こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大学受験について教えてください。

知り合いのお嬢さんが高校3年生です。
現在、偏差値46~47(?)程度の公立高校に通っています。

どうやら体育の先生になりたいらしいのですが、部活は中学高校と吹奏楽部。
体育は他の教科に比べ得意、という程度。

今の高校は総合学科で、特に受験のことは考えず健康とか体育とかの授業を選択したようです。
受験向きではないので一般入試をするには足りないことが明らかなのですが、
本人はAO入試・推薦入試でどうにかなると思っているようです。
勉強しなくても一発芸(?)や面接だけで受験できる大学を進路指導の先生に探してもらう予定らしく…

私も知り合いも共通一次世代で、勉強して国立大学に入学しました。
今の「ゆとり世代」の考え方がサッパリ分かりません。

ちなみに、中学か高校の先生になりたいようで、幼稚園や小学校の先生などは
いくら体育らしきものを教えるといっても本意じゃないそうです。
中学高校教師の採用試験というのは狭き門だと思うのですがどうなのでしょうか?

親御さん自身は
「娘のレベルなら教育大学は無理。体育系の大学に推薦で入れる実績もなく、
就職の事まで考えるのであればニーズの多い保育士や幼稚園の先生あたりを狙ってほしい」
のが本音のようです。

今の大学受験・AO入試ってそんなに簡単なものなのでしょうか?
採用試験は昔ほど厳しくないのでしょうか?
私も一人息子が中学1年になり、高校・大学受験のことを考えながら子育てしたいと
思っています。(このお嬢さんのように高校3年になって焦りたくない…)

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-05-06 10:44:26

QNo.8075124

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

全般的に易化しているのは否めないでしょう。
AOにしても推薦にしても当初目的とは変質しています。こういった制度が始まれば、誰かがそれを悪用する方法を考え出すものです。現在は大学の入試偏差値を高く維持することに使われており、一般入試組とAO組の学力の乖離が問題視され始めたところです。
特に就活においては、
・入試という通過儀礼を経ていない。
・大学名に比して学力が低い。
という2点を重視して、後者をふるい落とす企業が増え始めているところです。

教職については人気の公務員と言うことで激しい競争率となっています。
我々の時代は教員は落ちこぼれがなるものと言われましたよね。
今もそれは同様で、教育学部というのはどの大学でも他の学部より偏差値が低い状況です。
ただ、低い偏差値が示すとおり、採用枠が少ないために競争率だけは激しくなってしまいます。

私の知り合いの息子さんで国立大出の2名も卒業以来4年に渡って臨時講師の立場です。ですから毎年雇用契約を結んでいます。しかもそれですらコネが必要です。
ハッキリ言って、コネがあったとしても、そのお嬢さんの偏差値で正規の教員になれるとは思えません。そもそも教育産業は市場が縮小する衰退産業なのです。
よほど大胆な政策変更や日本人全体の意識が変わらない限り、この傾向は続くでしょう。

幼稚園や保育園ならあるいはなんとかなるかもしれません。これから認可条件が緩められるでしょうから、短期的には就職口数が増える可能性があります。

2013卒の学部卒内定率は81.7%でしたが、これはみかけの就職希望者のみを対象としています。
実際には、就活したけれどどこにも引っかからず、やむを得ず院に進んだり、専門学校に入り直す学生が多数おり、学部卒業生全体を分母とした場合の就職率は50%程度です。
東大や早慶ですら70%に届くかどうか。
アルファベットから教える大学など、いわゆるFラン大の卒業生の就職率は40%程度です。しかも、こういった大学は入学から卒業までに大幅に人が減りますから、入学者数を分母にしたときの就職率は25%程度になります。

フリーターにならず、正業に就くことを目標とするなら、逆算して、MARCH(明治、青山、立教、中央、法政)クラス以上に入ること。でなければ専門学校に行った方がいい。
そこから考えて高校は偏差値60以上に入る。
高校偏差値50-60なら高卒時点で就職か専門学校進学に絞る。
50以下だったら高卒で就職。

ただし、「だから勉強しろ」とは間違っても言ってはいけません。
また勉強嫌いな子を塾に追いやってもいけません。
親がすべきことは「勉強がしたい」と思える子に育てることです。
そのためには子の夢をバカにせず、どんなことでも「いいね」と承認してやることです。
その上で夢実現のための方法を一緒に考えてやる。
それが東大進学だったら、子どもは頑張りますよ。
 

投稿日時 - 2013-05-06 13:22:00

お礼

AO入試のこと・内定率のこと、詳しく教えていただき
ありがとうございました。
とても参考になりました。

>親がすべきことは「勉強がしたい」と思える子に育てること
まったくその通りだと思います。
もうすぐ初めての中間テストです。
実力を客観的に確認できるいい機会ですので、よく考えたいと思います。

投稿日時 - 2013-05-06 14:52:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 なんのための質問なのか意図がわかりません。

>親御さん自身は
「娘のレベルなら教育大学は無理。体育系の大学に推薦で入れる実績もなく、就職の事まで考えるのであればニーズの多い保育士や幼稚園の先生あたりを狙ってほしい」のが本音のようです。

 まったくもってその通りで、教育大も無理、体育大も無理、保育士あたりがやっとでしょう。まともな大学に入ること自体が無理なのですから教員採用試験の倍率がどうであれ、受験資格さえ得ることが出来ないでしょう。親御さんは実に的確に娘さんの実力を把握しておられます。本人だけが夢のようなことを希望しているだけです。

 他人のあなた様が心配されることではありません。で、ご自分の息子さんは中1だそうですが、その息子さんの心配をしてください。中学校ならオール5レベルでないと進学実績のある高校への進学は無理ですし、そのあともほぼもう決まってしまいます。

 といって親がどうこう騒いでも、学力というものは持って生まれた能力以上に伸びるものでもありません。息子さんが進学実績のある高校に行けない・・中学校の5教科でオール5が取れない・・学力であるとわかったときに、次善の策を考えておくのが親の役目です。どうぞそちらの方をご心配ください。
 

投稿日時 - 2013-05-06 14:29:58

お礼

分かりづらい質問で失礼いたしました。

ご本人の考えが甘いのか、親世代が大学受験や就職の実情を理解できていないだけなのか分からず
お知恵をお借りするするつもりでした。

私の息子自身はまだ自分の位置づけが分かっていない時期ですので、手遅れにならないよう
定期テストが終わったら対策を検討したいと思います。

投稿日時 - 2013-05-06 15:10:40

ANo.2

運動部に所属し、運動が大好きとか大得意というならともかく、
吹奏楽部でどうして体育教師なのかがそもそも疑問です。
AO入試は個性豊かな人材を求めることを目的としていて、
学力よりも目的意識や熱意・意欲を重視しています。
勉強しなくても受験できる大学を先生に探してもらう、
などという受験姿勢の生徒には向かないでしょう。
おそらく質問者様の「一発芸」は、「一芸に秀でている」という事を
おっしゃりたいのだと思いますが、体育教師となれば、
運動部でインターハイで活躍した等になるわけで、
そういう生徒には大学側から勧誘が来るかもしれませんが、
吹奏楽ではかすりもしないでしょう。
専攻方法は書類審査と面接が多いですが、最近AO入試による
学生の質の低下も問題になっているため、大学入試センター試験や
大学独自の筆記試験を課すところもあります。
つまりそれらの試験で一定以上の成績を取れば合格、と条件付きで
合格を出すわけです。
レポート作成や、研究発表等を実施するところもあります。
大学側を納得させられるだけの書類をそろえる力、
魅力ある人材であることをアピールする面接力、
研究成果のプレゼン力等が無ければ合格できません。
その知り合いのお嬢さんが、高校でかなり上位の成績を
おさめていれば、どこかに推薦も可能かもしれませんが、
失礼ながら偏差値が50に満たない高校から、
書類審査と面接のみ簡単に入れるところがあるとすれば、
Fランクと言われるような、誰でも入れるような大学でしょう。
ちなみに保育士や幼稚園教諭も、資格を取れたとしても
就職は狭き門です。親子共々考えが甘いですね。
質問者様のお子様はまだ中学1年生。
連休までは小学校に毛が生えた程度の勉強でしたが、
これから勉強が徐々に中学仕様となり、夏休み明けから
一気に難しくなります。中1の夏休みまでの勉強態度は後半に、
中2の夏休みまでの成績は、確実に高校受験に関わってきます。
大学進学実績のある進学校にいくかどうかで、大学入試も
違ってくるでしょう。
まだ将来どころか高校入試もピンと来てはいないと思いますが、
なりたいものややりたいことが見つかったとき後悔しないよう、
今から力をつけておいたほうがいいと思います。

投稿日時 - 2013-05-06 13:39:21

お礼

>保育士や幼稚園教諭も、資格を取れたとしても就職は狭き門
そうなんですね。教師より職に就きやすいかと思っていました。

中1から手を抜かずに過ごすことが大切ということがよく分かりました。
将来の選択肢を広げておくためにも有意義に過ごすよう息子には言い聞かせておきます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-06 14:57:50

あなたにオススメの質問