こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クレジットカード延滞について

住宅の購入を考えています。主人が「以前携帯の支払いを1~2ヶ月滞らせたことがある」というので念のためcicとjiccに信用情報を取り寄せして確認しました。

すると、携帯の延滞は乗っていなかったのですが、どう見てもクレジットカードの延滞だろうという延滞記録がありました。
12年前の日付で金額は15万です。

主人に確認したら、「こんな金額の買い物したことがない、身に覚えがない、督促も見たことないし・・・」と本人も腑に落ちないようでしたが事故発生の日付から「あぁ、元嫁かも。家計やらなんやら全部任せてたからな、カード持ち歩いてなかったし」と言い出しました。

現在督促は来ておりません。この督促が来ていないのも主人に何故だと思うか思い当たる節(カードの住所変更をしていないなど)はないかと問いつめたら、「住所変更の届け出をしていない、カードそのものは紛失している、離婚後住民票を移すのを忘れて2~3ヶ月住所不定状態(郵便転送なし)だった」など出るわ出るわ。

主人をさんざん叱りつけて今後どうするか相談したのですが「若気の至り、申し訳ない。でも自分で使ったわけじゃないから払いたくない。住宅は諦めるしかないかもしれない。本当に申し訳ない。」と謝るばかりです。

私は住宅が諦めきれないのでどうにかして延滞記録を消したいです。
主人は払いたくないと言っていますが私は払える額なら払って5年待ちたいと思っています。
カード紛失中ですが支払いは可能でしょうか?
利息込みで現在いくらぐらいになっていると予想できますか?
住所変更不届けなど規約違反の反則金などは催促されますか?
もし利息など込みでの金額が払える額を上回ってしまった場合時効の援用をすることになると思うのですが、その場合の信用情報はどうなるのでしょうか?
支払って5年待つにしろ、援用にしろ、住宅ローンの審査は通るのでしょうか?

質問だらけですがよろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-05-07 11:18:46

QNo.8076725

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まず利息についてですが、No.1の方の回答は利息制限法の上限金利を使っているのに複利計算してるので間違いです。
上限の利息(遅延損害金)は、15万 X 26.28% X 12 で473,040円です。

実際には、ショッピングかキャッシングか、ショッピングの場合は割賦販売法の適用になる分割払いかどうなどによって上限も変わるし、会社毎に異なる場合もあります。

時効の援用により、信用情報も消えます。下記のサイトによると、完済より時効の援用の方がJICCでは早く消えるそうです。
http://jikou.island.ac/q5.html

まず、債権を持っている会社に相談しましょう。

投稿日時 - 2013-05-07 17:37:21

お礼

回答ありがとうございます。

利息のことを考えると援用を選ぶことになりそうです。
元金+利息で35万ぐらいまでなら払えそうだと思っていたのですが、40万越えるのですね。
計算ありがとうございます。

ショッピングかキャッシングか、それすらわからない状態です。

時効の援用でJICCは消えるとの参考URLありがとうございます。
その他の問題(住所変更放置など)もあるので無料の法律相談などからはじめようかと思います。

回答ありがとうございました。お礼が遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2013-05-16 11:15:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

お答えします。
>カード紛失中ですが支払いは可能でしょうか?
可能ですが「12年分の利息払え!」と言われる公算が高い。

>利息込みで現在いくらぐらいになっていると予想できますか?
15万円で現在の「利息制限法上の遅延損害金利率年26.28%」で単純計算
150,000円×26.28%=39,420円
150,000円+39,420円=189,420円(12年前)
189,420円×26.28%=49,779円
189,420円+49,779円=239,199円(11年前)
239,199円×26.28%=62,861円
239,199円+62,861円=302,060円(10年前)
302,060円×26.28%=79,381円
302,060円+79,381円=381,441円(9年前)
381,441円×26.28%=100,242円
381,441円+100,242円=481,683円(8年前)
481,683円×26.28%=126,586円
481,683円+126,586円=608,269円(7年前)
608,269円×26.28%=159,853円
608,269円+159,853円=768,112円(6年前)
768,112円×26.28%=201,862円
768,112円+201,862円=969,974円(5年前)
969,974円×26.28%=254,909円
969,974円+254,909円=1,224,883円(4年前)
1,224,883円×26.28%=321,899円
1,224,883円+321,899円=1,546,782円(3年前)
1,546,782円×26.28%=406,494円
1,546,782円+406,494円=1,953,276円(2年前)
1,953,276円×26.28%=513,320円
1,953,276円+513,320円=1,953,276円(1年前)
でも・・・
商用の時効が5年なので「時効の援用」行えば「チャラ」になるかも知れません。
但し先方と話し合う必要有りです。

>住所変更不届けなど規約違反の反則金などは催促されますか?
先方が裁判所に何らかの手続き取ってたら登場と同時に大変な事になるかも・・・

>もし利息など込みでの金額が払える額を上回ってしまった場合時効の援用をすることになると思うのですが、その場合の信用情報はどうなるのでしょうか?
先方次第。話し合うことが必要。

>支払って5年待つにしろ、援用にしろ、住宅ローンの審査は通るのでしょうか?
これが消えない限り無理。
>12年前の日付で金額は15万です。
別の記載がされたら大変だよ。

結論。
家と結婚されるなら「ローン組める旦那」に変えること。
今の旦那なら残りの人生・・「賃貸生活」は決定!!!

投稿日時 - 2013-05-07 13:30:10

お礼

回答ありがとうございます。

12年経過でも払うことは可能とのことですが、どうやら利息のことを考えると時効の援用を選ぶことになりそうです。計算して頂きありがとうございます。

援用をするにも、何をするにも先方との話し合いとのことなのですね。
『先方に連絡を取った時点で支払いの意思ありととられることもある』と聞いたことがあるで無料の法律相談か何かからはじめて見たいと思います。

その上でローン駄目そうなら家を諦めたいと思います。
過去の主人は駄目人間かもしれませんが、現在の主人はとても良い人ですし、主人という人間と結婚したつもりなので。

回答ありがとうございました。お礼が遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2013-05-16 11:09:38

あなたにオススメの質問