こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

もし現代の医者が戦国時代にタイムスリップしたら?

閲覧ありがとうございます。

迷いに迷った結果こちらのカテにしました。
質問内容はふざけているように見えますが、答えを知りたい気持ちはいたって真剣です。
よろしくお願いします。

料理人が戦国時代にタイムスリップするという某ドラマを視聴していて

「料理人ではなく医者が戦国時代にタイムスリップしたらどうなるんだろう?」

と、ふと考えました。
江戸時代にタイムスリップした某ドラマがありましたが、戦国時代となると事情も大きく変わってくるのではないでしょうか?

戦国時代の医療技術って漢方薬とか石鹸があったとか、意外と進んでいるのかな?と思いきや、
一方で病気や外科的な知識は全くなかったりとか(斬られたり刺されたら運次第みたいな)すごい偏りがあるみたいですね。

そんな戦国時代に現代の医者がタイムスリップしたらどういうことができると思いますか?

投稿日時 - 2013-05-07 22:54:41

QNo.8077706

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

もし現代の医者が幕末にタイムスリップしたら、というのがあの「仁」ですね。

現代のお医者さんは、レントゲンやらMRIやらの機器を使い、血液検査をしてその数値を見て診断を下します。いうまでもなく戦国時代にはそんなのがありませんから、まずもって診断ができないとなるでしょう。また、現代は処方箋を書けば薬剤師が薬を出してくれますが、戦国時代なら薬草に関する知識がなければ薬も処方できません。
だから、ある世代以下の若い医師はなんの役にも立たない可能性はあります。それにあの時代は寄生虫も多かったでしょうから、今の若いお医者さんなんて寄生虫なんか見たこともない人が多いですしね。
しかし、戦後の何もない時代に医者をやっていたおじいちゃん先生とか、国境なき医師団でロクな施設もないアフリカの貧しい国で活動した経験があるような人なら「なにもないところでなんとかやりくりする」って経験をしていますからそれなりに活躍できるかもしれません。

むしろ医師より薬剤師のほうが薬草に関する知識が豊富なのと基礎医学はひととおりやっていますから活躍できるかもしれません。骨つぎの経験が豊富な柔道整復師も活躍できるでしょう(今の若い柔道整復師は骨つぎの経験がないからつらいかもしれませんが)。いちばん活躍できるのは鍼灸師でしょうね。

ところで、日本の戦国時代はほぼあの海賊の時代でもあるのですが、海賊というとフック船長みたいに左足が棒で左手がフックになっているというアレですよね。実際に当時腕や足を切る手術が行われていたのですが、そのやり方を記録した資料が残っているんですね。
それによると、現代の解剖学の目から見て実に合理的で無駄のないやり方になっているそうです。やっぱりそういうのは経験で学び取るんですね。ただ、手術を行った人の半分は感染症で死んでしまうそうです。意外なことに「病人やけが人は衛生的な場所で取り扱わなければならない」ということを広めたのはあのナイチンゲールで、ナイチンゲールって幕末の人なんですよ。

投稿日時 - 2013-05-08 01:28:03

お礼

こんばんは。回答ありがとうございます。

やはり場所が戦国時代ですので患者のデータを取る手段がないんですよね。
となると、診断そのものが難しい・・・というかできないって事になってしまうんでしょうね。
いかに現代の医療が発達しているのか改めて実感させれられます。

あと寄生虫があの時代に多かったとは知りませんでした(戦国って何がいてもおかしくなさそうな時代ってイメージではありますが)

>戦後の何もない時代に医者をやっていたおじいちゃん先生と
>か、国境なき医師団でロクな施設もないアフリカの貧しい国で
>活動した経験があるような人

このご意見、すごい納得です。普通では太刀打ち出来ない場面でも切り抜けられそうなイメージです。

他にも薬剤師の方が薬の知識は豊富で活躍できるとか、骨接ぎなら柔道整復師、そして一番活躍できるのが鍼灸師とは!
色々と勉強になりました。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-08 22:45:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

状況的には、太平洋戦争末期の、孤島に取り残された軍医の話を聞いたことないですか?

薬も何もない状態。
知識はあっても治療出来ない。
直ぐに壊死してウジが湧く。
痛みに我慢できず、ショック死。

それにもっと深刻な悩みがあります。
日本で助手無しで手術出来る医者がいないという事です。
外科医でなくても、内科医でも漢方医じゃない限りは大して役に立ちません。
病気は分かっても施しようが無いからです。

やっていけるふぉすれば・・・助産婦か漢方医、栄養士でしょう。
それ以外は、やはり与太者として、女なら女郎へ、男はえたとして売られるでしょう。

南方仁のような、たまたま彼女が論文で抗生剤の精製方法を研究していたなんていう幸運な人は稀なんです。

それに戦国時代は、農民がバイト感覚で人身売買を行っていました。
峠で追い剝ぎし、殺さぬまでも人買いに売ったのです。
そのような治安でした。
藩には留置施設もあり、身代金は20万円。
売値は4千円ぐらいでした。(安い)
正に弱肉強食!
働かざる者食うべからずですよ。

医者よりも、歴史学者なら大名になれたかも知れません。

投稿日時 - 2013-05-09 08:27:02

お礼

こんばんは。二度目の回答ありがとうございます。

太平洋戦争末期の、孤島に取り残された軍医の話というのは、はじめて知りました。
タイムスリップしたら状況的に同じ立場になる訳ですね。納得しました。

>日本で助手無しで手術出来る医者がいないという事です。

これはその場で最低限の指示をするか、地道に弟子を育成してはどうか・・・と思いましたが無謀ですかね;

>南方仁のような、たまたま彼女が論文で抗生剤の精製方法を研
>究していたなんていう幸運な人は稀なんです。

そうかもしれません。あの人の幸運レベルはもはや別格のような気がします。

しかし、農民がバイト感覚で人身売買って・・・戦国時代怖すぎですね。
どこかの農村に適当に住み着いたり出来るかと思っていましたが、考えが甘かったようです。

色々と勉強になりました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-09 21:34:58

ANo.7

当時は経験療法と魔法療法、そして日本で改良された漢方しかない時代でした。

外科治療は確立してなく、破傷風になったら、幹部を切除して焼くという手術以外はありませんでした。
刀傷は経験療法で、軟膏が使われていたようです。
また、刀傷に酒をかければ良いという、現在のアルコール消毒の考えも経験療法にはありました。
魔法療法とは、所謂「チチンプイプイ痛いの痛いの飛んでけ~」の事で、祈祷です。

もしもそんな時代に外科医がタイムスリップしたら・・・
普通に考えればやれる事はないので、「えた」として売られてしまうんでしょうね。(I△I)

投稿日時 - 2013-05-08 10:55:26

お礼

こんばんは。回答ありがとうございます。

魔法療法(祈祷)はなんとなく、大河ドラマで見たことあるような気がします。お百度参りもそれに入るのかな?

そうですよね、戦国時代の外科療法ってとんでもないですよね、私が調べた限りでも相当無茶、というかグロイことをしていたみたいでここにはとても書けません・・・。

ところでやれる事がないので「えた」として売られてしまうってあんまりじゃないですか~。(I△I)
何かあるでしょ~。(I△I)

結局、タイムスリップした医者って意外と無力ってことでファイナルアンサーなんでしょうか?

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-09 00:53:33

ANo.6

n_k_zさん、おはようございます。

外科、内科、後、細菌の知識を持っているとすれば公衆衛生、煮沸消毒かな?それから薬品の生成技術特にペニシリンみたいに・・・とにかく医療器械がなければ、せいぜいこんなところでしょう。まあ、重宝がられたと思いますがね。

投稿日時 - 2013-05-08 09:06:39

補足

すいません、重複表現になってしまった箇所がありました。
二行目、「予防を防ぐ」になってしまっています。訂正ができないためここでお詫びいたします。申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2013-05-09 01:03:07

お礼

こんばんは。回答ありがとうございます。

やはり感染症や伝染病などの予防を防ぐことが死亡率の低下に繋がるのですね。そこを優先させるということでしょうか。

しかし、皆さんの回答で何度も言及されていましたが「医療器械がない」という状況がこれほどまでに影響を受けるとは思いませんでした。

ペニシリンの存在は大きいでしょうね。
本来発見されるのはかなり後みたいですが、作っちゃっていいんでしょうか・・・なんて野暮ですね。
もし作れる知識と環境と技術があったらまず作るでしょうからね。

お抱えの国からは重宝がられても、それ以外の国からは逆に脅威の存在になってしまうのでは・・・とふと思いました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-09 00:38:08

ANo.5

タイムスリップした途端怪しい奴として斬られるというのがありそうな結果ですが
もし、逝く伸びたとして

どぶろくはあったのですから、それを蒸留して高純度のアルコールを取り出せれば、消毒液が作れます。これで、刀創や矢創などの化膿、壊死はかなり防止できたと思います。あるいは、現代の薬物の知識を本草学に反映するようなこともできるでしょう。
また、疫学的知識も有効です。脚気防止を森鴎外まで待たなくても良いし、種痘もジェンナーまで待たなくて良い。伝染病の対策もかなり有効でしょうから、知識が残ればコロリの流行もかなり押さえられるでしょう。
それに、医者って結構な総合知識人なんですよ。医学部卒ですから、高校までは全教科そこそこ好成績だし、大学では教養課程程度の自然科学は身に付けています。ですから、この辺りを書き残したり弟子に伝えるだけでも科学の進歩速度はかなり加速されるでしょう。エレキテルも平賀源内以前に出来ていたでしょう。

歴史上の有名人の死因を知っていれば、医学関係以外でも歴史も大幅に変わるでしょうね(光秀をチクるとか、小早川をチクるとか)。

医者じゃなくてもまじめに大学まで勉強した奴が一人行っただけで、かなり違うんじゃないですか

投稿日時 - 2013-05-08 01:34:48

お礼

こんばんは。回答ありがとうございます。

>どぶろくはあったのですから、それを蒸留して高純度のアルコ
>ールを取り出せれば、消毒液が作れます。

おお、どぶろく。そして蒸留。その手がありましたか。
なんだか昔やった理科の実験を思い出します。
この時代は泡盛は琉球だから入手は無理かな?
日本酒でも度数が高ければできそうですね。

>医者って結構な総合知識人なんですよ。医学部卒ですから、高
>校までは全教科そこそこ好成績だし、大学では教養課程程度の
>自然科学は身に付けています。

医者になる人って本当に頭いいですもんね。
やっぱりすごいんだなあ、と改めて医者を尊敬し直しました。

脚気や種痘やコロリの対策をしたり、科学発明の開発に関わったり、歴史上の有名人の死因を知っていてそれを防いだりしたら、本当に歴史が変わってしまいますね。

>医者じゃなくてもまじめに大学まで勉強した奴が一人行っただ
>けで、かなり違うんじゃないですか

このご意見は良い意味でとても印象に残りました。
某医者のタイムスリップドラマとか某料理人のタイムスリップドラマなんかを見てると、知識プラスアルファで何かの特殊技能(あと強運)がないと生き残れないんだろ、なんて身も蓋もない事を思っていましたので。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-08 23:47:08

ナイチンゲールがそうしたように、衛生という考え方を持ち込めば、かなりの感染症リスクを下げることができるため、負傷者の死亡率は大幅に下がると思います。

栄養に関しては知識があっても実際に十分な食材を得ることが難しいと思われますのであまり役に立たないでしょう。

止血の方法もとても役に立つと思いますが、これは武士のほうが知ってるかも?

そのお医者さんが、一人で奮闘せずに教育から始めれば絶大な効果があると思いますが、受け入れられるかどうかが問題ですね。

投稿日時 - 2013-05-07 23:28:24

お礼

こんばんは。回答ありがとうございます。

>衛生という考え方を持ち込めば、かなりの感染症リスクを下げることができるため、負傷者の死亡率は大幅に下がると思います。

教育はおっしゃるとおり効果絶大だと思います。
感染症は現代でさえ発展途上国などでは未だに死亡率が高いですし、戦国時代といえばやはり戦などでの負傷者数は相当でしょうからね。

あと、栄養に関しては余り役に立たないっていうのをご指摘があるまでスコーンと忘れておりました。
そうでした、今と昔じゃ食べ物も違うって、基本でしたね。

受け入れられるかどうかはもうその医者の人となりにかかっているとしか・・・。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-08 21:58:28

ANo.2

>「料理人ではなく医者が戦国時代にタイムスリップしたらどうなるんだろう?」
天下を取るんじゃないでしょうか

投稿日時 - 2013-05-07 23:25:24

お礼

こんばんは。回答ありがとうございます。

>天下を取るんじゃないでしょうか

まさか天下人とくるとは思ってませんでした(笑)
でも医療知識だけではなく歴史知識もある訳ですから、果てしなく険しい道のりではありますが決して不可能ではないと思います。

あ、でも女医さんだった場合は残念ながらこのルートは選択そのものが不可能ですね。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-08 20:57:58

ANo.1

レントゲンも無い体温計も血圧計も無い、血液検査も出来ない、病理検査も出来ない、消毒液も無い、抗生薬も無い、等々。
ですので実質何も出来ないでしょうね。
精々現在の看護師が行える作業の何パーセント出来るのか?と言う所でしょう。

投稿日時 - 2013-05-07 23:19:28

お礼

こんばんは。回答ありがとうございます。

>実質何も出来ないでしょうね。

最初は「え~そんな!(衝撃)」と思いましたが、確かに現代ではまず医療器具やシステムがなければ何も始まらないですからね・・・。

「良かった、運良く手には医療カバンが!」などというご都合展開がタイムスリップもののセオリーではありますが、もし着のみ着のままの状態だったとしたら、

>精々現在の看護師が行える作業の何パーセント出来るのか?と言う所でしょう。

このような事態ももしかしたら起こり得るのかもしれませんね。
その医師の腕次第、と言ったところでしょうか。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-08 20:44:12

あなたにオススメの質問