こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

業務上横領について

ある会社の下請けをしています。私が所属している営業所の所長から借金を頼まれます。私だけではなく三社の下請けの社長にも同様の借金を頼んでいます。一回の借金は三万~五万円ほどです。手口は、借りた分の金額に見合った金額になるように、休日に出勤したようにしています。下請けの立場上、断りたくても断ることが出来ません。横領の片棒を担ぐことになりますが、横領罪の罪としてはどうなんでしょうか?所長は数年前からこのような横領をしています。

投稿日時 - 2013-05-08 08:39:49

QNo.8078092

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

所長は明らかに横領罪です。
その所長が横領している事を貴方は知りながら会社に報告をしない
厳密に言えば横領の幇助罪に問われてしまう可能性が大です。
しかし、貴方がその事実を知っている証拠が無いのであれば、貴方はその事実を知らないと通す事です。
事が表沙汰になる前に会社上部への報告をお勧めします。

投稿日時 - 2013-05-08 09:01:01

お礼

ありがとうございます。何らかのかたちで会社には報告します。

投稿日時 - 2013-05-08 12:46:54

ANo.1

横領にはならないように思えます。

詐欺、ないし背任でしょう。

働いてもいないのに、働いたとして給料を
要求していますので、詐欺になる可能性が
あります。
所長は勿論ですが、それを知って受け取っている
人も詐欺になるでしょう。

また、所長の地位権限によっては、所長が
背任罪に問われる可能性もあります。


”下請けの立場上、断りたくても断ることが出来ません”
    ↑
残念ながら、これは通らないと思われます。
この手の犯罪で、やむを得ないから無罪だ、とした判例は
一件もありません。

投稿日時 - 2013-05-08 08:54:51

お礼

ありがとうございます。大変良い勉強になりました。

投稿日時 - 2013-05-08 12:47:58

あなたにオススメの質問