こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

過去に受信したメールが、再度受信する現象

よろしくお願いします。

メーカー既製品のPCを使っています。
買った時の状態のOSはVISTAでしたが、購入した時期がVISTAの末期だったので、PC製造メーカーからウィンドウズ7への純正バージョンアップキットも同時に購入しました。

ただ今までバージョンアップはせずにVISTAで使用してきたので、メールソフトは「windows メール」を使用していました。

今年の4月中旬ころに、そろそろ「windows7」にしてみようかとバージョンアップ作業を行いました。
PC内のデータの整理もかねて、Cドライブを購入時の状態へリカバリーした後にバージョンアップ作業をし、全ての作業が問題なく済んで、メールソフトも「windows live メール」へと移行しました。

作業完了後は「windows live メール」で受信確認もして、正常に受信できておりました。
メールの確認は毎日してました。

このまま「windows7」を使っていこうと考えていたのですが、PCに付属されていた色々なソフトがVISTA用なので、「windows7」にした事により、各ソフトメーカーサイトからバージョンアップデータをダウンロードしないと正常に動かないとか、バージョンアップをしてもソフトの動作が不安定とか、色々な不具合が発生してしまい、購入時の状態であるVISTAに戻すことにしました。

5月3日にPCを完全にリカバリーして購入時の状態に戻しました。
HDDパーティションも変更したかったので、CドライブもDドライブも全て初期化しました。

その後、完全に購入時の状態に戻ったPCをセッティングし、メールソフトも「windows メール」に戻りました。

その「windows メール」の動作確認で送受信ボタンをクリックしたところ、「windows7」にバージョンアップした頃の日付のメールから受信しだしました。
4月20日頃からのメールです。

「windows live メール」で完全に受信したメールでした。
つまり、「windows7」にバージョンアップ4月20日頃から、VISTAに戻した5月3日までに届いたメールが全て表示されていました。(30通以上)

たとえば、その中の1通をとってみると、「windows7」にバージョンアップした後に、手持ちのブルーレイレコーダーの使い方で不明な点があったので、レコーダーの製造メーカーサポートに質問をしていました。(PCメーカーとは別のメーカーです)
この回答は「windows live メール」で、4月25日に受信していました。
その回答を読んで、レコーダーの使い方で不明だった点が解決したので、確実に「windows live メール」で受信したメールでした。

そのメールが、5月3日にPCを完全リカバリー後、メールソフトも「windows メール」へと戻した後に、また受信しています。

その他にも、プロバイダからのツールで「windows live メールの設定が正しくできているかを診断するツール」がありまして、これも「windows7」へバージョンアップ後に利用したところ、プロバイダから送られてきた「送受信設定OK」という結果のメールも「windows メール」でまた受信しています。


そのような確実に過去に受信したメールが、PCリカバリー後の「windows メール」で再度受信している現象が発生しました。
不可解でなりません。

乱文で非常に分かりにくく申し訳ありません。

まとめると、

今まで「windows メール」を利用。
毎日受信メールをチェックしていた。
PCを完全リカバリしてからwindows7にバージョンアップし、しばらくの間 「windows live メール」を利用。
この間も毎日受信メールをチェック。

その後、VISTAに戻す。
HDDパーティションの変更もかねて、CドライブもDドライブも完全に初期化し、完全に購入時の状態に戻す。
「windows live メール」から「windows メール」に戻る。

「windows メール」の送受信ボタンをクリックしたら、windows7にバージョンアップした時期から現時点までに送信されたメールを受信しだした。


以上のような現象です。

詳しい方がおられましたら、教えて頂けませんでしょうか。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-05-08 09:06:49

QNo.8078113

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

現在の状況のWindowsメールで、同じ新着メールを2通受信していますか?
1通だけですか?

1通だけでしたら、PCの初期化やメールソフトが初期化された場合は、POPアカウントの設定で、「受信サーバーにメッセージのコピーを残す」ように設定されていたら、サーバーに置かれたメールはすべて再受信しますから、おかしな現象ではないですよ。
(Windowsメール 受信したメールのコピーをサーバに残す方法)
http://wm.tamagawa.ac.jp/manual/Bb/user/ITSupportDesk/Mail/ITSupport-Vista_winmail_setting3.htm

チェックが入っていたら、チェックを外すと、受信したメールのコピーはサーバーにはなくなりますから、仮に、同様な初期操作をされた場合でも受信することはないです。
(参考)
http://www.netage.ne.jp/support/guide/mail/save/index.html

投稿日時 - 2013-05-08 09:33:36

お礼

詳しくありがとうございました!
安心しました (><)

投稿日時 - 2013-05-08 10:08:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

単にメールサーバ側のメールを削除していなかっただけなのでは?

基本的に「メールの受信」とは「メールサーバに置かれているメールデータのコピーを得る」ことと同義です。

そのままでは毎回過去のメールデータを全てコピーしてしまうので、普通は「コピーを得た後にメールサーバのメールデータを削除する」という動作を行います。こうすることで、古いメールデータはどんどん消えていき、新しいメールだけを受信することが出来ます。これが「Windowsメール」の方。

ただし、メールソフトの設定次第では、「コピーを得た後にメールサーバのメールデータを削除する」という動作の代わりに、「コピーを得た後にどこまでコピーしたかを自前で保存しておいて、次回以降はそれ以前のものを無視して新しいものだけをコピーする」という動作に切り替えることもできます。これが「Windows Liveメール」の方。

で、今回の件ですが。
「Windows Liveメール」で受信していたメールサーバには、古いメールデータがそのまま残っていますが、「Windows Liveメール」のソフトが「どこまで読んだか」を保存しているので、普通に新しいメールが受信できていました。
これを途中で「Windowsメール」に切り替えると、メールサーバにはメールデータが残ったままで、「Windows Liveメール」が持っていた「どこまで読んだか」という情報が欠落するので、「Windowsメール」は「メールサーバに残っているメール全て」を「新しいメールとして受信」した後に「メールサーバのメールデータを削除する」のです。

ということで「Windows7にした日」=「Windows Liveメールにした日」からのメールが、「Windowsメール」に戻した途端に再度受信される、という動作になる訳です。

投稿日時 - 2013-05-08 09:51:46

お礼

ありがとうございます!

ご説明を拝見して納得できました!
感謝です(><)

投稿日時 - 2013-05-08 10:11:50

>そのような確実に過去に受信したメールが、PCリカバリー後の「windows メール」で再度受信している現象が発生しました。
>不可解でなりません。
不可解でも何でもありません。
PCリカバリー後の「windows メール」からすれば、”過去”なんてものはないのですから、メールサーバに接続された時点で、サーバに(Windowsメールにとって)”未受信”のメールがあったので受信した、ということに過ぎません。
以前に同一PCにインストールされていたメールクライアントが受信したかどうかとか、あなたが読んだことのあるメールかどうかなんて、”知ったこっちゃない”のです。

初めて入った飲食店で、”いつもの”頼む、と注文しても、”は?”と聞き返されるだけですよね。
そこで、なんで俺の”いつもの”を知らないんだ、と怒るのは理不尽です。

投稿日時 - 2013-05-08 09:40:36

お礼

ご回答、ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-05-08 10:13:34

ANo.2

メッセージをサーバへ残す様にしているのでネールソフトに不具合があると過去のメールを受信してあしま宇野です。
解決するには
1)メッセージをサーバへ残すのを止める

2)他のメールソフトへ乗り換え
を勧めます。

投稿日時 - 2013-05-08 09:36:00

お礼

ご回答、ありがとうございます。
なるほど、サーバーに残っているんですね。

投稿日時 - 2013-05-08 10:14:42

あなたにオススメの質問