こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

修学旅行の班決めについて

中学三年の娘がいます。
生徒会役員もやり、成績は学年一番ですが、いばるタイプではないのでクラスの子からもよく勉強を聞かれるそうです。
ただ三年になり 仲のいい子とは離れてしまい、また休み時間は塾の宿題をやっているため一人で過ごしている様子です。

女子はもうすでに仲のいいグループ化していて、娘は比較的、男子に勉強を聞かれたりするそうで、話す相手は男子が多い、とも聞きました。
普段の学校生活ではそれでもいいのでしょうが 私が心配していたのは修学旅行でした。班決めで娘は余ってしまうのでは、と考えていたのです。
そして案の定、好きな子同士でグループを決める修学旅行最終日の班決めで娘は余りました。娘の他にも二人、クラスで阻害されている子が余ったようです。

もうすでにグループが決まった女の子から「あの二人と一緒じゃいやだよね?無理しなくていいけど、、」と提案されたようです。娘は表面上は「構わないよ」と言ったそうですが、帰宅してから「誰も余っている私や、あとの二人に、うちに入らない?、と声をかけないんだもの。まあ仕方ないか」と言い、傷ついた様子はなく淡々と塾に行き、普段と同じように見えますが、やはり内心では傷ついていますよね。
母としてなぐさめるつもりで「思いやりのないクラスだね。」と言ってしまいましたが 内心私の中でも娘のようなガリ勉がグループにいたら楽しくはないと思います。誘わなかった女子の心理もわかりますし 娘も哀れになります。こんなとき どう対応してやればいいでしょうか。母親力のない私にアドバイス下さい。

投稿日時 - 2013-05-15 02:23:42

QNo.8088459

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

質問者さんの娘さんは、高校生のうちの一人娘に良く似ています。
うちの娘も、幼い頃から周囲の人たちに、何かと色々なモノを背合わされていました。

>母としてなぐさめるつもりで「思いやりのないクラスだね。」と言ってしまいました

この言葉ですと、逆にクラスを非難されたと思い、娘さんが辛くなる可能性があります。
出来が悪かろうと、配慮に欠けていようと、いま娘さんが所属しているクラスですので、それをけなされるのは自分をけなされているのと同じだと思う子も居ます。

母親としては、記載された班決めの内容にも関わらずに、娘さんが愚痴ひとつ言わず、修学旅行にも自分から行くと言っている事を褒めてあげましょう。

誰かがクラスで浮いている二人の面倒を観なければならないのですから、その役目を生徒会役員の経験者の娘さんが担当したと考えましょう。

得てして、出来る子どもに責任やしわ寄せが集中するのは致し方のない事です。

少しできる程度の子は、文句を言いながら渋々とその役割をこなしますが、本当にできる子は文句も言わないで全てを飲み込んで、達観したかのように淡々とこなします。
それが質問者さんの娘さんですよ。

人柄としても良いし、心も強い娘さんに育ちましたね。

娘が哀れと考えるよりも誉れだと考えましょう。

修学旅行は遊びではありませんので、今回の件でまた一回り娘さんが人として成長すると思いますよ。

頑張っている娘さんを、一生懸命に応援してあげましょう。

投稿日時 - 2013-05-15 04:50:28

お礼

驚きながら回答を読ませていただきました。

娘は「クラスを非難するのはよくないよ」とまさにそう言っていました。
私としては中学三年にもなって余ってしまった子に声ひとつかけないクラスなんて、、と考えてしまいました。
私は間違っていました。
お嬢さまも色々なものを背負ってこられたのですね。
お姿は見ることは出来ませんが素晴らしいお嬢さまだと容易に想像出来ます。
娘もこのまま修学旅行に行き、成長して帰宅し、お嬢さまのような女性になれるよう私は黙って旅行に送り出します。
有難うございました。

投稿日時 - 2013-05-15 08:14:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

「行きてりゃ、いろいろあるさ。ま、なんとかなるって」
と励ますのが一番かと。
このていどのことで親の方が悩んでしまったらだめですよ。

投稿日時 - 2013-05-15 11:50:14

お礼

有難うございます。
そうですよね。
これからも色々なことに見舞われますよね。

投稿日時 - 2013-05-15 11:57:00

あなたにオススメの質問