こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

VMwarePlayer5.0.2ネットワーク設定

WindowsXPのPCにVMwarePlayer5.0.2を使用しCentOS6.2をインストールしましたが、
ネットワークがつながりません。

いろいろ調べた結果、VMwarePlayerでネットの接続の設定をしなければならないということがわかりました。
ブリッジ接続なるもの
(VMware Playerの「仮想マシンの設定」を開いて
「ハードウェア」タブの「ネットワークアダプタ」を選択して、
そこで「ブリッジ接続」を選択してVMware Playerを再起動)(参考URL:http://sphere42.mlexp.com/techlib/2010/10/vmware-player-1.html
を試してみましたが、接続できませんでした。

NAT接続というものを試そうとしているのですが、VMwarePlayer5以上から、vmnetcfg.exeが削除されてしまっていると調べました。

VMware Workstationをインストールして、そこからvmnetcfg.exeだけ取り出したという方法を見かけたのですが、
VMware Workstationは無料ではないと認識しております。
無料版も30日間のお試し用があるみたいですが、こちらでvmnetcfg.exeだけ抜き取って設定は可能なのでしょうか。
30日後には接続は切れてしまいますか?

そもそも、VMwarePlayer5以上では無料では仮想OSはネットに繋ぐことができなくなってしまったのでしょうか。

仮想OSはまったくの初心者です。
ご教示お願いいたします。

投稿日時 - 2013-05-15 16:47:53

QNo.8089145

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>/sbin/routeの結果は
>Destination Gateway Genmask Flags Metric
>192.168.52.0 * 255.255.255.0 U 0
>link-local * 255.255.0.0 U 1002
>default 192.168.52.131 0.0.0.0 UG 0

デフォルトゲートウェイが自分自身になっているみたいですけど?
192.168.52.0以外への通信パケットは自分自身に投げてルーティングします。
自分以外へのパケットは自分のトコロに帰ってくるので自分以外に投げます。
が、自分のトコロが宛先として投げられるので(以下略)。
とかやっている間にループにハマるかTTLが切れて廃棄。

>/etc/resolv.conf
>domain locakdomain
>search localdomain
>nameserver 192.168.52.2
で、名前解決の為のパケットだけは192.168.52.2に投げられてVMWareのネットワーク処理でホストOSに設定されたDNSサーバに問い合わせを行います。
# 返ってきた結果を192.168.52.2からゲストOSに返します。

ということで……デフォルトゲートウェイが変に設定されているのでしょう。
DHCPで正しく設定された後で固定設定している情報で上書きされたものと思われます。
grep "192.168.52.131" -r /etc/sysconfig
でも実行してみれば、どこかで設定しているんじゃないですかね?

>CentOSをサーバーとしてECサイトを構築してみようと考えていたのですが、
>その場合はブリッジのほうがよいのでしょうか。

そのECサイトはナニで作るんです?VMWare Playerは「非営利」の場合に無償なので、ECサイトで何か販売しよう。というのならばそこら辺問題になる可能性があります。
営利利用するなら物理的なマシンを用意するか、有償のVMWare製品を購入するべきでしょう。
http://blog.cnu.jp/2012/08/31/vmwareplayer/ とか。

有償製品購入したとしても…ホストをWindowsXP(サポート切れまであとXXX日)を使用というのは…。
# というか、外部に委託した方が…。

「ホストオンリー」ではホストOSとしか通信できません。
LANのクロスケーブルでPCどうしを直結しているイメージ。DHCPは使えるでしょうが。
「NAT」では閉じた環境(LANですかね)で通信できます。
会社内とかのLANに繋がっているイメージ。(仮想LANって感じですかね)
ホストOSのネットワークがルータ機能を持っている。ってところですかね。
192.168.52.2がルータのLAN側IPアドレス…みたいな感じ。(第3オクテットは環境により変わる)
ホストOSはその仮想LANに繋がっている1台という扱いでしょう。
VMNet8でポート転送の設定を行って、別のPCからのパケットを受け取ればゲストOSにもアクセス可能でしょう。
試したことはありませんが。
「ブリッジ」だと、ホストOSのネットワークと同じところに仮想PCが接続されている。
という感じ。

投稿日時 - 2013-05-17 23:27:03

補足

ECサイトですが、学習が目的なので、ECサイトらしきものを構築して、買い物カゴに商品を入れて、
管理画面から管理、という流れが体験できればよいと考えています。
なので、営利目的ではないので、このままで大丈夫かと考えております。
語弊を招き申し訳ございません。

ネットワークのご説明ありがとうございます。
なんとなく、理解できました。
自分で掘り下げてきちんと理解できるように調べてみます。
理想としては、CentOSを入れているPCに自分のPCからアクセスできればうれしいのですが、
とりあえずそこの設定は置いておいて、構造を理解したのち、
修正が必要であれば手を加えるようにしたいと考えております。

投稿日時 - 2013-05-20 11:30:55

お礼

返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。

grep "192.168.52.131" -r /etc/sysconfigを試してみたところ、
/etc/sysconfig/networkで
GATEWAY=192.168.52.131と設定していました。
この行を削除したのですが、ping www.google.comはUnreachableから変化がありませんでした。

/etc/resolv.confは
search localdomain
nameserver 192.168.52.2

/sbin/routeは
192.168.52.0 * 255.255.255.0 U 0
link-local * 255.255.0.0 U 1002
default 192.168.52.2 0.0.0.0 UG 0

となりました。
192.168.52.2を設定していたのは、あとはIPADDRだけだったので、
今接続できないのはGATEWAYとはまた別の原因があるのでしょうか・・・。
ホストOSにプロキシサーバーの設定があり、そちらが問題のような気もしてきました・・・。
「LANにプロキシ サーバーを使用する」にチェックがついているのですが、
こちらの設定も必要でしょうか。
設定する場合のポート番号はホストOSで設定しているものと同じでよいのでしょうか。
http://oscasierra.net/2011/05/redhat-proxy/
こういう形で
proxy=~
とyum、wget、rpm、Apacheに設定する必要がありますでしょうか。
ホストOSではアドレスとポートを指定しているのですが、
仮想OSでもアドレスの指定は必要でしょうか。
情報が後手後手になってしまっていて本当に申し訳ないです。

投稿日時 - 2013-05-20 11:31:02

ANo.12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(16)

ANo.16

Wr5

>iptablesを止めるということは、ファイアウォールを停止するということだと認識しておりましたが、よろしいでしょうか。

そういうことになります。
どちらにしろ、外部ネットワークからアクセスされることはないでしょうから問題ないでしょう。
# Web閲覧にプロクシを強制するのに、外部からの接続要求が社内LANに…なんて事はないでしょうしね。

>sshdが起動していると、アクセスできないということでしょうか。

sshdが起動していないと(SSH接続で)アクセスできません。
TeraTermだと他にTELNET接続もありますが……CentOSの標準状態でのインストールではTELNET接続できるようにはなっていないハズです。

>一般ユーザーは一つ作成しております。

でしたら、TeraTermでSSH接続してそのユーザー名とパスワードでログイン可能かと……。

投稿日時 - 2013-05-21 12:53:55

お礼

ご回答ありがとうございます。

ネットは接続できたので、ひとまずここで一度質問を締め切ります。
teratermの接続がうまくいかなかった場合は、また質問したいと思います。

長々とご協力本当にありがとうございました!
とても助かりました。

投稿日時 - 2013-05-21 13:10:14

ANo.15

Wr5

>プロキシを設定したところ、FireFoxからgoogleを開けるようになったのですが、
>ping www.google.comはDestination Net Unreachableのままです。

HTTPはプロクシ経由で通信できる。
ICMPでは弾かれる。
ということでしょう。
ホストOSでping www.google.com しても弾かれる環境なんじゃないですかね?

インターネットアクセスにはプロクシ経由で必須。
ということなので、yumでパッケージアップデートする場合もプロクシの設定が必要でしょうね。
「yum プロクシ」辺りで検索して下さい。

>また、ホストOSからTeraTermでの接続もできませんでした。

iptablesは止めていた…かと思われますが……。
そうするとsshdが起動しているのかどうか…でしょうかねぇ。
ちなみに、デフォルトではrootログインは禁止されていたハズですので、
設定を変更するか、一般ユーザーを追加するかのどちらかの対応が必要です。

投稿日時 - 2013-05-21 10:30:14

お礼

ホストOSでping www.google.com しても弾かれる環境でした。
確認不足でした、申し訳ありません。

yum updateが、実行できました!
ありがとうございます!

iptablesを止めるということは、ファイアウォールを停止するということだと認識しておりましたが、よろしいでしょうか。
sshdが起動していると、アクセスできないということでしょうか。
一般ユーザーは一つ作成しております。

投稿日時 - 2013-05-21 10:45:06

ANo.14

Wr5

>192.168.52.2を設定していたのは、あとはIPADDRだけだったので、
>今接続できないのはGATEWAYとはまた別の原因があるのでしょうか・・・。

今現在のifconfigの結果と、
/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
はどうなっているんでしょう?

投稿日時 - 2013-05-20 23:11:49

お礼

プロキシを設定したところ、FireFoxからgoogleを開けるようになったのですが、
ping www.google.comはDestination Net Unreachableのままです。
また、ホストOSからTeraTermでの接続もできませんでした。

ifconfigは
eth0は
inet addr:192.168.52.131
Bcast:192.168.52.225
Mask:255.255.255.0
でした。

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
DEVICE="eth0"
NM_CONTROLLED="yes"
ONBOOT=yes
HWADDR=(省略)
TYPE=Ethernet
BOOTPROTO=dhcp
DEFROUTE=yes
PEERDNS=yes
PEERROUTES=yes
IPV4_(省略)=yes
IPV6(省略)=no
NAME="System eth0"
UUID=(省略)
IPADDR=192.168.52.131

となりました。
Destination Net Unreachableは気にしないほうがよいのでしょうか。
TeraTarmから接続できないのは解消できますでしょうか。
>「ホストオンリー」ではホストOSとしか通信できません。
ということなので、ホストOSからは接続できると認識しておりますが、
いかがでしょうか・・・。

投稿日時 - 2013-05-21 09:47:09

ANo.13

>今こちらのサイトを見ながら検討しているのですが、(http://oscasierra.net/2011/05/redhat-proxy/
>仮想PC側でも同様、というのはポート番号を同様に設定すればよいのでしょうか。
>アドレスの指定は必要でしょうか。

ホストOS側と全く同一の設定(proxyサーバのアドレスとポート)でよいかと思います。
CentOS6.2はインストールメディアを見つけきれなかったのでわからなかったのですが、システム->設定->ネットワークのプロキシ ってありませんか?

投稿日時 - 2013-05-20 21:58:35

お礼

教えていただいた方法でプロキシの設定ができました。
FireFoxからはインターネットに繋げるようになりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-05-21 09:48:01

ANo.11

>webブラウザでサイトが見れないことは、「ネットワーク関連全てが駄目」ということとは違うのでしょうか?

違います。
ネットワークの設定ができていてもプロキシーの設定をしないとWAN側のサイトは見られないなどありますし、仮想PCの場合ホストとは通信できてもホスト側で他との通信をブロックしてることもあります。

>具体的とはどういうことでしょうか。

申し訳ありません。
何をやってその結果になったのかを書いて欲しいという事だったんですが私の読み違いでした。
「ping~」って書いてありましたね。

ホストのXPから(WAN側にある)サイト見るのにプロキシーの設定などされていませんか?
もしされてるのでしたら仮想PC側でも同様に設定しないとサイトは見れないと思いますよ。

投稿日時 - 2013-05-17 20:05:18

お礼

返信が遅くなってしまい申し訳ございません。

ホスト側で他との通信をブロックしていることがあるのですね。
GATEWAYの設定が間違っていたこともあるのですが、
さらにプロキシの設定も足りていないような気がしてきました・・・。
今こちらのサイトを見ながら検討しているのですが、(http://oscasierra.net/2011/05/redhat-proxy/
仮想PC側でも同様、というのはポート番号を同様に設定すればよいのでしょうか。
アドレスの指定は必要でしょうか。

投稿日時 - 2013-05-20 11:31:35

ANo.10

Wr5

>検索してもCドライブにファイルがありませんでした。

XPだと…
C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\VMware
の辺りでしょうかね……。

>ご説明いただいたものを全て実行したのですが、
>ping www.google.com
>ではUnreachableと表示されてしまいました。
>また、ブラウザからのアクセスもできませんでした。

名前解決が出来ているのかどうか?
とかが問題でしょうかね。

host www.google.com
としたらどうなります?
www.google.com has address 74.125.235.116
www.google.com has address 74.125.235.112
www.google.com has address 74.125.235.113
www.google.com has address 74.125.235.114
  :
とか表示されるかと思われますが……。
表示されたら、そのIPアドレスを指定してpingしたらどうなります?

/sbin/route
の結果はどうなります?

投稿日時 - 2013-05-17 15:31:44

お礼

ご指摘どおりの場所にファイルがありました。
ありがとうございます。

host www.google.comとしたら
おっしゃったように表示されました。
そのうちいくつかIPアドレスをpingで打ちましたが、
IPアドレス icmp_seq=1 Destination Host Unreachable
IPアドレス icmp_seq=2 Destination Host Unreachable
.
.
となりました。

/sbin/routeの結果は
Destination Gateway Genmask Flags Metric
192.168.52.0 * 255.255.255.0 U 0
link-local * 255.255.0.0 U 1002
default 192.168.52.131 0.0.0.0 UG 0
で、
Ref Use Ifaceは3行とも全て
0 0 eth0

でした。

ここまできて大変申し訳ないのですが、最終目的として、CentOSをサーバーとしてECサイトを構築してみようと考えていたのですが、
その場合はブリッジのほうがよいのでしょうか。
何か目的によって接続方法は変えないといけないのでしょうか。
無知なばかりに色々言ってしまい本当に本当に申し訳ないです・・・。

また、土日にネットが使えない環境になってしまうので、
一度お返事が遅れます。
重ね重ねすみません。

投稿日時 - 2013-05-17 17:23:37

ANo.9

Wr5

>http://itneko.blogspot.jp/2011/07/centos60-on-vm
>こちらのサイトを参考にインストールしたのですが、OSを入れなおすとしても、どこでネットワークの設定があったのかがわかりません・・・。

「(6) ホスト名の設定」で画面の左下の方に[ネットワークの設定]というのがあります。
CentOS6.xだと、こちらを開いてSystem Eth0を有効化しておかないと、起動時にネットワークが無効になった状態になっていたかと。
# まぁ、rootでログインしてネットワーク起動すればいいのですが。

>yumlist installed | grep iptables
>で、iptablesの確認をしようとしたら、ネットワークに届きませんとエラーが出てしまいました。

yum使うならローカルリポジトリ(C6-media)でも使わない限りはネットワーク接続が必要になります。
iptables止めるなら
service iptables stop
chkconfig iptables off
で問題ないです。
# んで、普通は勝手にインストールされています。

rpm -qa | grep iptables
でも確認できますけどね。

>仮想PCのネットワークカードとは、VMwarePlayerのネットワーク設定ということでよいでしょうか。

はい。
ネットワークアダプタのネットワーク接続というところが「ブリッジ」「NAT」「ホストオンリー」「LANセグメント」から選択できるので、その中のNATが選択されている状態にする必要があります。
# ホストOS以外からも接続したい場合はブリッジに設定する必要がありますが…いろいろと手間も掛かるので今回は無視です。

>ゲストOSはifconfig -aでBOOTPROTO=dhcpになっているので、自動取得になっていると思っていたのですが、
>こちらの設定だけでは足りないでしょうか。

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
から
IPADDR以降の3行は削除しておいた方がいいでしょう。
BOOTPROTO=dhcpですから取ってきていると思われますが、混乱の元は絶っておくべきかと。

あとは…ホストOSのVMware DHCP Serviceが正しく起動していることも確認しておいた方がいいでしょうかね。
# 特に変更していなければ動作しているハズですが。
# [スタート]-[設定]-[コントロールパネル]と進んで[管理ツール]の[サービス]を起動します。
# 名前のところからVMware DHCP Serviceを探して、状態が開始になっていることを確認して下さい。

NetworkManagerが起動していると変更する際の対象ファイルがばらけるので…
service NetworkManager stop
chkconfig NetworkManager off
でとめておいた方がいいでしょう。
# ノートPCなど接続場所を移動(自宅と会社とか)する場合は便利ですが、今回の場合は止めておいた方が無難。

>また、ルータのDHCPレンジとはなんでしょうか。
>>defaultrouter(デフォルトゲートウェイ)をルータのアドレスにする。
>とは、ルータのDHCPレンジから外れているIPアドレスでしょうか。
>お手数おかけして申し訳ありません・・・。

NATなら無関係ですので今は触らない方向で。

投稿日時 - 2013-05-17 11:35:27

補足

>「(6) ホスト名の設定」で画面の左下の方に[ネットワークの設定]というのがあります。
>CentOS6.xだと、こちらを開いてSystem Eth0を有効化しておかないと、起動時にネットワークが無効になった状態になっていたかと。

OSを入れなおすことになった場合は、こちらを有効にすればうまくいく可能性もあるということでしょうか。
詳しい方法を調べてみて、もう一つ作ってみようかと考えています。

投稿日時 - 2013-05-17 14:21:50

お礼

何度もすみません・・・。
ご回答ありがとうございます。

ご説明いただいたものを全て実行したのですが、
ping www.google.com
ではUnreachableと表示されてしまいました。
また、ブラウザからのアクセスもできませんでした。
VMware DHCP Serviceは開始になっていました。

前回ご回答いただいた、
># Cドライブからvmnetdhcp.leasesってファイルを検索して、メモ帳なりで覗けば書かれています。
についてですが、
検索してもCドライブにファイルがありませんでした。
こちらが原因でしょうか・・・?

投稿日時 - 2013-05-17 13:47:30

ANo.8

Wr5

>nameserver 192.XXX.XXX.2
>inet addr 192.XXX.XXX.131

どうせプライベートIPアドレスなんですから、マスクしなくても問題ないでしょう。
ってコトでうちの環境。

ホストOS(Windows7 64Bit)のVMNet8は
IPアドレス:192.168.174.1
サブネットマスク:255.255.255.0

ゲストOS(CentOS6.4)は
/sbin/ifconfig -a
 inet addr:192.168.174.128 Bcast:192.168.174.255 Mask:255.255.255.0
/etc/resolv.conf
 # Generated by NetworkManager
 domain localdomain
 search localdomain
 nameserver 192.168.174.2
/sbin/route
 Kernel IP routing table
 Destination Gateway Genmask Flags Metric Ref Use Iface
 192.168.174.0 * 255.255.255.0 U 1 0 0 eth0
 default 192.168.174.2 0.0.0.0 UG 0 0 0 eth0
仮想PCのネットワークはNATの設定になっています。


そんなワケで…
ゲストOSのネットワーク設定を「自動取得」に設定、仮想PCのネットワークカードはNAT設定にしておけば、ホストOSからはそのままアクセスできるハズです。
# iptablesは適切に設定するか、止めておいた方がいいでしょう。
VMNet8のDHCPサービスが、仮想PCのネットワークカードに付けられたMACアドレスに従ってほぼ固定的に設定してくれます。
# Cドライブからvmnetdhcp.leasesってファイルを検索して、メモ帳なりで覗けば書かれています。
上記の例だと
lease 192.168.174.128 {
starts 4 2013/05/16 16:03:27;
ends 4 2013/05/16 16:33:27;
hardware ethernet 00:0c:29:bc:41:bd;
}
こんなのが。

別のPCからもゲストOSにアクセスしたい。
というのであれば、また別の設定が必要ですが…。

DHCPに戻せない…というのならば、いったん削除して新しく仮想PC作ってやり直した方がいいでしょうね。

投稿日時 - 2013-05-17 01:25:21

補足

>ゲストOSのネットワーク設定を「自動取得」に設定、仮想PCのネットワークカードはNAT設定にしておけば
ゲストOSはCentOSで、仮想PCのネットワークカードとは、VMwarePlayerのネットワーク設定ということでよいでしょうか。
ゲストOSはifconfig -aでBOOTPROTO=dhcpになっているので、自動取得になっていると思っていたのですが、
こちらの設定だけでは足りないでしょうか。

yumlist installed | grep iptables
で、iptablesの確認をしようとしたら、ネットワークに届きませんとエラーが出てしまいました。

投稿日時 - 2013-05-17 09:25:06

お礼

ご回答ありがとうございます。

ご回答くださった内容で、私の設定に足りない部分はどこでしょうか・・・?
補足にも書きましたとおり、自動取得、NAT設定にしているつもりです・・・。
なぜつながらないのでしょうか・・・。

http://itneko.blogspot.jp/2011/07/centos60-on-vmware-player-3x.html
こちらのサイトを参考にインストールしたのですが、OSを入れなおすとしても、どこでネットワークの設定があったのかがわかりません・・・。
入れなおしても二の舞になってしまう気がします。
この手順で、何が間違いなのか教えていただけますでしょうか。
お手数おかけして申し訳ありません・・・。

投稿日時 - 2013-05-17 09:27:03

ANo.7

>今日一日いろいろ試してみました。
>pingは
>ループバックアドレス、自ホストのNIC、ルーターへの接続確認 、localhost.localdomain、localhostどれも通りました。
>ホストPCのIPアドレスにも通りました。
>ホストPCのTeraTarmからのアクセスができませんでした。

いろいろ試されるのはいいんですが、仮想PCのネットワーク接続の設定がブリッジなのかNATなのか、はたまたホストオンリーなのかも書かれないと・・・
ホストPCからTeraTermで接続できなかったとあることからNATなんでしょうけど。
あとlocalhost.localdomain, localhostはたいていループバックアドレスです。

>また、CentOSからwww.google.comへのアクセスができずにUnreachableと出てしまいました。

具体的にはどういう事ですか?
最初は「ネットにつながらない」という事からネットワーク関連全てダメなのかと思っていたのですが、もしかしてwebブラウザでサイトが見られないという話だったりしますか?

投稿日時 - 2013-05-16 20:58:39

お礼

ご回答ありがとうございます。

現在はNATです。

webブラウザでサイトが見れません。
webブラウザでサイトが見れないことは、「ネットワーク関連全てが駄目」ということとは違うのでしょうか?
ホストPCとつながっていれば全てが駄目というわけではないのでしょうか。
そもそも、今はホストPCとつながっているのでしょうか。
pingを打てば返ってきましたが・・・。
知識がなく、すみません。

>また、CentOSからwww.google.comへのアクセスができずにUnreachableと出てしまいました。
>>具体的にはどういう事ですか?
具体的とはどういうことでしょうか。
http://kohi3.hatenablog.com/entry/20120703/1341328530
こちらのサイトを見て、pingを打って、64 bytes ~と出ればつながっていてOKというのを読み、
他のものはそちらが出たのでOKだったと認識しましたが、
ping www.google.comと打つと、Unreachableと表示されてしまいました。

投稿日時 - 2013-05-17 09:10:28

ANo.6

>VMwarePlayer5以上では無料では仮想OSはネットに繋ぐことができなくなってしまったのでしょうか。
できますよ。
但し、FLets接続ツールやRASPPPoEなどのアプリを利用していてブリッジ接続しているのであれば
ISPからリースするアドレスが多重になってしまうため、リモート方はネットワークに接続できません。

ルータ経由でしたら
1)リモート側のIPアドレスをルータのDHCPレンジから外れているIPアドレスを設定する。
2)defaultrouter(デフォルトゲートウェイ)をルータのアドレスにする。
3)サブネットアドレスを「255.255.255.0」に設定する。
4)DHCPをoffにする。

これでネットワークに接続できなければ悶々としている時間がもったいのでゲストOSを「NAT」で際インストールするのが健全だと思います。

ご参考まで。

投稿日時 - 2013-05-16 19:34:10

補足

リモート側のIPアドレスとは、ゲストOS(CensOS)のIPアドレスでよいでしょうか。
また、ルータのDHCPレンジとはなんでしょうか。
>defaultrouter(デフォルトゲートウェイ)をルータのアドレスにする。
とは、ルータのDHCPレンジから外れているIPアドレスでしょうか。
お手数おかけして申し訳ありません・・・。

また、再インストールについては
http://itneko.blogspot.jp/2011/07/centos60-on-vmware-player-3x.html
こちらのサイトを参考にインストールしたのですが、OSを入れなおすとしても、どこでネットワークの設定があったのかがわかりません・・・。
NATで再インストールとは、どこをどう変えてインストールすればよいのでしょうか。

投稿日時 - 2013-05-17 10:01:21

お礼

ご回答ありがとうございます。
今やっている方法でできなければ、そちらを試してみます。

それでも駄目だった場合は、おっしゃる通り再インストールを考えます・・・。

投稿日時 - 2013-05-17 09:05:13

ANo.5

Wr5

いろいろいじってしまった…んでしょうかねぇ……。

とりあえず…
/sbin/ifconfig -a
を実行。
eth0とか表示されるでしょうからそこの「inet addr」の行を丸ごとコピペ。

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
の内容。

/etc/resolv.conf
の内容。

でしょうかね。
>DNSサーバーも、動的に割り振りにしているために、IPアドレスがわかりません。
>会社の社内環境で学習用に作成しているので、ネットに書いてあるものをそのまま写して使えません。
>ホストOS(WindowsXP)は動的にIPアドレスの設定値、DNS、ゲートウェイの設定をしております。

VMNet8を固定IPに設定。
ゲストOSはDHCPから自動取得にして起動する。
で…
/sbin/ifconfig で割り当てられたIPアドレスの確認。
/etc/resolv.conf で自動設定されたDNSサーバのアドレスを確認。(ホストOSのVMNet8のIPアドレスになっていたかと思いますが…)
/sbin/route でデフォルトゲートウェイの設定を確認。
としてから、
/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

/etc/sysconfig/network
にそれぞれの設定を記入して固定IPアドレスに設定する。

となるかと。
ただ、VMNet8のDHCPサーバ機能では作成した仮想PCに設定しているNICのMACアドレスで固定的にIPアドレスを振り出すようにしていますから、DHCPからの自動取得のままで問題ないハズです。
# ただし、ホストOS以外のPCから接続したい場合は、いろいろと設定が必要だったりします。

投稿日時 - 2013-05-16 16:47:40

補足

/etc/resolv.conf
domain locakdomain
search localdomain
nameserver 192.XXX.XXX.2

/sbin/ifconfig -a
inet addr 192.XXX.XXX.131

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
DEVICE="eth0"
NM_CONTROLLED="yes"
ONBOOT="yes"
HWADDR=(省略)
TYPE=Ethernet
BOOTPROTO=dhcp
DEFROUTE=yes
PEERDNS=yes
IPV4_(省略)=yes
IPV6(省略)=no
NAME="System eth0"
UUID=(省略)
IPADDR=(inet addrと同じ)
NETMASK=255.255.255.0
GATEWAY=(nameserverと同じ)

です。
今日一日いろいろ試してみました。
pingは
ループバックアドレス、自ホストのNIC、ルーターへの接続確認 、localhost.localdomain、localhostどれも通りました。
ホストPCのIPアドレスにも通りました。
ホストPCのTeraTarmからのアクセスができませんでした。
また、CentOSからwww.google.comへのアクセスができずにUnreachableと出てしまいました。

投稿日時 - 2013-05-16 17:37:16

お礼

何度も何度もすみません。
アドバイス本当にありがとうございます。

ちなみに、
/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
で設定するIPADDRは、VMNet8で設定している固定IPアドレスとは異なりますが、それはそれでよいのですよね?
IPADDRは192.XXX.XXX.131ですが、
VMNet8は192.XXX.YY.Zとなっています。

>/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

>/etc/sysconfig/network
>にそれぞれの設定を記入して固定IPアドレスに設定する。
とありますが、これはIPADDRと同じIPアドレスに指定、ということでよろしいでしょうか。

投稿日時 - 2013-05-16 17:40:30

ANo.4

Wr5

CentOS側のネットワーク設定がどうなっているのか……が判らないとどうとも言えませんが。

CentOS6.xだと特に設定触らずにデフォルトでインストールするとネットワークが無効になっていますが、そこらへんは設定した。
ということでいいんですよね?
# VMWareの方の設定ではなく。

>ちなみにNATを選択したときの、~8のネットワークのipアドレスの設定は自動設定と固定を一応両方試しましたがどちらも繋がりませんでした。

ホストOS(WindowsXP)の設定でしたら「VMware Virtual Ethernet Adapter for VMnet8」のIP設定は固定でよいはずです。
ゲストOSの方は自動取得でいいかと。
# ゲストOS側で固定する場合は、IPアドレスの設定値とDNS、デフォルトゲートウェイの設定に注意が必要です。

投稿日時 - 2013-05-16 08:28:59

補足

当初は
http://cent2.sblo.jp/archives/201110-8.html
こちらのSystem eth0のIPv4の設定を手動で行おうとしたのですが、
>(5)プロバイダーのプライマリDNSを入力。
が社内環境で動的に設定しているためわからず、自動に設定してしまっています。
ここを手動で設定すればネットワークはつながりますでしょうか・・・?

初心者で何もわからず、お手数おかけしてしまってすみません。
どうか宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-05-16 10:06:49

お礼

>CentOS6.xだと特に設定触らずにデフォルトでインストールするとネットワークが無効になっていますが、そこらへんは設定した。
>ということでいいんですよね?

デフォルトのままです。
何も設定していません。
http://www.obenri.com/_minset_cent6/netconfig_cent6.html
この辺の設定が必要でしょうか。
DNSサーバーも、動的に割り振りにしているために、IPアドレスがわかりません。

会社の社内環境で学習用に作成しているので、ネットに書いてあるものをそのまま写して使えません。

ホストOS(WindowsXP)は動的にIPアドレスの設定値、DNS、ゲートウェイの設定をしております。

投稿日時 - 2013-05-16 09:37:08

ANo.3

>そちらの選択だけではダメで、vmnetcfg.exeが必要なのかという結論に至ったのですが、必要ないのでしょうか・・・?

必要ありません。
VMware Workstation持っていますがこったネットワーク設定でも必要としない限り使う事はありませんし(ここ数年使った覚えがない)。

>ちなみにNATを選択したときの、~8のネットワークのipアドレスの設定は自動設定と固定を一応両方試しましたがどちらも繋がりませんでした。

#2の方も書かれていますがCentOS側の設定が気になるところです。
$ ifconfig -a
は、どのような内容が出力されますか?
またホストのセキュリティーソフトのファイアーウォールによってはVMnet?の通信をブロックすることがあるかもしれませんので一時的に無効にしてみて試してみるのもいいかもしれません。

あと「仮想OS」ではなく「仮想PC」ですね。

投稿日時 - 2013-05-16 00:25:29

補足

http://kohi3.hatenablog.com/entry/20120703/1341328530
こちらを参考にして、設定をしようと思ったのですが、CentOSからホストマシン(XP)へpingを打ってみたところ、きちんとつながっていました。
これはCentOSのネットワーク設定ができているということでよいのでしょうか。

投稿日時 - 2013-05-16 10:22:50

お礼

$ ifconfig -aのコマンドでネットワーク接続に確認名項目はどのあたりでしょうか。
コピペができないため、全てお書きすることができません。

#4の方のおっしゃるとおり、CentOSのネットワーク設定ができていないのかもしれません・・・。

投稿日時 - 2013-05-16 09:38:35

ANo.2

VMwareの問題ではなくてCentOSの設定の問題では無いですか?
どういう設定をしていますか?

投稿日時 - 2013-05-15 23:14:07

補足

当初は
http://cent2.sblo.jp/archives/201110-8.html
こちらのSystem eth0のIPv4の設定を手動で行おうとしたのですが、
>(5)プロバイダーのプライマリDNSを入力。
が社内環境で動的に設定しているためわからず、自動に設定してしまっています。
ここを手動で設定すればネットワークはつながりますでしょうか・・・?

初心者で何もわからず、お手数おかけしてしまってすみません。
どうか宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-05-16 10:07:02

お礼

CentOSの設定の問題のような気がしてきました・・・。
何の設定もしていません。
デフォルトのままです。
インストールし直して、初期から設定し直さなければならないでしょうか・・・?

投稿日時 - 2013-05-16 09:39:14

ANo.1

>NAT接続というものを試そうとしているのですが、VMwarePlayer5以上から、vmnetcfg.exeが削除されてしまっていると調べました。

ブリッジ接続を試されたときと同様に
仮想マシンの設定→ハードウェア→ネットワークアダプタ
のネットワーク接続で「NAT」を選択すればよいだけです。
vmnetcfg.exeは特に必要ではありません。

投稿日時 - 2013-05-15 19:58:15

お礼

選択しましたが、ネットには接続できませんでした・・・。
そちらの選択だけではダメで、vmnetcfg.exeが必要なのかという結論に至ったのですが、必要ないのでしょうか・・・?
ちなみにNATを選択したときの、~8のネットワークのipアドレスの設定は自動設定と固定を一応両方試しましたがどちらも繋がりませんでした。

投稿日時 - 2013-05-15 23:07:52