こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

消費者金融と銀行

最近銀行と消費者金融が
提携する流れが多く見られますが
これは消費者金融系の信用情報が
銀行に流れている(またはその逆)
こととイコールなのでしょうか?

消費者金融の抱える膨大なリテール情報が
銀行系に流れるというのは
いろいろと問題があると思うのですが
いかがでしょうか?

投稿日時 - 2004-03-18 12:29:01

QNo.808937

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>それでは消費者金融が銀行とくっつくメリットはなんでしょうかね?^^;

銀行の複雑な審査システムをクリアーして、低利の融資を実行し不良債権となるより、高利の融資をスムーズに実行した方が良い。
多少焦げ付いても目立たない。
と言うメリットがあります。

社会的認知と言うより、銀行側の参入です。

投稿日時 - 2004-03-19 17:39:04

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

銀行には、資産勘定と負債勘定があって、預金は負債勘定です。

消費者金融は「貸し金業務」だけなので極端な話が資産勘定しかなく、儲かるのです。

高利の融資と、比較的簡単な審査で融資しています。
利益を銀行業務に還元させるのが目的だと思いますよ。

投稿日時 - 2004-03-18 19:26:46

補足

それでは消費者金融が銀行とくっつく
メリットはなんでしょうかね?^^;

社会的な認知を向上させる為???

投稿日時 - 2004-03-18 22:24:47

あなたにオススメの質問