こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

金銭貸借で提訴、利息も請求したいのですが。。

金銭貸借にて債務者が返済に応じないため、二名を提訴します。
(1)600万貸付、年利10%、返済期日半年以上経過、これまで「利息」と証する振込み50万
(2)200万貸付、年利20%、返済期日一年以上経過、これまで全く振込みなし
それぞれ詐欺師である可能性大です。
「利息で儲けさせてあげる」という口車に乗ってしまい、お金を渡してしまいました。
弁護士に相談済み、提訴する予定なのですが、この場合、遅延金等、「利息」を元本に加えた金額で提訴可能でしょうか?
(1)は法定利率以内ですから、これまで受け取った50万は利息に配当、元本の600万で提訴可能?
(2)は年利20%という法外なので、利息は受け取れず?しかし、銀行に預ける程度の利息と遅延金は加えられないのか?
と色々考えております。
裁判して勝っても回収は非常に難しいのは重々承知ですが、かなり腹が立っているので、どうせなら利息も加えた金額で提訴したいです。
弁護士に相談すれば手っ取り早いのですが、忙しいというか、詐欺師相手なので弁護士自身もやる気がなく、メールをしても返ってこない、電話しても不在ばかりでらちがあきませんのでここに投稿しました。
ちなみに弁護士は一ヶ月前に「裁判準備をして欲しい」と頼みましたが以降全く連絡なしで、最近こちらから連絡してみると「裁判準備中」。時間がかかりすぎてるような気がします。。

ちなみに弁護士いわくつい数日前、(2)から元本全額を返すと連絡があり、近々振込みがある予定とのこと。しかしその前に和解書を取り交わす必要ありとのことでもう少し待って欲しいといわれました。
しかしそもそも元本を返す前に和解書って必要なのでしょうか?債務者が弁護士の口座に振り込んで終わりだと思うのですが。。
どうも何もしていない弁護士が時間稼ぎの為に嘘を言ってる気がしてなりません。
弁護士って、「債務者が元本を返すと言っている」こんなレベルの嘘ってつくのでしょうか。。

他にも被害者は数多くおり、お互い連絡を取って情報交換してるのですが、実は裏で(1)や(2)と繋がっていて私の近況を流しているかも知れないと疑心暗鬼の中、弁護士もこんな状態。。
もう誰を信じていいかわからず悩んでばかりです。
些細なことでもかまいませんのでアドバイスいただけたらと思います。

投稿日時 - 2013-05-17 22:40:37

QNo.8092759

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

初めまして。
詳しいことは、その弁護士に聞いた方がいいと思いますが、
一応私なりの考えを…

>弁護士に相談済み、提訴する予定なのですが、この場合、遅延金等、「利息」を元本に加えた金額で提訴可能でしょうか?
「利息」&元本を返してもらいたい、ということですかね?
可能だと思います。

ただ、(1)は50万円「利息」として振り込まれていますから、裁判になると相手方が主張してくると思いますので
その主張が認められたら、利息は返してもらえないです。(実際の利息以上支払っているみたいなので、得られる元本も減るかも)
まあ、それは債務者とその弁護士が気にすればいいことなんで、提訴して請求するのは自由です。

(2)も提訴可能だと思いますよ。
利息を制限する法律としては「利息制限法」と「出資法」などがあるのですが、
そのどちらでも年利20なら大丈夫です。(検索すれば出てきますので確かめてください)

>ちなみに弁護士は一ヶ月前に「裁判準備をして欲しい」と頼みましたが以降全く連絡なしで、最近こちらから連絡してみると「裁判準備中」。時間がかかりすぎてるような気がします。。
弁護士は、質問者様以外の相談も色々抱えているので、忙しいのでしょう。
でも、全く連絡がないと不安になって当然ですよね。
裁判準備には書類を作成する必要があるので、それを作る時間も必要ですね。
不安になったら遠慮せず、もっと連絡して良いんじゃないでしょうか?依頼者なわけだし。

>数日前、(2)から元本全額を返すと連絡があり、近々振込みがある予定とのこと。しかしその前に和解書を取り交わす必要ありとのことでもう少し待って欲しいといわれました。
和解書を取り交わさないと、口約束になりますね。
口約束だと、振り込むまでに心変わりをするかもしれませんから、和解書を取り交わす必要があると思われたのでしょう。
振込だけだと、振り込んだということを証明するのが面倒など、(2)の債務者側の不利益になると思うので、債務者側の求めもあるのかも?

ただ、素朴な疑問なんですけど、和解ってことは、もう(2)はそれで終了ってことだとおもうんですが、それでいいんですか?
つまり、質問者様は、(2)の利息も請求したいんですよね?何が何でも利息も欲しいなら、弁護士に言ったほうがいいのでは?
このままだと、(2)の元本は確実に払ってもらえるけど、利息なし、ってことでケリをつけることになると思うんですが…

弁護士が、時間稼ぎのために、元本返してもらうなんて嘘をつくとは思えませんが
もし嘘つくような人間なんだったら、これから会話は録音なりしておいて、
何かあったら弁護士会に懲戒請求するとかしたらいいんではないでしょうか。

以上、ご参考までに

投稿日時 - 2013-05-18 01:44:51

お礼

ご丁寧なアドバイスどうもありがとうございます。
(1)も(2)も会社社長でして、(1)は活動実体のないペーパー会社、
(2)はとりあえずHPもあって活動してる様子はありますので
せめて(2)から少しでも多く取りたいと考えた訳です。
そんな折に和解書の話が出てきて、すごく嬉しかったのですが
もしかして弁護士の嘘だったり相手方の時間稼ぎのためかも、
結局は裁判開始が長引いただけってなるとかなり腹が立ってきて…
だったらこれまでは元本の請求しか話し合いには無かったけれど
今回は「利息」も加えての提訴にしたいと思います。
(2)から和解にて元本返してくれるなら利息は請求しません。
相手の気が変わらぬうちにさっさと手仕舞したいのです…
弁護士からの連絡はないままですが、再度こちらから連絡して
利息の件相談してみます。ありがとうございましたm(__)m

投稿日時 - 2013-05-18 06:30:38

ANo.1

>些細なことでもかまいませんのでアドバイスいただけたらと思います

ということですので、些細なことを。

相手は詐欺師なんですよね?そいつは、返せるような金を持っているのでしょうかね?フツー、詐欺師ってのは手に入れた金をとっとと使ってしまうのではないでしょうか。頭のいい奴なら、どこかに隠すでしょうけどね。しかし、隠すにしても使ったにしても、最初から返すつもりなんて毛頭ないから詐欺師なのではないでしょうかね。

弁護士がやる気がないのは、「どうせ裁判で全面勝訴したところで相手は金なんか持ってないからどうせ無駄な仕事になる」と思ってるからじゃないでしょうか。

でもさー、考えてもみてくださいよ。法定金利を超える金利でお金を借りるってことは、銀行や信用金庫はおろか消費者金融さえ貸してくれないってことじゃないですか。金融機関が貸さない先ってことは、そんだけハイリスクってことですよ。
しかし、口車に乗せられた後も元本どころか弁護士を使っても何が何でも金利を得ようとするあたり、質問者さんもなかなか強欲でいらっしゃる。

投稿日時 - 2013-05-17 22:57:53

あなたにオススメの質問