こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本語訳を!!

お願いします
(14) Rome borrowed the Olympian gods from Greece, Where they were thought to live on Mount Olympus. Eventually, the Romans had gods for almost everything. They prayed to Juno for help with the birth of a baby, to Mars for help in battle, to Jupiter before planting their crops, and to Ceres for a good yield of grain.
(15) Roman religion, government, and family were all closely connected. Each reflected the other. Jupiter ruled over the gods as father and king─just as kinds and consuls ruled the Roman state and fathers ruled their families.

投稿日時 - 2013-05-18 18:58:35

QNo.8093871

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(14) ローマは、ギリシャからオリンポスの神々を借りました、ギリシャでは、神々は、オリンポスの山に住んでいると考えられていました。結局、ローマ人は、ほとんどすべてのものに対して神を持つことになりました。赤ちゃんの誕生の加護を求めてジュノーに、戦いの加護を求めてマルスに、彼らの作物を植える前にはジュピターに、そして、穀物の良い収穫を求めてケレスに、彼らは祈願しました。
 
(15) ローマの宗教、政府、家族は、全て密接につながっていました。それぞれが、他のものを反映していました。 ジュピターが、父親そして王として、神々を支配しました ― ちょうど、王や執政官が、ローマと言う国家を支配し、父親が、家族を支配したのと同じでした。

投稿日時 - 2013-05-19 00:48:58

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-05-19 09:39:15

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

(14)
ローマはギリシアからオリンピアの神々を拝借した。オリンピアの神々はオリンパス山に住むと思われていた。結局は、ローマ人には、ほとんど全てのものに神があった。

赤ちゃんの誕生を助けるためにユノに祈り、戦いの助けをマールスに祈り、作物を植える前にはジュピターに祈り、穀物がよい実を実らせるためにはケレスに祈った。

(15)
ローマの宗教、政府、家族はすべて密接につながっていた。それぞれがそれぞれに反響し合った。ジュピターは父であり王である神として神々を司ったーー王と執政官がローマ国を支配し、父親が自分たちの家族を支配したのと同じように。

以上でいかがでしょうか?

投稿日時 - 2013-05-18 19:13:48

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-05-19 09:39:33