こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

母子家庭の生命保険

離婚をして元夫が契約者だったのを私にして継続という形で同じ生命保険会社の保険に入ってます。契約者を私にした時に経済的な事もあり保険料を押さえてもらっていました。しかし去年の夏「見直し」と云う事で担当者が来まして言われるままにした所、保険料が一気に上がってしまいました。無知なのと言われるままに判を押した自分がいけないのですが、ちょっと保険料が生活に圧迫しそうなので無理を承知で元の保険料に戻して欲しいと相談しましたが、無理だと言われ「解約と云う方法もある」と言われました。子どもが居るので私に何かがあった場合の事を考えて無保険は心配…だからと言って解約して他の保険に入り直すのも何が何やらで難しく、勉強を兼ねてソーシャルプランナーさんに相談に行き、自分にあった保険を幾つか見つけてもらいました。今、加入している保険に比べたら質や内容は落ちますが保険料は押さえられるので、掛け捨てタイプにはなりますが何も無いよりは…と考え中でした。そんな話を親にした所「掛け捨てタイプの保険なんて入るものじゃない」と言われ、又加入している保険会社に解約金について問い合わせした所、去年夏に「転換」をしているのでまだ1年経っておらず解約金はほぼ無い状態だと…転換する前の数年の加入期間が無駄になっていた事、又転換されていた事も情けないながら、その時に初めて知りました。結果、今解約した場合、解約金も無く内容を落とした保険に入り直すと云う事になりますよね?メリットと言えば保険料が安くなるのと元夫と関わりのある担当者と切れる事だけです。果たしてすんなり解約して良いものか…無理してでも継続するか、掛け捨てタイプの保険に入り直すか、ソーシャルプランナーさんに再度加入保険の内容を見てもらい不必要な特約とかを除き、その内容に近い保険会社に入り直す(保険料が更に上がるなら意味ありませんが)保険料は10年後には更に上がります。無知ゆえの結果で招いた事で、知識のある方からしたらとても幼稚な内容とは思いますが何かアドバイスを頂けたら幸いです。どうか宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2013-05-19 06:49:59

QNo.8094598

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

素人の爺です。(あくまで素人です)

(1)転換(見直しした保険)した保険を元に戻せるか?
確か?金融庁の指導もあり、平成19年4月の転換契約からは「各種説明の書類」で十分説明後、最後に「意向確認書・・・転換契約が自分の意向に合っているか」最終的な確認(ハンコ)が取れないと転換契約はできません。
保険会社は「バカ」ではありませんので、向こう側には十分な書類(ハンコ)が揃っています。後は「言った、言わない」の理論になるだけで契約者にとってはこの手の話は全くの徒労に終わります。
つまり、保険会社は「保険業法」の法律に則って営業活動を行っていればよく、基本的には「保険内容の不満」についての経済理論は、現行法律では問題になりません。

ですがその保険が「明らかに保険会社の一方的な利益(営業活動)活動であった場合」・・・例えば全く身寄りのない中高年の方(結婚の予定もない)が1億円の掛け捨ての保険に、掛け捨てだとは知らず(本人の誤認)加入していた場合などの例です。社会通念上、明らかにおかしな場合「生命保険協会」の仲裁を求め、和解を勝ち取ることができる場合がありますが、ご相談者の場合は難しいと思われます。

(2)「掛け捨ての保険になんか入るんじゃない」
親御さんの言うことは、全くそのとおりです。
基本的には60歳までに死亡する確率はおそらく5%以下(実際重い病気にはなるが)~3%位の範囲です。
特に「母子家庭」の場合無駄なお金は1円たりともできません。
掛け捨ての保険に加入するのは「保険会社に寄付」するようなものです。
今は基本的には60歳まで(ガンになっても)死にません。

(3)加入する保険(お勧めは?)
保険料は月10000円以下、できれば、それ以上安くしたいものです。
1.県民共済2000円タイプ(掛け捨て)死亡時400万、入院・・など
2.生前給付型終身保険三大疾病200万(ガン、心筋梗塞、脳卒中)になれば、200万払われる。通常の終身保険にもなる。今は扱う保険会社も減ってしまい私の知っている範囲では、ソニー生命とアフラックだけになってしまいなした。
上記の場合死亡時は600万確保できます。ガンの場合200万が給付され(これで保険は消滅)さらに県民共済からは1日◎◎円の入院給付金支払われます。

(4)あとは貯金で・・・
が爺の考えです。

投稿日時 - 2013-05-19 16:49:40

お礼

素人とは思えない細かな説明ありがとうございます。私ももう少し知識を持つべきでした。母子家庭なので1円も無駄には出来ないはずなのに無知故に痛い勉強になりました。皆さんの助言やアドレスを頭に入れて判断したいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-19 17:35:23

ANo.4

元生保営業です。

「保険料を押さえてもらっていました」とありますのに、転換された理由が良くわかりません。「いい保険にしてね」ときっと仰ったことでしょうが、会社にとって、営業職員にとっての「いい保険」にされてしまったことです。加えて転換後の証券が届いてからもう一度その内容を詳しく確認していればこんなことにはならず、「いい保険に」されてしまったことがわかり、切替後半年以内なら契約の取消が可能だった筈です。

転換後半年経過しますと一個人で会社相手に戦うとなりますと相当の困難が伴いますので、ここは営業職員を詰るのが手っ取り早く、転換時の十分な説明が無かったことを理由に元契約の解約返戻金と変換後の保険料の変換を求めては如何でしょうか。これは当然に解約が前提になり、過去の実際成功例になりますが、だからといってこのやり方をすすめるものではありません、参考にしてください。

といいますのも、文面を繰り返し繰り返し読ませて頂いても、あなた様が今後生命保険をどうしたいのか見えて来ないからで、経験上、転換契約をここであっさり解約する(実際は口座振替をやめ、失効させる)方が良いのではないかと判断します。

また、ソーシャルプランナーではなくファイナンシャルプランナーも従来の営業職員と変わるところはありませんので相談するだけムダと断言します。実しやかな話に乗せられ後で損させられることはわかりきったことです。

ではどうすれば良いかということになりますが、今一度保障とは何か、なぜ必要なのかという基本的なところからあなた様のお考えをおまとめ頂ければ自ずと方向は定まってくるように見受けます。

最後にもう一つの選択肢として、この機会に生命保険を完全にやめてしまう手もあります。保険会社のサイフにカネを預けるより、自分のサイフでカネを管理なさるのも一考でしょう。

投稿日時 - 2013-05-19 16:42:05

お礼

担当者には私からは話をしてません。当時私は離婚調停と離婚後の生活とで頭がいっぱいで正直保険の事は忘れていました(それもいけないんでしょうが…)色々と言っても今は言い訳にしかならないですが今からをどうするか、どうしたいかを自分でよく考え判断したいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-19 17:21:14

ANo.3

 転換商法に引っかかったのでしょう。

 保険のセールスマン(セールスウーマン)は、どうやってお給料を貰っているか考えれば簡単なことです。でも、今時、転換商法とは…。

 質問者様はいいカモだったんですよ。ご自分の質問文を読んで(見て)どう思われますか?自分の思いは綴られていますが、果たして他の方から見たら読みやすいと思いますか?こういうタイプの方にはどう話を進めるか、保険会社は営業の方々に教育します。徹底的に!(私も昔、指導していました)
 質問者様は、またカモにされますよ。間違いなく。気を付けましょう。

投稿日時 - 2013-05-19 16:13:12

お礼

耳が痛いです…情けないですが確かにそうですね。担当者にも見透かされていたんだと思います。繰り返さぬ様気を付けたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-19 16:58:38

ANo.2

まず、ソーシャルプランナーではなく、
ファイナンシャルプランナーでしょう。

さらに言えば、ファイナンシャルプランナーなんて、
単なる車の運転免許みたいなもので、免許を持っていれば、
優良ドライバーなんてことはないのです。
免許を持っていたって、悪質ドライバーはいます。
肩書きに騙されないように。
ちなみに、私も、ファイナンシャルプランナーです。

さて、保険とは、被保険者(この場合は、質問者様?)に
万一があったとき、遺族の方が生活に困らないようにするための
金銭的保障です。
なので、まずは、質問者様の家族構成、収入や資産など
お金に関する情報がないと、アドバイスができません。

本当にお金に困っているならば、
都道府県民共済やこくみん共済の利用を考えるべきです。
無料相談をしてくれる普通のFPは、
そんなことをアドバイスしてくれません。
なぜって、1円の特にもならないどころか、相談の経費だけが
赤字になるからです。

さて……
元に戻すことができないことはありません。
保険会社には、転換について、説明義務があります。
その義務を怠っていた時は、元に戻せます。
いくら書類にサインしていようが、聞いていない、
騙されたと主張すれば良い。
そうならないために、保険会社は、色々な書類を用意して、
ちゃんと説明したという証拠にしています。
なので、転換をしたときの書類をすべて用意して、
色々な説明を聞いていないことを主張すればよいのです。
ただし、素人では、プロの担当者に対抗できないでしょう。
なので、良き相談相手を探すことが、何より重要です。

投稿日時 - 2013-05-19 10:03:06

お礼

間違いのご指摘ありがとうございます。すみません…失礼致しました。多分「転換」について事前に詳しく説明してもらえたら「見直し」は断っていたと思いますし「転換」と言う言葉を聞いたのが問い合わせした時のオペレータに聞いたのが初めてだったので担当者からは違う言い方で説明を受けて判を押してしまったのかもしれません。いずれにせよ、自分の落ち度ではあります。無料の相談はイマイチな信用との事でしたが無知な自分には色々と勉強になったのは確かです。保険をどうするかは此方でのアドレスも念頭にいれ考えたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-19 11:02:58

ANo.1

知らないと言うことがどれだけ自分を苦しめるかという良い勉強だと思いましょ

そもそも『保険料が生活に圧迫しそうなの』でしょ?

なのになぜ無理して継続するの?

どう考えたって、前の保険の担当者の良いようにされた(カモにされた)のです
サッサと解約しましょ
1年も経過していなければ払い済みも出来ないし、傷が深くなる前に出血を止めるのです

掛け捨て=悪い保険というのは、親御さんも古い考えに縛られているということ
昔は利率も良かったから満期保険金のある保険も良かったのですが、今の低金利時代では掛け捨てで安い保険料を取るという選択肢も充分にアリなことなのです

こんな時は?こんな場合は?と色んなケースを考えすぎて特約を増やせば当然保険料は上昇する
ホントに必要なのは何なのか?を充分に考えて、更に定期保険だと切替のタイミングで保険料が上昇するのでその辺も事前に確認してください

貴方もお子さんの年齢も記載されていませんが、
お子さんがある程度の年齢になり自らの力で生活が出来る様になれば、極端な事を言えば生命保険は要らないという考え方もあります
そう言う選択をするなら、定期保険を選択するのもあり

投稿日時 - 2013-05-19 07:32:39

お礼

まさにおっしゃる通りです。カモにされた話は多々聞きますが、ウチの担当者…知り合いだしプライベートな事情も知っているので、彼女は大丈夫だろうと…馬鹿でした。躊躇していた部分が取れた気がします。ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-19 08:17:39

あなたにオススメの質問