こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【条約】日本と中華人民共和国の間ズタボロだね?

一応日本と中華人民共和国の間でどの様な条約が締結されているのか、
振り返ってみました。名目上は日本と中国は友好国なのだけど、
結局両国とも多くの点でこれら条約守れていないよな、と、
感じました。日中平和友好条約と日中共同声明を以下に記します。
Wikipediaからの抜粋、一部改編です。


日本国と中華人民共和国との間の平和友好条約
 日本国と中華人民共和国との間の平和友好条約(にほんこくと
ちゅうかじんみんきょうわこくとのあいだのへいわゆうこう
じょうやく)は、1978年8月12日、北京で日本国と中華人民共和国との
間で締結された条約である。一般に日中平和友好条約で知られる。
 1972年の日中共同声明を踏まえて、日本と中国の友好関係の発展の
ために締結された条約である。
 内容は基本的に日中共同声明の文面を踏襲したものとなっている。
主権・領土の相互尊重、相互不可侵、相互内政不干渉が記述されて
いるのが特徴。中国側は賠償金請求を放棄する代わりに、日本側から
ODA等の巨額な経済援助を引き出した。


日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明
 日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明(にほんこくせいふと
ちゅうかじんみんきょうわこくせいふのきょうどうせいめい)は、
日本と中華人民共和国(共産党政権)が国交を回復するために
1972年9月29日、中華人民共和国の北京で調印された共同声明。
一般に日中共同声明(にっちゅうきょうどうせいめい)として
知られる。
●日本側は、過去において日本国が戦争を通じて中国国民に重大な
…損害を与えたことについての責任を痛感し、深く反省する。
●日中国交正常化の実現。
●日本国と中華人民共和国との間のこれまでの不正常な状態は、
…この共同声明が発出される日に終了する。
●日本国政府は、中華人民共和国政府(共産党政権)が中国の唯一の
…合法政府であることを承認する。
●中華人民共和国政府は、台湾が中華人民共和国の領土の不可分の
…一部であることを重ねて表明する。日本国政府は、
…この中華人民共和国政府の立場を十分理解し、尊重し、ポツダム宣言
…第八項に基づく立場を堅持する。
●中華人民共和国政府は、中日両国国民の友好のために、日本国に
…対する戦争賠償の請求を放棄することを宣言する。
●日本国政府及び中華人民共和国政府は、主権及び領土保全の
…相互尊重、相互不可侵、内政に対する相互不干渉、平等及び互恵
…並びに平和共存の諸原則の基礎の上に両国間の恒久的な
…平和友好関係を確立することに合意する。
●両政府は、右の諸原則及び国際連合憲章の原則に基づき、日本国
…及び中国が、相互の関係において、すべての紛争を平和的手段により
…解決し、武力又は武力による威嚇に訴えないことを確認する。
●日中両国間の国交正常化は、第三国に対するものではない。
…両国のいずれも、アジア・太平洋地域において覇権を求めるべき
…ではなく、このような覇権を確立しようとする他のいかなる国
…あるいは国の集団による試みにも反対する。
●日中平和友好条約の締結を目指す。


えーっと、これらの条約を読み返すとまずここがいけないだろうと
日本人が飛びつくのが、アジア・太平洋地域に対して覇権を求める
中華人民共和国の異常性でしょう。中国はちょっと景気が良くなった
からって、沖縄や尖閣、南沙諸島やその他あまたの地域の侵略行為は
正当化できるものではなく、当然中華人民共和国は反省すべき事です。
でも、逆に日本が悪い事をしていないと言えば嘘になるわけで、
中国の覇権主義に対してそれがムカつくからと台湾政府に対して
尖閣問題で融通性のある条約を結んだのは中華人民共和国に
対して問題ある行動だったでしょう。
んん?中華人民共和国政府は日本国に対して戦争賠償の請求を
放棄する事を宣言するとあるぞ?日本のODAを中国に垂れ流しで
日本政府としてこれはムカつく事だし修正しないといけない事では?
逆に日本の中国に対しての侵略行為の反省と言う立場では、
日本国民はどちらかと言うとはちゃけて、桜TVであったり、
あれやこれやの右翼団体の報道や活動を日本に言論・表現の自由が
あるからと放任しているところがあるな、うーんどうしたものか。
でも、これも中華人民共和国内であった反日デモに対抗した動き
だし、もー色々考えてみて、実質日中関係の正常化の条約なんて
あって無い様なものだな、と、感じたり。
お互い条約で守れない事認めて主張してあれこれしているわ。
んん?この条約を斜め読みすれば、中華人民共和国を中国唯一の
国家であると日本は認めると言っているけど、あの当時の中国って、
範囲はチベットを含めた支那の事を指しているのではなく、
あくまで中華民国が統治していた領土と言う事になるよな。
あぁ、チベットの大虐殺を日本が報道しなかったのは相当まずい。
相互尊重・相互内政不干渉??守れていないなぁ…。
領土問題を武力でなく、話し合いで解決しようと言う話も、
中華人民共和国側の尖閣諸島の領海侵犯などで破られているし、
そもそも相互内政不干渉であったはずでは??

もう、何だろ?色々つっつけばボロがボロボロ出てきますね、
この日中間の条約。日中関係、なるようになっているのだと
思うのですが、実質お互いに条約を破りあっている、
無茶苦茶な現状が現在構築されていると思うのですが、
皆様はどうお考えになりますか?思うところお教えください。

このように日本と中華人民共和国の間の条約はズタボロ状態
ですよね?
よくこれで平和な日本を維持出来るなと疑問に思いませんか??
もう、どうツッコミ入れて良いのかわからんとです。

そもそもこの条約がここまで日中間の交流が進んで、ネット社会も
発達して、技術もあれこれして、そう言う社会になる事を前提とした
条約になっていないんだよな。どうしてやりゃあ良いのだろ?
また日中間で条約の結びなおししてやらないといけないのかな?

投稿日時 - 2013-05-19 10:01:55

QNo.8094767

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

過剰反応としか言い様がない。あれでも戦前よりは百万倍ましなのです。這えば立て立てば歩めの親心というが、ハイハイしているだけでも評価しなければなりません。

中国の武装力体制
http://www.fmprc.gov.cn/ce/cgfuk/jpn/zgbk/gfzc/t64056.htm

「中華人民共和国の武装力は中国人民解放軍の現役部隊と予備役部隊、中国人民武装警察部隊、民兵によって構成される。」

つまり市民団体が漁船で体当たりしてきたとしても「武力による威嚇」には該当しないんです。言い換えれば、中国は条約違反を咎められない程度には、巧妙に表向きは取り繕っているといえます。逆に日本が過剰反応してしまうと、それ待ってましたとばかりに、中国は日本の非をあげつらうでしょう。

また、日本と台湾の漁業協定は、実際は協定ではなく、日本側「財団法人交流協会」と台湾側「亜東関係協会」の間に過ぎません。実質的には協定だけど名目的には単なる民間団体同士の取り決めに過ぎません。日本も台湾も思いっきり中華人民共和国に配慮して、条約を尊重していますよと表向きは取り繕っているといえます。

外交とはそういうものなのです。一にも二にも名目、表向きが重要なんです。

投稿日時 - 2013-05-19 11:01:15

お礼

デジャヴした。
Yahoo!知恵袋で質疑していた頃にも同じ疑問がわいて質問して、
同じ様な回答をしてもらった記憶がある。
中華人民共和国はハイハイしているだけまだマシですか。
これでは日本国は沖縄からアメリカ軍を撤退させる事ができない。
現在は戦前よりも中国の態度は百万倍マシですか。
つまりこれ以上悪化する可能性もあると言う事ですね。
表向きの政治ねぇ・・・。

正直、私の中では中華民国を武力で潰して中華人民共和国に
なっていると言う点にもそもそもの疑問があるんだよな。
それで国際連合の常任理事国の地位を中華民国から引き継いだ
と言うのにも抵抗感がわたしのなかにあるのですよね・・・。
台湾島等の扱いだって、本来は中華民国と話し合いで問題を
解決する、と言う立場だったのに、中華人民共和国、共産党が
支那を支配する事になって・・・この条約自体日本国保護の
ための、日本が譲歩したカタチでの条約締結
なんだけどなぁ・・・。日本はどうしたら当たり前の普通の
東アジア情勢を築きあげる事ができるんだろう?
先が思いやられるよ・・・。

以下、駄文になるので書くのはやめておきます。

ご回答ありがとうございました。

世界最高速を狙って、新幹線事故を起して、埋めて証拠隠滅で
それで世の中まわそうとしていた中国政治がまだマシな方とは、
何ともはや・・・。

投稿日時 - 2013-05-19 11:59:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問