こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

富士登山ツアーに耐えれるでしょうか?

富士山が世界遺産登録されると
登山者が増えて困難がよそうされます。

その前に初めて山頂に旅行社のツアーに参加して上りたいと思います。

普段はほとんど運動もしないし
歩きもしません。
100メートル走っただけでしんどいタイプです。

ツアーは多分5合目まではバスで行って
そこから徒歩だと思うのですが
参加しても大丈夫でしょうか?

また服装は靴は、今もっているスニーカーで
服装はあたたかい普段着でもいいのでしょうか・

たった1回限りの旅行にあまりお金をかけたくはないので
誠実な回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-05-19 20:32:09

QNo.8095644

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>参加しても大丈夫でしょうか?

実際のところは行ってみないとわからない。

というのが誠実な回答だと思います。

特別なトレーニングや体力がいるわけではありませんが、
(小学生でも高学年くらいなら登れます)
それなりの体力や準備、心構えが必要ですし、
高山病などは個人差があるので、体力が十分な人でも
必ずしも大丈夫というわけではないからです。

靴はねん挫などしにくいハイカットの登山靴のほうが
いいですが、スニーカーだから無理というわけでもありません。

ご来光狙いなら、ダウンジャケットなど平地での真冬の
装備があったほうがいいですが、
昼間のみなら必ずしも必要というわけでもありません。

詳しくはこういうサイトをよく読んで
研究してみたほうがよいと思います。
http://search.yamanashi-i.com/special/fujisan.html
http://www.3776.jp/

投稿日時 - 2013-05-19 21:36:11

お礼

プロの方にとてもいいサイトを紹介ありがとうございました。

結構装備品が多いのですね
これをしょって歩くだけでも
私には無理そうですが・・どうしよう・・・

旅行会社でたくさんツアーがあるので
ハイキングに行く感じでいけると
おもっていたのですが…無理そうですね

とても誠実な回答ありがとうございます。
また機会がありましたらよろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-05-19 22:37:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

知り合いで、20歳前後のとき、つれだって
富士山登山にでかけ、途中で挫折して下
山したグループがあり、さんざんばかにさ
れていました。

このことから考えて、登山初挑戦であれば
いろいろな事態を想定したほうがよいとお
もいます。

登山にかぎらず、アウトドアにかんしては、
虫さされ防止などのため夏でもながそで
長ズボンが基本です。また山の天候はか
わりやすいため、雨具が必須(量販店で
一番安いものを買えばよいでしょう)。そ
のほかに、遭難したときにもつかえ、つ
かれをとる目的で、氷砂糖とチョコレート。
(チョコレート一枚で、動かなければ一週
間いきのびられます)、2リットルないし、
1,5リットル程度の水筒、やはり遭難し
たときにも保温ように使える新聞紙2日
分程度、弁当、間食用菓子などが、最低
限のもちものです。

なぜ遭難のことまで考えるかといえば、
山登りには遭難がつきものだからです。

道にまよう、転がりおちる、天候が急変
する、最悪は落雷にあう、うえからおち
てきた石で頭をやられる、いずれもはじ
めての山登りのまえには、頭にいれて
おくべき事態です。

天候についていえば、特に午後はか
わりやすく、雲がでてきたとおもって
から、1時間程度で、どしゃぶりという
ことも考えてください。そして、もし雨
がふりだしたら、ハイキング気分では
すまされません。体温をうばわれるな
かを雨宿りする場所もなく、小屋まで
歩く、あるいは、下山するのどちらか
しかありません。

ですので、もちものにセーターは必須。

また、ご心配の体力ですが、中高年が
遭難する原因の第一は、山をあまくみ
た、だそうです。さきほどの、20代は
ひきかえした例ですが、なあに、大丈
夫さののりで、遭難するのが、中高年
らしいです。

なぜ、遭難のことばかりいうのかと
思うでしょうが、自然災害とは、いつ
見舞われるかわからないものだから
です。

一応ですが、最悪は、頂上付近で雷
雨にあい、死者15名だとおもってくだ
さい。実際、この規模の遭難は過去
におきています。めったになく、おこれ
ば新聞沙汰ですが、念のため。

山を甘くみるな、は登山者の常識で
す。

投稿日時 - 2013-05-20 07:05:50

お礼

富士登山といえどもお金持ちでないと
装備が準備できないと思います。

やめときますね(@_@;)

投稿日時 - 2013-05-20 09:04:55

ANo.5

参加しちゃダメです
バスを降りたら50mと進めないでしょう

無謀すぎます、止めときましょう

投稿日時 - 2013-05-20 02:51:06

ANo.4

極端、旅行会社なんて、人が集まって金儲けが出来りゃ、各人の登山の技量・体調なんて関係ないのです。落石で死亡事故があっても、お詫びはするかもしれないが、所詮、そこまでで責任は発生しないのです。

だから、、2009年7月16日 北海道大雪山系トムラウシ山での遭難事故が起きたのです。二度と起こしてはならない事故です。

投稿日時 - 2013-05-19 22:58:40

お礼

旅行会社の無責任極まりない儲ければあとは
どうでもいいのだと言う姿勢は
とても危険であり害毒でしかないと思います。

投稿日時 - 2013-05-20 09:04:05

ANo.3

>普段はほとんど運動もしないし歩きもしません。
>100メートル走っただけでしんどいタイプです。

おやめになった方がいいです。

>たった1回限りの旅行にあまりお金をかけたくはないので

旅行ではありません。登山です。それもかなりきつい。

>今もっているスニーカーで、服装はあたたかい普段着で

無風快晴なら何とかなるでしょうが、雨風吹いたら死にます。

投稿日時 - 2013-05-19 22:21:55

お礼

経験者ならではの過酷な登山の実態を暴露していただき
とても参考になりました、ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-05-19 22:30:43

ANo.2

経験者から見ると、こんな風に気軽に考えられる方が多くなるのが、一番良くないです。

例えて言うと、マラソンで走ったことが無い方がいきなりフルマラソンに出る様なもんです。確かに富士山は登りやすいと思いますが、それでも三千m級の山。平地を歩く訳ではありません。体力・歩く方法・どんな危険性があるかなどを知っておかないと、思わぬトラブルが発生します。初めての人は、これすら予測できないのです。よって、死亡事故が起きるのです。

本当に上りたいのであれば、せめて近くの2千m級の山に数回登って経験を積んでから+日頃から長距離走などの持久力を付けてから上られることをお勧めします。

何でも自己責任という方も居ますが、事故があると自己だけで無く、周りの多くの方に迷惑を掛けます。それを避けるには経験者の話を聞いたり、対処できる経験・体力を付けて、万全の体制で臨んで下さい。これでは、自己判断して途中で引き返すという判断もできないと思います。(折角、来たのだから、少し体調不良だが、上ろう というような、一番危険な考えです)

金を掛けないでと書かれていますが、弾丸ツアーで夜行バスで5合目について、その足で登頂される方が多くなっていると聞いていますが、更に経験が浅いのでしたら、止めておいて下さい。

富士山登山を軽く見られていないでしょうか?

投稿日時 - 2013-05-19 22:11:23

お礼

旅行会社のツアーで連れて行ってもらえると
考えていました。

いろんな人の声は此処で集めているのですよ

とても参考になりました、ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-05-19 22:32:29

あなたにオススメの質問