こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人が怖いです。

陽性の不安、焦燥感、陰性の無為、自閉で、統合失調症と診断されている37歳です。

ジプレキサを7年ほど飲んでいます。あと、
ランドセンと睡眠薬です。

家を出て、人を見ると怖くなります。主治医にそのことを話すと、デイケアに行って場慣れすることを言われていますが、こんな、人の多いところ、5年ほど、週、3日ほど通っていましたが、場慣れどころか、段々、人が怖くなって、家からでると、恐怖感で、顔がゆがみます。
変な目で見られているのではないかとか、そういう不快な感情が出て恐怖です

主治医からは、そういう、重度の対人恐怖症の薬(ジプレキサ、ランドセン)が出ているという判断ですので、あとは、デイケア等を利用して、場慣れしろということです。できなくて困っているのに、そういうアドバイスくれても自分では、どうしようもないです。

幼少期から、いじめとか、親の虐待とかあり、トラウマになっています。電車も苦痛で乗れません。

どうしたらいいのでしょうか?正直、もう、人生終わりだって深く悩んでいます。絶望しています。
アドバイスお願いします。

投稿日時 - 2013-05-22 20:18:19

QNo.8100332

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして

アドバイスになるかどうか分かりませんが、参考になれば・・・

医師でも主治医でもない私が軽々にお話すべき問題ではないのかもしれませんので、出来るならばセカンドオピニオン
幾つかの病院なりクリニックなりを受診されてみて、色々な見地から医師の判断を仰ぐのも一つの方法かもしれません。

お話を上記、見る限りでは、統合失調症?強度の対人恐怖症?社交不安障害?強迫神経症? 色々な「可能性」が考えられると思います。

精神的な症状の診断基準として、日本ではDSMとICD-10という2つの基準が一応用いられていますが・・・
医者は極論ですが医師国家試験に合格すれば誰でも医者ですし、特段診療科も個人開業医なら何科のクリニックを開業しようが・・・まぁ端的に言えば医者もピンキリと言う訳でして・・・

先程2つの基準が日本では用いられていると書きましたが、医師によって、併用、片方だけ使用、まちまちなのが現状でしょうか。
診断基準も診断方法もまちまちなので、医師が診断名でよく用いるのが「統合失調症」や「うつ病」とかだったりもして、結構問題になっていたりします。

統合失調症も、その症状特性で投薬や治療方法も異なってきますし・・・

医者がデイケアを勧めて、それが合わない・・・
そもそも対人恐怖の症状がある時点で認知行動療法や自立訓練法を試してみたりを考えるような気がするのですが・・・

人を見るのが怖い状況で、人のいる場所に『行って場慣れしろ』と言うのは、苦手な食べ物を無理やり食べさせようとして、余計に苦手にさせているだけなのでは・・・と、個人的には思ってしまっていたりです。

苦手な食べ物でも、調理法方によって食べられる事があるように、デイケアに通うのも、誰か自分の安心出来る人と一緒に最初は行って、徐々に場に慣れさせるなど、医師も細かな助言を普通に考えればするものだと思うのですが・・・


最初にも書きましたが、私が医師でも主治医でもなく、また質問者様でも無いので『これが良い』と勧める事は心理療法としても、またお話を伺うという意味でのカウンセリングとしても不適切ですので、断言は出来ません。

しかしながら、質問者様への情報として客観的な視点から提供出来る事に付きましては、幾つか書かせて頂きました。

また、お薬は、あくまで今の症状の緩和の為に用いられるものであって、それで全てが良くなる訳ではありません。
逆に言えば、何年もの服用で、症状の改善が見られないなら、医師ならば投薬の効果自体に疑念を持ってかかるべきなのでは?と思ってしまっていたりします。

また、現状が良くならない事や色々な苦痛から考え込みすぎてしまって、希望が持てなくなる方は多くいらっしゃいますし、その為に、各自治体に相談センターが設けられていたりします

http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/link/kokoro/kokoro_dial.html

無論、匿名で相談に応じてくれますし、場合によってはお住まいの市町村が個別に相談所を設けている市町村もあります。

一人で抱え込んだり悩んだりしていると、どうしても気持ちが内に内にと向いてしまって、悪い事ばかり考えてしまう「負のスパイラル」に陥ってしまう事が多いです。

私自身もかつて経験した事があり、医師や臨床心理士や、市町村の精神のソーシャルワーカー(精神保健福祉士)の方々に相談し、状況は違うかもですが、相談者や相談できる知識や経験を持った方が力になってくれていると言うのは、先に繋がる道標に、時にはなってくれたりするものなのだなと思いました。

「人それぞれ」という言葉があるように、「良くなる道もそれぞれ」なのかもしれません。
必ずしも「一人の医師の方法」が正解とも限らない事も時にはあるのかもしれません。
そんな時に、相談に乗ってくれたり「頼れる何か」を、自分なりにあちこち相談してみてはいかがでしょうか?

長文失礼しました

投稿日時 - 2013-05-22 22:33:45

お礼

さっそくのお返事ありがとうございます。

>人を見るのが怖い状況で、人のいる場所に『行って場慣れしろ』と言うのは、苦手な食べ物を無理やり食べさせようとして、余計に苦手にさせているだけなのでは・・・と、個人的には思ってしまっていたりです。

>一人で抱え込んだり悩んだりしていると、どうし気持ちが内に内にと向いてしまって、悪い事ばかり考えてしまう「負のスパイラル」に陥ってしまう事が多いです。

そういう感じに病状が陥っています><
上の回答者様で、書きましたが、デイケアには、色んな人がいます。嫌な人がいます。デイケアは、一つの会社なので、その会社に拒否反応が起きてます。嫌な患者、悪口をいうスタッフ。などです。デイケアにいっても、電子カルテに情報は、共有できますので、スタッフ(精神保健福祉士)もアドバイスも声かけもありません。人間不信になります。それで、対人恐怖も悪化しています。

あと、回答者様の色んな情報ありがとうございます。参考になりました。デイケアは、中止しようと思います。それでも勧めてくるなら、転院しようと思っています。

投稿日時 - 2013-05-23 11:55:17

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

人間なんて、信用なりませんから。

対人恐怖症を悪いものだと捉える必要はありません。

対人恐怖症だからこそ、ひとりで自分を磨けます。

元気の出る本でも読むといいでしょう。

あなたのような方はメェメェ群れることなく、
ひとりで道を切り開けますよ。^^

投稿日時 - 2013-05-23 12:46:17

お礼

ご回答ありがとうございます。
そうでかね。対人恐怖の症状は、苦しいので、できればなしに越したことないですね。

投稿日時 - 2013-05-24 16:46:21

ANo.7

悪化するような場はやめましょう。
社会にはもちろん心根の悪い人もいて、適応が必要ですが・・・
いまはそういう段階じゃないし、
できれば優しい人たちの間で癒されて、人間に対する信頼を回復するのが理想ではないかと思います。


わたしが辛かった時期は、
近所のキリスト教会の日曜礼拝に顔出していました。よかったらご参考に。
もともとキリスト教や聖書に少し興味があって行ってみたのですが、とても居心地がよく癒されました。

つらいときは牧師さんは話をきいてくれたし、勧誘とかもないし、
傷ついた経験のあるやさしい人がほとんどでした。
話したくなければそこにいるだけでいいし、かといって孤独にはならず、いつも誰かが気にかけてくれました。

誰かに傷つけられることを恐れなくていい、基本的に安全な場、という感じでした。
もちろん完璧な人というのはいませんが、やさしさが漂っていました。

しんどくて行かない週も多かったですが、行くと心地よい場だし、週一度だから楽しみになり、
行かなければならない、ではなく、行きたい、という気持ちになれました。
もちろん牧師さんのお話もよかったです。

投稿日時 - 2013-05-23 12:03:01

お礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね。そういった宗教や思想も生きる杖になりますね。
私の友達もキリスト教の教会とか聖書読んでいるかたがいますので、安らぎがあるとおもいます。
自分の居場所があるとないとでは、大きいですね。私は、一人暮らしですから、寂しいです。
参考になりました。

投稿日時 - 2013-05-24 16:45:24

ANo.6

追加です。

デイケアに行くというのは、他者と交流がある場ですよね?
それって、いきなり敷居が高すぎませんか。


場慣れするなら、むしろ「いるだけでいい」ところの方が、敷居が低いかと思いました。

無料の講演とか、入場料無料の展示会とか、あるじゃないですか。
行ってべつに誰かと交流しなくていいし、
無料だから、イヤになったらいつ帰ってもいいし。

図書館もいいと思います。しゃべらないことが美徳ですから。

投稿日時 - 2013-05-23 04:22:38

お礼

追加のご返事ありがとうございます。

デイケアは、敷居が高いです。いわば、デイケアも一つの会社です。社会復帰訓練施設の名前ですから。
今は、嫌な人が数人いるデイケアが、ストレスになって、家でも、今日あった嫌な事も色々と考えこんで、一つに会社が嫌になったことになります。7年もいたわけですし。。

そうですね。回答者さんのいう、別の居場所を色々経験していきたいです。図書館も、いるだけでいいので、敷居は、低いですね^^

デイケアは、やめます。悪口や愚痴をいう(スタッフも含めて)そういう場は、もう、災厄なので、今、対人恐怖が悪化したのだと思います。

投稿日時 - 2013-05-23 11:43:47

ANo.5

体験からなのですが、よかったらご参考になさってください。

わたしも似た経験がありました。
対人恐怖そのものはある程度よくなった後も、
電車に乗ったり、繁華街に言ったりすると、どっと疲れてしまったりもしていました。

わたしはちっとも信じていなかったのですが、
パワーストーンで変わりました。
電車とか乗っても、自分がまもられた中にいる感じです。
自分をまもるには、黒系の石と、赤(オレンジ)系の石です。


びっくりして、それから2年あまり、いろいろ試しました。

対人恐怖なら、まずはブラックオニキスがいいと私は思います。
悪縁をたち、自分をしっかり守ってくれます。

悪い人に利用されるのが問題ならば、カーネリアン(赤・オレンジ色の石)がいいと思います。
NOと言いやすくなったり、利用させないオーラみたいなのが出せます。


わたしも、色々な症状が出て、人生終わった、と8年前に思っていました。

パワーストーンはここ2年ほどやっていますが、それ以外にも、
自然療法医にかかって、栄養療法や食事療法などをうけたり、
更年期障害のような症状のためホルモン療法をうけたり、
既存の治療法以外のものもとても役に立ちました。

病んでいる時に、そういうものを自力で探すのはとても大変でした。

精神科のお薬を飲むだけでは、現状維持か、微妙に悪くなるだけで、
回復にはぜんぜん至らなかったんです。

投稿日時 - 2013-05-23 04:16:22

お礼

ご回答ありがとうございます。
kanakyu-さんも、対人恐怖で苦しんだ経験あるんですね。
パワーストーンとかお守りでいいですよね。詳しいですね。安心しそうです。他、栄養療法も効果ありそうですね。ビタミン類とかですね。
病んでいるときは、無理せず、身体にいいものを、探していきたと思います^^

投稿日時 - 2013-05-23 11:22:28

ANo.4

初めまして、私は”パニック障害を併発している、社会不安性鬱”と診断され、過去の経験も近いです。後、最初にパニック発作が出たのが電車だったので、電車には乗れませんし、人通りの多い所には行けません。移動は、バイクか車でしています。

私も、デイケアについては結果が見えない変な集会に感じて、行ってません。

アドバイスになるか判りませんが、私が勝手に”家族に対して経済損失以上にメンタル的に自分が存在して、ストレスが有るなら自分が出る”と考え「実家の近所でも良いから出る(家出に近いけど、甘えも有りな超胆略化した思想で)」と言う事を2年前から始めました。
”困ったら、家族に手伝いをお願いする事も有り”で考えて、最初は引籠る事も出来ますが、「ゴミを決まった曜日毎に作って捨てる。」とか、「必要な買い物をする為に、最短でレジの人以外に見られない為に、スーパーの売り場を暗記して最速で買い物をするとか」些細な事ですがちょっと出来るように成りました。(買い物に関しては、まだ安定剤(セルシン)を飲んで居ますが、まだ生きれて居ます。)

投稿日時 - 2013-05-22 23:49:39

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
kiflmacもパニック障害と他の病気があるのですね。
そうすると、電車とかも苦しいですし、病気が悪化しますね。
家族の損失で、家を出るという考えで、外出もいいですね。そうすると、訓練になりますね。私も、デイケアは、ひとまず、やめようと思います。敷居が高いです。あんな、何十人と顔を合わせるのは、病気が悪化します。お互い生き残りましょう^^

投稿日時 - 2013-05-23 11:30:35

大変お困りになっておられるのですね。

 医師から言われている「デイケアに行って場慣れすること」というのは、一般論として(正しいことと)お考えいただければ良いと思います。
 例として、学校で成績が良くないときに、「しっかり勉強すること」と言われるのと似ています。ご質問者様の場合は、「教科書を見るのも恐い」のですから、勉強どころではありませんね。
 精神的な病気の場合、本人の心境がなかなか医師に理解されないというお話しを度々耳にしており、「心からわかり合えること」は意外に難しいのかな、と考えてしまいます。

 本題に入ります。「家を出て人を見るだけで恐い」のであれば、行動を焦りすぎておられる可能性があると思います。この場合、心理療法では、「不安感を減らすために、暫く家で休養」から始めます。

(1)最初は、院内の個室か、こぢんまりした小グループ(少人数)作業へ短時間通います。
(2)時間を徐々に延ばしていきます。
(3)慣れて来たら少し大きいグループのへ短時間通います。
(4)時間を徐々に延ばしていきます。
・・・
 
 もう、お分かりいただけることと思います。少しずつ身体慣らしをしながら進めて行けば、誰でも必ず成功する方法で諸外国ではかなり以前から利用されていますが、日本では殆ど普及してないようですね。これは
SD法という有名な心理療法です。「システム化された漸減法」という意味です。

 主治医に悪い気持ちがあるとは思えませんが、最初のお話しのように「貴方が感じているの怖さ」を理解しにくいのだと思います。なので、全面的に「嫌だ!」ではなくて、「少しずつ慣れていきたい」とか「少人数のSSTから始めれば出来そうです」等のようにご相談されては如何でしょうか。 お大事になさってください。


.

投稿日時 - 2013-05-22 22:17:53

お礼

さっそくのお返事ありがとうございます。

>「教科書を見るのも恐い」のですから、勉強どころではありませんね。

上の回答者様にもかきましたが、デイケアの嫌な出来事で、それを普段の生活に持ち込んでいます。

その上で生活してますから、負のスパイラルで、家の中や、外でも、色々考え込んでしまって鬱になっています。
この、苦しさは、主治医がお薬を出しているんだから、デイケアは、行けるだろうと、考えているので、そこのミスマッチがあります。主治医と分かり合えていません。
デイケアは、しばらく休んで、休養していと思います。
回答者様のいう、作業所で、徐々になれていこうと思います。

投稿日時 - 2013-05-23 12:06:17

恐怖を感じない人は、1人もいないのですか。
家族も怖いのでしょうか。
あるいは、
TVの映像の中の人には
恐怖感がないのでしょうか。
とりあえず、
これまで実際に(家族を除いて)人から受けた
被害を遡って、すべて書き出してみませんか。

いまの主治医が信頼できないのであれば、
別の病院に移りませんか。

恐怖を感じない人が1人でもいれば、
それが考えるヒントになるでしょう。
どうして、その人には恐怖を感じないのか、
理由を考えてみませんか。

〈ふろく〉
変な目とは、どのような目なのかは不明ですが、
見られたくないのであれば、
サングラスかミラーコーティングのサングラスを
採用しTPOに応じて使い分けるか、それが嫌ならば、
アイマスクに小さな穴をあけて着用してみるのなどは
如何でしょうか。それも嫌ならば、
仮面舞踏会のマスクをするか、アイスホッケーの
ゴールキーパー用のマスクを着用するか、
フル・フェイスのヘルメットを常用してみませんか。
更に考えるならば、
イスラームの女性たちが着けているような面被(=ヴェール)
を採用してみるのも1つの方法でしょうね。
でもまぁすべて不採用でしょう。
以上を参考に、ご自身で、考えてみませんか。

お大事に!

投稿日時 - 2013-05-22 21:05:25

お礼

早速のお返事ありがとうございます。
恐怖を感じない人は、いることは、います。
知り合い、友達とかは、あまり、恐怖を感じませんが、電車内とか、買い物とかの知らない一般人は、みんな怖いです。

サングラスとか衣装は、また、注目を浴びてできないです。
できれば、いいのですが^^;
参考になりました。

投稿日時 - 2013-05-23 12:19:32

あなたにオススメの質問