こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

太陽光パネルの出力保証について

太陽光発電システムを導入しているのですが、パネル、パワコン、配線、設置を、全て個々の業者にしてもらったため、システムとしての保証はありません。しかし、パネルについている出力保証はあります。導入してから、およそ1月くらいで出力が低下(定格の10%ほど)してしまい、クレームをパネルメーカーに出しているのですが、太陽光発電はシステムとして見るので保証はしかねるといった感じが見受けられ、あまり動いてくれません。パネル以外の他のものは、個々の担当業者に検査してもらい異常がなかったので、パネルの不良が考えられるといっているのですが、対応がいまいちです。
パネルの出力保証のみを適応された方、または、このようなことに関しての経験、対処方法について知っている方、ぜひご教授願います。

投稿日時 - 2013-05-23 11:09:37

QNo.8101128

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

不良パネルの探し方。

1,パネルの系統接続を外します。
2,系統ごとに電圧を測定します。
3,一番低い系統のパネルに「パネルと同じくらいの大きさのダンボール」でパネルへの光を遮断して、電圧変動を見る。

OK=>パネルをふさぐと、電圧変動が大きい(15~30vくらい)
NG=>パネルをふさいでも、電圧変動がない。

このように不良パネルを絞り込みます。

あとは、全系統を同じ方法でチェックします。
原始的な方法ですが、大手メーカーでも使う手法です。

投稿日時 - 2013-05-23 15:52:53

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-24 11:53:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

>>パネル単独の検査では異常は見られず、実際にパワコンとつながった状態で問題が起きてしまうらしいです。

たぶん、パネルの電圧チェックのみでは問題が発見できないのだと思います。
太陽光パネル内の接触不良等で、パワコンを接続して、実際に電流を流したときに、発熱とか電圧低下が発生しているのではないか?と想像できます。
パネル単独のチェック方法をもういちど再検討してみる余地があるような気がします。

投稿日時 - 2013-05-23 14:26:39

お礼

回答、ありがとうございます。
パネルを再チェックします。

投稿日時 - 2013-05-24 11:51:51

ANo.2

やはりパネル1枚、1枚をチェックするしかないでしょう。

その上でパネルに問題があったとなれば点検費用を含めて保証の範囲内ということで自己負担なしで不良パネルの交換となるでしょう。

もしすべてのパネルが正常であると判断された場合は点検・出張費用は自己負担するしかないでしょう。
(点検費用はパネルの不具合に関係なく有償、もしくは無償というケースもありますね)

パネル以外の機器の不具合がないということならば機器が正常であっても設置に伴うなんらかの不具合があってシステム全体のパフォーマンスが落ちていることが考えられますよね。

まずはパネル業者に交渉して「点検だけは無償でやって」とお願いするしかないでしょう。

その結果次第で次のアクションが決まります。

投稿日時 - 2013-05-23 12:00:03

お礼

回答、ありがとうございます。
システム全体のパフォーマンスが落ちる、ですか....。
パネルに問題がなければ、原因の特定は難しいということですね。

投稿日時 - 2013-05-23 14:10:43

ANo.1

太陽光パネルの出力低下問題は、ネットで目にしたことがあります。
パネルの一部に障害が発生したとき、出力低下が起こるそうですが、その障害を発生したパネルがどれかの特定は難しいと書かれていました。
可能であれば、順番にパネルを取り外して、発電電圧などをチェックすれば調べることは可能だと思いますが、その工数や費用を考えると、なかなか難しいのではないでしょうか?

でも、契約書にパネルの出力保証に関して、明確に書かれているなら、最後は裁判をする覚悟で要求してもいいかもしれませんね。でも、システム一括納入なら責任は問いやすいけど、バラバラで購入されたなら、難しい裁判になりそうに思えます。

投稿日時 - 2013-05-23 11:29:56

お礼

回答ありがとうございます。
パネル単独の検査では異常は見られず、実際にパワコンとつながった状態で問題が起きてしまうらしいです。

投稿日時 - 2013-05-23 14:06:50

あなたにオススメの質問