こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

老化の変形性膝関節症の手術

いつもお世話になってます。
私(嫁)の義母(78歳)の膝が痛く通院(赤外線やシップ等の治療)してますが
これ以上の治療はもうないと言われたそうです。(通院してる病院では手術室はありません)

家では、ほとんど歩かず、こたつに寝た状態(一人暮らしで面倒なのもあると思います)
膝は、痛いと思います。歩くもの、辛い様子です。

そこでこの年齢で、手術して回復された方、または逆に悪くなった方、その家族の手術に関しての
感想を教えて頂きたく、質問しました。

年齢と体力の事を考えると、手術して良い方向(リハビリも辛いと聞きました)になるかどうか、正直不安です。
良くなるにこしたことはありませんが。。

本人は 別の病院で、手術を考えてるみたいです。

手術の経験者の意見、アドバイスを教えて下さい。

投稿日時 - 2013-05-23 16:28:26

QNo.8101519

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

恐らくは全人工膝関節置換術(TKA)と言われるものが選択されると思います。この手術のメリットは一にも二にも疼痛がなくなることです。逆にデメリットは関節が曲がらなくなる(正座ができない)、リハビリが大変などあります。

手術をしてもよくならないという方を時々見ますが、多くのケースは不適切なリハビリやリハビリが不十分であることが多いです。ですから患者さんにとっては手術そのもよりも、術前術後のケアがより重要だといえます。

ご本人はどうお考えですか?もともとアクティブな方で、今の生活にストレスがあるのなら手術の選択もやぶさかでありませんし、痛いながらも今の生活を変えたくはないという人も中にはいますので、そのようなお考えならもう少し様子を見てもいいかもしれません(もう少し保存療法で粘る)。

変形性膝関節症の一般的な治療方法は飲み薬、注射、電気などのリハビリ、関節可動域訓練、ウォーキングや筋トレなどの運動療法です。ですから赤外線やシップではいくらやってもよくならないと思います。手術は避けたいのであれば、これらの治療方法を総合的に行っている病院に、手術の可否を含めて意見を聞きに行くのも一つの方法だと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

投稿日時 - 2013-05-23 17:13:19

お礼

御返答有難うございます。
手術は、やはりリスクがあるのですね。。
取り合えず、総合的に治療してる病院を探してみます。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2013-05-24 09:17:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問