こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

銀行に騙されていないか心配です

母の事なのですが
リーマンショックが起こる前でまだ景気が割と良かった時に投資信託に手を出し
その後不況になって景気回復気味の今も少し損をしてる状態です
そして今日のお昼に銀行が「説明があります」と家に来て
詳しい内容はよく分かってないんですが
「今の投資信託を解約して戻ったお金の一部を他のプランに乗り換えるとお得になるかも
しれませんよ」みたいな事を言われたようです
母はすっかりその気になり明日にでも乗り換えようとしています
そんな上手い話があるとは思えない・客を引き止めようとしてるだけなんじゃないかと
祖母と反対してるのですがあんまり効果はありません
そんなギャンブル的な事をするより
多少損をしても普通に解約するかもう少しそのままにして様子を見たほうが良いと思うのですが
どう思いますか?
それと
もし乗り換えても止めようと思えばすぐ止められる物なのでしょうか?
アドバイスください!
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-05-23 18:48:07

QNo.8101701

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まずあなたに投資の知識がどのぐらいあるかがわかりませんが
日本でどうして投資信託が銀行などで勧誘し、それなりの販売実績があるかというと
日本人は学生の頃投資、お金について勉強しないからです。
だからこういったことをギャンブル、悪。と考えてしまいます。

パチンコは賭博ですが、世の中で動いている金の90%は投資、投機マネーです。
金(キン)、原油、コーンなども残念ながら需要、供給よりも多くは投資マネーで決まります。

投資信託の資金流入も顕著で販売を締め切るファンドも出てきました。
1兆円流入したとか、金はあまりまくっているんです。


投資信託が売れる理由は、日本の金利が安すぎる為です。
高額預金者ほど勧誘を受けます。まあ当然でしょう。
年寄りの場合は、裁判で負けるのであまり高齢の場合は勧誘しません。
特に銀行の場合は、裁判でも厳しい判決が出ているので強引な勧誘はできません。
そして元本割れの危険性があります。と大きく赤い文字で購入時に書いてあります。

あなたももし機会があったら、勧誘を受けるというか聞いてみるのもいいと思いますよ。
「これって儲かるの?損しない?」とか聞くと、「いいえ」と言います。
「毎月分配金があるんですよね?500万やるとずっと毎月6万もらえるなら買いますよ・・・」
なんて言うと「そうではありません、将来なくなったりする可能性もあります」と否定します。
もしこれで「そうですよ」なんて言って録音でもされていたら大変ですからね。銀行。


投資信託は手数料も高いし、投資対象としては非効率ですがいっぽうで
毎日株や世界経済の情報を仕入れられない人にとっては1つの運用方法です。
リーマンショックについては、地震、天気同様完全な予期できません。


どのようなファンドを勧誘されているかは知りませんが、今買うのは悪くないです。
民主党が辞めてからはほとんどの投資信託は値上がっています。
騰落率というのを見てみましょう。50%以上値上がっているのも多々あります。
人間って不思議ですよね。
儲かったときは笑って、文句は言いませんが損したときは、文句言います。
自分で判断したのに。



過去の話と結果論になってしまいますが、リーマン直後は投資信託も売れず、解約だらけでした。
リートなんか買おうとすれば、それはマズイですよ。常識的な銀行員なら教えてくれます。
だけどこのとき買った人で複利でやっている人は今は2倍以上になっています。
たった2年弱で倍以上になっています。
もしこういう状態だったら、あなたは反対してないと思います。



ちなみに銀行員が教えるようなファンドは、銀行が売りたいのではなく証券会社が売りたいものなんです。

そしてもう1つ、母に投資知識がなく、あなたもあまり詳しくない。
母が銀行から勧誘を受けていて、あなたはそれを好ましく思わない。
でも母親の金なんです。
だからなにを買おうと自由というか、銀行が売っているものなら少なくとも詐欺ではありません。
投資詐欺で和牛、円天などの事件も多々ありましたが、こういうのとは全然違います。
変な宗教や、運がよくなるなど商品だったら、強く反対して、強引にでも止めるべきですけどね。


生命保険も日本人は大好きで、入っている人がほとんどです。
でも実際にどういう仕組みか理解している人はほとんどいません。
入院1日1万円。がんになったら300万もらえて、死んだら3000万なんだよね?
という程度でしょう。
上皮内ガンではもらえません。こういう入院ではもらえません。
60日以上入院しないと対象ではありません。とか詳しく言える人は少ないでしょう。

ようするに日本人の金融知識が幼稚園並というか、営業のいいなりというか、全然しらないからなんですけどね。
私も日本人ですけど。(w

私は金融、投資、保険はいろいろ勉強しました。
学生のような勉強ではなく、自分自身が必要として勉強するとおもしろいですよ。



投資信託は、購入したらクーリングオフできません。
ただし、そのファンドにもよりますが、翌日の午前中までならやっぱり買わない!
とか言えば中止できる場合もありますよ。


投資信託、手数料は高いですが、知識がなく自分で運用できないならいい方法です。
運用会社も馬鹿じゃありません。
大損するような商品だと、手数料はもらえても少ないですからがんばりますよ。
1000万の運用、手数料1%なら10万しかもらえませんが
2兆円集めればだと200億ですからね。

投稿日時 - 2013-05-24 15:26:58

お礼

丁寧な回答ありがとうございます!
経済や投資などを勉強する必要があると自分も今回気づきました
確かに母の勝手だとは思いますが同じく素人なのでとりあえず今回は
立ち止まってもらって
銀行にも改めて話を聞こうと思います

投稿日時 - 2013-05-25 19:06:42

ANo.9

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(17)

ANo.17

乗り換えの話はひとまず保留になり、質問者様が勉強されてからご検討されるようで安心しました。

私の場合、他のファンドに換えてこのところの円安で基準価格の上昇によりさらに利益がアップしましたが経験談として回答いたしました。

投資信託は、自動的に必ず儲かるという回答をしたのではありません。
元本は保証されていなくリスクがある事は間違いありません。

購入時の基準価格・最近の基準価格の動向・分配金額・暴落率・損益状況など把握されて、今後どのように運用されるかご検討されると良いと思います。

銀行からたぶん定期的に損益表や投資信託の運用状況についての冊子が送られていると思いますが、私も銀行の窓口で問い合わせをして最新の損益や状況など説明して頂きました。

私の場合は、銀行の説明や銀行のサイトが参考になりました。

投稿日時 - 2013-05-27 20:31:46

お礼

2度目の回答ありがとうございます!
参考にさせて頂きます

投稿日時 - 2013-05-28 18:33:01

ANo.16

nona813さん、追加回答をされたならこの質問をご覧になっているのでしょう。

私は「投資信託」などと銘打っていても、よく理解してない商品に手を出すのはギャンブルそのものだ、といいたいのです。私の回答はどう読んでもそう書いてあると私は思っています。

むしろ、あなたの「他力本願で自動的に儲かる」的な話しこそが素人さんを錯誤の路に引き込む危険な解説であると思います。

ただ、私の意見は万能ではありません。誤解をしている可能性もあります。
私の回答に異論を唱えるのなら、ぜひ私の質問にお答え願います。

投稿日時 - 2013-05-25 11:11:19

補足

質問した者です
母と回答してくださった皆さんのアドバイスを参考にして話し合った結果
乗り換えの話はひとまず保留とになりました
自分が勉強して知識をつける事にします
回答者方々本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-26 21:03:33

ANo.15

申し訳ありません。
回答が反映されていないと思い3回同じ回答になってしまいました。

すみませんでした。

投稿日時 - 2013-05-25 08:17:03

ANo.14

> どうもギャンブルと投資を混同されている方があるようですが、異なるものです。


3回も同じ投稿をするとはどんだけ自信があるか知りませんが、私のことを言われているようなので、補足します。

私は、「お母様が今の投資信託をしていること」が「100%ギャンブル」だと言ったのです。
つまり、自分自身で確たる根拠を持たず、勧められるまま元本保証もないような投資商品(投資信託)を買うのは、やはりギャンブルではないですか?
(質問者様、失礼!一般論として聞いて下さいね)

それと、あなたの定義はどっから持ってきたんでしょうか?あなたが勝手に決めたんですか?
それと、「作業」って何ですか?

投稿日時 - 2013-05-25 07:42:14

ANo.13

私も銀行で投資信託を運用しています。
先日も今まで運用していたファンドを解約して他のファンドに換えて利益もさらに上がっています。


どうもギャンブルと投資を混同されている方があるようですが異なるものです。

*ギャンブル
利益を上げるために本人の作業が必要で、利益が単発に終わり還元率が低いもの。

*投資
本人が作業しなくても自ら投資した資本の価値を複利的に増やせる事が期待でき、利益を上げるシステムに資金を投じるもので還元率は100%以上を期待できるもの。


NO9の方に回答があるようにファンドの種類によっては、暴落率が50%以上もあるものも多くあります。
現在のファンドの状況を把握し、勧められているファンドに乗り換えるもの方法だと思います。

投稿日時 - 2013-05-25 04:09:14

ANo.12

私も銀行で投資信託を運用しています。
先日も今あるファンドを売って、他のものに換えて利益もさらに上がっています。


どうもギャンブルと投資を混同されている方があるようですが、異なるものです。

*ギャンブル
利益を上げるために本人の作業が必要で、利益が単発のもので還元率が低いもの。

*投資
本人が作業しなくても自ら投じた資本の価値を複利的に増やす事が出来て、利益を上げる為のシステムに資金を投じ還元率が100%以上期待できるもの。


NO9の方に回答があるようにファンドの種類によっては、暴落率が50%以上あるものも多くあります。
現在の状況を把握し勧められているファンドの種類などご検討されるのも方法だと思います。

投稿日時 - 2013-05-25 03:46:24

ANo.11

私も投資信託を銀行で運用しています。
同じように銀行と相談しこれまでの投資対象を換え、運用利益もさらに上がっています。

どうもギャンブルと投資と混同されている方があるようですが、異なるものです。

*ギャンブル
利益を上げるために本人の作業が必要で、利益が単発に終わり還元率が低いもの。

*投資
本人が作業をしなくても投資した資本の価値を複利的に増やせ、利益を上げる為のシステムに資金を投じるもので還元率は100%を上回る事が期待できるもの。


NO9の方の回答にもあるように投資信託の種類によっては、暴落率50%以上もあるものも珍しくありません。
投資の種類によって、随分利益が異なるので今あるものを売って他の商品に換えるのも検討されるのも方法だと思います。

投稿日時 - 2013-05-25 03:23:25

お礼

回答ありがとうございます!
そのように色んなパターンがあると伝えておきます

投稿日時 - 2013-05-25 19:22:52

返答ありがとうございます。No.5 か 4 か、そのへんの ものです。

相変わらず情報不足ですし、言いたいことも山ほどあります。が、あえて かかずに、結論だけ簡潔に書きます。私の意見に無条件に従えば、あなたの母は もっとも高い利益をもてます。

・母親の していることは、投資では なく「浪費」です。
・今すぐ全部の投資信託を解約してください。
・母に二度と資産運用をさせないでください。

ただし、人生の すべての場面において「利益を最優先」することが幸福かと問われれば、難しいでしょう。判断は、あなたと あなたの母に任せます。私は偶然にも「高度な金融知識を持っている通りすがり」なので、アドバイスだけは しておきました。

投稿日時 - 2013-05-24 19:59:18

お礼

2度目の回答ありがとうございます!
母に今一度考えて決めてもらいます

投稿日時 - 2013-05-25 19:19:53

投資信託は組成した信託銀行等と販売する銀行が収益を得て損をすることは100%ありません。
過去に利益をあげた人より損をした人の方が多い。アベノミクスでこれだけ高騰した株価は必ず反動はあるものです。有り余るお金があればゲーム感覚で投資するのも面白いでょう。各個人の感覚の問題だと思います。

投稿日時 - 2013-05-24 08:53:52

お礼

回答ありがとうございます!
やっぱり損する確率の方が多いのでしょうか
後で回答して頂いた皆さんから教えて頂いた事を
母に説明してみようと思います

投稿日時 - 2013-05-25 18:43:00

ANo.7

ギャンブルとは?

★金銭や品物などをかけて、勝ち負けを競うこと。(gooの辞書より引用)

ということで、

> そんなギャンブル的な事をするより

→お母様が今の投資信託をしていること自体が100%ギャンブルです。


> 多少損をしても普通に解約するかもう少しそのままにして様子を見たほうが良いと思う

→これもひとつのギャンブルです。


そして、銀行はそのギャンブルの胴元です。冷静に商売をしているだけです。

ギャンブラーの行動を阻止するのは相当に難しいのが実情です。
賭け事(ギャンブル)は至上の楽しみですからね。

投稿日時 - 2013-05-24 07:46:25

お礼

回答ありがとうございます!
やはり慎重に考えてもらおうと思います

投稿日時 - 2013-05-24 18:28:41

ANo.6

銀行側を撃退したければ、担当者の目の前にICレコーダーなどを置いてから、「もう一度、詳しく、話してください」と話しかけましょう。

投稿日時 - 2013-05-23 21:38:48

お礼

回答ありがとうございます!
その方法も参考にします

投稿日時 - 2013-05-24 18:25:56

ANo.5

そういう場合は、現在の投資信託の利率と、新しい投資信託の利率を比較してください。
そして、母親に古い方は、1000万円に対して、何万円の利息が付く。
新しい方は、1000万円に対して、何万円しか付かない。
と、具体的な金額を話してください。

すると、いきなり理解する人がいます。

また、銀行側の態度は、返還時期を延ばしたい意志と、利息を減らしたい意志がミエミエと思われる。

投稿日時 - 2013-05-23 21:35:31

情報不足により かいとうできません。下記の具体的な情報を追記願えないでしょうか。

・今の投資信託の中身は何ですか? そして、新しく乗り換える「ほかのプラン」とは具体的に なんですか?

・「祖母と反対してるのですがあんまり効果はありません」とありますが、なぜ効果がないのでしょうか。母は、どのような理由で あなたに反対していますか?

投稿日時 - 2013-05-23 20:32:45

お礼

回答ありがとうございます!
遅くなりましたが
他のプランとはアジアオセアニア好配当成長株オープン毎月分配型という物です
テレビのニュースに出る日経平均株価などは関係がないらしいですが詳しく分かりません
母は損のまま解約したくないらしくプラスマイナスゼロを希望で
もしプラスになったら儲け物だと思っているそうです

投稿日時 - 2013-05-24 18:17:58

ANo.3

>一部を他のプランに乗り換えるとお得になるかもしれませんよ

騙す人は、こんな柔らかいことは言いません。解約したお金で乗り換えると儲かります。と言うでしょう。


ただ、乗換は顧客の儲けのためではなくて、銀行の手数料稼ぎが主目的だと思います。それを騙すと言うならそうなのです。

>もし乗り換えても止めようと思えばすぐ止められる物なのでしょうか?

できますけど、乗り換えたときに販売手数料を取られるはずで、もっとも損なやり方です。銀行の顔を立ててやろうなどと思ってはいけません。波風立つのは仕方ないです。必要ないなら乗換をお断り下さい。


>様子を見たほうが良いと思うのですがどう思いますか?

わかりません。それがわかっていれば、最初から損などしないで、今頃左団扇でしょうね。
そもそも、こんな質問をする人は投資に向いていません。素人とか言うのでなくて、感性の問題というか、全く向いてないのですよ。

投稿日時 - 2013-05-23 19:58:06

お礼

丁寧な回答ありがとうございます!
大変参考になります
確かに自分は投資の才能ゼロだと思います
母には乗り換えるにしろしないにしろ
もう少し考えてから決めてもらおうと思います

投稿日時 - 2013-05-23 20:56:33

ANo.2

その提案内容にもよりますが、

普通に新聞を読み、テレビニュースを見ていれば、今の時期に資金運用について
考えることを、「ギャンブル」と切り捨ててしまうのはいかがなものかと思います。

来たるべきインフレ・円安の対策として預金にプールだけしておくのではなく、
なんらかの運用を考えるのは自然な流れです。
もうこの国が右肩上がりで成長する時代はとっくのとうに終わっているのですから。

>そんな上手い話があるとは思えない・客を引き止めようとしてるだけなんじゃないかと

もちろん「うまい話」なんてありませんよ。その銀行員だって期待できるメリットに加え、リスク
だってしっかり話すはずです。
それをもとに、その話に乗るかどうかは自己責任で判断するわけです。
納得すれば動けばいいし、逆であれば断ればいい。
質問があるなら理解できるまで何度でも聞きただせばいい。
銀行員だって、あなたのお母様の腕を無理やりつかんで印鑑を押させるわけではありません。

そりゃ営業ですから、お客様とより長く取引をしていただこうと努力するのは当然であり、
悪徳業者でもあるまいに、そんなことは普通です。

逆に取引を辞める、もしくは縮小されようとするお客様を引き留めないことは、ある意味では
失礼でもあり、実際それでお叱りを受けたり、熱意がない、などと言われることもあるのです。
「自分なんてどうでもいい客なんだ」という感想を持たれる方もいますから。

手続き的には投資信託は一般的に15時でその日の注文は締められますので、それ以前で
あれば取り消し可能です。
ですが、数時間で翻意するくらいの考えで動くよりは、熟考してから申し込むほうがベターです。


おそらく質問者は学生なんでしょうから、ある程度は仕方ないですが、
自己責任のもとで行う資金運用について
「ギャンブル」だとか、「銀行に騙される」だとか、レベルの低い議論に終始してしまう
ことのない大人になってください。

日本の金銭教育は諸外国の中でも突出して遅れており、極めて低水準ですから自らで学び
防衛するしかありません。
金融機関や業者等から理不尽な営業を受けた時に対抗できる力もそれで養わねばなりません。

ちょうどいい機会ですから経済の基本知識くらいは勉強しましょう。
勉強しない者が搾取されるのはいつの時代も同じです。

投稿日時 - 2013-05-23 19:53:51

お礼

丁寧な回答ありがとうございます!
素人考えなのは分かっていたつもりでしたが
改めて再認識出来ました
おっしゃる通りダメ元で一度経済の事を勉強してみようと思います
母にはどっちにしろ明日では無くもう少し考えてもらってから判断してもらう事にします。

投稿日時 - 2013-05-23 20:36:25

ANo.1

 投資信託は売っても手数料で買っても手数料です。
だから銀行は売り込むのです。生活に困らないのであればそのままにしておくのが一番利口です。
 我が家は去年全部売りました。精神的にはすっきりしました。(かなり損をしましたが)

投稿日時 - 2013-05-23 19:51:29

お礼

回答ありがとうございます!
大変参考になります
手数料の事など調べた上で
母にはしっかり考えて決めてもらいます

投稿日時 - 2013-05-23 21:07:28

あなたにオススメの質問