こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パソコンの動作改善について

どうぞよろしくお願いいたします。
まずはパソコンの環境なのですが…

DELL OptiPlex 780 スモールフォームファクタ
CPU C2Q Q9400
メモリ 8GB
グラフィック オンボード
HDD 500GB
Windows 7 Professional 32bit
メモリは3GB認識ですが、のこりをRAM Diskにして仮想メモリとして割り当てています
仕様ソフトはrramdiskというフリーソフトです。

購入は2011年だったと思います。

というもので、用途としては
・Webブラウズ、メール、各種事務作業
・Adobe CS3を使ってB3程度のチラシ制作や関係する写真の補正(数MB~100MB)
・Web制作
・動画編集(Premiereやムービーメーカー、数GBあるデータも扱う)
・仕事でfacebookやLINEを使うため、常時アプリを起動
といったところです。だいたいこの中の3つ以上を同時に行なっております。
ファイルの編集も3つ以上同時に開いて編集するのは当たり前です。
使用場所は会社です。

もともとはWindows 7 Professional 64bit で作業をしていましたが、よくフリーズするようになったので、RAM Diskを試してみようというのもあり、現在の環境にしています。

一応、Adobe CS3がWindows7に対応していないことや、結構頻繁に強制終了になる事例が多いことは重々承知しております。それから、OptiPlex780SF自体が制作向けではないのかな~というのもあるとは思います。あとは使い方のこととか、色のこととか、Macが良いとか…
そのあたりのことは温かく放置しておいてください。

時々PCの動きが格段に遅くなります。
通常時もですし、もちろん、データサイズの大きい画像やAIデータの編集をしている時もです。
何となくもうすぐソフトが強制終了する頃合いもわかるようになってきました。
落ちる前に保存ができるようになったという点ではいいのですが…そこは置いておいて…

現時点でどうしようかと考えているのが…
・64bit OSに戻す(一応Vistaの64bitもあります)やはり32bitよりは64bitが高速でしょうね
・グラフィックがオンボードなので、グラフィックカードを買う(NVIDIA系にしたい)
・SSD+外付けHDDにする(PCIのUSB3.0のカードと対応する外付HDD)
あたりです。
以上のことから、PCの動作改善のために、何かハード面、ソフト面でアドバイスをくださればと思い質問させていただいております。
もし、PCのパワー不足ということであれば、こういう仕事をするのであれば、最低どのくらいの仕様のパソコン(や周辺機器)がいいのか、とか、差し支えなければ、自分はこんな環境でこういう仕事をしていて、さくさく使えていますよ~みたいなことを教えていただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-05-23 23:38:25

QNo.8102155

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

CS3からバージョンアップをしないなら、32bit環境が必要ですよね。
CS3のインストールは互換モード(Vista)で行いましたか?
百も承知でしょうが7のネイティブ環境には対応していませんので、そのままインストールだと挙動不審になることもあるかと。
http://helpx.adobe.com/jp/creative-suite/kb/6727.html

ビデオカード増設も多少の効果はあると思います。
業務用2D編集では、発色が重視されますよね。
しかし、動画編集をハードウェアエンコードでするのであれば悩ましいですね。
私なら設定が面倒だけど発色が良く、ゲームには適さないけど動画編集には問題ないのでATIかな。

ラムディスクについて
仮想メモリだけでなく、一時ファイルも置けば動作改善につながるのでは?
16GBに増設して、実杜の2倍の6GBを仮想ファイルとし、残りに7GBに一時ファイルやフォトショの設定ファイルなんかを置く。

ちなみに、Win8 64bitにCS2をインストールしてみましたが、挙動が全く安定しませんでしたよ。
XP互換モードはありません。
32bitなら結構快適に動作すると言われてますね。
私は仮想環境下にXPを入れてCS2を動かしてます。

投稿日時 - 2013-05-24 15:52:46

お礼

ご回答ありがとうございます。
返信が遅くなって済みませんでした。

一応互換性のチェックやラムディスクのCSの設定ファイルを置くようにはしています。ただ、PCの搭載可能なメモリが8GBなので、これ以上は増設ができない状態ですね。
この設定はメモリを増設したら対応、ですね。

動画もさわることはありますが、メインはイラレやフォトショでの作業になります。ビデオカードはそれもあってなんとなくNVIDIA系、Quadroあたりかなと、いざ購入という時に調べようと思っているところです。オススメがあれば教えてください。
DTP用途なので、ホントはグラボよりモニタもかなりこだわらないといけないのですが、ひとまず処理速度をあげることと、ソフトウェアでモニタの微調整をしながら、数値を確認しながら対応しようと思っています。

グラボで多少なりとも効果があるのであれば検討したいと思います。

投稿日時 - 2013-05-25 17:06:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

一番の問題は64Bitネイティブアプリをどれだけ持っているかです、32Bitアプリだと、32Bitno制限から4GBまでしか使えません(ただし4GBは64Bit、1データ当たり8バイトだからで32Bit、1データー当たり4バイトの2GBと同じことです。)つまりは64Bit専用ソフトでないと32Bitアプリの2GBの枠は外れないのです、しかも8バイトありながら32Bitアプリなので実情はそのうち4バイトしか使っていません。
高額な64Bitネイティブが使える動画編集アプリを使えば、サクサク動きますが、数十万円しますし、一般的には動画編集は32Bitが未だ主流です、音楽ソフトはDAWなど結構前から64Bitネイティブですし3Dソフトも64Bitネイティブが多いですが、それをのぞけばほとんど32Bitアプリなので、OSを64にしてCSが動かなくなるメリットは無いです、私はCS2を使っているのでWin8-32を使用しています、ビデオ編集や音楽編集には別のWin8-64 メモリ16GBで64Bitネイティブソフト専用に使っています。
確かの64Bitでネイティブで使えば早いですが、まだまだソフトが少ないので、メリットは特殊な場合と言う感覚ですね。

投稿日時 - 2013-05-24 00:05:33

お礼

さっそくご回答ありがとうございます。
確かにCS3は32bitのアプリですから、僕の場合の64bitにするメリットは「PCのメモリが大きい」ことになりますね。
64bit OSであれば積んでいる8GBのメモリが全部使えるから、たくさんのプログラムを立ち上げても、十分にメモリが割り当てられる、ということで。

CS2は8でも動くんですね。
たしかCS6は64bit対応でしたね。

投稿日時 - 2013-05-24 08:52:17

あなたにオススメの質問