こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自分の為に生きるという事に興味が持てません

【求めているもの】
考え方・アドバイスが欲しいです。

【生い立ち】
当方、30代半ば、独身の男性、会社員で高齢の母と暮らしています。
兄が数名いますが、どの兄も母の事は蔑ろにした生き方をしています。

幼少の頃から、金の無心をする親戚や
自分勝手に欲望のまま、無計画に買い物をする父・兄に囲まれ

そして人は良いが要領が悪い母が必死にパートをしては
自分の僅かな楽しみさえも行わず、金の無心をする彼らを助け
感謝もされない姿を見て育ちました。
兄は母に、もっと家が金持ちだったら幸せだったと言いましたが・・・

恐らく、その環境も一因だと思いますが。
自分の好きなことをする、趣味に没頭する=悪という考えが
心のどこかにあるような生き方をしています。

【現況】
最近では、自分が引き取った母に
父や兄が蔑ろにした分、孝行をして・・(といっても美味しい食事をしたり、旅行くらいですが)
母が死ぬ時に少しでも良い人生だったらと思えれば・・と
そんなことばかり考えています。
そしてその後は、私自身はひっそり誰の目にも触れず死ねばいいと。

理性では、過干渉であり、自分の人生を生きるべきだとは考えることもあります。

又、それと関係があるのはわかりませんが
幼少の頃から、自分だけは迷惑をかけるような生き方をしてはいけないと
(社会において不可能ですが)
考えて生活していたせいか、他人との距離感がわからず
よく人を不快にさせては結果、疎遠になることがよくあります。

自己肯定感が薄いのか、
知人・友人が立派になったり、知らないコミュニティで上手くいっているのを見ると
もう私とのつながりは必要ないだろうと勝手に判断して距離を置いてしまいます。
相手からは恐らく私が避けているように感じるはずです。

装飾品や服装・嗜好品も
一緒に行動する人に恥をかかさない為に購入しますが
自分の好みで買ったことはありません。

自分の行動原理を他人に依存して選択することが多いですね。
かといって献身的かと言われれば違いますが。

最近では毎晩 
苦しく、誰にも打ち明けられないのですが
今自分は何の為に生きているのかと考え眠れなくなります。


皆さんのお知恵をお貸しください。

投稿日時 - 2013-05-25 01:00:33

QNo.8103608

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

40代女性です。質問者さんのこの質問を読んでから、今日1日なんて書き込みをしようか
ずっと1日考えておりました。

質問者さんは、大人ですね。人の痛みを感じる大人だと思います。また
文章の書き方などから、なんでも客観的に見ることができる。ゆえに、とても自分の心を痛めているのだと思います。

私個人の事で、不快に思われたら、すみません。

我が家は、両親が人がよく結果自分は家もなく、他人の面倒ばかりで、母は最期は癌で亡くなりました。

しかし(本当に不快に思われたらすみませんね。許してください)その病状が悪化しても、母は他人を思いやるのです。
つまりは、質問者さんのお母さんも無理してしているわけではない(結果体に負担をかけることになっているのですが)
というか、自分以外の人間を思いやることができる人なんだと思いますよ。
自然としてしまう人。
辛さから、投げやりにしないで、質問者さんと暮らすまで頑張ってこられたのは、心の豊な人だからだと思います。
それから、質問者さんには理解できないかもしれませんが、
酷い事をされても、お父さんお兄さんにも愛情があるんだと思います。

私も若いころは、決断。決別できない母や父を嫌ったことがありますが、
今は皆亡くなって、向き合っていると色々な事がわかってきました。話が長くなってすみません。

1つ言えることは、そんな優しい気持ちを受け継いだ質問者さんをお母さんは
幸せになってもらいたいと絶対に思って、願っています。絶対に間違いないです。

なんのために生きているのか。は生まれたからですよ。

例えば、だれか好きな人はいませんか?好きな人の為に好きな人が喜ぶようにとか、
もっとご自分をわがままにしてもいい。案外自分をだしてもらえる というのも嬉しいものですよ。

好きな趣味の1つでも そこだけは我がままにしてみる とか。

本当に言える事は、おかぁさんは、質問者さんの幸せが一番の幸せなのです。

あまり自分を責めないでくださいね。

投稿日時 - 2013-05-25 21:55:05

ANo.10

はじめまして・・・40代の枯れたおっさんサラリーマンです。

貴男の内容にとても共感?かつ、過去の自責の念もあり、お話させてください。
思うに、貴男はとても冷静でロジカルシンキングな方とも思います(文面からの憶測ですが)

>【生い立ち】
自分の好きなことをする、趣味に没頭する=悪という考えが心のどこかにあるような生き方をしています。・・・

私の亡き両親ですが、同じ感覚の人でした。時に亡父は異母兄弟の狭間で幼い時から苦しんでいて、死ぬまで尻拭いをしてました。一方亡母は跡継ぎの兄が金の亡者で実の親をないがしろにする最悪の始末。亡父は泣く亡母に『お父さんお母さん体一つで自分の所に来てくれ!一生守ったる!』まで言い、当時小学生の私に説教して諭すくらいでした。ウサギ小屋の一軒家ですけど・・・。

大事な人…貴男の心情は本当に素晴らしいし共感します。人の道を本当に歩いてる方と存じます。
私の親も、私が社会人になり、ある時オヤジが欲しがっていた当時は少ないカーボンの竿とリールをショップで知ってすぐプレゼントしました。安い釣り具で船釣りだけが趣味の亡父が『おれってこんなの使っていいのかな・・・』これで良いんですよ。亡母も趣味がある(むしろ亡母の方がいろいろ拘りがある)のですが、初めてのボーナスで欲しがっていた湯呑(酒井田柿右衛門)を送りました。親を想う子供…自分はこの程度しかできない…でも、わかってくれるし、お母様も感謝してるはず。もっと自分を誇りに、凛としてください。

>【現況】
最近では、自分が引き取った母に父や兄が蔑ろにした分、孝行をして・・(といっても美味しい食事をしたり、旅行くらいですが)
母が死ぬ時に少しでも良い人生だったらと思えれば・・とそんなことばかり考えています。

主観ですが、親を想う子供の素直な感情と思います。私は親に自立を促され、半ば放り出されるように実家を離れ県外(新幹線でも数時間の距離)の企業に就職し現在に至ってます。兄弟は無く一人っ子。今でも思うのが『親を見捨てた自分』です。これは自分だけかもしれないけど、普通周囲はみんな親の最後を看取る覚悟で人生を決めるときがあります。(そうじゃない人もたくさんいますが)
今思うと、私の親は本当は一緒に生活する。もしくは地元の近場に就職して顔を見れる距離が良かったのでは?とつくづく思います。亡母は私の就職後数年で、亡父も亡母の亡きあとすぐに死去しました。私は当時20代。殺したのは自分のせいだとも今ですら思っています。何にも助けられなかった。両親とも私の看病すら断わる始末…悔しいです。

それに比べ、貴男は立派ですよ。優しさ。思いやり。本当に立派です。何にも恥じることないと確信します。

>幼少の頃から、自分だけは迷惑をかけるような生き方をしてはいけないと(社会において不可能ですが)考えて生活していたせいか、他人との距離感がわからずよく人を不快にさせては結果、疎遠になることがよくあります。

これは、思うに、相手との距離感、親密感、特に親を抱える人ってどこか距離の置き方に不自然さがあります。私も親にべったりとかマザコンとか中傷されたことがあります。でも、だからなんだ!です。親を想う子供の何が悪いんだと言い返しました。それが分かんない人はその程度。人付き合いなんてほとんど表面的なモノです。本心を見せられるかどうか…これはごく限られた人しか無いと思いますし、貴男の考えは決して間違っていないです。ただ…結婚した時だけは、元妻が第一でした。生涯の伴侶は親ではなく彼女ですから。親は結局親族でもあり、いつかは普通なら自分より先に逝く・・・妻とは問題あれどうまくいけば一生の伴侶。♂として、夫として、父親として、大黒柱として・・・。親族問題の根本的原因でもあるし、この点だけは、親を捨てるくらいの気持ちでした。そのくらい自分にとって妻とは大事な人でしたから…。

>自己肯定感が薄いのか、知人・友人が立派になったり、知らないコミュニティで上手くいっているのを見るともう私とのつながりは必要ないだろうと勝手に判断して距離を置いてしまいます。相手からは恐らく私が避けているように感じるはずです。

私はこの点はよろしくないと思います。勿論それぞれ一個人の性格・人権があるので、万人が流行のSNS、FACEBOOK等を利用するのはお好みで?と思います。でもね、貴男自身が生きる上で新しい情報ツールや、心の繋がりを同姓・異性に求めるって貴男自身が大事な人生を育み成長するうえでとても重要な事と思います。お母様とは別に、貴男が一個人であるのです。こう言っては何ですが、普通なら、親が子どもより先に世を去る…当たり前ですよね。逆ほど親不孝はないですから!狭い固執した世界に収まるのも生き方の一つかもしれないけど、いつかは本当に独りぼっちになる…。

>飾品や服装・嗜好品も一緒に行動する人に恥をかかさない為に購入しますが自分の好みで買ったことはありません。

社会人こんなもんで良いのでは?私自身はモノが好きになる性格なので、つい熱中してしまうことがあるけど、そこそこな部分もありますよ。イージーに考えられては?本当に好きなモノ(趣味)ってある日突然湧いてくることもありますし・・・。

>自分の行動原理を他人に依存して選択することが多いですね。かといって献身的かと言われれば違いますが。

多分、生い立ちから、周囲の目を気にしすぎる性格なのかもしれません?人の道は絶対はずせない。あくまでいい人。そういう気質が、八歩美人の表情や態度になったりするのでは?(自分もそういう気があると旧友に苦言を呈されました)多分、人畜無害な貴男と思いますが、少しだけでも、自己解放しても悪くないと思いますよ。十分周囲の反応や影響を理解されてると存じますから、ちょっとだけ自分にご褒美、自分を解放、自分に甘いかな~の贅沢…そのくらい貴男の年齢、いや心情や資質からしてもおかしくも悪くもない。普通ですよ。

それと…あんまり私は恋愛は疎いのですが、同姓だけでなく、異性との会話やふれあいも大事に思います、不倫とかはダメですよ。一般論ですが。でも、恋愛感情の有無問わず、異性との会話や接触は時に自分も気が付かない新しい世界のきっかけになります。『いまさら女の機嫌とってあれこれはめんどくさい~』なんて思わないでね。人って単純でもあるけど深い部分もありますから…。

そして、これは貴男の心情に合っているかどうか…自分の体験ですが、親って、子供が自立して一人で生きていける事。そして、共に生きる伴侶(時には結婚は抜きで大事な彼女・不倫は基本なしで)がいることが、何よりも安心します。

>今自分は何の為に生きているのかと考え眠れなくなります。

私も当時の親の事を考えると体裁だけの偽善者?とも感じるときがあります。でもね、貴男なりに母親への愛情・オマージュは大事にされても決して間違いないと存じます。そしてね、これからは、お母さんを大事にして、自分自身も幸せになってお母さんに安心させることを考えてはいかがですか?貴男に心許せる好きな女性が出来て、仮に結婚して、時には子供にも恵まれ・・・。古い考えかも知れないけど、子供が自分らしく幸せに独立して生きている姿ほど、親としては嬉しいものはないと思います。人生って最後は自分のために生きてると思います。何れ亡くなる親。壊れるかもしれない伴侶・恋人…でも、その時を生きるのが全てと思います。たとえ永遠の繋がりも永遠の別れも、手痛い出来事もです。
女性って…貴男の心を包んでくれる部分もあるかも知らないけど、女性もまた、自分を理解してもらいたい、時には甘えたいもの。(人それぞれですが)give & take です。

私情がすぎる話…大変失礼しました。でも、貴男は十分立派な男です。もっと凛として自信を持ってください!

投稿日時 - 2013-05-25 21:29:47

30代、既婚♀です☆

今までご家族の為に、周りに迷惑をかけずに生きてこられたのですね。浪費もなく、仕事も真面目にしておられるようですし…

親孝行のためにも、婚活されてはいかがでしょうか(^^)私は婚活についてはよく分からないのですが、利用する男女と言うのは比較的ひかえめと言うか、自分から積極的にガンガンいくタイプの人たちではないと思うんです。なので、人間関係が苦手だったり不器用な人でも大丈夫だと思います。

それから、いざご結婚となると、正直なところ…ご両親やご兄弟の事がきっと“足かせ”になってくるのも間違いありません… 結婚とは“家同士の付き合い”なんです。
なので、ご実家とは距離を置かれて付かず離れずの適度な距離を保っていけば、問題ないと思いますが。
ご実家とは、良い意味で少し離れる事があなたの幸せへの近道のような気がします。

特に趣味がなくても良いと思います。真面目に仕事をしてる人は信用もありますし、結婚相手の女性は幸せになれると思います(*^^*)

投稿日時 - 2013-05-25 17:27:29

あなたはとても母親想いの優しい方ですね(^-^)見習わなければと思います(^_^;)親に優しくする、大事にするとゆうことは当たり前のようで簡単には出来るものではありません。今はお母さんの為にあなたは居てあげて下さい、そして人生を共にして行くパートナーを早く見つけて下さい。あなたの奥さんになる人は幸せな人だと思いました(^_^)

投稿日時 - 2013-05-25 11:47:23

お礼

ご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなりました。

ありがたい、お言葉感謝致します。
パートナー・・・は現状、色々な問題があり容易ではないですね。

投稿日時 - 2013-06-05 00:46:25

ANo.7

むしろ、自分の欲望のためだけに生きている人が
果たして幸せなのか・・・と考えると 
答えは ノーではないでしょうか。

人は誰かのために頑張り、誰かの笑顔を見て喜びを感じ、
誰かに「ありがとう」と言われてうれしく思い、
そこに 自分の生きている意味を 感じるのではないでしょうか。

あなたの お兄さんさんたちよりも
あなたの方が ずっと幸せで 
人としての 生甲斐を知っている人だと思います。

そんな素敵なお子さんをもった お母さんは 
なんて 幸せな人なんでしょう。

ただ、あなたのお母さんが
いつか 亡くなるときに 
ほんの少し 残念に思うことがあるとすれば
それは、大好きなあなたについて
「この子は 本当に幸せだったのかなあ?」と考えてしまうことでしょうか。

つまり、お母さんに あなたの幸せそうな顔を見せ続けることが 
今の あなたに必要な 最後の頑張りでしょう。

他の回答者さんが 書いておられるように
あなたが結婚して 幸せそうな姿を見せるのも いいでしょうし
可愛いお孫さんの顔を見せるのも 親孝行かと思います。

でも、文章を読むと とても 控えめで禁欲的に生きてこられたあなたが
いきなり結婚相手を見つけるというのは なかなか 気が進まないことかもしれません。

だとすると、お母さんとお仕事以外に あなたが打ち込めるもの、
・・・を探してはどうでしょう。

禁欲的なあなたは、多分 他の人が楽しむような「趣味」には 興味をもてないでしょうから
おすすめは 何かの ボランティアです。
ボランティアには お金はほとんどかからないし
ボランティアをすれば 当然 された相手の喜ぶ顔も見られるし
あなたと同じような考えを持つ仲間も増えて 嬉しい気持ちになれるでしょう。

お母さんからすれば 自分に
一筋で 向き合ってくれる お子さんのことを
嬉しく思う反面、
どこか 申し訳なく 思っている部分もあったでしょう。
あなたが ちょっと別のものに目を向けて 楽しく頑張る姿を見せることは
お母さんを ほっとさせてくれるでしょう。

そして ご自分に自信をもちましょう。
自分のためだけに 生きている人よりも
誰かを幸せにするために 生きている人のほうが 
ずっと 幸せであることを しっかりとイメージしてください。
やさしいあなたとお母さんの 一層の幸せを祈ります!

投稿日時 - 2013-05-25 11:26:34

お礼

ご回答ありがとうございます。
あまり、結婚に良いイメージがなく
私自身は否定的ではあるのですが
伴侶を見つけることを勧めて下さる方が多いですね。
すみません、ボランティアにはあまり
良いイメージがありません。

投稿日時 - 2013-05-27 22:48:54

ANo.6

それなら、婚活されるか彼女を探すのが一番の解決策でしょうね
しかもそれはお母様への親孝行にもなっちゃうというオマケつき。
死ぬ間際に、彼女できたよ、結婚するよって報告できたら
これ以上の冥土の土産はありません
あとは彼女の為、自分の子供の為生きて下さい。
すごく良いパパになりそうですね

人付き合いは難しいよね
私も下手なほうで、日々ああでもないこうでもないと
奮闘しております
「自分はこうだ、だからダメだ、○○できない」
では自然と不幸な事しかやってこないようです
小さなできる事を少しずつ重ねたり
笑顔で挨拶とか・・・
前向きなのが大事。
逃げずに行きましょう

投稿日時 - 2013-05-25 09:30:38

お礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね、喜ぶとは思います。

人付き合いも前向きに考えられるように頑張ります。

投稿日時 - 2013-05-26 22:51:47

ANo.5

三人兄弟でらっしゃるんですかね?一応そういうことで話を進めますが、お母さんにとって二人はハズレだったけど、一人(つまり質問者さん)がアタリだったんだから、それでいいんじゃないかしら。

んでこれからですが、質問者さんが結婚して、孫の顔を見せてやるのが最大の親孝行だと思いますよ。孫の顔が見られたら、お母さんとしては自分の人生にほぼ満足すると思います。
そうなりゃ、お母さんが亡くなった後は、奥さんや子供のために頑張る人生で、それでもいいんじゃないですか。なにも己が野望を果たすだけが男の人生とは限りません。

投稿日時 - 2013-05-25 09:19:55

お礼

ご回答ありがとうございます。

確かに世間一般的にもそうですよね。

投稿日時 - 2013-05-26 22:45:48

ANo.4

それは、自分と言うものが無いからでしょう。

「自分」これは難しいですよ。
生中な詰め方では「自分の」片鱗さえ掴めないです。
それからですね。

取っ掛かりを一つ。
辞書を引きましょう・・出来るだけ多種類の。
が、満足のいく答えはでないでしょう。

出たなら、それは余程の辞書編纂者・・悟り人の書いた辞書でしょう。
それはそれで幸せな事・・まあ、その様な事はありませんが。
これは余談。

辞書を引いても満足のいく答えの片鱗もでない・・が、自分への出発点。
まあ、この程度の事さえしない人が殆どですが・・



何より、自分の為は他人の為。
このパラドックスが解けないと・・

>>今自分は何の為に生きているのかと考え眠れなくなります。


自分を知るためでしょう。

だって、自分を知らないのに、目標も、目的も、生きる意味、生きる意義も・・ただの言葉飾りの話。
自分を知って初めて、自分の人生が始まります。
それまでは、仮の人生。

投稿日時 - 2013-05-25 06:01:48

お礼

ご回答ありがとうございます。
おっしゃりたい事は
自分を観察し、自分を紐解いてからということでしょうか。
参考とさせていただきます。

投稿日時 - 2013-05-26 22:42:17

ANo.3

童心にかえって楽しく遊べばよい。


あなたはつまりは母親にいい顔するためと
父親と兄たちにお前らは間違っていると
見せつけるために生きてるわけですが、
母親は母親で誰かにいい顔するために生きて
きたのですからそれも本人の人生でしょう。
彼女がそういう生き方を選んだのですから
あなたがどうこう言う問題じゃない。
本人はそれで幸せなんでしょう。

あなたはあなたで自分の生き方を選べばいいでしょう。
別に母親の真似をする必要もないし母親にほめてもらう
必要もないしいつまでもママの子供でいる必要もない。


それよりも自分が自分の親だったらどんなふうに自分を
育ててやったか考えてみたらどうですか。

自分の子供にも親に尽くしてひっそりと死んで行けと
言って育てるのですか。

自分の育てたいように自分を育てればよい。

別に親の真似をする必要はない。

投稿日時 - 2013-05-25 05:54:37

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-05-26 22:38:12

ANo.2

 結局「自己満足」でしかないと割り切る事が必要かと。

 自分も高齢の親のために、多少孝行しましたが、どこかで自己満足な部分もあったかと思います。
 親も子供の孝行に「付き合ってくれてる」部分もあったかと。

 最終的には痴呆になって罵られたりする場合もありますから(ウチはそうです)、あまり相手本位で考えずに、自分のしたい親孝行をして、悔いを残さないというのが大切かと。
 でないと、痴呆になった時に「こんなに世話してやってるのに」と、愛情が憎悪に変わったりもしますので。

 --------
 対人関係では失敗を恐れない事ですね。
 あなたが思ってるほど他人は人の事を気にしてませんから、怒らせて疎遠になってしまったら「きっと、縁がなかったのだろう」と流して、次からは同じ失敗をしないようにちょっとづつ修正していくという感じで、手数は減らさないように心がけた方が良いと思います。

 でないと、最後は何もできなくなって引きこもる事になりますから。

投稿日時 - 2013-05-25 05:03:34

お礼

ご回答ありがとうございます。
いっそ、引きこもりたいと思うことは多々ありますね。

満足感より、義務感で行動していると思います。

投稿日時 - 2013-05-26 22:31:30

ANo.1

30代既婚男性です。
読ませて頂いた感想を書かせて頂きます。

ご兄弟を含めた環境が質問者さんをとても抑圧され、
周りの顔色を伺う人間へと成長させてしまったんだと感じます。
私としては、周りの顔色を伺う=周囲に気を配れる人だと思っていますので
悪い事ではないと思っています。

そして、母親をすでに亡くしている私としては、蔑ろにされてきた母親を
質問者さんが引き取り孝行してあげている点は非常に好感が持てますし
素晴らしいと思っています。

しかし、ここで一番重要なのが「本当の親孝行とは何か」だと思います。

確かに旅行に連れて行ってあげる事ももちろん親孝行だと思います。
ただ、母親はそればかりを望んでいるでしょうか。
私の母親は生きている時に「貴方の笑顔が見れる事が一番の幸せ」と言っていた事を良く覚えています。

親とはそういうものではないのでしょうか。

質問者さん自身が幸せだと示す事・思う事こそが
一番の親孝行だと私は思うんです。

母親はもちろん大事ですし、私たちの年代になると親は高齢になってきますので
お世話をする必要があります。
その点を踏まえた上で質問者さん自身が趣味に没頭して楽しんでいる姿や
好きな相手と幸せそうにしている様子を見せてあげる事が一番の親孝行だと思いますよ。

そして、残念ながら人間は必ず死が訪れます。
単純計算で考えれば自分よりも早く生まれている親の方が早く亡くなってしまいます。
母親を大事にするという気持ちは素晴らしいですが
その後の質問者さん自身の幸せについても向き合ってもらえたらと思います。

投稿日時 - 2013-05-25 02:13:44

お礼

ご回答ありがとうございます。
ご推察の通り、日常生活や
社会生活において
顔色を伺いすぎるとは感じています。

私自身が幸せと思う願望について
考えてみようと思います。

投稿日時 - 2013-05-26 22:28:34

あなたにオススメの質問