こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

皆さんはどういう精神状態で生きていますか?

私は、27歳男性です。

私は中学卒業後、高校へは行かず、アルバイトをして過ごして来ました。
そして、20歳の頃に、うつ病を患いました。
失恋が原因です。あとバイトでのストレスもあったと思います。
うつ病になってからは、仕事を辞め、バイトで貯めたお金で静養生活を送りました。
ぽっかり心に穴が開いたような、心に大切な部品を失くしてしまったかのような感覚です。

22歳に椎間板ヘルニアを患いました。
1年間寝たきりの生活を送りました。痛みが酷くトイレにいくことすらきつかったです。

そして、痛みはあるもののとりあえずヘルニアが落ち着いてきた、
24歳に高認(大検)を受け、合格しました。

25歳で大学に入学しましたが、人間関係でつまづき、26歳で辞めてしまいました。

そして、現在27歳で、また静養中の身です。

淡々と書きましたが、うつ病のことやヘルニア、人間関係などで辛いことが多く、
リストカットを繰り返したり、何度か自殺を図って救急車で運ばれたりしました。

大学在学中に取得した資格があり、その資格と自分の経験を活かして将来仕事に就きたいと思っていますが、今は始められる時期ではないと思います。
自分のことなので何となくわかります。心身ともにもう少し整えてからではないといけないと思います。

皆さんに質問なのですが、私は生きることに希望が持てず、死にたいとよく思います。
先にも書いたとおり、実際に自殺を図ったこともあります。
私にとっては人生は1:9で辛いことのほうが多いと思います。
1の楽しいことのために、9の辛さを耐えなければいけないと思うと人生に絶望してしまいます。

家族を悲しませないためにも自殺がしたくないのですが、死にたいという思いは消えません。

自分の思いを表現するのが苦手なため、文章に書くのもうまくいきませんが、
この辛い人生を皆さんはどういう精神状態で生きていますか?
それとも人生は楽しいですか?
楽しい場合は、何が楽しいのでしょうか?
辛い場合は、どうやって生きていけばいいと思いますか?

どうか、皆さんのご意見や人生観、アドバイス等があれば教えていただきたいです。
拙い文章ですみませんが、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2013-05-29 04:29:17

QNo.8109795

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 街頭に照らされる一本の街路樹があれば、そこに悲しさや哀愁を感じます。
 太陽に照らされる一本の街路樹があれば、そこに若々しさや活気を感じます。
 強風に木が吹かれるのを見ると、ほんのり寂しくなったり。
 そよ風に揺れる木に心穏やかになったり。

 同じ木を見ても、それを見て感じる世界は変わります。楽しいときに見れば楽しく感じるかもしれません、逆もあると思います。世界はそういうふうにできているのだなと、最近感じました。

 そんな事誰だってわかってる! と感じる人も、あぁ、そうだなと感じ入る人も、バカな意見だと笑う人もいます。そして同じ人でも時間と共に感じ方も変わりますよね。

 そんなものだと思うのです。楽しい辛いの境界線は本当はひどく曖昧で、1対9の関係も簡単に逆転できると思うのです。
 明日勇気を出してどこかにいたら、世界はきっと別のものになると思います。療養中でベッドの上でも少し考え方を変えたら、世界はもっと生き易くなると思います。

 鬱をわずらった方の多くは、考えすぎで、自分が親や他人に迷惑をかけていると思っている。でも本当は、自意識過剰な場合が多い。嫌われたと勝手に思い込んで、自分が話せば迷惑がられると思い込んだり、自分の行為に過剰に責任感を負ったり。そのそれぞれは人間味があって、人として道徳的に一番大事な事なのに、現代社会ではその『正しき生き方』は一番生き辛いのです。そして溜め込んだストレスの矛先はいつも自分ですよね。殺したいほどの感情さえ自分に向けられる。
 もちろん、一般論です。決め付けるようでごめんなさいね。

 でも、思うのです。もう少し、周りを気にせず、図々しく生きて欲しいと。鬱病の人なんて大概の人が優しい。身勝手に振舞う権利くらいあります。
 人を気にせず胸を張って歩いてください、人の意見なんて鼻で笑いながら自分の正しさを貫いてください、27で療養中と言うことに負い目なんて感じないで年齢なんて気にしないでください、鬱病なんかに振り回されないでください。 自殺は身勝手だとか、大学卒業はするべきだとか、そんなのは最近始まった価値観です。自分がそれと合わないのなら、無理にあわせる必要性は全くないです。あなたには図々しく生きる権利があります。

 なんて、まるっきり時代遅れの根性論ですね。ですが、私の本音です。
 具体的に、ぼんやりとでも目標を持つと良いのではないでしょうか。
「三十までに就職する」と決めて、それまでの期間をゆとりを持って生きるのはどうでしょう? 本を読むことをお勧めします。世界の見方は人それぞれで、価値観の広がりがあなたの世界を広げてくれるかもしれません。うつ状態では少し苦しいかもしれません。
 暖かくなってきたので、昼に外に出るのも良いと思います。部屋に閉じこもるのとでは脳内の分泌物が変わります。うつ状態をコントロールできるかもしれません。

 死にたいと思うなら、私はその選択を否定はしません。死ぬエゴくらい持っていて良いと思います。しかし自殺を担保にしたら、少し行動が起こしやすくなると思います。全ての本音を家族にぶつけてみるのも、良いのではないでしょうか。ニコニコして社交的な人を演じながら他人とコミュニケーションをとる事も出来るのではないでしょうか。
 あなたは一度死にました。未遂であれ死を選びましたね。それはただ否定されるべき過去じゃないです。家族を愛している事の自負、自らの死と他人の感情を天秤にかける優しさ。あなたの自殺未遂は、私から見ればそんなものです。新興宗教でもアルバイトでもボランティアでも、自分自身の見方を変える、あるいは増やすために、どこかの社会集団に属してみるのも良いと思います。自立や社会貢献の為でなく、世界の見方を広げる為にです。辛かったら、すぐにやめるべきです。

 とは言ったものの私も生きる事が楽しき事とは思いません。付きまとう孤独感があって、誰からも必要とされていない純粋な無力感を抱えています。私がこうやって回答しているのも半分は自分の為の言葉になっているかもしれません。

 鬱病はやっぱり特殊な病です。世界がぼんやりと色をなくし、身体は鉛を仕込んだように重くなったり、寝起きが悪くなったり、笑い声さえ恐ろしくなったり、人の人生が煌びやかに見えたり。鬱病なんて他人にカミングアウトしづらいのに、言わねば言わぬで他人からは堕落した人間に写ってしまいます。
 だからこそそれを利用しても良いと思います。鬱病もインフルエンザも発症箇所が違うだけの同じ病です。辛い事は鬱のせいです。あなたのせいではないのです。
 そして同時に身体は単純です。鬱もある程度のコントロールが利くことを忘れないでください。病は気からです。根性で乗り切れではなく、ぼんやりとでも楽しい事を探す事が良いかもしれません。


 以上が、私の感じる人生観? のようなものです。どこか一つでも参考にしていただければ幸いにおもいます。

投稿日時 - 2013-05-29 08:38:16

お礼

ご回答ありがとうございます。
共感でき、尚且つ回答者様のご回答を読み、心が軽くなるお言葉もありました。
自分の表現力のなさを悔やむくらい、回答者様に感謝の気持を伝えたいです。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-05-29 15:03:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

どういう精神状態か~・・・イライラすることも多々あるけど、
基本的には淡々としてるかな?

まぁ今やるべきことをやってるから、後ろめたい気持ちには、
ならないね。
あなたは、今やるべきことをやってますか?
療養することが今あなたがやるべきことなら、やることを
やってる!と堂々としていんだよ。

投稿日時 - 2013-05-29 12:31:51

お礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね。今は療養が必要なので堂々としていけるように気持ちを持っていきたいです。

投稿日時 - 2013-05-29 15:14:22

ANo.10

うつ病だと自覚された時は気分に並みがある時ですか?
それとも身体的症状(体重減少、不眠など)にも及びますか?

うつ病と言っても色んなタイプがあります。
失恋が引き金となって症状が現れる場合、背景には色んな問題が潜んでいると思います。
あなたにお聞きします。
今直面している問題が解決・解消されたら状態は改善しそうですか?
改善するなら適応障害、違うならうつ病を疑います。
前者の場合、自分のキャパを超えているために発症しますので、ストレスの原因となる事柄から離れれ良くなります。
後者の場合、根本的な原因を突き止め、認知療法や行動療法を行う必要があります。

私は去年進行性の病を発症し、今年に入り一気に症状が進み、現在身体障害者になりました。
発症した当初は絶え間ない全身の痛みと首から下が麻痺したことで、死なせてくれと心から願いました。
三ヶ月の入院を経て痛みを薬でコントール出来るようになり、また生きる希望が湧いてきました。
退院後はリハビリに専念しながら、いつかまた社会に復帰する日を夢に見ていました。
しかし、年末に室内で転倒したことがきっかけで再び痛みが再発。
動かせていた腕までも麻痺が進行し、医師により障害者手帳の申請を勧められたのです。
この時の絶望は一言では言い表せません。
もうお前は一生治らないと頼りにしていた医師から通告受けたようなものでしたから。
見放された、神も仏もいないんだ、そんな感じだったと思います。
でもね、今は違います。
あの時は相当心が弱っていました。
自分を信じることが出来ませんでした。
現在は本来の自分に戻っています。
私にはまだ出来ることはあったと気付いたからです。

あなたに必要なのは自尊心です。
私は取り戻しました。

投稿日時 - 2013-05-29 11:20:45

お礼

ご回答ありがとうございます。
身体的特徴として、体重の減少ではなく、ストレスからくるやけ食いというのでしょうか、増加はあります。不眠もあります。
鬱というよりは自殺したいと思ったときは気分に波はありませんでした。
ショックな出来事で、一気に沈みました。
前者・後者の話ですが、回答が難しいです。
どちらも孕んでいるからです。

投稿日時 - 2013-05-29 15:13:20

ANo.9

誰しも 波はあるでしょうね。

私も あまり楽しいことが多い人生とは思いません。

子供のころから なぜか いじめられたりしましたし。

思春期も 良い先生には巡り合えましたが 友人関係は 上手くいきません。

その後も 仕事でも 自分が浮いているようにも感じるし。

とりあえず 18で 結婚し 子供は 3人産みました。

結婚10年ほどで 相手の借金発覚と 仕事にいかなくなったことが 原因で 離婚しました。

とりあえず その日を生きるお金もなくて 日払いの 水商売を初めて 友人関係は やはり あまり上手くはいかなかったけど 仕事はできました。

精神的に どうにかなりそう、って 何度も思ったけど 「子供」が 一番ですね。

子供がいてくれるから 保ってられます。

面倒なことも 子供のことだから できます。

今は 一番上は高校生ですが やはり 色々ありますが 離婚しても 子供を産めたことが なにより 私の人生の正解、だったようです。

先を考えたら 良いことはない、と私も思います。

子供3人もいて 再婚はできないだろうし どんどん歳は取るし。

でも 毎日を「今日」だけを考えて生きます。

先の 予定を考えたら 嫌になりますからね。

漠然と 学校の予定などは 分かっているつもりで 細かいことは 「今日」のことしか 考えません。

じっくり 考えて 焦らずに 生きてけるくらいの仕事をして、それからで良いと思います。

真面目なんですよ。

質問者様は。

だから 繊細に考えるんでしょうね。

結構 皆アバウトで 考えてないから大丈夫、くらいに思った方が 良いです。

実際には 仕事は生きていくためのお金を稼ぐためのことで 今の時代 入社から定年まで 転職は 珍しくないです。

物事 3割くらい考えれば良い、くらいが 良いと思います。

あまり考えない、が 良いと思います。

投稿日時 - 2013-05-29 11:13:33

お礼

ご回答ありがとうございます。
回答者様のご回答を読んで、母のことを思いました。
親にはいろいろと心配をかけてしまいました。
先のことを考えると、本当に不安になります。
仰る通り、今眼の前にあることだけに集中していきたいと思いました。

投稿日時 - 2013-05-29 15:09:37

ANo.8

 もううすぐ50に手が届く年齢になりましたが・・・・・。
 椎間板ヘルニアの手術もしました。今でももわ~んとしびれたままです。
 交通事故で首の頸椎を損傷し腕や手がしびれます。
 うつ病と診断されて10年。いまだに完治したとは言えない状況です。
 喘息もちなので吸入器は手放せず
 もともと虚弱体質ということで、横になっていないとひどく疲れてしまいます。

 大学は卒業しました。
 その後に取得した資格は両手位。
 
 転職もしました。
 もちろん失恋もしました。
 自殺もしましたが生きているところをみると、失敗したようです。

 結婚して21年目。子供二人に恵まれて、それなりに生活しています。

 東日本大震災の事故で避難したままです。多分家には帰らないでしょう。

 でも、幸せです。
 日々雨露しのぐ家があり、食事ができ、買いたい物はそれなりに買えるし、子供たちもそれなりに成長してくれているし。
 ツレも仕事してくれてるし、自分の仕事も面白いし。

 猫は先日死んじゃったけど、警戒区域内に残された犬は助け出されて引き取ることが出来たし。

 何をもって「不幸」だとか「つらい」というのかわからない状況になると、「生まれてきてすみません」のところまで戻りたくなりますが、しかしそうはいっても日々の生活に追われて忘れます。

 生きているだけで楽しい。
 コマーシャルを見ては「あ~旅行行きたい!」とか「あ~あれ美味しいそうだなあ」と思うだけで幸せな気分になります。

 つらいと書き出すときりがありません。

 人生の占いで「晩年が良い」と言われて「いつからが晩年だろう」と思っていましたが、確かに35歳を過ぎてからがらっと人生が変わりましたね。

 いいことも悪いことも起こりましたが、総体的に考えて幸せなことの方が多いように考えを変えるようにしています。

 上を見ても下をみても自分はどの辺にいるのかすらわかりません。

 人生の最後の瞬間までどうだったかなんて誰にも評価は出来ないでしょう。

 全部自分が決めることだと思います。

 それの回避の仕方は本屋に山になっていますが、そこから得られることはわずかでした。
 幸せは歩いてこないだから自分で歩くのです。

 究極に生きているのがラッキーだと思えるくらいになると、人生観は変わります。

投稿日時 - 2013-05-29 09:25:00

お礼

ご回答ありがとうございます。
お辛い経験をされてきたのですね。
「辛い」という言葉だけでは納まらないくらいでしょう。
確かに、人生の最期になるまで自分の人生がどうだったかなんてわかりませんよね。

投稿日時 - 2013-05-29 15:07:36

質問拝読しました

みんな、幸せそうと思うんでしょうが、

>1:9で辛いことの方が多い

これは誰でもそうですよ

でもこの1割があってくれるおかげで何とかなってるんです

私だって「おひとりさまで幸せで~す」なんて言ってるけど、掃除、洗濯全部自分やし、ダイエットしてもなかなか痩せないし(食べてるww.)ウォーキングで汗ダラダラ、なんでこんなしんどい思いせなあかんの?

などなど、辛いこと、イラッとすることいっぱいです

でも「好きなように生きてる」から楽しいんです

だから、今さら無理ですが、正社員で就職はしたくないです

融通の利くアルバイトで充分です

私の好きな言葉です

「明日はアタシの風が吹く」

「大きなことは出来ません、小さな事からコツコツと」

「働かざるもの食うべからず」

投稿日時 - 2013-05-29 09:04:42

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-05-29 15:05:09

ANo.6

なりふりかまわないほどの趣味があれば。趣味のために生活すてででもいきていきますよ。
オタクさんたちをみればそれがどんなに幸せかわかるでしょう。
しかし、何が楽しいかは人それぞれで教えることができないし、見つけたとしてもそれにどこまではまるかも本人しだい。

投稿日時 - 2013-05-29 08:41:30

お礼

ご回答ありがとうございます。
確かに趣味を持つことは人生に於いて大きいですよね。

投稿日時 - 2013-05-29 15:04:38

ANo.4

私が感じた事は愛に餓えてらっしゃるんじゃないのかな?と感じました。
何度も自殺未遂をされる方って誰かに助けてもらいたい
手を差しのべて欲しいから目立った行動を起こす
その行動が貴方は自殺しようとする行動なだけです。
本当に死にたいと思った方は未遂なんて犯さないんです。

まず、これがひとつと。

きっと貴方は真面目な方なんだなと思います。
辛いことは辛いと受け止める。
いきなりポジティブになれってのは無理な事ですが
少しずつ思考を変えていければと思います。
物事はもっと気楽に考えドーンと構えてた方がいいですよ。
「なるようになるさ!」「明日の自分に期待しよう!」
これが私のモットーです。

投稿日時 - 2013-05-29 06:25:52

お礼

ご回答ありがとうございます。
自殺は本当に死のうと思ってやりました。
リストカットは仰る通り、自分の辛さを知って欲しかったんだと思います。

真面目な人だとよく言われます。
少しずつ思考を変えていきたいですね。

投稿日時 - 2013-05-29 14:07:03

ANo.3

ひとそれぞれですが、僕よりは希望が持てると思います。

死にたいのなら、あなたの腎臓と網膜を僕に下さい。
マジでお願いします。

投稿日時 - 2013-05-29 06:20:23

お礼

ご回答ありがとうございます。
それはできません。

投稿日時 - 2013-05-29 14:04:51

ANo.2

私は10才の頃からマンガを描き始めて
20才の時に自信作が認められなくて筆を折りました。
その後、音楽が好きだったので楽器を始めました。
しかし、大体、遅すぎたことが第一の理由ですが
メシも喰えない、風呂も入れないような生活には
とても耐えられそうにありませんでしたので
プロを目指すなんて有り得ませんでした。

ですので、当然ながら上達のスピードは物凄く遅いです。
理想の状態を10とするなら、今、2か3ってところです。

そこで、私の今の精神状態を表わすなら
以前、友人が言っていた
「飛んでゆけねば 這ってでも」です。

投稿日時 - 2013-05-29 05:42:17

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-05-29 14:04:30

ANo.1

なにもしなければ、楽しいことはなにもありません。

自分で食べて、生きていくためには、働いてお金を得なければなりません。
しんどくて、辛いこともありますが、達成感と、自分が欲しい物を自分の手で買える喜びが生まれます。

働いていれば、休みたいとか、どこかに行ってみたいと思うようになり、友達もできます。
一緒に食事をしたりしながら、楽しい会話もするようになります。

しんどいことがあるから辛いことがあるから、それ以上の楽しいこと、幸せに感じることが生まれるのです。

投稿日時 - 2013-05-29 05:39:14

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-05-29 14:03:46

あなたにオススメの質問