こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ミャンマーも韓国のように、日本の経済植民地になる?

先日、ミャンマーを訪問した安倍首相の口から、『ミャンマーの成長をオールジャパンで応援していく。それが日本の成長につながる。』という発言がありました。
その上、5000億円もの債権放棄と新規の大型投資の提案です。
私がそれを聞いてまず思い出したのが、日韓基本条約後の戦後賠償ビジネスによる韓国の経済植民地化です。
そこでもし、ミャンマーが経済発展を日本一国に依存し過ぎたならば、韓国同様、対日貿易赤字の増大を未来永劫続けるのは必死だと思います。

韓国経済はよく鵜飼経済などと呼ばれます。これは韓国を鵜に、そして日本を鵜匠に例えて、鵜が取ってきた魚を鵜匠が全部横取りしてしまう。つまり韓国が稼いだ金を日本が横取りしてしまう事の例えです。
このままミャンマーも日本に依存し過ぎると韓国同様、日本の鵜になってしまう可能性があります。

事情通のみなさん、ミャンマーも韓国同様、日本の経済植民地になってしまうのでしょうか!?

投稿日時 - 2013-05-30 09:01:44

QNo.8111533

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

>あなたは現在の韓国企業は外資系の所有物で、韓国自体は欧米
>の金融植民地だという事に異論はないでしょう。

No2です。補足します。まず、現代の韓国大手企業が外資系の持ち株
比率がとてつもなく高いことには同意します。それを植民地と呼ぶ
ことを韓国の方々はいかがなんでしょうかねえ。自国にストックが
ないから外資を呼び込んでいるだけでしょう。

それに比して、日本が戦後、謝罪や経済協力として、多額の資金を
韓国に入れたことは事実ですが、植民地どころか見返りがなく、
さらに賠償が足りないと言われ続けているのが実態です。
もちろん、金融危機以前にもソウルを訪ねたことがありますが、
あれほど日本車が走っていない国も珍しいなあと感じたほどです。
ミャンマーがこれから日本の深い関係になるかどうかはわかり
ませんが、少なくとも戦後、日本は戦後処理として多額な資金を
渡している一方で、韓国からの富を日本にもってきた関係はないと
思います。もちろん、いわゆる1950年の兄弟喧嘩で、日本が高度
成長の基礎となる資本を手に入れたのは事実です。ただ、それは
米国向けであって、韓国から搾取したわけではないと思います。

投稿日時 - 2013-06-03 18:28:12

お礼

>>ことを韓国の方々はいかがなんでしょうかねえ。
自国にストックが ないから外資を呼び込んでいるだけでしょう。

韓国が呼び込んだのではありません。
韓国は安値で外資系に買い叩かれたわけです。

>>韓国に入れたことは事実ですが、植民地どころか見返 りがなく、 さらに賠償が足りないと言われ続けているのが実態で す。

あなたは若い人ではないですか!?(笑)
ここのokwaveの若い利用者に共通している事は、昔の日本の事を何も知らないという事です。
日本製品と言っても昔から性能が良かったわけではありません。
50、60、70年代の頃はアメリカ製品が世界最高品質で、世界中の誰もがアメリカ製品を欲しがった。
日本製品なんて世界中のどこに持って行っても売れなかったわけです。
日本はその売れない日本製品を韓国に押し売りしていた。(笑)
韓国は、日本が始めた戦後賠償ビジネスをきっかけに、国中のありとあらゆる産業において、日本のシステムを導入してしまった為に、その後は延々と日本製品を買い続ければならなかったわけで、結果的に対日貿易赤字を増大させ続けました。
もし、韓国が日本から新幹線システムを導入していたならば、その後も延々と新幹線に関連する部品やソフト買い続けなければならなかったでしょう。
そうなれば、韓国は更なる対日貿易赤字を垂れ流す事になったわけです。

あの当時の韓国は、金は日本から、技術、システムは欧米から供与してもらうべきでした。
しかし、韓国は目先の金に目がくらみ、日本の言う通りの条件を飲んでしまったわけで、韓国にしてみれば、日本に詐欺にあったような気分ではないでしょうか!?(笑)
ですから私は、韓国がいまだに賠償金が少ないなどと言い続けている理由がよくわかります。


>>多額の資金を 韓国に入れたことは事実ですが、植民地どころか見返 りがなく、 さらに賠償が足りないと言われ続けているのが実態で す。

あなたは日本が日韓基本条約締結後、韓国から貿易黒字をあり続けた事をどう思っているのでしょうか?
伊藤忠なんて大阪の中堅商社でしかなかったのに、戦後賠償ビジネスを通して莫大な利益を上げ、日本を代表する商社にまで成りました。
莫大な利益を上げたのは、伊藤忠だけでなく他の商社でも同じで、その他にも繊維、鉄鋼、造船など当時の日本の主力産業も戦後賠償ビジネスで莫大な利益を上げました。

日本は朝鮮戦争で経済発展のきっかけを作り、戦後賠償ビジネスで経済成長を加速させたわけです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-06-04 06:47:46

ANo.9

鵜匠を束ねて、彼らの稼ぎからピンはねしている組合長さんがいることをお忘れなく。

近年、イタリア、フランス、ドイツ、日本などの鵜匠たちはノイローゼが激しいです。
広い運動場で思いっきり遊ぶことに夢中になっていて、日が暮れて自宅に帰ったら家
が無かったみたいな…。本当は、こっちのほうがもっと大問題かと思います。

お悩みの件。スーチーさんが日本より韓国を先に訪問し十分承知していると思います。
他者の真似をして、その人そのものに取って代わってしまおうという泥棒根性ばかり
で自主独立の気概が全くない国ならば、時の強国に良いように利用される状況に陥る
でしょうが、あなたはミャンマーはどんな国柄だとお感じになりますか。

もし、ミャンマー人がインドシナ地域で、他国の文化を媒介するだけの役割を果たす
ことで長年食べてきた民族だとしたら、あなたの心配が的中してしまうでしょう。
でも、そんなことは無いような気がします。

投稿日時 - 2013-05-31 12:59:35

お礼

鵜匠を専業でやってる人は苦しいかもしれませんね。(笑)
日本という鵜匠は、韓国という鵜が取ってきた魚を売って手にした金を他人に貸して利鞘を稼いでいて、現在では日本にとっては鵜飼の仕事の方が副業になってしまいました。

韓国を訪問したアウンサンスーチーは、朴大統領から日本の鵜にならないかと誘われた事でしょう。
韓国という鵜も仲間を作って、少しは楽したいのでしょうね。(笑)

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-31 14:45:54

ANo.8

”ミャンマーも韓国同様、日本の経済植民地になってしまうのでしょうか”
      ↑
なって欲しいですが、ならないと思います。

かつて、ミャンマーの市場は日本が独占していました。
それを、欧米のミャンマー制裁と歩調を合わせるため撤退し
その後に入って来たのが、中国です。
現在は中国が独占しています。

ところが、発電所建設で、中国と揉め、欧米の制裁もあって
ミャンマーは政治の方針を変え、中国と距離をとりつつあります。
民主化に舵取りをし、それをきっかけに欧米など、世界がミャンマーの
市場を狙い出しました。

今後のミャンマーは、中国を中心にして、日本や欧米の
草刈り場になると思われます。
日本だけが独占する、という事態にはならないでしょう。

投稿日時 - 2013-05-31 07:00:13

ANo.7

敗戦国、日本の
思想と大義名分は
アジアの共存共栄なので

それを理解せずに
アジア同士で
いがみ合おうとするクソボケは
ブチ殺します。

投稿日時 - 2013-05-30 14:43:21

補足

一体どこの誰がいがみあってんだ!?

日本、台湾、フィリピン、ベトナム、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ブルネイ、ラオス、カンボジア、ミャンマー、インド、みんな仲良く共存していますが!?

投稿日時 - 2013-05-30 15:18:41

ANo.6

ミャンマーと韓国の最大で決定的な違いは自主独立か傀儡独立か
だと思いますが違いますか?

韓国は李氏王朝から現代に至るまで悲しいかな自主独立の体験を
していない事です。
清国や米国に関しては宗主国として侵略ではなくアドバイザーだと
歴史を捏造して自分たちを慰めて侵略者は日本だと敗戦国との
関係を排斥する事で宗主国のご機嫌を取っている。
国民が日本併合当時を賛美したり復古思想の芽を恐れている。

対してミャンマーは植民地支配から多くの犠牲を払って自力で奪い返し
たと言う自負が有り、大国の利害の外で民主化を段階的に手に入れて
いる。

最終的には中国か民主主義を選択するだろうが現在は自立経済を
作る為にバランス感覚を最大限に大切にしていると思います。
中国のアフリカに於ける食い散らかし政策を観ているアジア諸国は
自然破壊もODA資金をそのまま地元に還元することなく持ち帰る
中国を許さないと思います。

日本も遥か昔に類似の行為をしたが現在は技術者の育成や現地還元に
最大限の配慮をしていると思います。
促成栽培ではなく定着栽培を目指さない限り友好は育たない。
始めは日本の生産工場に、いずれは購買層の育成にと考える事がもし
経済植民地と考えるのならミャンマーを侮辱する事になりませんか。

戦後補償から経済パートナーとしてギブ&テークでしょうね。
政情不安が払しょくする様な安定経済が必要です。

投稿日時 - 2013-05-30 10:36:26

ANo.5

日印の関係強化と軍事連携がなれば、ミャンマー、インドネシア、ベトナムとも連携がなり大東亜共栄圏が確立できます。
植民地ではなく、ロシアを含めた中国包囲網が完成するわけです。
AKB戦略で、ミャンマー人も含め、アジアを華僑から救い出す必要があります。
現在のミャンマー政権は、話がわかるので、日本のインフラ技術が喉から手を出したいほどに欲しいのです。
それが実質ゼロ投資で叶うのですから、これ以上の後ろ盾はないのです。
また、日本と結びついて損もありません。
産油国以上のクリーン政権をアピールできます。
国民は勤勉家ですので、日本的な和を理解できます。
少なくとも後40年は中国の代わりができます。

投稿日時 - 2013-05-30 10:09:10

ANo.4

言葉をきちんと理解しないと誤解します。
「オールジャパンで」は「ジャパン1国で」という意味ではありません。
「色々な国が支援しているが、日本はあらゆる分野で全力で」です。
実際にミャンマーは全方位型で支援を期待していますし、各国と会談しています。
下り坂日本1国のみに頼る政策を取るほどバカな国ではないでしょう。

韓国から横取りした歴史なんてこれっぽっちもないですよ。
逆に、いいようにたかられて奪われた歴史しかありません。
それに、現在では韓国企業の方が日本国内でさえ勢いがありますよ。

投稿日時 - 2013-05-30 09:57:32

補足

>>韓国から横取りした歴史なんてこれっぽっちもないで すよ。 逆に、いいようにたかられて奪われた歴史しかありま せん。 それに、現在では韓国企業の方が日本国内でさえ勢い がありますよ。

あなたは日本と韓国の戦後史をよく勉強した方がいいですよ。
教科書的歴史観だけで物事を見ても本当の事はわかりません。
それと経済と金融の勉強もしましょう。

投稿日時 - 2013-05-30 10:39:58

お礼

私は質問に日本一国に依存し過ぎたならば、と書いています。
5000億円というミャンマーにしたら多額の借金をチャラにしてもらっているわけですが、そんなミャンマーが、今後日本か出してくるであろう要求を断る事が出来るでしょうか?

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-30 12:29:48

ANo.3

質問者が言われているのは、経済構造的な問題で、先の方が仰る親日的な付き合い方云々の問題では無いですよね

日本は我が国の国益を考えて経済協力をする訳ですから当初韓国に行った経済協力とスタートは同じです。
自立経済の経験も無く短絡的にしか考えられ無かった結果の韓国の構造的な欠陥、問題を、悪い見本にミャンマーが自国の将来を真剣に考えての経済構造を如何に賢く構築して行くかどうか、ミャンマー政府が努力していかないといけない問題です。
韓国と同様に短絡的な構想で経済構造を構築して行っては韓国の二の舞になる可能性は大ですね

まあ 韓国については日本からあれこれ輸入しないといけない経済構造になっていますが、そのおかげで全体では貿易黒字になっているから別にいいんじゃないでしょうか
米国に頼っていた50年前の日本もそうでしたから
韓国に現在の欠陥経済構造から脱却出来る知恵と底力があるかどうかですが、日本を敵に回している現状では無理でしょう。

投稿日時 - 2013-05-30 09:44:22

ANo.2

日本人です(苦笑)。

いつ韓国経済は植民地化したのでしょうか??あまりに実態と
離れてますよ。日本はアメリカの下請けをすることで、資本
を蓄積して、経済基礎を作りました。中国は、日本の下請け
だけでなく、世界の下請けをすることで、資本の蓄積中です。
双方とも、蓄積期間に共通するのが、為替が実態に比して
安いと言われ続けたことと、モノマネばかりして人の財産を
盗むと言われたことです。現在のパナソニックなどは、当時
は松下グループという名前を使っていましたが、影のあだ名は
マネシタグループです(笑)。

韓国は、資本を特定財閥に集中させて、下請けじゃあなくって
競って勝つことで儲けようとしています。一部は、日本のリストラ
エンジニアをかっさらうことで、品質向上を実現しましたが、
所詮、世界で勝てる製品なんていくつも作れるわけがなく・・・
庶民はいつも苦労しているっていうのが実態です。もし、
北と仲直りして、安い労働者を確保して、世界の下請け工場
をやったら日本や中国みたいになるかも・・・でもプライドが
高すぎて、その方式はとらないと思います。

ミャンマーは人件費がとっても安いと皆が注目してますが・・・
日本に依存するっていうだけの日本に体力があるのかどうか・・。
下請けを出す国は、その国の産業が強くないとできません。
その意味では、ミャンマーは全方位外交すると思いますよ。
少なくとも日本だけに頼ろうなんて思ってないはずです。

投稿日時 - 2013-05-30 09:23:56

補足

あなたは現在の韓国企業は外資系の所有物で、韓国自体は欧米の金融植民地だという事に異論はないでしょう。
つまり韓国は最後の最後まで資本の蓄積が来なかったという事です。
ですから、いまだに下請けのままで、国も企業も外資の所有物になってしまったんですよ。
日本は戦後から三角合併解禁までの間、外国に輸出しまくって、株主、経営者、従業員のオールジャパニーズが金を貯めまくりました。
三角合併解禁後の今では日本企業も株主、経営者、従業員と多国籍になってしまいましたから、日本企業がいくら輸出しまくっても日本人だけで富を独占する事は出来ません。

投稿日時 - 2013-05-30 10:52:13

お礼

>>韓国は、資本を特定財閥に集中させて、下請けじゃあ なくって 競って勝つことで儲けようとしています。

資本を特定財閥に集中してって、それは韓国の経済危機以降の話ですよね。
しかし、現実は経済危機をきっかけに欧米金融資本の植民地になってしまったわけです。
経済危機以前は、日本の経済植民地の色が濃かったわけです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-30 13:38:11

ANo.1

なるはずがないじゃない。 ミャンマーは韓国と異なり大の親日国。 日本が韓国と同じような付き合い方をするはずがないでしょう。 

投稿日時 - 2013-05-30 09:12:37

お礼

親日国だとかは、まったく関係ないですよ!?(笑)
日本はトルコに原発を売り込んでいますが、もしトルコが日本の原発を輸入したならば、その後も原発関連の部品など様々な物を日本から輸入し続けなくてはならなくなります。

ミャンマーの場合は原発どころではなく、インフラ、工場、耐久消費財を始めとして、ありとあらゆる物を日本から輸入し続けなくてはならないのです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-30 09:45:25

あなたにオススメの質問