こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

WW2当時の慰安婦の生活状況に関して。

yahoo!アメリカでもニュースになっています。その中では”性奴隷”という表現になっています。奴隷とは思ってもない表現でどういう説明がなされていてとても困惑しました。性奴隷が本当のことでないと思うのは、韓国の歴史教育や反日教育・竹島のことなどを考えるとどうしても疑わざるを得ないということです。

そこで、実際にあったことを教えていただきたいのですが、

募集はどのようにしましたか?(新聞広告はネットで見たことがあります。)
申し込みの状況はどうでしたか?定員オーバーしましたか?
派遣した元締めは出身地の人間ですか?
1日の労働時間帯と休憩時間帯は?
月収はいかほどですか?それは現在の価値換算でいかほどですか?
1月あたりの休日数は何日?
帰省はどのようにしたのですか?
慰安所付近の行動は自由でしたか?

など、当時の情報をお持ちの方回答のほどよろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-05-30 13:22:57

QNo.8111805

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

Wikiの記述は、また、個人が内容を編集できる為、偏った主張や悪意による編集合戦が起ることもあり、資料として使うには注意が必要です。

【ラーメンの編集履歴】
http://bigkorea.seesaa.net/article/20700975.html

更に、言語や国によって内容に大きな違いがあることもあります。

【エジプト人タレントのフィフィ「慰安婦の英語項目をご覧下さい。日本語版との内容の違いが一目瞭然」】
http://www.msoku.net/archive/entry-2000.html


慰安婦の英語版のWikiには↓のですが、日本語版とかなりの差があります。

【Comfort women】
http://en.wikipedia.org/wiki/Comfort_women
【慰安婦】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6

↑の英語版に↓の記述があります。()内は私の訳です。
Approximately three quarters of comfort women died, and most survivors were left infertile due to sexual trauma or sexually transmitted disease.
(死んだ者や大部分の生存者の75%の慰安婦は、性的なトラウマか性病による不妊に陥っている)

↑の出典は↓となっていますが、私にはこれが「連合軍の記述」という根拠は発見できませんでした。

【Supranational Criminal Prosecution of Sexual Violence】
http://books.google.co.jp/books?id=JhY8ROsA39kC&dq=war+rape+in+ancient+times&hl=ja

更に、Wikiの記述は、「資料」に「記述者の主観や解釈」が入った文章があり、参考にするには注意が必要です。

例:日本語版【慰安婦】の↓の記述
「他に慰安婦の待遇が良かったという実例記録は見当たらず、これをもって全慰安婦らの生活がすべて良好であったという証拠にはならないという指摘もある」

↑ですが、【告発側の立証責任】(相手を断罪する方が証拠を出す義務がある)を知らない人の妄言でしかありません。
この場合、慰安婦が虐待を受けていたと主張する側がその証拠を出す義務があります。
これらは議論や裁判の世界では常識です。

一方、「慰安婦の待遇が良かったという実例記録」ですが
「アメリカ戦時情報局心理作戦班日本人捕虜尋問報告第49号」
(ビルマを占領したアメリカ軍が慰安婦を尋問し、まとめた報告書)
に↓の記述があります。

1:慰安婦と日本兵の結婚成立の事例
2:1943年の後期に借金を返済し終わった慰安婦の帰国を認め、実際に一部の慰安婦が帰国をしている事
3:慰安婦には接客を断る権利があり、接客拒否はしばしば起こっていた。(客が酷く酔っていた時等、頻繁に行使された)
4:「慰安婦は靴・紙巻きタバコ・化粧品を買う事ができた。
5:彼女達はビルマ滞在中、将兵と一緒にスポーツ行事に参加して過ごし、又、ピクニック・演芸会・夕食会に出席していた。
6:彼女達は蓄音機を持っており、都会に買い物に出掛ける事も許されていた。
7:慰安婦には一カ月毎に麦粉2袋、その家族には月毎にアワ・ヒエ などの雑穀30キロを配給、慰安婦の衣食住、医薬品、化粧品は軍が無料配給、旅費も軍が負担しています。

待遇以外には↓の記述があります。
8:彼女らはあらゆる種類の避妊用具を十分に支給され、しばしば、兵士自身も陸軍から支給された物を持って来る事があった。
9:彼女らは衛生の問題において客と自分の世話が出来る様、良く訓練されていた。
10:かかりつけの日本軍医が週に1回訪れ、病気が見付かった女性は皆治療を受け、隔離され、最終的には病院へ送られた。この同じ手順が陸軍内部でも遂行された。

とありますから、我々が想像するいわゆる売春婦のレベルとは異なる生活ですね。


>募集はどのようにしましたか?(新聞広告はネットで見たことがあります。)

回答:新聞やポスターによる募集や、斡旋業者が勧誘していました。
その斡旋の仕事には朝鮮人も多数就いていました。
一部の斡旋業者が、職種・待遇を偽ったり、本人の同意を得ず(親に売られた場合もある)連れて行ったりする事件も起っていますが、日本の軍・政府は、現地の業者・軍・警察に再発防止に努めるように通達を出しています。(画像参照)

画像の内容ですが、意訳すると、
「慰安婦を募集するとき、従軍記者や慰問者のコネや名前を悪用したり、不適任なものを募集責任者にして、誘拐まがいの事をして、警察の取調べを受ける者が 多くいるので、地元の軍は担当者の人選を適切にして憲兵や警察と協力して、軍の威信を損なったり社会問題にならないように注意するように」

という内容です。


>派遣した元締めは出身地の人間ですか?

「派遣した元締め」の意味が不明です。
回答:慰安所の経営者は民間人ですが、審査を受けて軍に認可された者です。
出身地は、主に日本人・朝鮮人・台湾人です。


>1日の労働時間帯と休憩時間帯は?
>1月あたりの休日数は何日?

回答:慰安所の経営は民間だったので、軍の規制を外れない限り慰安所の判断に委ねられていたと思います。
↑のビルマの資料によれば、平均的な営業時間と料金は↓となっています。
(交代制だと思いますが、頑張って稼いだ方もいたかもしれません)
兵士:AM10~PM5  1.50円(20~30分)
NGO:PM5~PM9  3.00円(30~40分)
将校:PM9~PM12  5.00円(30~40分)


>月収はいかほどですか?それは現在の価値換算でいかほどですか?

↑のビルマの資料には↓となっています。
【「舎監」は彼女達が契約した時に被った債務金額に次第で彼女らの総収入の50~60%を受け取る。これによると、月平均で女性は1500円を総収益をあげ、彼女は750円を「マスター」に返済する事になる。】
(当時の一等兵の月給は8.5円、陸軍大将の年俸は6,600円、1000円あれば一戸建てが買えました)

当時の慰安所のシステムは、契約時に前金を受取り、それを↑のように働いて返済すると言うシステムでした。
重村実(海軍中佐)は、彼女らの前借金が4,000円~5,000円であったと言っています。
慰安婦はこの前借金を3ヶ月~半年で返し、平均的な貯蓄額は5千~1万円持っていたと言っています。


>帰省はどのようにしたのですか?

回答:契約の内容によりますが、前借金を返済するまで帰省はできなかったと思います。(逃亡の可能性もありますし)
帰らずに仕事を続けた者も多数いたそうです。

帰国については、戦時に民間船での移動は危険なので、軍が便宜を計って軍艦に乗船させた事もありました。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2013-05-30 16:44:21

お礼

くわしい解説をありがとうございます。けっこう追軍慰安婦ですね。変わり者による”性奴隷”認定なわけですね。

われわれが常識として持って居なければならない知識をあたえていただき今回はありがとうございます。

投稿日時 - 2013-05-30 20:47:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>月収はいかほどですか?それは現在の価値換算でいかほどですか?
 働きによって異なりますが
 年収2~3千万以上です

 文玉珠さん」という(自称)従軍慰安婦女性は、平成4年に日本の郵便局を訪れ、
2万6145円(当時の金額)の預金返還の訴訟を起こしています。

 千円もあれば故郷の大邱に小さな家が一軒買えると体験記で述べていますが、
現在の価値なら、4000万~5000万円程度の金額を、
彼女が慰安婦であった約3年間で貯めていたことが分かります。

ムン・オクスさんという自称従軍慰安婦では
 慰安婦であった期間に文原玉珠名義で、合計12回の振込み(計26,145円)を行っていますが
当時、家が20~30件買えるほどの大金です

 

投稿日時 - 2013-05-30 19:11:51

お礼

裁判の結果、敗戦解散による”預金の喪失分を”補償することとなって補償したとのことですが、その金額によって当時の慰安婦の報酬が読み取れますね。

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-05-30 20:50:01

ANo.2

いちいち書くと面倒なので、こちらでも参考にして下さい。
http://makizushi33.ninja-web.net/

投稿日時 - 2013-05-30 16:12:24

お礼

回答ありがとうございます。感謝感謝! これですね。

投稿日時 - 2013-05-30 20:45:17

ANo.1

とりあえず
http://en.wikipedia.org/wiki/Comfort_women
をご覧下さい。主に連合軍側のいい分ですが。

Approximately three quarters of comfort women died, and most survivors were left infertile due to sexual trauma or sexually transmitted disease.
とありますから、我々が想像するいわゆる売春婦のレベルとは異なる生活ですね。

投稿日時 - 2013-05-30 14:01:41

補足

それは、知っています。 
良くある韓国側の言い分に過ぎません。

連合軍はこういった主張はするはずもないです。

投稿日時 - 2013-05-30 16:09:16

あなたにオススメの質問