こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

高校生活うまくいきません。

高校生になってから人生うまくいかなくなりました。

小学校のころは運動も勉強もできました。
中学生のころは運動は苦手になっても勉強は人並みよりは少しできました。
高校生になって運動も勉強も苦手になりました。
テストでとったことのないような点数ばかり取るようになりました。
それはもちろん勉強しなかった私が悪いんですが落ちるとこまで落ちたので今更勉強が得意になんてなれないです。
でもそのぶん容姿には少し自信がありました。
美人とかかわいいとか言われてましたし、先輩からも結構声をかけられたりしました。
ですが、その見た目も今はだめです。
鏡を見ても自分のブスさ加減に落ち込みます。
本当に取り柄が何一つなくなりました。
それどころか、サボり癖がありわがままで自己中心的な私を心から必要とし愛してくれる人もいません。
自分でも性格悪いなと自覚してます。
私の高校は進学校でみんな真面目なので私は正直浮いています。
私はチャラいらしいです。
(生まれつき髪が茶色なのでそのせいもあるらしいです。)
友達の呆れる顔とかも何度も見てきました。
私と似ている子がいますがその子はとてもおもしろく人見知りしないのでみんなから愛されています。
でも私はその子と違います。
人見知りでコミュニケーション能力が欠けています。
それでも中学生のときは普通に男子ともわいわいできたのですが今は一部の男子以外とはあまり会話が続きません。
そして高校にはいって信頼できる友達がいなくなりました。
中学生のとき私を必要としてくれていろいろ話せた子は高校にはいって少し疎遠になり溝を感じます。
高校にはそういう子はいません。
友達は大好きですが信頼できません。
むこうもきっとそうです。
仲が良い友達がでもその人の1番信頼してる人は私ではありません。
1番必要としている人もわたしではないのです。
私は代用品でしかありません。
親友にはなれないんです。
とてもむなしいです。
今までの1年半の高校生活はなんだったんだろうって思いでいっぱいです。
とても悲しいです。
学校にもあまり行きたくありません。
いじめられたりしたことはありませんが誰からも必要とされないのはそれもまた辛いんですね。
孤独感でいっぱいです。


こんなふうに鬱々と悩んでいるのは私だけなんでしょうか?
高校生のときみなさんもこんな風に悩みましたか?
またどうやって解決しましたか?
教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-05-30 22:09:40

QNo.8112467

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

はじめまして
私は今大学2年です
私の場合高校の時で無く今ですので参考になるか分かりません
全く関係の無いことを言うかもしれません

私もよく友人関係で悩みます
学校の相談室の常連になってます
自傷をしたこともあります

私の学部は皆で一緒にいろいろなことをする授業が多いのですが、私は人よりも時間がかかるので皆の足を引っ張ってばかりいます
そのたびに怒られます
分からなかったら聞いてとも言われますが、聞くことに恐怖心があります
休み時間などは話しかけられず独りになって孤独感いっぱいになったりします

授業に行きたくないからと休むこともありますが、大学なので単位が取れる程度には行くようにしています
その時は単位がやばいから、図書館に読みたい本があるから、先生は好きだから、など無理矢理理由をつけて自分に言い聞かせ遅れてでも学校に行ったりしてます

解決方法は私にも分かりません
相談室の先生にはあいさつ以外に少しずつ話しかけてみてはどうかと言われました
そしたら分からないことも聞けるようになるんじゃないかと

こんなことやれるかどうかは分かりません
やれる自信もありません
ですが、少しずつ出来るようになった方が良いのではと思ったりします

質問者さんも一度学校の相談室などに行ってみるのもいいと思います
高校ですので、保健室の先生でも相談に乗ってくれると思います
高校の時は家族関係でよく悩んでたので、気持ちが沈む度に保健室に行ってました

もし、どちらかの先生と話するのが楽しかったり落ち着いたりすると、それで学校に行けたりすると思います
学校に着いた途端保健室に直行でもいいと思います
高校生と言うことはこれから大学受験があると言うことなのでとりあえず出席だけすると言うことは大事だと思いますので
そこで気持ちが楽になってきたら授業に出席しに行けば受験の時に出席日数や遅刻回数などで悩まずにすむと思います

長々と失礼しました
大事なのは焦らず自分のペースでだと思います
まだ、学校生活は長いですがお互い少しずつやっていきましょう

投稿日時 - 2013-05-30 23:35:01

ANo.1

思春期の頃は、程度の差はあれ、皆思い悩むものです。そういう時期です。
自我を確立し、自立するための時期なのですから、ここで深く悩み・内省しなければ真の大人に成長することは出来ません。
大人になるというのは、時間が経過すれば勝手になれるものではありません。身体は「食って、寝て」を繰り返すだけで勝手に大きくなりますが、精神は自身で意識して、ある程度もがき苦しまないと決して成長しないものです。

ここで一点、注意して欲しいのは、最近では「悩む」ということと「努力を放棄する」ということを混同する人が多いということです。
一見悩んでいるように見えながら、その実、その悩みの中身は、努力するのがイヤ・頑張るとか辛抱することがイヤ、のような現実逃避・ラクな方へ逃れたいという弱い精神を「悩み」という形でカモフラージュするだけだったりすることがあるのです。
頭では現実逃避はダメだということが分かっている。でも現実を直視して、真正面から問題解決に取り組む気構えが持てない。これを「悩み」と捉えることで自身を誤魔化している人が結構いるのです。
確かに広義ではこれも立派な悩みには違いありませんが、思春期の貴重な時期に、こんな次元の悩みを抱えるのは間違いです。こういうのは、本当の意味での「悩み」ではありません。

質問文中で、
「それどころか、サボり癖がありわがままで自己中心的な私を心から必要とし愛してくれる人もいません。
自分でも性格悪いなと自覚してます。」
と書かれていますが、これらの自己分析が出来ることは立派です。
しかし、単に自己分析だけして終わっていないか。
自分のことを客観的に見つめることができる、この点をもって無意識のうちに妙な安心感を持っていないか。
「私は自分の欠点を把握している」という現状に、甘えに似た感情を抱いていないか。
もっと端的に言えば、そういう自分自身に酔っていないか。

自覚しているなら、そこを克服する努力が必要です。
欠点を認識するだけではダメなんです。
欠点があることを認め、それを乗り越えるための努力をする。
これはなかなか苦しいことです。
この苦しみの中で生まれる悩みであれば、それは今後の人生においても極めて貴重な経験になります。
しかし、自己陶酔で終わるようなレベルの悩みでは、単に悩んでいるヒロインを演じているだけです。

今の苦しみは、言ってみれば産みの苦しみというべきもので、精神的に大人となる上で避けて通れない質のものだと思います。
ここで安易な逃避をすることなく、自分なりに苦しみながらも「自分を変えよう」という前向きな努力を続けることが肝要です。
もちろん、努力が実を結ぶとは限りません。苦しいだけで終わるかもしれません。
ですが、その苦しみを経験しなければ得られないものがあるのです。

悩んでいる自分にテレビドラマの主人公を重ねあわせるだけでは人間的な成長はありません。
質問者さんは決して悩んでいるフリをしているわけではないと思いますが、努力を伴わない悩みというものには何の価値もないということは覚えておいてください。
悩みが解決するかしないかは、敢えて誤解を恐れずに言えば、大して大きな問題ではありません。
悩みや苦しみに、どう向き合ったか。その実体験が重要なのです。

高校生くらいの時期に、悩みを抱えることは正常なことです。
ただ、その悩みに押しつぶされたり、悩んでいる自分を演じるだけでは駄目だということです。
大いに悩んで、苦しんでください。
(これは決して皮肉ではありません)

投稿日時 - 2013-05-30 23:31:08

あなたにオススメの質問