こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

仕事E-mailタイトルのTwitter化について

仕事で使っているE-mailのタイトル(件名)をTwitterのような書き方で書いたものを受け取ったらどうでしょうか?わかりやすくていいでしょうか?

送る相手にもよるかと思うのですが、社内宛のE-mailはTwitter式タイトルで良いと個人的には思っていますが、いかがでしょうか?

「Re: 明日のお打ち合わせについて」 → 「明日10時からお打ち合わせよろしくお願いいたします」

「Re: 検討願います」 → 「OKです Re:検討願います」

「【要検討】見積もり金額について」 → 「【要検討】○○の見積もりがXXX円なのは少し高いと思うんですが・・・」

さらに言えば、社内宛のE-mailくらいであれば上記のように書けば本文不要で、タイトルだけで済むことも多いのではないかと。

投稿日時 - 2013-05-31 03:44:04

QNo.8112820

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

見落とし部分がありましたので追加

>挨拶など書くのが一般礼儀ではないでしょうか?
社内限定ならそうでもないですね
いきなり本文書くことはありますがタイトルには書きません
(本当に一言でわかる場合は タイトルだけで終わらせることもあります)
例)  今移動中・時間に間に合わない とか言ったごく簡単な内容ならですが

投稿日時 - 2013-05-31 15:05:05

ANo.1

あくまで私見ですし社内規定などが影響することもあるかもしれませんが
メールタイトルと内容は混ぜて記載しない(要は書かれてるような使い方はしない)
というのが基本的考え方としてあります
あくまでタイトルは簡潔にわかるもの をと考えます
(あくまでケースバイケースですが基本の考えとしては↑)
特に仕事上でのメールなら 挨拶など書くのが一般礼儀ではないでしょうか?
(友達じゃないんだから)

メーラ・環境にもよりますが長いタイトルは非常に見にくいです
(個人的にはSPAM系メールにその傾向が強いと感じています)

例え社内でもケースバイケースだと思います

投稿日時 - 2013-05-31 14:57:44

お礼

ありがとうございます。
最近はメールを開かないと何を書いてあるのかわからないメールが多くて、このような手法を考案したのですが。
私の書いた例だと前者より後者の方がわかりやすいと思ったんですが、むつかしいですね。

投稿日時 - 2013-06-01 22:52:39

あなたにオススメの質問