こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

悪性?AFPとPIVKA-II(ECLIA)

糖尿病、B型肝炎を患っている46才の男性(身内)が、人間ドックの結果が要精密検査ということで、近くの病院で検査を受けました。

先に、人間ドックの結果においてひっかかっているヶ所を挙げると、

肝臓障害、肝S3高エコー結節像3mm
慢性膵障害疑い
血清アミラーゼ→121
DUPAN-2→570
SCC→1.8
AFP→10
(他にもひっかかっているところ有)

でした。
この結果を持って、近くの病院で、CTと血液検査を受けました。
すると肝臓にポツポツとした影が複数ある。
しかしCTの目が粗く、きちんと細かく見えないので、
3週間後にMRI造影と血液検査、4週間後にその病院でも超音波検査をすることになりました。

再度血液検査をするのは、AFPが高いので、今度はPIVKA-II(ECLIA)を検査項目も入れて、両方の数値をあわせて見たいのだそうです。
AFPとPIVKA-II(ECLIA)の両方が高ければ、ガンの可能性が高いとのことでした(しかしAFPは基準内なのですが…)。

精密検査を受けるためには仕事を休まなければなりません。会社に迷惑が掛かります。
そこで先生に3か月後に検査を延ばせないのか尋ねると、駄目とのことでした。

それほど悪い病気の疑いがあるのでしょうか?
悪性の可能性のほうが高いのでしょうか?
他に考えられる病気はないでしょうか?

検査そして結果まで月日があり、心配です。
わかる方、お願いします。

投稿日時 - 2013-05-31 14:35:16

QNo.8113303

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

AFP:肝臓がんの腫瘍マーカー:20ng/ml以下(RIA固相法)
  肝臓がんになると増加します。GOTやGPTなどの血液生化学検査とともに測定され、肝臓がんのスクリーニング(ふるいいわけ)検査として用いられます。肝臓がんでもAFPが陽性にならないものもあります。AFPが確認された肝臓がんでは、治療の効果があれば数値は下がるので、治療の経過観察や再発の発見にも欠かせない検査です。慢性の肝障害があって、AFP値が200~400ng/mlなら肝臓がんの可能性が高く、400~1000ng/ml以上であれば非常に疑わしいと考えられます。
PIVKA-II:肝臓がんの腫瘍マーカー:40mAU/ml以下(固相型EIA法)
  血清AFP値とは相関関係はないので、AFPと同時に測定することにより、原発性肝臓がんの診断率の向上が望めます。

普通 肝S3高エコー結節像3mmでは画像診断上悪性かどうかの診断は造影CTでも見難いところかと。
文面から推定すると 現時点では悪性のものができてる可能性のほうが低いように思いますが、、、。

投稿日時 - 2013-05-31 15:04:05

補足

書き忘れましたが
肝S3のう胞8mm
とあります。
もしかしたら、これがCTで白い影として写し出されたという可能性もあるのでしょうか?

投稿日時 - 2013-05-31 17:11:41

お礼

特にAFPについてご説明、わかりました。ありがとうございました。
GOTやGPTについてですが、基準値よりも若干高いのですが、治療していない2年前に比べたら、
肝炎の治療を始めて薬を飲んでいることもあり、低くなっていました。
また悪性の可能性が低いかもしれないとのことですが、
本人しか先生の話しを聞いていないので、きちんとした説明がわからないのですが
「複数にポツポツとした影がある」というのが、どうも気になります。

投稿日時 - 2013-05-31 16:41:44

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

no.1です。
ドックのエコーでの肝のう胞8mmがCTで白い影として写し出されたという可能性はほとんどないと思われます。

投稿日時 - 2013-06-01 09:31:10

補足

皆様
結果、肝硬変になりかけているとのことで、来月また検査とのことです。
色々と教えて頂きまして、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-07-06 14:46:10

お礼

そうなのですか。
そうなると、やはり他に何かが写ったということになりますね。
それだけでもわかって良かったです。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-06-01 12:21:37

ANo.2

肝臓の3mmのSOLならMRIでも分からないかと。
PIVKAIIくらい、開業医でも採血・検査しているので、開業医でしてもらったらいかがですか?
Dupan2は高値ですが、肝炎などでの疑陽性が多いので、開業医でCA19-9も一緒に測定してもらえばいいかと思います。

とはいえ、普通の肝臓専門の開業医で相談されたほうがいいかと思います。

なお、一般に、人間ドックなどで腫瘍マーカーなどを測るべきではありません。検査前確率が低いのに、腫瘍マーカなど特異度の低い検査をすると陽性的中率が低くなって、不要な心配をする事になります。

投稿日時 - 2013-05-31 15:28:43

補足

書き忘れましたが
肝S3のう胞8mm
とあります。
もしかしたら、これがCTで白い影として写し出されたという可能性もあるのでしょうか?

投稿日時 - 2013-05-31 17:12:13

お礼

回答ありがとうございます。
Dupane-2は確かに擬陽性かもしれません。CA19-9は2年前は47と高値でしたが、今回は17です。
今年になりB型肝炎の治療を近くの病院で受けており、今回そこの病院で検査をしてもらいました。
ただ「ポツポツと複数の影」が気になります。その近くの病院は、当院でもエコーをしたいとのことで、その病院でもエコーをすることになりました。
肝S3高エコー結節像3mmは、人間ドックを受けた病院での結果で、本人いわく、人間ドックではエコーはしたがCTはしていないとのことです。
ですので、その3mmのエコーで写ったのとは別に、CTに別の何かが写ったのだろうかと心配です。
特異度の陽性マーカはしないほうがいいんですね。自分自身も受けようかと思っていたので、聞いていて良かったです。

投稿日時 - 2013-05-31 17:02:48

あなたにオススメの質問