こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

私の母はおかしいですよね?(長いです)

母(70代)

私40代バツ1、子ども(小学低学年)

小さい頃から母の暴言に苦しんでいます。

別居ですが近くに住んでいます。
離婚して戻る際、お互いのためと思いそうしました。

でもそれが裏目になったようです。

子どもの頃から母の言動には傷付いていました
夫との不仲のイライラをぶつけられていたように思います。

そのせいか私は幼稚園ぐらいですでに母を冷めた目で見ていたように思います。

例えば、母が幼稚園の参観にきても、お遊戯を一緒にせず、周囲の親子がお遊戯する
中で二人立ち尽くしていたことを覚えています。

母も私の手をとることはありませんでした。

小学校は電車で30分かかる私立を受験し、受験勉強は叩かれながらでした。
合格しましたが、高学年になった時、合格したのは母がその理事と副校長に頼んだおかげ
と言われました。

4人兄弟の末っ子で、自分もやっと勉強机を買ってもらえると思いましたが
違いました。父が学生時代に使っていたボロボロの畳に置く机でした。
上3人がかわいそうだと言っても聞き入れませんでした。
まだ6歳の私に「あれで十分買う必要はない」と言いました。

一年の母の日、おかあさんありがとうと書いて似顔絵を書きましたが、帰り道で
捨てました。そんな物をもらっても嬉しいはずがないし渡してもまた何か言われると
思ったのです。

小二の参観日の時、隣の席の子に髪を引っ張られ、ぐちゃぐちゃにされて授業中泣いて
いましたが、先生はもちろん気づかないフリをし、唯一の助けのはずの母はその時に限って
参観に来なかったのです。
見かねた別の父兄が髪を結い直してくれましたがとても複雑な表情だったのを
覚えています。

その後もいじめられ必ず髪をぐちゃぐちゃにされ、自分で直せるだけ直していましたが
担任の女の先生に「あなた落ち武者みたいに髪ぐちゃぐちゃよ」と言われ、
その後、登校拒否になりました。

毎朝行きたくない、おなかが痛いと言っても怒鳴られ、なじられ理由など聞いてはくれませんでした。根比べのように制服を着ず、ご飯も食べずしていると母は何も言わなくなり
私は部屋に行って寝て過ごしました。
昼間起きて来ると、「学校を休んだ者は働け」と言われ簡単ですが、用事をいいつけられました。一人で家の向かいにある医院に行かされたことも何度もあります。

何がきっかけだったのか全く思い出せないのですが3年の途中ぐらいから学校に行き出した
と思います。
その間の勉強はもちろんわからず、割り算ができないと学校から連絡されましたが、
母はただ怒り、自分では教えず、兄弟に教えてやれと言いましたが、結局教科書を見て
一人でやっていました。兄弟は怒る母と怒られる私を見て笑っていました。(上二人)

家族の中で唯一いつも優しかったのは近くに住む祖母(母方)とすぐ上の姉でした。
よく祖母は泊まってくれましたが帰る時になると、私は一人になるようで
本当に悲しくて寂しさで一杯でいつまでも泣き止むことができませんでした。
その度「いつまでもうるさい泣くな」と母に怒られ、二階で声を殺して泣いていました。

中学に入ってからは、仕事場と家が別になり、父の帰りが遅くなるようになると同時に
父への不満を私に言うようになりました。
それはどんどん酷くなり、父の両親(他界)、親戚のことまで聞かされ、
父が帰ってくるのが嫌だ、顔も見たくない、昔こんなことをされた、言われた、、、
私が25で家をでるまで続きました。

3年前その父が他界し、それももう終わりかと思ったら今度は矛先が私に向いてしまったようです。

ちなみに上の二人の兄弟は一人は3浪で私立の4年、大学院、8年留学して引きこもり。(生活費は私が出し、私の扶養になっています)
もう一人は2浪で私立の4年定職につかず、その理由が父親が全て反対したからでした。
(それでもやってこれたのは、母が内緒でずっと仕送りをしていたのです。その仕送りは私が母に生活費として渡している中からも送っていたそうです。それですぐ上の姉に生活費の遅れの文句や額が少ないと言っていたようです)
すぐ上の姉だけが母の反対を押し切って結婚し円満にいっています。

私は出戻りで自分の仕事は子どもの頃からの夢でしたが、給料が安いこともあり
きっぱりあきらめ、家業を継ぎました。母も喜んでくれるし、安心もするだろうと思いました。それと、内心父の後を継ぐことは嬉しかったのです。

でも、まったく違ったのです。家業は「継がせてやった」といわれ、
生活費が遅れると文句を言われ、会社が苦しいと言えば、私のやり方が悪いと言われ、

今は私の子どものことで怒りだし、いい加減な育て方を近所でされると
ここに住みづらくなると言われ(何もそんなことを言われるような事はしていません)

でも、引きこもりが実家(母の居場所)にいるので、近くにマンションを借りたい、
早くこの家を出て行きたいと言い、、、

そうすれば私の子どもの世話もしてやれるのにと、、、

もう支離滅裂です。私は母にしてみれば母を怒らせる、子育ても出来ない、仕事もできない、ダメな娘なのでしょう

母の言動で過去何度も鬱状態になり今も通院中ですが先生も「接触を最低限に」
「母を反面教師に」「これは難しい問題です」と毎回言われます。

この先、母が死んでも母の呪縛が続くような気がして怖いです

母のような母親にはなりたくない、毎日そればかりです。

ストレスのせいか、不整脈があり心電図も心臓に負担が見られるらしく、
総合病院で検査しようと思うと言うと、自分の主治医を紹介すると言い、
私が受診する科もあると言うので紹介状を持って行きましたが、
主治医は予約で一杯、新規は今後も受付ないと言われ、
私が受診するはずの科もなく、
そのことを母に言いましたが謝るどころか、それだけ自分の主治医は偉いのだから
思い違いをするなと言われました

もうそれで違う病院にすると言ったところ、これから年をとってくれば不調もいろいろ
出て来るのにその時になっても良い医者は紹介できないと言われました。

別に紹介などどうでもいいのです。ただいつも母が良い先生と行く度に言い、
何かあればすぐに紹介すると言っていたので、同じ行くのであればその顔をたてておこう
と思ったからです。

最後に、まあ自分の体なんだから自分でいいように考えなさい、と吐き捨てるように
私には聞こえてしまいました

以上のほとんどが今まで誰にも言わなかった母の言動です
特に子どもの頃の事は自分でも思い出さないようにしていました

ここまで読んで下さった方本当にありがとうございます。
まとまりのない長文ですみません。

投稿日時 - 2013-06-02 02:33:02

QNo.8115650

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

質問者の方のお母さんはおかしいのではなくて病気だと思います。

もしかしたら質問者の方の『鬱』と呼ばれる症状は、母親の病気を自分に移す(転写する)事で関係を保とうとする無意識の呪縛から来ているかもしれません。母親の病気(おかしな言動)と自分の置かれた現状を整合させる為には、自分の価値観を壊してでもそのおかしな言動に自分を添わせなければなりません。

『関係を保とう』と言う意思の無いところにこのストレスは発現しません。

精神科や神経科を受診すべきは相談者の方ではなく、お母さんの方だと思います。

ご質問の文面に有る通り、すでに被害妄想を疑わせる言動が見て取れます。このままの精神状態でお母さんが居り続ければ、早晩『痴呆』に移行する可能性があると思います。

精神科に行こうと言ってもお母さんははなから相手にしないでしょうから、現に通院されているお医者さんに、事前に事情を話して『先生から私の治療の事でご家族に聞きたい事が有ると言われた』等の理由でお医者さんの前に引っ張り出す手も有ります。

まずはご自身が通われている病院にご相談下さい。もしかしたら既に痴呆の症状が無いとも限りません。

投稿日時 - 2013-06-02 10:23:55

お礼

ご回答ありがとうございます。

実は私が心療内科に通院していることを母はよく思っておらず、
以前に通院することも薬を飲むことも非難されました。
もちろん原因が母であることなど毛頭考えていないと思います。
何かにつけて「お前は気が弱い」と言います

いつもそうですがそういう時には自分を引き合いに出し、「私ならそんなとこへは行かない、以前主治医に勧められたことが
あったが自分には必要ないと断った。仮にうつ状態になっても自分で気分を切り替えて治すのが当たり前」と。

きっと私の先生のところへ連れて行けばあることないことを言って帰ってからも私への攻撃があるような気がして怖いのです。

「自分の価値観を壊して母に合わせる」

私は子どもの頃からずっとこうしてきたように思います。
服装も趣味も友達も学校も生活全般否定されることが多かったように思います。
自分の判断に自信が持てず、今ですら自分の家に家具を買うのもなぜか母に気兼ねというか
「何か言われないだろうか」と不安になるのはそのせいでしょうか。

酷いようですが、痴ほうなら仕方がないと思い、早く病院にでも入ってくれることを願ってしまいます。

投稿日時 - 2013-06-02 13:19:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

質問拝読しました

充分おかしいです

お母様のこと、どれだけ嫌いですか?

血も涙もないんでしたら絶縁しないと...

質問者様のイライラは治りませんよ

私も母親とは20年以上ろくに会話していません

今のままでしたら倒れても何しても手は貸さないでしょうね

生意気ですが、母には感謝も恩も感じません

投稿日時 - 2013-06-02 10:43:42

お礼

ご回答ありがとうございます。

そうですよね、半年に一度くらいは母の怒りが爆発して一方的に数週間
連絡が途絶えるんですが、その時は本当に心が落ち着きます。
電話もメールも突然の訪問もない。
当然私の子どもに余計なことを吹き込むこともない。

前回の爆発から生活費は振込にしました。
これで毎月会わずにすむと思えました。

ただ、哀れに思う気持ちがどうしてもどこかにあって
それが罪悪感を生むのでしょうか。
でもそれも母の呪縛なのでしょう。

私も多分母に何かあっても病院の手配などはしても会いにはいかないと思います。

投稿日時 - 2013-06-02 11:40:46

ANo.4

ひとえに・・相性の問題では。

音で考えると分かりやすいですが。
相性が良い音の組合せ和音もあれば、不協和音もある。

脈拍(リズム)も心臓の鼓動音程も、
人によって違う。
合うか合わないかは、そうした細胞が決めているのかもしれない。

そう考えると、人間関係も、ちょいとは楽になる。

親子は気が合って当然と思うと、親に過大な期待をしがちですが。
親とて、人間。
(兄弟姉妹がすべて気が合う仲良しこよしのほうが珍しいくらいだから。)

不運にも、自分の脈拍・鼓動音と相性が悪い子供を授かり、
持てあますこともあるでしょう。
それでも
捨てもせず、食わせて着せて学ばせて。親の務めは果たされたと思います。

もうそれでいい、と割り切る方が、
少なくとも
今後の自分の子供との関係を、健全に保てると思います。

投稿日時 - 2013-06-02 10:12:10

お礼

ありがとうございます。

少し気が楽になったように思います。

やはりこの連鎖を私で終わらせることが一番ですね。

できるだけ母のことは考えず、母の言動に振り回されないように自分の生活を
守りたいと思います。

投稿日時 - 2013-06-02 13:22:46

ANo.3

私の母も「ちょっとおかしな人」ですよ(母に言わせると私がおかしい)。
私もバツイチで子どもを自分で扶養しましたが、衝突が目に見えていたので、
離婚後も実家には戻りませんでした。母が体調を崩して施設暮らしになったので、
誰も住む人がいなくなった実家(父は既に他界)に最近戻りましたが、
ご近所に挨拶回りをしたら「えっ!ご主人は海外赴任じゃないの?」と驚かれました。
母が、ずっとそう言い続けていたようでした。お母さん、ホントの事ばらしてゴメン(笑)

私も母とずっと一緒に暮らしたら、多分心療内科通いになるような気がします。
質問者さんのケースでそれが可能かどうかわかりませんが、お母さまとは適度な距離を置くことを
お薦めします。相性の悪い母と娘の葛藤って、努力で何とかなるもんじゃありませんし、
どちらが悪いと論争しても、何の解決にも繋がらない場合がほとんどです。
こういうところで、ガス抜きをするのは、よいとだと思いますが、
現実では、「合わないものは合わない」と早く割り切った方が楽になれますよ。

ちょっとアダルトチルドレンとかの概念が浸透し過ぎてしまって、ACの概念に
縛られている人が多いような気がします(質問者さんはACだとは言っておられませんが)。
多分、私もACの括りに入ると思いますが、それにとらわれ過ぎても前に進めない気がして、
過去を振り返ることは、意識的にやめています。大事なのはこれからですから。

投稿日時 - 2013-06-02 07:42:43

お礼

ありがとうございます。

私の母も父の他界したことは近所には入院してると言ってます。
引きこもりの兄弟がいるのに、一人暮らしだとも。

プライドが高く、世間体や近所の人に対して敵意のような、厳しいマナーを持って接しているようです。

とにかく自分は1点の間違いも非もなく女王様のように君臨して住んでいたいようです。

自分は近所の貧乏人とは違うと平気で言いますし。

でもこんなこと言い続けても仕方ないですよね。

昨日また理不尽に怒鳴られ、その後すぐに謝りもせずメールで他の病院にかかるのがいいからそうしなさいと
命令口調で言われ、私の心がグチャグチャになっていたんだと思います。

投稿日時 - 2013-06-02 13:42:08

ANo.2

>>私の母はおかしいですよね?

はい、おかしいです・・と言う答えが返ればあなたは満足?

特別おかしくもないです。
この程度の親はごまんといます。

まあ、あなたとは、相性が悪かった。
それに尽きるでしょう。

また、子を産むから親なのではありません。
子を育てながら親も親になる・・のが普通なのです。
が、あなたの親は、自分を育てる事が出来なかった。

多分、その親から親らしいことをされていなかったのでしょう。
家庭不全を踏襲してしまった結果と思います。

カウンセリング・・などを受けましょう。
癒されないインナーチャイルドを癒す必要があります。

この様な所に幾ら書き込んでも、あるいは友達などに言い連ねても・・あなたが癒されたり、満足することはないでしょう。
専門家の力を借りながら、自分と向き合うしか、あなたが癒される事はありません。
それも、長い道のり・・です。
10年単位の時間がかかる事でしょう。
当然お金もかかります。

自助グループもありますが、大都市とか、その周辺だけでしょう。
これまた、時間とお金がかかります。
交通費やらなにやら・・
(私は自助グループなるものには参加した事がないので、参考までに・・)

投稿日時 - 2013-06-02 06:51:32

お礼

ありがとうございます。

もう離婚の頃から通院し今年7年目です。

離婚のストレスもありましたが、それに追い打ちをかけるように、
悩んでいる私に、「せっかく離婚しろと言ってるのに、わからないなら戻って親子三人心中して死ねばいい」と言って
抱いていた私の娘を物を乱暴に置くようにベッドに置いてドアを叩き付けるようにして出て行ったのが最初でした。

物理的には育てられたかもしれませんが、私にとって母は悪なんだと思います。

「インナーチャイルドを癒す」次の診察の時に先生に話してみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-06-02 13:50:37

ANo.1

確かにあなたのお母さんはおかしいです。
私の母もおかしい人でした。
母も生きていれば70代、私は現在40代なので、あなたと同じ時代を生きてきたのですね。
あなたとリアルに出会う機会があれば、共通点が沢山あり過ぎて、母親の悪口で盛り上がりそうですね。
どちらの母親が最悪か、どちらが悲惨な子供時代を送ったか。
競い合ってみますか?
ともに横綱級だから、がっぷり四つのまま決着がつかないかも知れませんよ。

結局親に対する不満って不毛な議論でしかないんですよね。
そのことにいち早く気付き自分の人生を歩み出した方が楽なんです。
過去は変えられない。
変えられない戻れないことに執着しても意味がないんです。

投稿日時 - 2013-06-02 06:25:48

お礼

ありがとうございます。

そうですね、自分の子どもを見ていると時々自分の子ども時代を思い出してしまいます。

ただ、私の子どもは私の似顔絵を書いてくれたり、手紙をくれたり、私が母にしなかったことを
してくれます。
それを見ていると、「ああよかった」と安心するんです。

過去に執着、、、それは母のクセをうつされているんだと思います。
「お前も私と同じになれ」といわんばかりに。
私が新しいことを始めたり楽しそうに話すと機嫌が悪くなっているようですから。

とにかく母との接触は最低限にして忘れるようにします。

投稿日時 - 2013-06-02 14:01:19

あなたにオススメの質問