こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

就職活動継続について

現在、転職活動中です。離職して8カ月目になります。IT業界で就職活動中です。
今まで、離職して3か月目に2つ内定を頂きましたが、労働条件(給与、仕事内容不明など)が
あわず、辞退しました。活動継続して先月、ある会社から内定を頂きましたが、
労働条件の説明を受けると、まずは、契約社員(6カ月間)とのこと。
(6カ月後、正社員登用するかどうかの判断があるとのこと)
正社員募集で応募しての内定だったのですが、残念でした。
給与条件も希望より悪く(前職より少しダウンしました)、入社するか悩んでいます。
年齢(43歳)や離職期間などを考慮すると、潮時のような気がしますが、
このままでは、前職から働く環境、仕事内容が変化したのみであり、
逆に正社員でなく、給与もダウンしたことになります。
自分としては転職するからには、正社員であって、給与アップなども図りたい気持ちがあります。

以前、3カ月目に内定頂いた企業よりも労働条件が悪い点もあり、辞退し、活動継続する
方向で現在は考えています。
このまま継続して、良いところ、納得できるところ、信頼性のおけるところなどが探せると
見込んでいますが、気になるのは、先方から離職期間などが問題視されるかどうかです。

上記のように色々と考えていますが、最終的に自分が決断するための参考ご意見として、
今後の身の振り方などのアドバイスを頂きたく宜しくお願いします。

投稿日時 - 2013-06-02 11:38:30

QNo.8115986

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

離職した事情にもよるのですが、今回の転職はいわゆるキャリアアップを目指したのでしょうか、それともリストラ等のやむを得ない事情による給食でしょうか。
キャリアアップを目指すのであればあなたのある程度の期待はあったのでしょうから、それを目指して頑張ることですね。
待遇が下がってのキャリアアップは意味がありませんから。

リストラなどの非自発的な理由により退職ならば、どこかで妥協は必要ですね。
私ならばとにかく多少の不満は棚上げしても最初のころに内定を得たところに入社して生活費を確報することを優先させます。その点で先の話をお断りになったのは解せません。
無職で仕事探しをするのは危険だと思います。

「良いところ、納得できるところ、信頼性のおけるところなどが探せると見込んでいますが」との期待ですが、年齢的にそれはかなり困難だろうと思います。
もしそれに自信があればそうされるのは自由です。
でも今の雇用情勢でその期待はかなりわずかな可能性のように思います。

という理由で私ならばとにかく手じかにある仕事に先ずついて基盤を確保することを優先します。

以上は同じような年齢で会社を変わった経験を持つ者の意見です。

投稿日時 - 2013-06-02 18:25:42

補足

ご回答参考に致しますが、
当方としては、キャリアアップ(主に労働条件改善など)を目的に転職していますので、
前職より労働条件を改善できていないところへの妥協はできません。意味ないです。
ただし、どこかで幕引きは必要ですので、もうすこし探す予定です。
現在、内定頂いているところより以上、同等のところは探せると思います。(過去の実績より)
また、預貯金には余裕があるので、手じかな仕事やお金などは眼中にありません。
あくまでも先を見通して、極力、最後の就職先との思いで臨んでいます。
手じかな仕事に就くような腰かけ程度な気持ちでは、すぐにやめてしまう可能性がありますので。

投稿日時 - 2013-06-02 22:23:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問