こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

防水スプレー(革・布・ナイロン)の違い?

アウトドアグッズを持っているので防水スプレーで処理していますが、
革・布・ナイロン用でスプレーは違うのでしょうか?

今この2本の防水スプレーを持っています。

Dufix 超強力防水スプレー
http://www.henkel-ac.jp/products/dbs-420.html#.UbMsWZx4A1g
モリト 防水スプレー
http://www.morito.co.jp/syohin/index.cgi?c=zoom&pk=78
(モリトのは旧ラベルですが中身は多分同じ)

両方ともフッ素樹脂が入っています。
用途はDufixはナイロン推し、モリトのほうのは革推しの記載です。
両方共傘は入っています。

結局中身は同様で、革にも布にもナイロンにも使用可能なのでしょうか?

投稿日時 - 2013-06-08 22:20:12

QNo.8125416

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

防水スプレーの種類は成分によって主に「フッ素系」「シリコン系」があり、それらや新成分等を配合して作られています。

【フッ素系】
繊維を細かくコーティングすることで撥水するもの。一般的な防水スプレーの多くはフッ素系だと思われます。適度に通湿性があるので皮革製品にも使用可能。油をはじく効果もあるので防汚効果も高いといわれます。

【シリコン系】
対象物を丸ごと包んでバリアを作るイメージ。撥水効果が強力な代わりに透湿性を損なう、つまり「蒸れる」ので、
そこが問題にならない傘や雨靴(ただし天然ゴムは専用品を)、レインコート、マリンスポーツウエア等に向いています。

どれも用途が「皮革用」「衣類・布用」「金属用」などと明確に記載されていて、「オールマイティ」なものもあります。
ただし、エナメルやオイルドレザーには専用のコーティング剤を使用します。
オイルドレザーについてはそもそも防水のために油を染み込ませて撥水できるよう作られたものなので、
防水スプレーは不要です。また冬のブーツに役立つ、スエードや起毛用とう商品もあります。

お持ちの2本は両方共『フッ素系』ですので、使い分ける必要がほとんどありません。
革ならモリト、ナイロンならDufixを使ったほうが『撥水効果が高い』という程度です。 

投稿日時 - 2013-06-08 22:47:26

お礼

フッ素の他になにか添加されていて、よりナイロン向き、より革向きに作られているんですね。
モリトのをランニングシューズに使おうかと思ったのですが、ナイロンなので止めておいたほうがいいでしょうか?

投稿日時 - 2013-06-08 22:54:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

今回の質問で、スプレーは奥深いものだということを再認識しました。

ずぼらなボクは、
レザーの登山靴や化繊のレインスーツなども、

全てこれ一本で済ませています。

何年も使っていますが、
今まで何もストレスもなく、快適です。

投稿日時 - 2013-06-08 23:36:35

Dufixの方は皮には使えないとなっていますが?

•皮・スウェード、絹、ゴム、プラスチック製品、和服、毛皮、ドライクリーニングできない衣類には使用できません。

似たような物でしょうけどね。
皮が無塗装なら何らかの影響があるかも知れません。

投稿日時 - 2013-06-08 22:44:11

お礼

皮革にも使用出来ますと書いてありますが?
皮革というのは皮とは違うのでしょうか?
http://www.henkel-ac.jp/products/dbs-420.html#.UbM2cZx4A1h

投稿日時 - 2013-06-08 22:50:53

あなたにオススメの質問