こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

セクハラの原因はどちらにあると思いますか?

こんにちは。セクシャルハラスメントについて質問させて頂きます。

最近セクシャルハラスメントが問題視され、多くの対策が講じられています。
しかしなかなかなくならないのが現状です。

特にキャンパスセクハラの場合、教員と学生間でのハラスメントが多いのですが、教員の方が圧倒的にパワーがあるとおもいます。そのバランスで考えると、なかなか表面化できない学生も多いのが、私の知るところでもいくつかあります。

表面化すると、逆に根も葉もないことを言われたり、他にもアカデミックハラスメントとして、学習の機会をなくす、ということもよく耳にしますし、実際そのような目にあった方が知人にいます。
セクシャルハラスメントの場合、ケースバイケースであることは前提として、男性、女性のどちらに非があると思いますか?
男性に非があると思われる場合、その理由を教えてください。
女性に非があると思われる場合にも、その理由を教えてください。

また、セクシャルハラスメントに実際に合われた方がいましたら、可能な限りで構いませんので、どのようなことが起き、結果的にどう収縮したかを教えてください。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-06-11 04:34:31

QNo.8128772

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

返答ありがとうございます。

私の悪い勘違いでしたね。

非礼を深くお詫びいたします。

罪の割合で言うと教授95:貴女5ぐらいなので反省はしても気にはしないほうが良いと思います。

教授の行った行為は、セクハラではありません。

「強姦罪」が適用されます。

私が友人であれば、刑事事件に発展させることも出来、教授の免職等自由に出来るでしょう。

しかし、多少貴女の名前が出たり、学業に差しさわりが出る可能性もあります。

本当に復讐を望むなら、前の回答者様が言われたように弁護士やしかるべき場所に相談しましょう。

投稿日時 - 2013-06-12 22:14:36

お礼

再びの回答、ありがとうございます。お言葉、胸に沁みます。

>私の悪い勘違いでしたね。
とんでもないです!私の説明の仕方が至らなかったせいです。どうか謝らないでください。

>私が友人であれば、刑事事件に発展させることも出来、教授の免職等自由に出来るでしょう。
本当に暖かく、有難いお言葉です。とても嬉しいです。
以前の私ならば、そうしていたと思います。
正直、そうしたいという気持ちがあることは確かです。
ですが、zz400nさんのご回答を始め、皆様が下さった回答をよくよく拝読し、自分なりに考えました。段々とですが視界が開けてきました。
考えた結果ですが、私はどちらかに「非」があるのかをはっきりさせることで、行動に反映したいとうわけではなく、一般的に周囲にどのように取られるのかをやはり気にしているのだと思います。明らかに相手方に「非」があろうと、私が具体的な行動に移すと、確かにどの角度から見ても圧倒的に不利にな立場に身を置くことになります。今こうして眠れない状態にある。そのことからも答が出ているのだと思いました。

>しかし、多少貴女の名前が出たり、学業に差しさわりが出る可能性もあります。
結局私が考えていることはそのことに尽きるのだと思います。
自分は研究を続けたい。復讐を望む気持ちはあります。ですが、中途半端な憎しみから復讐を望んだところで何も得られませんよね。

自分の非をよくよく反省し、相手の「非」は問わない。
コストとベネフィットを考えると、2140039さんのご回答にある通り、
>できれば、そんな変人に力を注がず他にエネルギーを費やしてほしいと思います。
そうすべきだと思います。しっかり自分の甘さをみとめ、今後に活かすことが一番だと。
今は精神的に辛いです。命をうばわれる程辛いです。
だからこそ、しっかり周囲に注意を払い、今後対処しなければ、生きることも難しくなってくると思いました。

とにかく、今私がすべきことは、何かを食べて眠ることから始めようと思います。まずは生きる基本から始めないと、何も考えられなくなりますよね。
ご回答くださいました皆様、本当にありがとうございました。
全てのお言葉を受け入れる程の器はないですが、本当に励まされました。自分の甘さを点検する作業を怠らず、今後の生活がより良くなるよう努めようと思います。
深く感謝申し上げます。皆様のお言葉に本当に救われました。私の表現が不適切な部分について、深くお詫び申し上げます。

本当にありがとうございます。まずは自分の生命の確保が一番だと思います。振り返ると、ここ5日間全く寝ていないことに気付きました。これにて一端、質問を締め切らせて頂きます。
本当に本当にありがとうございます!ここに質問させて頂いたこと、心の底からありがたく思っています。
絶対に忘れません。

投稿日時 - 2013-06-13 04:25:42

ANo.13

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.12

書こうか書くまいか最後まで悩みましたが、あなたの成長に期待して書かせていただきます。

セクハラの一般的な考え方は権力を利用し、相手を拒否できない状況に追い込み性的な行為を強要するものです。

貴女の状態もこのセクハラに該当はするでしょう。

しかし、ホテル等に誘われての行為は「強要」があったのでしょうか?

たとえば
(1)お酒を大量に飲ませられ、酩酊状態の行為。
(2)男性に力で押さえつけられ抵抗出来ない状態での行為
(3)単位や評価などを脅迫の材料に使われての行為

だったらわかるのです。
もしかしたら、貴女もその状況に該当しているかも知れません。

しかし、自分の心に行為を行えば、何とか学業を有利に進めることが出来ると思いませんでした?

もし上記が心にあったとすれば、セクハラへの立件が難しくもなります。

私が勘違いであれば「バカな事を言うな、この腐れ回答者」でよいのですが、的中していると、貴女にも過失が生まれます。

やましい心があれば正確に言えば「だまされた」になり詐欺になりますが、一般生徒から言えば貴女もずるい人にになるのです。

傷ついた心にどうしようかと思いますが、私の勘違いであれば、心よりお詫びします。

私の言うとおりであれば、反省をしましょう。

投稿日時 - 2013-06-12 01:58:30

補足

皆様、暖かいメッセージ、私の問題への的確な指摘に心より感謝しています。まだこうした場に慣れておらず、厳しい回答に折れそうにもなりましたが、今の私にはセクハラの件をできる限り客観的に整理する必要がどうしてもあります。
回答を頂けることが、本当に有難いことだと思っています。徐々に向き合えるようになってきており、本当に感謝しています。ただただ、回答してくださる皆様のおかげです。
どうか、質問文のようなケース、何か質問に対して思われたことがありましたら、今後も是非ご回答を寄せてくださいますよう、よろしくお願いいたします。
どのように表現されても、それを真摯に受け止める最大限の努力をします。
なにとぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-06-12 11:29:48

お礼

再度の回答、本当にありがとうございます。
あれから、夜寝ずに考え続けました。自分の何がいけなかったのか、ずっと自己検証しました。

正直に言います。zz400nさんの質問を踏まえると、以下になります。

(1)お酒を大量に飲ませられ、酩酊状態の行為。
(2)男性に力で押さえつけられ抵抗出来ない状態での行為
(3)単位や評価などを脅迫の材料に使われての行為
の全てに該当します。

(1)は、相手が酩酊状態の上での行為でした。私はお酒が全く飲めません。
(2)男性に力で押さえつけられ抵抗出来ない状態での行為
ですが、それもその通りでした。
(3)に関しては、単位や評価ではありませんが、「これは合意の上での行為だ。他言したらセクハラをしたつもりがないことをあらゆる関係者に主張する。」と言われました。時を同じくして、「自分と接触を持てば、より研究の場が提供できるよう力を貸す、自分は研究を応援して行動している」とも言われました。そうしますと、
(3)は、教授の提供してくれた研究の場を脅迫の材料に使われての行為、といえるかも知れません。

ただ、それは結果として解釈できるようになったもので、予めそういった行為をほのめかすようなことは全くありませんでした。行為におよばれる前、私はあまりにも無邪気に研究の場を広げて下さったことに感謝してしまいました。

>行為を行えば、何とか学業を有利に進めることが出来ると思いませんでした?
という問いに関しては、最初からそういった考えは全くありませんでした。行為の後に、教授が言われたことに従い黙っていれば、「このまま何もなかったように学業を進められる」、という気持ちはあったことはハッキリ認めます。
ですので、解釈しだいで(3)にも当てはまる部分があるように思います。よくよく今の状況に発展してしまった経緯を思い出してみましたが、おそらく、zz400nさんが言われるよう、私にも十分に過失があったのだと思います。

No.8さんの言われるよう、あらかじめ気を付けられる人間、あるいは常識を持ち合わせている人間であれば、教授がプライベートな話をしてくる時点で、その話などに耳を傾けず教授とは一線を引く、などの予防策を講じていたと思います。
ですので、今回の件の非を問うた場合、私があまりにも考えなさすぎた、その一言に尽きるとやはり思います。そうでなければ、今に至ってここまで精神的にぎりぎりな状態になるまで、事に流されることなどはなかったような気もしているんです。また行為が唐突にあったとしても、そこで一度混乱しているの頭を整理し、今のような状態にならいよう策を講じていたかと思います。

>私の言うとおりであれば、反省をしましょう
ですが、本当に本当にその通りですね。行き場のない気持ちと置かれている状況をきちんと切り離し、自分の行動を反省しなくてはならない、と思っています。

回答頂けて、少し整理ができてきたように感じます。心より感謝いたします。
冷静に振り返るためにお力を貸して頂き、本当にありがとうございます。

もっときちんと事態を整理し、自分の非のある部分を明確にして、この先二度とこのようなことにならないようにしたいと思っていますので、また皆様の回答をお待ちしております。
どうかよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-06-12 09:47:20

ANo.11

私が女性の当事者なら以下のようにするでしょう。

ボイスレコーダーを仕込み、セクハラとされる言動や言葉を記録し証拠を取ります。

ある程度自由がきく場所であれば、ビデオも良いでしょう。

後はダビングや記録した言動をネタに何でも出来ます。

追放しようが○○しようが自由です。

予防策としては彼氏が居ることを事前に伝える。

プロレスラーであることを伝え、同じようにセクハラした人を病院送りにしたとか。

個人情報が流失しない程度にセクハラの内容を教えていただけないでしょうか?

その内容によって処罰の方法が違います。

周りの教授に言うなんてもっともやってはいけない行為ですよ。

やるなら学年主任、学校の校長。

証拠を確定させて、変わらなければ新聞記者に送りますと付け加えましょう。

投稿日時 - 2013-06-11 21:50:34

補足

もう少し補足させてください。補足の順番が前後してしまい、申し訳ありません。
私は簡単な理由で通報などはしません。
至らない所、稚拙な表現があるかと思います。
そのことは、心からお詫び申し上げます。

今回の質問は、初めから細かい情報を全て出してしまうことの危うさ、
本当にご意見頂きたい点からなるべくずれないようにしたまでです。
表現一つで、解釈が変わってきてしまうのは当然だと思います。ただ、今の私には全てをつなげて批判されることを受け入れられるだけの器がなかっただけのことであると認識しています。つくづく自身の弱さ、立場の危うさを実感しました。
ですが、受け止めきれないことがある、と限度があるということがわかっただけでも成果があったと思います。思わぬヒントを頂きました。自分の限度をこれまで全く考えてきませんでした。
私は確かに弱い人間かも知れません。ですが、しっかり問題と向き合って、強くなりたい、絶対に強くなろうと思っています。そうでないと、私が生きていけないからです。
学問を続けていけないことも十分に苦しいですが、生きるのが辛くなるほどのことを相手は握っています。
病気以外でも、人が人の生命線を握ることもあるな、と思い知りました。

半年、その出来事があってから時間があっという間に過ぎ、ひたすら論文を書くことに集中し、数本仕上げた所で力が抜けたのかも知れません。振り返った時、これ以上の無理はもうきかない、自分には背負いきれない、と思いました。過去は消せませんが、そこから抜け出すことは可能だと思っています。
シンプルに、「非」はどちらにあるか、としたところから、思わぬ暖かいメッセージを頂き、しっかり立ち直りたいという気持ちに変わりました。
どちらに「非」があるか、というかなり絞った質問文から、私の立ち位置まで読み取ってくださり、回答して頂けることを、本当に感謝しています。
私は頑張りたいです。セクハラの問題から大きな問題に発展する可能性も、回答者さまからご指摘を受けましたが、その通りだと思います。もっとリスクに対応できるほどの知識を得たいです。
皆様の経験談やアドバイスから、本当に先に少し光が見えてきたように思います。
どうか今後ともよろしくお願いいたします。回答をお待ちしています。
全てのご回答に感謝していることだけは、ハッキリしています。
そのことだけは、どうかご理解ください。お願いします。

投稿日時 - 2013-06-12 12:49:33

お礼

回答ありがとうございます。嬉しいです。

まず前置きですが、私はまだ正面から色んな意見を受け入れられるほど立ち直ってはいないのかも知れません。
質問をしておいて、回答してくださる方の意見を先ほどは否定してしまいました。正直、精神的に追い込まれているのだと思います。不愉快に思われた方には大変申し訳なく思っていますが、自分に素直でありたいと思っています。取り繕ったところで、ダメージが大きくなることが今回わかったことでもあります。
それでも回答してくださる皆様、ありがとうございます。

>周りの教授に言うなんてもっともやってはいけない行為ですよ。
本当にその通りなのです。
仮にできたとしても、相手が悪すぎます。誰ももめ事を起こしたくないと考えるでしょう。これより先は相手が特定されそうなので、ちょっと避けさせて頂きます。ハラスメント相談に行っても、実は学校間で揉み消したりすることは本当によくあることです。今回は身をもって知りました。

個人情報が流出しない程度で、セクハラの内容ですが、「研究の相談に乗る。だから自分が今辛い状況にいることを、わかって欲しい」という所から始まりました。最終的には、された行為はセックスです。
相手の教授は、「合意の上」と思っているのが苦しいところです。

このアドバイスは凄いですね!zz400nさんの猛者っぷりに、自分の小ささを思い知らされました。本当に私は弱い人間です。

>ボイスレコーダーを仕込み、セクハラとされる言動や言葉を記録し証拠を取ります。
この方法は私も考えました。ただ、公になった時に私が許可なく記録をしていたということが判明した場合、リスクは大きい気もするのですが、どうでしょうか。

>証拠を確定させて、変わらなければ新聞記者に送りますと付け加えましょう。
もうここまで行けたら、正直今の私は死んでも悔いがない状態です!
教授に直接抗議をしたことがあっての今の状況なので、非常に難しいですよね。
教授というポストにつけるという時点で、相当な政治力、駆け引きに長けているので、なかなか私一人で行動を起こす、というのは難しいですね。

以前、全く違う分野の教授が、セクハラをしていたという事実が判明して新聞に載っていたことを覚えています。そんなこともあり、昨日もやもやしながらその記事をネットで探していたところ、その状況と近いところがあります。被害女性は、「研究を続けるために、また先生の立場を考慮して我慢し続けた。」とありますが
、そこまではいかなくとも、それに近い状況にいたことは確かです。

>予防策としては彼氏が居ることを事前に伝える。
これが確かに大事ですね。自分の身を守るということにあまりに無防備であったことを、今深く感じています。まだ反省の段階まで消化しきれていません。
身を守るために、パートナーがいることをあらかじめ伝えることは絶対に心がけようと思います。

力強い回答、ありがとうございました。
読ませて頂いただけで、もう爽快な気分になるほどの文章で、ただただ有難く思っています。
お強いですね。とても励みになりました。
今の私にどういう非があって、どこまでが非ではないのかがわからないので、なぜかやみくもに責められることに耐えがたくなっている自分に気づくことができました。どこまでを我慢すべきなのか、いつの間にか見失っていました。
実はいとこがプロレスラーなので、頼んでみようかとも一瞬思いました(笑)それができれば、最高ですね!
親身なアドバイス、本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2013-06-11 22:53:18

NO.8です。度々すみません。貴女のご事情で気が付かず…横やりですみませんが…経験と主観から…あくまで一例として…

>無視すれば良いのでしょうが、無視をする→奥さんが私が不倫相手だとまた疑い教授に詰め寄る→教授が奥さんと喧嘩をする→その原因は私に電話などしたから→私が首を突っ込んで教授の家庭不和を招く原因となっていると思われる、という流れをここ半年ほど繰り返しています。

こうなったら『無視』です。ひどい言い方かもしれませんが、貴女が教授の奥さんと話す必要ないとおもいます。原因は教授ですよね。誤解を招く貴女の行動は明らかに非。実際その行動に陥らせたのも非。でも、貴女が自分で誘ったわけでもないし、警察に訴ええる事すら控えた…奥さん警察への被害届の話しってるのかな?

こうなったら、保身しかないです。ただ貴女の以前のご説明であまり事を大きくできないご様子なので、残念ですが今は『貝になって沈黙を通す』しかないように思います。騒げば貴女の身が危うくなる…学校にいられなくなると言う事でしょうか?ならばひたすら沈黙を通すしかないと思います。こうなってしまった以上、ご自身の責任もあるし、行為に及んだ教授の方がもっと自業自得。教授の家庭(夫婦間)はかえって関わらないべき。実際貴女に直接は関係ないし。責任は当人に任せればいいんです。

なんか…半年も苦しんでるなんて、まともな学術の纏めや研究もままならない様子で…でも、貴女にも原因の一端はあるので、ひたすら耐え抜くしかないと思います。それでもダメなときは、もう一度法律家にきちんと話をして身を守る方法を考慮するしかないように思います。

投げやり的?と思われるかもしれませんが、権力者の前では弱者は耐えるときが多い…早く心が落ち着き平静になられることを願ってます。

失礼しました。

投稿日時 - 2013-06-11 17:30:47

補足

投稿日時 - 2013-06-11 20:10:30

お礼

回答ありがとうございます。
的確なアドバイスを頂き、頭がだいぶクリアになってきました。ひどい言い方でも全然ありません!
読んでいて、思わず「まあそうだよなー…」とも思いました。

>誤解を招く貴女の行動は明らかに非。実際その行動に陥らせたのも非。
うーん、なるほど。悔しいけれども、それは一つの事実として真摯に受け止めます。なかなか文章では説明しにくい問題だな、ということもよくわかりました。
よくよく警戒しても、ダメな時はダメなのですね。この半年で一連のできごとがバタバタとあったので自分の最初の行動を振り返る時間がなかったのですが、少し一呼吸して考えてみると、ちょっと鈍すぎたことは自分でも否めません。
そういうことは絶対しない人だから、信頼関係があったから、などという綺麗ごとでは済まないことが山のようにあるということを、今回の件でよーーーく学びました。

>騒げば貴女の身が危うくなる…学校にいられなくなると言う事でしょうか?
もっと直截的に、研究先の相手に情報を流すなど、いくらでも手を持っている方、ということです。
私が学校にいられなくなるのは確実ですが、最悪のケースを考えるとマスコミも放ってはおけないという事情があります。個人を限定されないようぼかして書きますが、ずっと以前に同じようなことで訴えられ、マスコミでも報じられたことがある方です。結局それはその学生とどう話し合ったのかはわかりませんが、裁判沙汰にまではならず、周りもなかったこととしている様です。
そのことを知ったのが最近だったので、そのこと自体がショックでした。

>こうなったら、保身しかないです。ただ貴女の以前のご説明であまり事を大きくできないご様子なので
その通りだと思います。これ以上ことを大きくしたくないと、はっきり思っています。私としては、今の状況はもう十分な大事だと思っています。保身のために、どうしたら良いかというヒントを頂きたいという意もあって、ここで質問させて頂きました。

>投げやり的?と思われるかもしれませんが、権力者の前では弱者は耐えるときが多い
いや、はっきり言ってそうだと思います。
誰も権力者とトラブルを起こしたいとは思いませんよね。

>…早く心が落ち着き平静になられることを願ってます。
お心遣い、心より感謝します。本当にありがとうございます。
バタバタと半年を過ごす内に、だいぶ落ち着いてはきています。
私も研究だけではなく、自分の身をいかに守るかということをよくよく考えねばな、と思うに至りました。
高い授業料(笑)だったと思い、なんとか立て直して前向きに進みたいと思っています。何があっても「無視」という出方を第一優先に考えてみます。少なくとも、教授の奥さんに関してはそうですね。
丁寧な回答、本当にありがとうございました!心強いメッセージ、とても嬉しいです。励みになりました。

投稿日時 - 2013-06-11 18:15:10

完全上からですみません。

貴女の過去の質問・・・これ原因でしょ?


助けてください。お知恵をお貸しください。
http://okwave.jp/qa/q8127771.html


確かに貴女の指導教授?最低だよね。正直娘持つ親から見ても会社の知人女性がセクハラにあって相談された一般人としてもゲスでクズと思います。でもね…問題はそれに至る経緯…

>私も弁護士に相談し、セクハラを専門的に取り扱っている相談所に相談しましたが、私の場合は相手が有名人であり、業界の権力者であるため、「問題化するのは難しい。」とはっきり言われました。
理由としては建前上、「どちらに非があるのか、明確な情報が乏しい。」とのことでした。「非ってなんだ?」と思いました。

この『どちらに非があるのか、明確な情報が乏しい』 これが全てです。

>実は自分の家庭にトラブルがあり、愛人もいるため、自宅とは別に隠れ宿としてウィークリーマンションを借りているから、そこを使用するのは構わない、と言われました。

>そんなにふらふらする程お酒を飲まれていると、今すぐ自転車に乗ったりしては危ないのではないのですか。」と言いました。私はお酒が全く飲めないので、何をどれぐらい飲んだら酩酊するのかがわかりません。
ただ、先生がその日かなりお酒を飲まれていて、足元がふらふらしていましたので、相当酔っていると判断し、「もともと私が無理を言って先生の部屋に泊めて頂いているので、先生がお酒が醒めるまでここでお休みになったらいいじゃないですか。私は床でも寝れます。あと酔いに効くつぼがあるので、指圧しますから、その間は一端色んなことを考えるのをやめて、少し肩の力を抜いてください。」とマッサージをしました。
正直、マッサージのために相手の身体に触れることのリスクは全く考えていませんでした。リスクになるとも思っていませんでしたし、それが原因かはわかりません。
マッサージをしていましたら、先生が寝始めたので、私は床に移動して本を読んでいたのですが、先生が途中でぼんやり覚醒されたようで、「腰が痛くなるからベッドの端に座っていいから」と言われ、先生自身も上体を起こしたところで「じゃお言葉に甘えて」、とベッドの端に座ったところ、急に先生が覆いかぶさってきて、行為におよばれた、とういう次第です。

宿泊場所を提供して下さって感謝かもしれませんが、相手は奥さんもいる人。その男が酩酊しようが?本当はタクシーにでも乗せて帰宅させることしないと、下手すれば貴女が浮気相手?愛人?に間違われますよ。酩酊程度ならいいけど急性アル中や心不全とか救急車モノになったらどこからどう運ばれたか?誰といたか?全部あらわれますよ。現にその後奥さんに疑われてるし…。

こんな話でまともにハイハイ…とはふつうしないです。並みの女でもよっぽどでない限り。

>最近先生と疎遠になりつつあるのですが、その理由が「私が問題に首を突っ込むから家庭がぐちゃぐちゃになる、言うことがコロコロ変わるから通信したくない。」ということらしいです。

これが浮気不倫の常套句です。結局奥さんともうまくやって、愛人?貴女とも楽しんで?の世界かもしれませんね。

もう少し、本題に対して、事の経緯や貴女の状況をオブラードで下手に隠さずきちんと相談されてはいかがですか?


それはここまでで…相手が実力者・権力者ですよね…それにこの件、他の先生方にも話してる?
貴女とは全く違う事象ですが、私も学生時代、セクハラではないけど教授と意見が衝突して一時的に干されたことがあります。その時は誰にも言えなかったです。延々冷たく無視され、論文の添削もいい加減でした。でも我慢しました。なぜなら、巡り巡って本人の耳に入るからです。そうすると火に油そそぐし、派閥関係(学校って特に多い)のでかえって居心地悪くなります。辛かったけど時間が過ぎるのを待ちました。そして、勉強関係は周囲の助教授(今では准教授と呼ぶのですよね)に経緯一切話さず、適当に理由付けて教えてもらい、最後その教授でまとめる形をとりました。良い結果ではなかったけど…体裁は保ちました。貴女の場合は男が実力・権力がある担当となると、やっぱり我慢するしかないのでしょうか…。

今の大学(なにせ私40代なので…)ならば、時には教務課(でいいかな?)の相談も一つかもしれません。教授たちとは違った管理の世界ですし…的外れでしたらすみません。

それと、日々ですが、私も普段から二人にならない。それと男の暴言等もあると思います。メールもあるでしょうか?全部記録です。この際、今は本来会議用なのですがICボイスレコーダーがあります。高性能なのなら、かなり使えます。カバンやちょっとした打ち合わせ用の携帯バック、洋服に入れられればそこに忍び込ませます。ペン型もあります。それと、相談・会議・協議はなるべく狭い部屋(例えば教授室など)は避けるべきでしょう。一種の自分だけのプライベート空間ですから。ただ研究室となると…気を付けてください。何かあったら蹴っ飛ばしてもわめいても逃げるしかない…そこが咄嗟では難しいとも聴いてます。(私の社のセクハラ被害の女性)

そして…貴女自身の今後の対応を、過去の出来事を時系列的に文章に並べ纏める。今後よりひどい圧力かけられたりしたときの対応のために。速いうちの方が細かい記憶も鮮明です。そして、これを纏める中で、なぜこうなってしまったか?頭では既に反芻されて纏まっているかもしれないけど、それに対する改善・対策案を客観的に考えられてはいかがでしょう?例えば、今後想定される事象を思いつく限り並べてみて、それにどう対処しようか?もう既にご存じと思いますが、マイルストーンとかFTAという方法があります。(エンジニアでもよくトラブル関係の原因想定~最終対応までの流れ、および行動の確認と対応の明確化)
簡単な例えで、状況⇒事象⇒行動・トラブル⇒どのような問題が生じるか?⇒対応策 と言った感じで。

精神的に参ってると思いますが、最後我が身守るのは自分自身です。2度もこんな目にあってるのですから、今一度行動を客観的に見た上で二度と関わらないようなご自身の行動を考えて実施されてはと思います。そうでなければ、形変れど何度もこうしたことにもなりかねないように、貴女のこれまでのご回答から憶測ですが老婆心ながら察しました。

それとね…ご主人…貴女も苦しいけど、ご主人もすごく悩んでると思う。バカな男の下衆な行為に当然怒り心頭と思いますが、一方で、貴女の行動がちょっとガードが低すぎる…これは貴女がある意味親切で優しい女性なのですが、一方で我が身を守ってこれからやっていけるか?もご主人の心は計り知れないけど、妻持つ男心からは心配に感じました。

余りにひどい状況で、信じていた人間に裏切られて、更に学内の存続も危うい…とても辛いでしょうが、研究をやることはとりあえずやって、男とはなるべく距離を置く。同席しても、例えばパーソナルスペースは離す。会話は必要以外はしない。感情は出さない。あくまで事務的に。せっかくこれまで学業励まれたのですから、どんな偉い先生か知らないけど、貴女自身の人生を潰さないよう、淡々と平静を取り繕うのが、男も容易に感情的や突っ込みも入れられずですし、報復は残念ながら無理かもしれないけど今キャリア潰さない点では一番大事と思います。但し、前述の記録やまとめをして、貴女が日々研究・学問にはげんでも極度の圧力・セクハラがある場合、その時は表に出るしかないでしょう。その時の言い逃れできない証拠を日々積んでいくしかないと思います。何のための学業かわからなくなると思いますが…。

お気を確かに…頑張ってください。

投稿日時 - 2013-06-11 17:13:30

ANo.7

先ほども回答したものです。

私は、何月何日・何時何分 どこで誰が何をした・自分の服装等を書いたセクハラ日記をつけてました。

私の場合は言葉ではなかったので、録音等はとっても意味がなかったのでしませんでしたが、会話を常に彼と接するときは録音して保管しておくのもいいかと思います。

映像でも残したいところですが、現実なかなか難し(泣)

後は、2人を極力避ける。どうしても個人的に用事があったりするのなら、友人等を誘って一緒に必ず付き添ってもらいましょう◎

1対1はダメです。もちろん録音テープも忘れずに☆

学校は以前勤めてましたので、少し想像できます。

とても古い習慣がこってり残っていて、派閥もあるし、上には絶対というのがこってり残ってますよね。

できれば、そんな変人に力を注がず他にエネルギーを費やしてほしいと思います。

健闘を祈ります☆

投稿日時 - 2013-06-11 12:27:10

補足

最初の質問分の知人の件ではなく私の件なのですが、まだ困ったことがあります。
教授の奥さんとの付き合いです。教授のプライベートに学生が立ち入る、というかたちに今はなっています。
前述の電話の件もそうです。奥さんがアルコール中毒だ、ということは聞いているのですが、深夜に電話やメールがあったりします。無視すれば良いのでしょうが、無視をする→奥さんが私が不倫相手だとまた疑い教授に詰め寄る→教授が奥さんと喧嘩をする→その原因は私に電話などしたから→私が首を突っ込んで教授の家庭不和を招く原因となっていると思われる、という流れをここ半年ほど繰り返しています。
これはもう、どうしたらいいのかさっぱりわかりません。どなたかに相談できれば良いのでしょうが、相談できない状況にあります。教授に直接、困っています、とも言いました。そうすると、私が教授の奥さんの対応に困りますと言う→教授が何連絡しているんだ、と奥さんと喧嘩をする→奥さんが半狂乱になって何かをする→奥さんからまた電話がくる→とらないでいると奥さんの精神状態が悪化し、教授とまたもめる→家庭不和の原因は私の存在にある、という図式になり、それもまた繰り返しています。
一体誰にどのような「非」があるのか、もうわかりません。
ここで相談させて頂いて皆様からの回答を読み少し気持ちが落ち着いたので、明日からの今後、どのような対応をすれば良いのか考えてみたのですが、やはりわからないでいます。先ほど着信があったので、状況はまだ変わっているわけではないんだ、ということを再認識しました。
教授も一旦は「家庭不和に巻き込んですまん」と言われたこともあるのですが、状況が全く変わらないので、きっと変える気もないのかも知れません。また、それが私にとってしんどい問題である、ということも理解して頂けないようです。

一学生として行動する範囲を超えている上、そうなると私に多分に「非がある」と捉えられてしまうと思うのですが、教授の立場も危ないと思います。先生は結局何をされたいのかがわかりません。私はもう接点を持ちたくありません。それは今日確かになりました。ただ、されてくることは何かしらあるだろうと思います。
できるだけどのように回避できるか色々考えてきたのですが、もう自分で事態を把握できなくなっています。
何かアドバイスを頂けないでしょうか。感想でも結構です。お願いいたします。

投稿日時 - 2013-06-11 16:01:09

お礼

再度の回答、ありがとうございます!セクハラ日記、ものすごく良いアイディアだと思います。
考えつきもしませんでした。2140039さんの発想の豊かさ、脱帽します。
訴えるための証拠のメールなどは残しておいているのですが、日記とは違いますものね。
ちょっとさっそく試してみます!!

私は映像というか、写メは撮ってあります。

>とても古い習慣がこってり残っていて、派閥もあるし、上には絶対というのがこってり残ってますよね。
それはもう、しっかりこってり残っています。上は絶対です。
私もそのような考えが身についています。なので、にわかに信じられないのです。まさか自分がされるとは思ってもみなかったので。
教授からしたら私が訴えるなど、プライドにかけて許さないと思います。以前直接先生に、先生にされていることはセクハラだと私は捉えています、やめてください、と抗議したところ、「おまえの好きでやってやったんだ。」というようなことを言われました。また形の残らないような脅しのようなメールがたまにきます。多分ではなく、脅しにしか私には取れないのですが、とにかく陰湿極まりないです…。

もう可能な限り接点を極力持たないようにするのがベストですね。
わかりました!かなり注意深くそうなれるよう心がけて、行動していきます!!
実は、何が何でそうなったのか、いきさつがサッパリわからないのですが、先生の奥さんが私のことを不倫相手だと勘違いしていて、奥さんから電話がかかってきたりします。なぜ私の番号を知っているのか、知る由もなく、本当に怖いです。そのことも抗議したところ、「あいつは精神的に完全に病気だから。頭がおかしいから相手にしないでくれ。自分もそのせいで今かなり参っているんだ。」と言われました。なんだかもう…。そういうことではないでしょう、と言う気すら出ないです。
出てもまずいし、出なくてもまずい、といったところで本当にエネルギー持っていかれます。
なんかもう、むなしいです。

>できれば、そんな変人に力を注がず他にエネルギーを費やしてほしいと思います。
励ましの暖かいお言葉、本当にありがとうございます。かなり救われました。
どのように決着がつくのかは全く見えませんが、自分でできることは全部やり、接点を持たないように事を持っていこうと思います。納得できませんが、確かに無駄なエネルギーです。
2140039さん、本当にありがとうございます!今泣きじゃくっていますが、明日のためにと気持ちを切り替えて踏ん張りたいと思います。

結局相談してもしなくても、問題が知られるところとなるとどちらかの「非」を追求されるので、2140039さんがなされた方法を参考にして、下手に動かないよう気を付けて行動していこうと思います!
ありがとうございます!!(>_<)

投稿日時 - 2013-06-11 13:04:49

ANo.6

社内に新しく移動してきた男性(50代)に非常に不愉快な事をされました。

私は、弁護士さんに相談したり、セクハラを取り扱っている相談所に相談したりしましたが、結果私の場合はとにかく第三者の意見が必要だという事でした。

私は、直接彼に注意もしました。

でも、少しは改善されますが、自分の中で彼に対する不信感で一杯なので、今更という感じだし、早く移動してくれないかと毎日思ってます。

裁判や上司に伝える等色々考えましたが、「自信過剰なんじゃなか」等の言葉や、また自分の過去等も洗いざらい調べられ、自分は普通に恋愛しただけでも、「男の出入りが激しかった」「尻軽な女だったから、今回も自分が招いた事」等、あることない事 大げさに私の事を言われたりするのも嫌だったし、精神的に耐えがたいものだったので、私はそのまま放置し現在に至ってます。

痴漢と同じ病気の人だと認識し、関わらないようにしてます。
視線も合わせないし、彼と2人きりなんて絶対ならないようにしてます。

できる限りの事を自分でするしかない、世間では泣きな入りと言うんですかね。

とにかく変人とはかかわらないように予防し、自分の身は自分で守るしかないと私は感じてます。

参考になたったかわかりませんが、セクハラの被害にあわないよう神に祈るしかないかな・・・。

投稿日時 - 2013-06-11 11:34:16

補足

質問文で知人がセクハラに合っていると言いましたが、彼女もほぼ同じ状況です。ただ、私よりも危う状況にいます。というのは、セクハラをされている相手が、自分の指導教官である、ということです。
この場合は完全に逃げられないですし、セクハラ対策委員会に訴えたところで状況は改善するどころか、悪化するでしょう。彼女の指導教官も、この業界では相当な権力者ですから、彼女の非のみ問われることになるのではないか、と思います。彼女は指導を得るために、自分の大学のまわりの人には言えず、堪えています。
拒絶すると、あからさまに指導放棄されています。
私もまさに今セクハラで悩んでいましたので、彼女を含め、どうやってその状態から脱却することが可能なのかを知りたいがために、今回このような質問をさせて頂きました。稚拙な文章でわかりづらい所も多いと思います。申し訳ありません。
具体的に経験やアドバイスを頂けると助かります。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-06-11 12:18:45

お礼

回答ありがとうございます。
読んでいて涙が出てきました。2140039さん、お辛いでしょうね。本当に参考になりました。
私もかなり近い状況にいます。ほんとにどうしたらいいのでしょうね。

私も弁護士に相談し、セクハラを専門的に取り扱っている相談所に相談しましたが、私の場合は相手が有名人であり、業界の権力者であるため、「問題化するのは難しい。」とはっきり言われました。
理由としては建前上、「どちらに非があるのか、明確な情報が乏しい。」とのことでした。「非ってなんだ?」と思いました。

私も直接、先生に抗議をしましたが、「合意の上だろう?自分の辛い立場をわかってくれるのは君だけだ。」というような見当違いな答えが返ってきただけでした。無意味でしたね。
周囲からは2140039さんと同様の反応がありました。「襲われてもおかしくない状況だ」「その先生こそ被害者だ。同情する。」「本当は取り入りたかったっただけだろう」などなど。具体的に私の非と言われていることは、そんなところです。私は精神的にぎりぎりの状態に今います。

>痴漢と同じ病気の人だと認識し、関わらないようにしてます。
という解釈は目からうろこです。そうしてみようかと思います。
結局は泣き寝入り、と言われるようなところで、半ば自分を強引に説得してあきらめるしかないのかも知れません。悔しいですが。

心に沁みるアドバイス、ありがとうございました。
私もセクハラの被害にあわないよう神に祈ってみようかと思います!
どのみち接点がまだあるので問題が解決するには程遠いですが、少し立ち向かう元気が出てきました。
本当にありがとうございます。2140039さんの分も神様にお願いしてみますね!(^^)
もうちょっと考えてみようかと思います。もしまた良い方法がありましたら、是非教えてください。

投稿日時 - 2013-06-11 12:05:10

ANo.5

どちらに非があるかは、その状況によって違います。
男女のどちらが悪いと言うより、その案件によって違うのです。

例えば貴女が言っている大学構内でのセクハラですが、どの様な状況になるとおこるものですか?

大学では殆どの授業は個人に対して集団で講義を受けます。

教授と会話をする条件は授業の質問ぐらいで、後はゼミ位です。

選んだゼミが、エロ教授で女性が魅力的な場合におこる特殊な例です。

女性がその講義のみ服装を変えたり、断固拒否するだけでだいたいが回避出来ます。

もちろん女性が悪い訳ではなく、悪いのは断然エロ教授です。

しかし、いくらでも回避の方法があるのも事実です。

社内のセクハラも本当に酷いセクハラも多数ありますが、暴言など、陰口は女性の方が酷いのも事実です。

声を掛けられたり、肩を触られたりしてもセクハラ、先輩が後輩にお酌を頼んでもセクハラ。

次第に孤立し、辞めていく。

すべてが酷いものであればわかりますが、過剰に反応する女性もいるのです。

男女のどちらが悪い訳ではなく、その案件を調査しわるいほうを処罰するのが良いと思います。

投稿日時 - 2013-06-11 10:46:46

お礼

回答ありがとうございます。かなり的を射た回答で、少し考えの糸口が見えてきました。
zz400nのおかげです!ありがとうございます!
できればもう少しお話しに付き合って頂けると、ありがたいです。以下またつけ足していきます。

>どちらに非があるかは、その状況によって違います。
男女のどちらが悪いと言うより、その案件によって違うのです。

確かにおっしゃる通りですね。回避が不可能ではないと思います。本当にその通りだと思うのですが、考えてみたところ、大学という場は相手を断固拒否することで回避することが、狭い社会なだけにとても難しい場なのかな、と思いました。

学校内でのセクハラが、どの様な状況になるとおこるものか、というご質問ですが、大学院になると個別相談の時間が圧倒的に多くなります。その時に学生は、先生に指導をお願いするのですが、指導をする中で引きあいとして、先生がご自分の話をしたりすることは多くあります。
一対一の場で、その「引き合い」に同調する、あるいはなるほど、と思うと、「自分の苦しみを身近な学生がわかってくれた。」と解釈する人は決して少なくありません。そこから「嫌がらせ」としてではなく、セクハラに及ばれることが多い状況にあります。
学生が、先生の理解者、と勘違いされてセクハラとして問題になることが本当に多いパターンだと思います。また、いったんそういう目に合い、次回に断固拒否をすると、「自分の言い分を聞かなくなった。」「プライベートな話を他の誰かにもらしているのではないか。」と警戒され、仕事を回さない、拒否するのなら自分の指導方針とは合わない、といったいやがらせに発展していく、というように、状況が変化していきます。

そうされると完全に学生は干されることになり、それは学問をしていく上で致命的なものとなります。
zz400nさんのおっしゃるよう、男女のどちらが悪い訳ではなく、その案件を調査し悪いほうを処罰するのが良い。これは本当に良いと思います。その案件を調査する段階の前に、他の教員に知られないように、具体的な脅しをかけられたり、大学は狭い社会なので、興味本位に知られると、最近の傾向として「女性は何かあるとすぐにセクハラだという。」と考えられがちです。そして騒ぎ立てる女性に実は非があるのではないか、と判断されるケースも多々あります。zz400nさんの言われていることと似ていると思うのですが、どうでしょうか。

処罰にまでこぎつけられない、という表現が近いと思います。教員は教員同士のことを庇いますし、とても難しい問題だと思います。zz400nさんからは、解決に近づけるヒントを頂いたと思っています。本当に感謝です。これは完全に私の頭に原因がありますが、そこからもっと具体的にどう解決をつけられるのかが、まだまだ私には考えられません。
なにかアドバイスを頂けたら、と思います。

投稿日時 - 2013-06-11 11:39:35

ええっと、男性に非があるか女性に非があるか、という質問の前提として、「男性が加害者で女性が被害者である」あるいは「女性が加害者で男性が被害者である」という設定がないと明確な回答は得られないのではないかと思うのですがいかがでしょうか。どちらに設定するかで答えはかなり違ってくるでしょうし、どちらの場合も考えている、というならその旨明記すべきでしょう。それともあなたの意識の中に「セクハラ=男性が加害者で女性が被害者」という無条件の設定があるのでしょうか。もちろんその方が多数ではありましょうが、多数か少数かということはこの質問とは関係ありませんよね。

投稿日時 - 2013-06-11 10:07:29

お礼

回答ありがとうございます。ご指摘の通り、設定がないと明確な回答は得られないのではない、とは思います。質問文の書き方が稚拙で、大変失礼しました。

私は、「男性が加害者で女性が被害者である」あるいは「女性が加害者で男性が被害者である」と簡単な図式には落とせませんが、両方を想定して考えています。
例えばなのですが、男性が加害者であったけれども、女性が被害者として他者に訴えた場合、その結果として男性が被害者になる、ということもじゅうぶん考えられると思います。そんなに簡単に被害/加害は片付けられないものではないでしょうか。

redgarberaがおっしゃるよう、多数か少数かは、回答の結果でわかることであり、数が質問の主題ではないです。ただ、どういった理由が被害者に非があるとして考えられるのかを知りたい、というところです。
redgarberaさんの答からヒントを得ましたが、「被害や加害は入れ替わりやすい」ということは言えると思います。結果的にどちらかが責められる、ということに変わりはないのですが、納得のいく非があれば、ハラスメントされても仕方ない、という考えに私は疑問を持ち、このような質問をさせて頂いています。
ご理解ください。

投稿日時 - 2013-06-11 10:57:04

ANo.2

どちらに非があろうと叩かれるのは男の方が断然多いですよね
理由は立場上、上にいるのが男の方が多いからじゃないでしょうか

彼女もしくは妻以外とは接触をさけることが一番の手段ですが、仕事などでそうもいかないのが現実

不必要に喋ったり接触しないのが一番です

投稿日時 - 2013-06-11 09:15:26

お礼

Kiripakuさん、回答ありがとうございます。

>接触をさけることが一番の手段ですが、仕事などでそうもいかないのが現実

全くその通りですよね(泣)。避けたくても、どうしてもそうはいかないので、ハラスメント対応機関なのが作られている、と私は思っているのですが、Kiripakuさんのおっしゃられるよう、不必要に接触をしないのが一番だというこということは全く同感です。本当に現実は厳しいですよね。どうしても接触をしなくてはならない、ということが多いから、セクハラが問題視されるようになった、ともいえると思います。

私も叩かれるのは男の方が断然多い、と思い込んでいたのですが、案外そうではないことに最近気づきました。
私の知っているケースと似たものをここで拝見した際、「そのような状況をつくったあなた(女性)が悪い。」、「無防備であることから、ハラスメントされたのではないか。」、「それはあなた(女性)が誘っているとしか思えない。」というような男性擁護よりの回答が多く寄せられていました。

ネットで相談する以上、書き方一つによって反応が違ってきますよね。
しかし、たたかれるのは男の方が多い、という現実がある一方で、同じだけ、もしくはそれ以上に女性の対応に非があると言われることが多いのかは、本当に疑問に思っています。セクハラの内容によって変わってくるのでしょうかね。どこを基準にして、どちらに非があると判断されるのかを、私は知りたいと思っています。

投稿日時 - 2013-06-11 09:43:29

行為者が自己の行為をセクシャルハラスメントに当たるものと意識していないことが多々あり、「認識の相違」と「個人の主観」でかわってきます。具体的な事例がないと漠然とどちらに非があるなど答えようがないと思います。

投稿日時 - 2013-06-11 06:44:15

お礼

回答ありがとうございます。
savanyaさんのおっしゃるよう、「認識の相違」と「個人の主観」で変わってくることも多々あると思います。全く同感です。
具体的な事例を出して、さまざまな状況下であることを述べても「そういう行動をとらせた方が悪い」
という論調がかなり強いとが私は認識しています。また、おっしゃられるように自分の行為をセクシャルハラスメントにあたるもの、と意識されない方が多いのも事実ですね。
意識させようとするとするのは、相手の非を指摘することになるので、難しい問題だと私は考えています。
セクシャルハラスメントには「事実認識の相違」「解釈の相違」の2つが絡んでいることが、問題を難しくさせているのではないかな、と思います。
この質問文ですぐに具体的な事例を出さないのは、過去の似たような質問をみて、ここでそれを相談すると、どちらに非があるか、という点のみの回答しか得られないので、今の段階では出していません。

どちらに非があると、漠然とでも明確にでもお考えがある方がいらっしゃいましたら、是非教えてください。具体的な事例がない上なので、難しいことと思いますが、想像や過去の体験に基づいて何かお考えがありましたら、是非聞かせてください。

投稿日時 - 2013-06-11 09:03:02

あなたにオススメの質問