こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国民年金と厚生年金

次のような事例の場合の対処法をお教えいただければ幸いです。
賃貸の同族会社を経営しながら、別途、個人自営業を営んでいます。
現在、社会保険は会社で厚生保険・年金に入っています。(自営業分は含まず)
マイナンバー制度が導入された時には、どのようにすれば良いのでしょうか、どうなるのでしょうか。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-06-12 17:48:56

QNo.8130965

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> マイナンバー制度が導入された時には、どのようにすれば良いのでしょうか、
> どうなるのでしょうか。
1 国民年金を支払う必要は生じない。
  厚生年金に加入している者は「国民年金第2号被保険者」と言う身分であり、国民年金の保険料を納めて居る方達は「国民年金第1号被保険者」と言う身分になります。
  「国民年金第1号被保険者」に該当する者を定めた条文には、『「国民年金第2号被保険者」で無い者』と言う一文が有りますので、厚生年金に加入していれば国民年金の保険料を別途支払う必要は生じません。
2 厚生年金の保険料はケースによっては微妙
  通常、2以上の適用事業所に勤めている被保険者は、両方の収入に基づく厚生年金保険料を納めなければなりません。
  では、2以上の適用事業所に勤めているのか?現在加入成されている厚生年金の被保険者資格は『法人』である「賃貸の同族会社」で取得していると思われます。一方、個人自営業の方ですが・・・ご質問者様は『個人事業主』でしょうか?個人自営業をしている会社が適用事業所として届けてあったとしても『個人事業主』は被保険者になれませんので、その場合には個人事業分を含まない現在の形が引き続き適用されます。

投稿日時 - 2013-06-12 19:00:02

お礼

詳しいご説明をありがとうございます。
今までどおりで、問題にならないようですね。
安心しました。

投稿日時 - 2013-06-13 23:40:15

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>社会保険は会社で厚生保険・年金に入っています。
で大丈夫。
個人分は「内職」と一緒。

投稿日時 - 2013-06-12 18:07:05

お礼

そうなんですか。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-06-13 23:38:28

あなたにオススメの質問