こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

尊敬していた上司を軽蔑し始めています

こんにちは。長くなりますが、ぜひ同じような経験のある方にご意見を頂きたいと思い書かせていただきます。
私は製造業の営業として働く3年目の女性です。ここ数か月、上司と私の仕事のやり方にギャップを感じており、悩める日々が続いています。
入社のきっかけは、会社説明会に参加したときに今の上司である方が私の冷静さと考え方をかってくださり、私も今の会社とその上司になる人物にとても魅力を感じたことです。上司は私より20歳年上で、人数少ない部署の中でエースと言われる方です。入社前に受けた印象通り、頭の回転が速く判断力があり、とてもはっきりした性格で、社内外から厚く信頼されています。
私は入社後1年間は経理課で研修し、去年今の部署に配属されました。憧れの部署で憧れの上司の元働けることにとても嬉しく感じていました。
しかし普段事務所にいることが1日で2~3時間の営業のはずが、私に割り当てられた仕事は月に2~3時間程度しか外出することのないものでした。客先へ出向くことがほとんどない業務だけを割り当てられています。また、我が社の商品に関する知識、顧客の情報、売買の流れと手続きについて、「一切教えない。自分で調べろ」と上司に一番最初に言われました。
最初は取引先から来る注文書や商品に関する質問、商品発送の手続きなどをさばくことに必死でしたが、徐々に仕事の流れをつかみ、時間を管理できるようになってきたので次は商品知識を得ようと思いました。商品について上司に質問すると、「そこまで知らなくていい」「俺にもわからない」と質問を重ねるごとに機嫌が悪くなるので、取引先や自社工場の技術の人に教えてもらっていました。
しかし図面や仕様書ばかりで商品を直接見る機会がほとんどないこと、ネットで調べるにも限りがあること、という理由から自分で調べる限界に近づきました。そのため県外の自社工場で1日でも研修したい、取引先にも直接伺って商品の使用方法や要望を聞きに行きたい旨を上司に話しました。上司は「自分のフォローができていなかった。きちんとやらないとな。」と私の気持ちを受け止めてくれたように思えました。
しかしそこから1年間何もなく、私には営業車がないので取引先や工場に行くことができませんでした。再度思いをぶつけてみたところ、「必要ない」と言われてしまいました。大型案件の時にも直接話に行きたいと伝えましたが、「電話で済ませろ」との回答でした。どうも自分の社用車を貸すこと、または連れて行くことが面倒くさいようです。
今年で今の部署に来て2年目ですが、ほとんど自社製品の商品知識がありません。今では取引先に質問すると、呆れられるばかりです。ですが私への評価はそのまま上司への評価につながるので、恥をさらさないよう何とかやっています。
ただ、先日同じ部署の直属ではない上司に、「取引先のAさんが、知識が無くて使えない子だねと言ってたよ」と言われ、あまりに恥ずかしくて情けなくて上司に申し訳なくトイレに駆け込んで泣いてしまいました。
何とかイメージを挽回しようと必死な中、今月から一人立ちを命ぜられました。客先に何をどんなふうにアピールしたらよいのか、どんなふうに打ち合わせをしたらよいのかもわからないまま、手探りでこなしています。
現在1件で1千万を超える案件に携わっており、初めて取引する相手なので慎重に進めたいのですが、上司からは「押し売りに近い形で売れ」と言われています。相手の担当さんの上司に根回しをしたり、都合により訪問を断られても無理やり訪問し、相手の希望は話半分で聞いてこちらで勝手に物を作って契約を取り付けろ、と。
私は慎重に進めたい、押し売りはしたくないしお客さんに納得してもらえる物を提供したい、と話しましたら、蔑んだ目で「無理に決まっているだろう、馬鹿か。だから新卒は。」と言われました。
商品についてわからない点があり、上司に何とか質問すると「2年目なのにどうしてこんなこと知らないんだ」とも言われました。
このことで私は上司に対して納得できない点が見えてくるようになってしまいました。更に追い打ちをかけるように、どうしても相談しておきたい仕事があったので1時間空けておいていただきたいとお願いしていたのですが、当日になって何も言わずに出かけてしまい、電話したところ「忘れてた。今打ち合わせ中で、今日は戻らないから」と言われました。一週間も前からお願いしていたのに、とかなりむっとしたのですが、しょうがないか、と諦めました。しかしその日手続きで中心街に出かけたところ、私服で歩いている上司に遭遇しました。すると傍らには女性がおり、社内でも知られている、上司の愛人の方でした。
「頼むから黙っていてくれ」と懇願する上司の姿に、今の状況よりも、一週間も前からお願いしていたことをドタキャンして業務時間内に女性と遊んでいるということに衝撃を受けました。思い返せば月に3回ほど、昼過ぎに出て行って会社に戻らないことがあります。
私は公私混同はどうしても許せません。仕事に私情・私用を持ち込まないこと、外で何をしてもいいけれど、会社には迷惑をかけないこと、それは私が学生気分を抜くために入社当時から意識してきたことです。

私はずっとその上司を尊敬していました。ただ、業務時間内に女性と遊び歩いていること、教育方法が雑すぎること、など様々な部分が見えてきてしまいます。
上司の「オラオラ」な営業にも、私は拒否感を覚えており、上司の言うとおりにできない私に対して既に諦めていること、いらだっていることが毎日感じられ、とてもつらいです。

私は上司の言うとおりの営業スタイルを確立した方が良いのでしょうか。そうすれば、以前のように尊敬できるのでしょうか。仕事は好きなのですが、今では毎日会話を交わすこと自体が恐く、会社に行きたくないとさえ思ってしまいます。最近は私に対して特に機嫌がころころと変わっているように感じます。

支離滅裂で申し訳ありません。今後楽しく仕事をしていきたいので、アドバイスなどあればぜひお聞かせください。

投稿日時 - 2013-06-13 01:19:09

QNo.8131596

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 どんどん案件を自分の考えで処理していきましょう。
 なれてくると対人的にも会社にもアラがみえてきます。
 しかし、自分の今後を考えれば、騒ぐより(出来の悪い連中は)ほっといて自分の能力をあげることにエネルギーを注くほうがいい。
 仕事がこなれて、全体像が見えてきたら、相手の気持ちを読めるようにもなってきます。
 そうなれば余裕で対応ができるようになってきます。
 今はまだ勉強中。
 公私をしっかりと分けて、少しでも仕事が自分の糧になるようにがんばりましょう。

投稿日時 - 2013-06-13 04:16:14

お礼

ご回答いただいてありがとうございます。
自分のやり方でこなしていって構いませんよね、そういって頂けて本当に救われます。
騒ぐより自分の能力をあげることにエネルギーを注いだ方がいい、おっしゃる通りです。私が第三者なら同様に考えるはずが、現状にとらわれて忘れておりました。気づかせていただきありがとうございます。
今は仕事に必死で周りを見る余裕がありません。精進しながら周りを見る目と余裕を持っていきます。

投稿日時 - 2013-06-16 10:10:59

あなたの文章からは熱意と誠実さを感じます。
口先だけ、パンフだけの営業マンがゴマンといるなか、きちんと自社の製品のことを知ろうとするあなたは、とても仕事に対して前向きに取り組んでおられると思います。

そうした営業マンは本当に会社の財産です。それを潰そうとする人間は会社の敵です。

なんらかの方法でこの局面を打開するには、その上司を会社から排除しないといけません。
営業の仕事をきちんとして会社に貢献するためにも、その上司は会社から追放すべきと考えます。

その上の上司に話してみましょう。それでも握りつぶされるならば、会社を去るというのも選択肢です。
上司のようなクズを守るような会社ではあなたは成長できないと思います。

投稿日時 - 2013-06-13 01:37:44

お礼

ご回答いただきましてありがとうございます。
自分のやり方に不安を抱いてばかりの中、会社の財産、そういって頂けて本当にうれしいです。
残念ながらその上の上司も真剣に取り合わない人で、会社全体が古巣を守るところです。
私的感情や縁で人事を左右する古い慣習が残っていることも気になってしまい、退職することも考えましたが、仕事は大好きですので、「会社の財産」と認めてもらえるよう頑張りたいと思います!

投稿日時 - 2013-06-16 10:07:40

あなたにオススメの質問