こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

「学生時代の経験から学んだ事」と「セールスポイント」

「学生時代に取り組みそこから学んだ事」と「セールスポイント」の回答が同じような内容というのは、矛盾していると思いますか。

例えば例を挙げるとすると、学生時代に取り組み、そこから学んだ事が、「妥協することなく常に全力で取り組めば必ず自身にとってプラスになる」というもので、セールスポイントが「妥協せず何事にも全力で取り組む事」という、こんなカンジです。

私の意図としては、「何事も諦めず全力を尽くす」という自身の強みに対し、常に自信を持って挑戦してきた結果、今回取り組んだ事を通し、その様な姿勢は間違っていなかったという事が伝わればと考えているのですが、反対に、学んだ事がセールスポイントというのは、言っている事がバラバラであると捉えられるのでは、という気もします。

みなさんどう思われますか?
アドバイスよろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-03-23 18:21:01

QNo.813237

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

59人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 こんにちは,

 素人なんですが,ちょっとだけ.


例えば,『妥協することなく常に全力で取り組めば必ず自身にとってプラスになる』ことを
経験として学んだのなら,
何事も諦めず全力を尽くすために,
自分はどんな風な能力があるかをセールスポイントとして
あげればどうかな~と思いました.

 諦めずに全力を尽くすためには,
計画力,実行力,集中力,忍耐力,
そして,他者と上手く関わっていく協調性,社交性.

要するにセルフマネージメント能力の高さですか.

(これは,あくまでも例えです.)

それを,企業にどう還元できるかが
セールスポイントであると述べたらいいのかなぁ.

 質問者様は上記のセールスポイントを
実際に書くわけではないらしいので,
実際に書くセールスポイントを
上記のように経験で得たもの,自分の特質,
それが,企業にどう還元できるかを
あてはめて書けばいいと思います.

もし,自分が,他者より秀でた経験があるなら,
その経験を述べつつ,
企業のどういう部分に活かせるかを積極的に
謙遜せずに書くことが必要かと思います.

なにか参考になればと思いつつ・・・

投稿日時 - 2004-03-25 13:55:38

お礼

アドバイスありがとうございます。

言っている事は同じ内容であっても、その様な自身の特徴の中で、社会で活かせる能力という面から考えた回答をセールスポイントにするということですよね。

大変参考になりました。
じっくり考えてみたいと思います。

投稿日時 - 2004-03-27 01:29:58

ANo.4

>だいたい似通った内容になってしまうんです。
なるほど。もしエントリーシートだとすると、採点は、中身の事柄よりも簡潔にわかりやすく人に伝わるようにまとまっているか?与えられた課題にきちんと答えているかになりますから、似通ってしまうことが、「結局何が言いたいのかな?」と疑問符が付くような内容にならないように注意をして作成するといいでしょう。ただあまり印象が良くないことは間違いないです。視野が狭いと見られるかもしれません。

投稿日時 - 2004-03-24 14:00:35

お礼

アドバイスありがとうございました。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2004-03-27 01:23:35

ANo.3

採用担当経験者です。

「セールスポイント」とは、
「取引先に提示する売込み口上」のことであり、相手に
「これに決めようかな?」
と意思決定させるための重要な手段です。
あなたが採用担当者だとして、応募者が
「妥協せず何事にも全力で取り組む事・・・」
等と売り込みをかけてきたら、どうでしょう。そういう相手に他とは比べようも無い魅力を、はたして感じるでしょうか?
「採用したい!」
と、思いますか?私なら
「何か質問はありますか?」
と柔らかく聞いて、即お帰りいただきます。

ほとんどの応募者について、こんな基本的なことも知らないのか?今まで何も学習してこなかったのか?と思わせてくれるほど無知に感じられ、そのくせプライドだけは異様に高い方が多い様に思います。

逆に言えば
「私を採用すれば、御社に○○○の利点があります!」
と売り込み、それを相手に具体例を挙げるなどして納得させることが出来れば、石ころのような他の応募者の中で、貴方が宝石の原石のように輝いて見せることが十分に可能である、ということでもあります。

「自分=商品!」
この非常に単純な原則を忘れず、就活に臨んでください。

頑張ってくださいね!

投稿日時 - 2004-03-23 21:38:08

お礼

アドバイスありがとうございます。
下の方のお礼にも書かせて頂いたのですが、「何事も諦めず全力を尽くす」というのは、私が本当に使用しようとしている言葉ではないんです(汗)

非常に参考になりました。

投稿日時 - 2004-03-24 02:40:07

ANo.2

以前、面接試験官の経験があります。

エントリーシートの回答ですか?それとも面接で質問された時の回答ですか?いずれにしても、もったいないです。エントリーシートであれば限られた字数、面接であれば限られた時間しかありません。その中であなたという人間をどうアピールするのか?同じことを繰り返し言ってはもったいなくないですか?あなたのアピールポイントはそれだけなのでしょうか?

もう一点
「妥協することなく常に全力で取り組めば必ず自身にとってプラスになる」本当にこのことをアピールするのであれば全然アピールになりません。アピールポイントは他の人と自分はここが違うんだ!ということを言わないとアピールになりません。こんな当たり前のこと言っても...と思います。
 とはいえ、面接で毎回「学生時代にあった一番心に残っていることは何ですか?そしてあなたはそこから何を学びましたか?」と聞くとほとんどの方があなたと同じような回答されますからね。困ってしまいます。
もし、本当に「何事も諦めず全力を尽くす」のような回答を準備されているのなら考え直した方がいいと思います。何も話すことがないなら、こういう回答もしょうがない程度です。

投稿日時 - 2004-03-23 19:16:19

お礼

アドバイスありがとうございます。

確かにもったいない気もするのですが、「学生時代取り組んだ事」と「セールスポイント」のエピソードを見て、人とは違う自身の努力した点、人とは違う特徴点を挙げていくと、だいたい似通った内容になってしまうんです。

「何事も諦めず全力を尽くす」というのは、ここで質問させて頂く上でわかりやすい例を挙げて説明した方が良いと考えここでのみ使用した文章で、私が本当に書こうとしてることではありません。
とりあえずもう一度見直してみようと思います。

投稿日時 - 2004-03-24 02:37:42

ANo.1

「妥協することなく常に全力で取り組めば必ず自身にとってプラスになる」
↑何に取り組んだのかを具体的に伝えたいですね。

部活に取り組んで人間関係の●×を学んだ。
●×の分野での研究を進めて~~という研究姿勢を学んだ。

などでしょうか。


2項目の回答が同じというのは矛盾しませんが、読んだほうは「なんだ結局同じことしか言ってないな」という感想を持ってしまうと思います。

投稿日時 - 2004-03-23 18:37:56

お礼

アドバイスありがとうございます。
もう一度考え直し、少し表現を変えてみるなど工夫してみます。

投稿日時 - 2004-03-23 19:34:35

あなたにオススメの質問