こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

給与未払い立替え制度 事実上倒産と認定されるために

今年の3月分~6月分の給与が未払いです。
(パート40名/社員20名ほどの小さな会社です。)
経営状態が厳しいだけではなく、多額の借金も抱えています。

3月中には必ず払う、4月中には2ヶ月分、5月末には支払う、
・・・などと引き伸ばされて3ヶ月になります。
すでに労働基準監督署には申告をしていますが、
6月初旬に、私たち労働者に向けて、
『会社を整理する事になった。』と発表がありました。

しかし、その後も会社は倒産する気配がありません。
今でも、少人数が出勤して、営業している様です。
『顧客の整理や債権者への対応をしている。』と言っていますが
パート労働者数名にも現金を支払い、極秘に出勤させています。
会社幹部からは、『整理する件について社外へ口外しない様に』
・・・と注意がありました。

それだけではなく、
労働者に対しては『整理する』と発表しておきながら、
今月に入り、会社紹介がメデイアに載りました。
(ネット上のニュースサイトを含め、メデイア2件に。)
『某大手会社と契約した新サービスを提供する会社』として、
会社の紹介が載りました。
また市が出しているビジネス紹介雑誌にも載りました。
まるで急成長をしている会社、という事実と異なる内容です。

このまま営業を続けられていたのでは
いつまで経っても、事実上の倒産とは認定されません。
会社は、『整理する』という表現を使います。
一切、『倒産』という言葉は使いません。

このまま労働基準監督署に任せていたら良いでしょうか?
それとも、事実と異なる報道をしたメデイアにも報告すべきでしょうか?
その場合、メデイアへの報告方法も教えて下さい。

私たちは早く辞めたいのですが、離職の手続きも引き伸ばされています。
現在、ほとんどのパート/労働者は、出勤停止(自宅待機)です。
会社は離職の手続きをしているので、待って欲しいと言っています。

嘘ばかりの会社に対抗するには、私たち弱者には何が出来るのか、
詳しい方、どうかお知恵をおかし下さい。宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2013-06-15 02:50:56

QNo.8134538

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> 現在、ほとんどのパート/労働者は、出勤停止(自宅待機)です。

会社都合での休業の場合、休業手当(通常勤務した場合の6割以上)が支給されます。
副業収入+本業の休業手当収入なら、むしろラッキーでは。


> 嘘ばかりの会社に対抗するには、私たち弱者には何が出来るのか、

通常であれば、そういう状況での相談先としては、まずは職場の労働組合へ。
状況からして組合は無いか機能していませんので、社外の労働者支援団体へ相談するのが良いです。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Employment_and_Work/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。

そういう団体の担当者に間に入ってもらい、会社と話し合い。
議事録等しっかり残し、会社に資産がなくて債務超過である旨、財務状況、資産状況などキッチリ提示してもらう。
資産があるのなら差し押さえる段取りを行なう。
とか。

投稿日時 - 2013-06-15 10:39:40

お礼

ご回答をありがとうございます。
会社には労働組合はないので、
教えて頂いたサイトを見て、探したいと思います。
労働組合についても知識がないので
勉強してから相談に行こうと思っています。
ご丁寧なお返事をありがとうございましたm(_ _)m

投稿日時 - 2013-06-15 17:19:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

僕なら、はじめの未払いで会社に行きません。

普通に裁判で給与支払いさせます。

そんなにまでして、なぜ居続けるのでしょうか?

投稿日時 - 2013-06-15 08:54:22

お礼

ご回答ありがとうございました。
お礼が遅くなり、すみません。
そうですよね、速攻で辞めれば良かったのですが、
職場の仲間が良い人だったので、
会社への愛着があったのは確かです。
しかし、経営者がこんなヒドイ人たちとは。。。
早く縁を切りたいと思っています。
ありがとうございましたm(_ _)m

投稿日時 - 2013-06-15 17:17:13

ANo.1

労基署は中立の立場なので、会社を引っ張って倒産させたりはしませんw
見ているだけです。
実際につぶれた時点で、「倒産状態」とハンコを押します。(いや、そういうハンコじゃ無いけど)
「会社を整理する」は任意整理等を指し、事実上の倒産です。
整理整頓の意味だ、とかごまかすつもりですかね?
それは事業再構築、リストラクチャリングと呼ぶのが通例ですが。

そもそも、真実として会社は何をやっているのですか?
実際に整理事務をしているのか、極秘裏に契約を結んで生き返ろうとしているのか?
そこが確認できない以上、メディアなんかにへたな事を言えば業務妨害にしかなりません。
「急成長」に法的定義はありません。単なる見解の相違。
「賃金未払い」これは真実です。
公共の福祉に合致する真実であれば、名誉毀損や業務妨害には当たりません。(程度問題ですよ)
事実と真実を明確に区別して下さい。

現状で賃金未払いという事ですから、それを請求するのが正攻法です。待機なら最低6割の休業手当、民法で行くなら10割の請求もできます。待てと言われても限度があり、賃金の時効や立替払い制度も期限がありますからあまり悠長に構えている訳にもいきません。話が進まないようなら請求裁判を起こすなり、行動すべきかと。

投稿日時 - 2013-06-15 07:15:07

お礼

ご丁寧なお返事をありがとうございました。
確かに、おっしゃるとおりです。
見解の相違がありますので、メデイアへの報告はやめておきます。
アドバイスに感謝いたします。
裏で隠れて契約を結ぶということは考えられるので、
そんな信じられない会社、
早く離職をして縁を切りたいと思っています。
が、その前に未払い賃金と離職票をもらわないとです。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

投稿日時 - 2013-06-15 17:14:36

あなたにオススメの質問