こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

JALとANA航空会社特典航空券どちらがお得?

JALとANAのマイレージを両方貯めています。
最近ではJALの利用が多いので、JALかなあと考えていますが、
最近は旅行に行く時間が無く、マイレージも余り気味です。
本当は時々利用したいのですけどね。

そこで、海外の特典航空券への交換を見据えて、
どちらの航空会社が特典利用が有利なのでしょう?

投稿日時 - 2013-06-17 18:59:33

QNo.8138133

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

JALのメリット:
(1)ゾーン制(日本⇔アジア1など)であり、日本国内線分を入れても東京発と同じマイルなので、地方発の場合はオトクな場合あり。
ANAの場合はマイル制なので、那覇発東京経由ソウルなどだと差がでてくる。
(2)ANAのHシーズン期間も必要マイルが増えない。

ANAのメリット:
(1)L/R/Hシーズンのあいだで、必要マイル再計算により利用シーズンを変更することが可能。
必要マイルが減れば返却になる(有効期限内マイルであることetcの条件付)。
JALはディスカウントマイル期間に発券した特典航空券は当該期間内に利用が必要(シーズンまたぎNG)。また、通常マイルで発券してディスカウントマイル期間に利用しても差額の戻しは無し。
(2)スターアライアンス系提携航空会社のアップグレード特典に使用可能。
JALの場合、アップグレード特典はJALのみの利用。

投稿日時 - 2013-06-21 03:45:28

お礼

>JALのメリット:
(1)ゾーン制(日本⇔アジア1など)であり、日本国内線分を入れても東京発と同じマイルなので、地方発の場合はオトクな場合あり。

ゾーン制とは初めて知りました。
地方発は有利ですね。

いろいろと勉強になりました。

投稿日時 - 2013-06-21 16:20:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

他の回答者さんがおっしゃっているようにお住まいの地域によってもちがうと思います。
私は積極的にマイルをためています。田舎に住んでいるからです。
たしかに特典航空券だとホテルの手配等すべて自分でしなければいけないし、燃油サーチャージもかかります。ですが、地方の空港発着の海外ツアーはプランも少ないしかなり割高です。そこで成田や関空からの格安のツアーを利用しようとするとそこまでの交通費がかかります。特典航空券なら近くの空港から出発して羽田経由で海外に飛んでも必要なマイル数は同じです。航空券の取りにくさについてですが、申し込み開始日すぐに手配すればほぼ取れます。何か月も先なので行けるかどうかは賭けみたいなものですが、ツアーならキャンセルに高いペナルティがかかりますが、特典航空券はたしか前日くらいまでにキャンセルすれば3000マイルか3000円を支払うだけです。我家のように仕事の事情で予定が不確かな場合、かえってツアーより安心だったりします。
ですので、マイルを貯めることの意味はあるという前提でなら質問者様が住んでいらっしゃる地域の空港でどちらが便利かだと思います。
あとは貯めやすさです。乗らずに日常生活で貯めるいわゆる陸マイラーの場合、自分がよく利用する店でどちらのマイルが貯まるかなど。私はWAONと提携しているという理由でJALにしました。
ただ、質問者さんがよくJALを利用されるなら、普段の利用で使っちゃえばいいのにとも思います。

投稿日時 - 2013-06-19 09:20:21

ANo.4

 旅行に行く時間がない人が、なぜ3年でマイルの消えるシブチンな
日系のANAやJALで貯めて、海外旅行を狙うのか、そもそも前提が疑問です。
ログインしても、ハワイや北米など人気路線は、まず空きがありません。
たまにシカゴ便ぐらいなら空きをみかけますが。
 質問者様の置かれた立場からすると、どちらで貯めるのが有利と言うより、
「ANAもJALもどちらも不正解」だと思います。

 私なら国内でANAやJALに乗っても、実質有効期限が無期限の
ユナイテッドやアメリカンに貯めます。
 アメリカンは会員ではないのでよく知りませんが、ユナイテッドは
シンガポールやグアム、香港など、スタアラ特典を含めかなり簡単に
WEB上で取れます。北米便も少なくともANAよりは空席多いです。

投稿日時 - 2013-06-19 01:31:11

ANo.3

海外への特典航空券は、人気のある時期、行き先には、JALもANAも「取れません。」
逆に、旅行先が極寒の時期とか旅行のオフシーズンの時期、また普通の人が特典で行こうとはあまり思いつかないような行き先は、比較的取れやすいです。
以上のことから、一概に「どちらがお得」とは言えません。

海外の航空券、特に人気の路線は、割引運賃がたくさん出ていてかなり安く買えます。お得なパッケージツアーもたくさん出ていますよね。
特典航空券だけ取れても、ホテルや送迎の手配に余計な手間とお金がかかってしまう、かえって高くつく、という考え方もあります。
さらにマイルの価値は年々下がっていますから、JALやANAは、「マイルを使って海外の特典航空券」って、意義があまりなくなってきているように感じてます。燃油サーチャージも別途かかりますしね。

それよりは、国内線の割引運賃が出ていないような地方路線を選ぶと、「お得に」使えることも多いです。

「旅行に行く時間が無い」のでは、そもそもマイルを貯める意味がないのではないかと思います。
特典航空券以外のマイルの使い道は、実は還元率が著しく悪いので、できればおすすめしたくありません。
普通のお店で利用できるポイントが貯まるカードや、その場で3~5%割引になるカードの方が、トータルで考えるとお得だったりするのが最近の現実ですよ。

投稿日時 - 2013-06-18 09:10:51

マイレージの利用規約なんて簡単に変わります。
両方とも有効期限前に使ってしまい、利用後はどちらかに統一した方がいいと思いますよ。
現時点でもどちらが良いかはお住まいやよく行く渡航先によって変わると思います。
JALは国際線に強く、ANAは国内線に強いので、それも関係してくるでしょうね。
両方とも特典航空券以外にも使い道はあると思います。

JMB マイルを使う
http://www.jal.co.jp/jmb/index03.html
AMC マイルを使う

参考URL:http://www.ana.co.jp/amc/reference/tukau/

投稿日時 - 2013-06-17 22:31:34

ANo.1

ANA

投稿日時 - 2013-06-17 21:44:33

あなたにオススメの質問