こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

異常な嫉妬や独占欲

閲覧ありがとうございます!

私は小さい頃から独占欲や執着心がとにかく凄いんです。

例えば、物なら一度自分の手元に来た物は"私の物"となってしまい、人に貸したり触られるのがとても嫌で、"私の物を取られた、私の物なのに…"と思ってしまい、その貸した人や触った人がとても憎くなってしまいます。
友達が私と同じ物を持っていたりしても、"私のなのに…真似された。"となってしまい、物凄く腹が立ってしまいます。

食べ物でも、上記の理由から"一口頂戴!"と言われて一口食べられたりするのがとても嫌。1人で食べ切らないとわかっていても絶対にあげたくないんです。

そして一番の悩みが親友や彼氏に対して。
親友3人とは幼稚園からの付き合いで彼氏とは4年付き合ってます。
ですが他の人と話していたり遊んでいると"私のなのに取られた"と思い嫉妬?で頭がおかしくなりそうになります。私が知らない所で遊んでたりしたらもう発狂して大暴れです。

親友の1人とは違う高校に行きましたがその親友がその学校で仲良くなった子とばっかり遊んでいたときに、嫉妬や独占欲からその親友をボコボコにしてしまい全治1カ月の怪我を負わせてしまったことがあります。
正直、嫉妬や独占欲が限界に達すると自分でも怖いくらいの行動に出てしまいます。
ここまでの怪我を負わせたことはなくてもこのようなことは多々ありました。

連絡などもいつも来るペースで返事が来ないと、なにも手につかなくなりずっと携帯を見たり、その子のTwitterやFacebookをひたすら監視。それだけでは気が済まなくてその子の周りの友人のまで見て一緒にいないかなど探ってしまいます。

彼氏や友達はそんな私の性格を理解してくれていて、常に事細かに連絡をくれるしある程度の独占欲や執着心は許してくれますが、やはりたまにケンカになってしまいます。

彼氏や友達にも、独占欲や執着心が異常だよねと言われていますし、自分でもわかってるので改善したいし、気をつけているのですが、なかなか治りません。

物や彼氏や友達を常に"誰に取られるかもしれない"という嫉妬や恐怖心が頭から離れなくていつも不安です。

両親が言うには何かのキッカケでそうなった訳ではなく生まれたときからあんたは異常なほどママを独占欲していてまだ1歳にもなっていないのに5歳上のお兄ちゃんがママの近くにいると押し退けたり叩いたりして無理矢理どかしていた。物を取られたら泣き喚いて手がつけれない程だった。と言われました。

周りの人たちが理解して受け入れてくれるのでそれに甘えてるのもあると思います。

24時間常に独占欲でモヤモヤ?していて今彼氏や友達がなにしているのか気になって気になって正直疲れます。気になってしまい何日も寝れないときもあります。
最近では、親友達も社会人になり忙しく以前のようにべったりというわけにもいかなくなり、新しい友達もできてその嫉妬から毎日気分が下がりっぱなしです。

このままではダメだというとはわかっていますが、親友達が新しい環境になり新しい友達もできたことで私から離れてしまうのではないかという恐怖や新しい友達と仲良くしてることへの嫉妬を24時間常にしていて疲れてしまいもう動く気力もなくなってしまっています。
仕事も辞めてしまい、1カ月くらい引きこもってしまっています。


この独占欲などの改善策など何かないでしょうか?
本当に困っています。

長文乱文で申し訳ないのですが
どなたかわかる方教えて下さい。

投稿日時 - 2013-06-18 03:08:14

QNo.8138760

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

#10です。

お礼、ありがとうございます。
さらっと「愛してます」と返ってきて、いささか驚きました。
質問者様の愛と、私が意図した愛が違う気がするので、また出てきました。

愛とは何か?なんて問いに安易に回答はせきませんし、人それぞれとは思いますが、
少なくとも「好き」を超えた何かであって欲しいと私は願います。
誰かを愛する時、いちばん難しいのが「見守る」ということかと私は思うのですが、
母の子に対する愛を思う時、なくてはならない要素とも思います。

質問者様の友人や恋人に対する愛には、信頼が欠けていると感じます。
信じてもらえないことは悲しいこと、信頼は良き人間関係の礎です。
信頼なき間柄の上に、いくら優しさや楽しさを重ねても、その仲は崩れやすいと思います。

自分を信じ、相手も信じる努力を忘れないで下さいね。健闘を祈ります。

投稿日時 - 2013-06-20 20:02:22

ANo.10

過去に嫉妬にとらわれたことがありましたが、たまたま読んだ本に
「人間は愛されるために生まれてきたわけではない。愛するために生まれてきたのだ。この真理に気づいた者こそ、永遠の幸福を得られるのだ」という箇所がありました。
泣きながら、何度もこの言葉を噛み締め、自分に言い聞かせながら、また泣き…でも今なら分かります。本当に、人は愛されるために、いったいどれだけのことを我慢し見なかったことにし自分を閉じ込めて生きていることか。愛されようとせずとも、愛してさえいれば、人は、滅多に嫌われたりしないことに気づいて下さい。

あなたは、あなたが束縛している人達を、本当に愛していますか??

投稿日時 - 2013-06-19 00:57:44

お礼

回答ありがとうございます!

愛されるためではなく愛するために…ですか。
今まで勘違いしていたかもしれません。
勿論、彼氏や親友のことは愛してます。ですが、私が愛してる以上に愛してほしいと思ってます。

そういうところにも原因てあるんですね。とても参考になりました。

投稿日時 - 2013-06-19 23:18:09

ANo.9

2です。

依存しなければつらい心の人は、心の支えがないと、
やっぱりいろんな物や人などに依存しなければやっていけないですよ。
心の支えがないままに、むりに依存対象からひきはがすことは、かえって悪化をまねきます。


「決して失う事のない心の支え」と書きましたが、
歌でも本でも、宗教でもいいんです。
失う事のない心の支えは、存在自体が安心をもたらしてくれます。

自分を励ましてくれる歌をもつのもいいし、
本も自分のバイブルといえる本をもつと人生変わります。


いちばんいいのは、信仰心や信条を持ち、
自分の心のど真ん中に一本太い芯を通す事だろうと思います。
宗教でも、思想・哲学でもいいです。


宗教については、健全で伝統あるところがいいだろうと思います。
仏教なり神道なりキリスト教なり。
神や仏を信じることで、心の中心に空いていた穴がうめられ、
信仰心をもつことによって心救われる人は少なくないです。

投稿日時 - 2013-06-18 17:35:58

お礼

なにか物や人なのかと思いましたが、歌でもなんでもいいんですね!

それならなにか見つけられるかもしれません。

自分の心の支えになる物をいろいろ探してみようと思います。

投稿日時 - 2013-06-18 19:24:07

口唇欲求が満たされていないのではないでしょうか。

乳児期にミルクや母乳を母親の決めた量で切り上げられることが多かった、上の子(お兄さん)の指しゃぶりや卒乳に苦戦して
あなたを育てるときには前もって指しゃぶりをさせなかった、卒乳も半ば強引に決行されたなどの理由があった可能性がないでしょうか。

この口唇期では愛情を受け取る欲求が満たされ、安心感や信頼感が芽生えると言われています

ここで躓きがあると思います。

満足して受け取れなかったから、不安、不信、執着、タバコなどの依存、譲れない、そんな性格が形成された
少なからず皆同じ感情はありますが、質問者様はその感情が強い

その愛情を受け取れなかったことで憎しみも抑圧されている可能性があり攻撃性も強い

さて、この先ですが理解してくれる彼氏や友達は甘えるだけではなく大切にし

自ら与えることを少しずつでいいので行動してみて下さい
執着しているものをあえて手放してみてほしいんです。

最初は物でいいし、給料を貰ったら誰かにご馳走することでもいいです
そこで相手が喜ぶことが、今まで質問者様が求めていた受け取りたかったものだと思います

今までは欲しいと思う子供の心でしたが、大人になれば与えることができますよね
自分の欲を他人を満足させる欲へと昇華する

与えることで改善していくと思います
素直そうな印象なので改善できるはずです。

投稿日時 - 2013-06-18 14:47:01

お礼

回答ありがとうございます!

口唇欲求という言葉は初めて聞きました!
指しゃぶりはしたら確かに怒られましたね。おっぱいは2歳になるまで卒業できなくて暇があれば咥えてたみたいです。母が働き始めて無理やり卒業させたようなので当てはまるのかもしれません。小さい頃から下唇を咥えたり噛んだりする癖があるのですが、これは関係あるのでしょうかね?

そうですね、理解してくれる彼氏や親友を大切にして少しずつ自らなにかを与えてみたいと思います。

小さい頃からそんななので、なにか人に与えることもなく兄弟で半分ことかしたこともないので、そういうところから始めてみたいと思います!

投稿日時 - 2013-06-18 19:21:49

こんな言葉が、あります。

豊かだから、与えるのではない。

与えるから、豊かになるのだ。

独占していると、かえって、あなたの利益にならないということです。

ぼくも、こう考えてから、独占欲はなくなりました。

投稿日時 - 2013-06-18 11:46:16

お礼

回答ありがとうございます!

独占していると利益にならない。確かにそうですよね。

独占欲なくなったんですね。
そういう方がいるととても励みになります。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2013-06-18 12:10:18

ANo.6

 自覚をしていらっしゃるので、心療内科での受診をお薦めします。

 きっと、良くなると思いますよ。

投稿日時 - 2013-06-18 10:35:15

お礼

回答ありがとうございます!

元々の性格なので行っても意味ないと思ってましたが
心療内科に行ってみようと思います。

投稿日時 - 2013-06-18 12:11:41

ANo.5

読んだ限り結構凄いレベルの独占欲だな と感じるので
一度心療内科で簡単に聞いてみても良いと思います。

「病気かもしれない!」とドキドキするのではなく、本当話を聞きに行って何かキッカケみたいなのを探るって感じで。改善するテクニックさせ分かれば今よりは楽になりそうな気がします。

流石にそう簡単に自己判断や素人判断しちゃいけないのでは?という感じがするので


ただなんとなく読んだ印象で
「自分のお部屋の中でお気に入りの人形に囲まれている女の子」という印象を受けます。

質問主さんはお気に入りのお人形が沢山ある。それぞれ役割が違ってそれぞれがとっても大事。お人形は文句も言わないし勝手にどこかいったりしません。質問主さんもその状況に囲まれていれば一番幸せで安心出来る

イメージで思いついた感じですがなんとなくそう感じました。
ただもしこのイメージがある程度当てはまるとしたら、質問主さんは「他人に人間性を感じていない人」の可能性があります。

人形は人形を操る側の人の意思で動きます。人形には意思が無いので人間の思うがままに動いてくれます。しかしこれを人間に対してやっているとしたら弊害が起きて当たり前かな と。


改善策としては「相手の立場になって考える」ですね。
まぁこれには「自分がやった事と同じ事をされる」のが一番効き目があったりします
そんな簡単に束縛されたりはしないと思いますが…

自分がやってる事、人からやられたら自分はどう感じるか?とりあえずまずはそこから初めてみてもいいかなと感じました。

投稿日時 - 2013-06-18 08:46:47

お礼

回答ありがとうございます!

本当にその通りです。
イメージ通りです。

他人に人間性を感じてないのはよく言われます。自分の思い通りに動いてくれないと気が済まないんです。

自分がやったことと同じことをされても、恐らく嬉しく感じてしまいます。今の彼氏と付き合う前の彼氏がとても私と似ていて束縛も凄かったのですが、すごく嬉しくて幸せでした。
相手が依存したり執着したり束縛することで、"この人は私が必要だから離れない"という安心感に変わってしまうんです。

相手の立場になって考えることは全然できていないので、そこから始めてみようと思います。

投稿日時 - 2013-06-18 12:22:35

ANo.4

嫉妬心は誰にでもありますが、発狂して暴れたり、暴力をふるったりするのは異常です。

お友達も彼氏もあなたを「理解」しているのではなく「恐怖」から理解する振りをしているのかもしれませんよ。

本気で直したいのなら精神科を受診をした方が良いと思います。

検索してみたら「妄想性人格障害」という障害があるようです。
独裁者に多いそうですが、当てはまりませんか?

投稿日時 - 2013-06-18 08:43:11

お礼

回答ありがとうございます!

理解ではなくて恐怖というのは多少なりともあると思います。

妄想性人格障害というのを検索してみたらほぼ全て当てはまりました。

本当に治したいので、一度精神科に行ってみようと思います。

投稿日時 - 2013-06-18 12:38:59

ANo.3

必要ならというより心療内科でも受診してみるのも一つ手かも知れませんね。
あとは気になるのは兄弟間の格差でしょうか。自覚はなくても影響はあるものです。一般的には上の子に多いようですが。どうしても兄弟間に格差がでると自分への存在の不安というようなものを感じて自分存在をアピールしようとしたり不安を埋めるために何かに執着するようになる傾向はあります。
独占したい欲求も心のどこかをそれで埋め合わせようと必死になっているのでその根本的な原因を認知しないでただ行動のみを矯正しようとしたところで苦しいだけかと思います。
休まれているのなら一度人からはなれどこか自然の中で自分の人生を振り返る必要があるのではないかと思います。客観的にですけど。

投稿日時 - 2013-06-18 07:52:00

お礼

回答ありがとうございます!

兄弟間の格差ですか…
これはあったと思います。
兄が5歳上なので
私にできないことを当たり前に
やっていて、それを親から褒められる。お兄ちゃんだから周囲にも期待されていつもチヤホヤされている。
頭もよく運動神経もよく優しい兄なので身内からはとても気に入られ可愛がられていました。
一方私は、何をやっても兄が先にやっているので"できて当たり前"という態度を取られてしまい、性格もこんななのであまり身内からは可愛がられませんでした。
注目されるためなら嘘も平気で吐く子でした。
唯一、母だけは念願の女の子だったのでとても可愛がってくれていたので、その母に執着して独占していたんだと思ってます。

自然の中で人生を振り返るのもいいですね。
心療内科に行ったりして改善できるようにいろいろ試してみようと思います。

投稿日時 - 2013-06-18 12:48:03

ANo.2

環境というより、生来のもののようですね

決して失う事のない心の支えをもつことが大事だろうと思います。
それが予防や癒しになると思います。


または、つらいですが、
愛想をつかした人が次々に去って行く経験をすると、
嫌でも変わらざるを得なくなります。

自分が痛い目に合わないと、人はなかなか変わる事ができません。

投稿日時 - 2013-06-18 05:57:28

お礼

回答ありがとうございます!

失うことのない心の支えですか。
確かにそうかもしれないですね。

友達は殆ど愛想尽かして去って行きました。去って行くたびに変わろうと思うのですがなかなか…。
友達が去る度に更に悪化しているような気がします。

投稿日時 - 2013-06-18 12:02:25

ANo.1

独占欲や執着心が強いのは、
例えば自信のなさや依存しやすい性格が原因の一つにあげられると思われます。

独占欲、執着心の裏側にあるのは自らの手から離れてしまう恐怖。
孤独感や見捨てられることへの不安などが考えられます。

これを克服するには例えば、
第一に自分を裏切ることのない自信を見出すこと。
それは自分への魅力や生きるすべ、具体的には容姿に自信を付けることや手に職をつけること。
自分が何に不安を持っているのか(一番何を手放すのが怖いのか)を理解したうえで、
それを手放さなくてもよいと思えるだけの自信と根拠を付けることが改善策になると思われます。

第二に依存しやすい性格を治すこと。
こちらも自信を付けることに通じるところがありますが、
彼氏や友人がいないと何もできないという考えがあるならば、そこを改め、
たとえ一人になっても生きていけるという精神力を持つこと、
具体的には一人の時間を作る、最終決定を自分で行うようにすることなどが改善策になると思われます。

最後に独占欲や執着心というのは、
見方を変えれば、裏切りを許さない、信頼関係を重んじるという意味で誠実なことだとも言えます。

なのでその部分を必ずしも否定することはせず、
長所でもあるんだという一つの自信にしてみると良いかと思います。

良ければ参考にしてください。

投稿日時 - 2013-06-18 05:01:49

お礼

回答ありがとうございます!

まさにその通りで、自分に自信なく依存しやすい性格です。
タバコ、お酒、睡眠薬などいろいろなものに依存して、彼氏にも依存していますね。

一人ではなにも行動できないですし、一人の時間は何をしたらいいのかもわからず寝てるかボーッとテレビ見ることくらいしかしません。

そういう部分にも原因があるんですね。
とても参考になりました。

自分に自信をつけ、一人で行動できるようにしたいと思います。

投稿日時 - 2013-06-18 12:08:13

あなたにオススメの質問