こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

うつ病の回復期、職場復帰について

うつ病で休職中のもの(20代前半/女)です。ご相談させて下さい。
初めてうつ病になり、休職して2ヶ月半が経ちました。
うつ病になった原因は、仕事での長時間労働等による、過労とストレスでした。

合うお薬がみつかってから大分症状も軽くなってきており、元気も出てきました。
医師からも、少しずつ、復職に向けて無理の無い程度にリハビリ(規則正しい生活、外出等)をしていきましょうとお話がありました。

ひとまず、朝早く起きる練習をしようと思い、試みたのですが、服用している薬の催眠作用が抜けきっていないのか、朝どうしても眠く、起きることが出来ません。
また、外出も、なかなかする気分になれず(この2ヶ月半は、通院や日用品の買い出し等、ほぼ最低限しか外出していません)
気ばかり焦ってしまい、結局何もできない自分に落ち込んでいます。。

波はありますが、端から見ても、最初に比べては大分元気にはなって来ていると思います。
それ故に、だらだらとしたいだけじゃないのか、甘えているだけではないのかと、自分でも自分がわからず自己嫌悪にも陥ります。

また、診断書上では7月から復帰予定なのですが、仕事がトラウマのようになっており、職場のことを思い出すと、とても気分が悪くなり、泣いてしまいます。
職種上、復帰後も部署や労働環境は変わらないため、現状では、復帰の自信もありません。
ですが、3ヶ月も休んでおいて、回復して来ているのに、早く復帰しなくては、という焦りと恐怖感でここ最近毎日気が休まりません。
頭の中がこればかりになってきています。

もともと、多忙な仕事ゆえ体力的にきつく、身体をこわしたら辞めようと思っていたくらいなのですが、やりがいはある仕事だったため辞める決断もできず、現状が逃げたいだけなのか、まだ気分が落ち着いていないだけなのか、分からず、悶々としています。

うつ病をご経験の方にお聞きしたいのですが、回復期はどのように過ごされていたのでしょうか。
また、どのような段階で職場復帰をされましたでしょうか。
まとまらない文章となってしまい申し訳ないですが、何か体験談等頂けますと幸いです。

投稿日時 - 2013-06-18 16:11:39

QNo.8139359

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

うつではなく双極性II型ですが・・・

色々ありましたが、最終的に回復期は趣味にいそしんでました。散歩したり、テニスしたり等。

「回復期」であって「寛解」でも「完治」でもないわけですから、無理やり規則正しい生活に持って行こうとするとまたその負荷で逆戻りしてしましました。

24か月のうち、休職4か月、出社3か月、休職3か月、出社2ヶ月、休職3か月、何とか出社6か月+時々お休み、休職3か月、ようやく継続出社、を繰り返した苦い経験があります。
今は普通に生活していますが、自分の症状にあった薬に出会ったという点が大きかったと思います。

また、難しいとは思いますが、

動けないときは、無理をしない。
動きたくないときは、動かない。
焦らないようにしようと、焦らない。

これも重要な点でした。

質問者さんにもこれが当てはまるかどうかはわかりませんが、個人的一例としてご参考まで。

になみにこの後、3年寛解の状況が続いています。

投稿日時 - 2013-06-19 11:30:57

ここに質問なさった不安や懸念を、そのまま主治医に伝えることをお勧めします。
先生に「もっと大丈夫だろう」と勘違いされていると困るので。


私は、仕事環境も関係したけど仕事以外のことが大きかったので、質問者さんとは場合が違いますが・・・・あと、うつ病でなくて、抑うつ神経症という診断名でした(15年ぐらい前)。

とりあえず2ヵ月ほどで回復して、時間短縮勤務を経て、通院しながら復職しました。

それでまたもう一度休職したんですが、、、3ヵ月ぐらい。
でまた復職して、時間短縮勤務をしながら通院して、それ以降も月に一度ほど通院して、たまに調子が悪くなって半日とか一日休むことはあったけれど、「休職」というのはしてないです。
ここ何年かは通院もせず済んでいます。

でも私は忙しくてうつになったわけじゃないので、過労ではないです。心労はあったけれど。
投薬の他、カウンセリングも受けました。

>それ故に、だらだらとしたいだけじゃないのか、甘えているだけではないのかと、自分でも自分がわからず自己嫌悪にも陥ります。

人のことを言えませんが、うつ状態の方は、だいたい自罰傾向ありますね。
怠けているのかと悩むのは怠け者ではありません。

投稿日時 - 2013-06-19 09:59:21

ANo.3

本でよんだだけですが、うつ病回復期については、やはり、朝決まった時間におきるなど

を原則として、職場復帰まえには、仕事をはじめたときとおなじペースになるように図書館

などゆきさきをきめて、毎日でかけ、ペースをつくることが大事だそうです。

朝おきるのがつらくておきられない状態であれば、7月復帰は無理と思います。ご自身で

もそれがわかっていて、焦っているのではないでしょうか。

朝おきられないことを医師に相談するのが最初の仕事かとおもいます。

おかきになっている気分的なものからいうと、とても回復しているとはおもえず、医師が

なぜ、7月から復帰できるといったのかわかりかねます。そもそも、医師に相談すること

なのかもわかりませんが・・・

相談内容の文言のみみますと、いぜんとして、重症であって、鬱以外の病気の可能性

もあります。職場復帰をかんがえるかぎり、なおらない、と判断します。

健康が最重要とかんがえるのであれば、別の人生をあゆむことですが・・・はたしてそ

れができないのでなやんでいるというのが、こちらの推測です。

投稿日時 - 2013-06-19 07:41:56

危ういのが、その程度の休職期間で
職場復帰をすることです。

復帰するにしても、会社の上司やメンタルヘルス担当者と
綿密に相談して、同じ職場に戻らずに別のミッションの
職場で慣らしましょう。
そうでないと、直ぐに、再発してしまいます。

先ずは、精神保健福祉センターでのリハビリと
復職プログラムをクリアして、ドクターから
OKを貰ってから職場復帰するようにしてください。

難治性になってしまいますと厄介ですので、
とにかく再発は、どうあっても避けたいですね。

お大事に!

投稿日時 - 2013-06-19 01:54:54

ANo.1

こんばんは

13年目の遷延性うつ病患者(44歳男:既婚 子供なし)です
私も過労と結婚、義父のがん等が原因です

回復に向かわれているようで良かったですね
主治医も言っているように、
復職へ向けて徐々に準備をすれば良いでしょう

しかし貴方の回復ぶりを見ていると、復職7月からは時期尚早のような気がします
仕事が怖いのはまだ回復の途中のようです
また朝起きづらいのも、勤務するには大変でしょう
この辺の調整もこれからでしょう

私は3度休職しました(3週間、5か月、6か月)
で3度目の休職から現在まで5年以上もってます 健常者と同じ仕事をこなしてます

最後の休職は、1か月余裕をもって復職しました
5か月で体調には十分復帰してたのですが、さらに1か月ゆっくりさせてもらいました
それは2度の復職失敗の経験からです

貴方と同じように、最初3週間で復職しましたが目が回ったりして
とても勤務できませんでした
それから5か月ほど休みましたが、この期間は頑張り過ぎて、
復職へ向け資格取得の勉強
等をしてましたが、本業がおろそかになり、
体調は低空飛行で結局元居た職場から
負荷の軽い部署への異動を申し出ました

この時、貴方が感じている「仕事が怖い」感覚がありました
結局、体調が悪いから(調子の良い悪いが不安定なため)、
仕事を請け負う自信がないのです
結局、単純作業の閑職からスタートして、
今の仕事に復帰するまで半年以上掛かりました
途中、意識がなくなることもあり、周囲からは失笑されていたようですが、
妻を養うには必死でした

3回目の休職は、周囲がもう治ったと思い、私の負荷がものすごくなったための再発です
(一人で50時間程度の残業が3,4か月続いたと思います)

その時は、前回までの経験から、半年休んで復職しようと思って休職に入りました
この時が一番良かったですね

私の場合、症状が過眠なので、最初の2か月くらいはずっと寝たきりでした
合う薬が出てきたので、起きられるようになり、
それから散歩したり規則正しい生活を心掛けました
特に「これをやろう!」と思ったことはありません
だんだん元気になってくれば、休日と同じように過ごせると思います

私は自分で身の回りのことをやらずに済みましたので、日用品を買ったり、
生鮮食品を買ったりすることは無かったので、治療に専念できましたが、
貴方はご自分で準備しなければならないので大変だと思います

もしこれらも大変だとお感じになられるのであれば、実家に頼るとかもテです
主治医と相談してみてください

最後に私は元の職場に戻るのに失敗し、負荷の軽い部署に異動志願しました
もうあのような(不調の波のある)体験は二度としたくありません 
もしかしたらあと数年居れば元のように仕事ができたかもしれませんが、
それまでの待遇や妻を養うためには、仕方が無かったと自分に言い聞かせていいます
今は後悔してません

最後に貴方の体調が上向くことを祈念します

投稿日時 - 2013-06-18 21:25:09

あなたにオススメの質問