こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

メニエール病の耳鳴りや耳閉感への対処

メニエール病と言われて3ヶ月ほど経ちます。
めまい発作は、大きなものはこれまで2回ありました。
難聴は中程度だったのが軽度になり、そのまま安定気味となりました。
薬は、イソバイド、ビタミン剤、循環改善薬などが処方されました。

しかし、耳鳴り、耳閉感、音の響きは治らず、これがとても辛い毎日となってしまいました。
耳栓をして暮らしています。
仕事も思うようにできず、好きなコンサートも楽しめないし、日常生活の質が大きく低下したことがとても残念です。

医師からは耳鳴り、耳閉感、音の響きなどは、改善せずに残ってしまうことがあると言われました。
耳鼻科的にはこれ以上することもないそうで、担当医からはもう受診しなくても良い、という態度を示されました。
「耳鳴りを治す薬はありません」とのこと。

私は以前から聴こえの症状やめまいがあり、もしかしてすでに幾らか固定してしまったのかも、と感じています。

今後は悪化しないために、疲れをためない、ストレスを回避するなどの予防に努める以外ないとのこと(仕事とその人間関係が最大のストレスであることは自覚しています)。
担当医の言うことは、確かにその通りだと思います。
しかし、見放されてしまったような、何か不安な気持ちです。

体験者の方はこの耳鳴りや耳閉感の苦しみに、どのように対処されていらっしゃるのでしょうか。
私は民間療法(運動や食餌)を真剣に検討して、食餌療法(断食や玄米食を取り入れる)を最近始めました。

以前、こちらでも相談にのっていただき、「メニエールだと分かって、返って良かった、自分の生活を見直そう」と前向きになろうとしました。
しかし、気長に取り組もうと思っても、こう毎日耳がつらいとは・・・

もし、何か工夫している方がいらっしゃいましたら、ご指南いただければ有り難く思います。

投稿日時 - 2013-06-18 23:07:36

QNo.8139912

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

耳の不調というのは、頭や気持ちにすごく近く感じられるのでとても辛いですね。
私も耳鳴りは常時ありますが、あなたに比べれば小さなことだろうと思います。
あまりお役には立てないかもしれませんが、私の知人の体験をお話します。

彼女はメニエール病と診断された30代の女性です。
彼女の症状は特に酷い耳鳴りだそうで、
突然、大砲のような凄まじい轟音が耳に響いて、気が狂いそうになるそうです。
その衝撃がいつ来るかと思うと、死んでしまいたくなると言っていました。
そしてある時、近所で夜歩いている人たちがいることを知り、
彼女もダイエットを兼ねて、夜歩くことを始めました。

そして歩き始めて2日もすると、耳鳴りやめまいが軽くなったことに気づきました。
それでうれしくなって、毎日歩くようになり、
今ではほとんど気にならないくらいの耳鳴り程度で、めまいもなくなり、
健康になった気がすると話してくれました。
もし興味がおありなら、是非試してみてください。
少しでも良くなられるように願っています。

投稿日時 - 2013-06-18 23:41:25

お礼

早速ご回答いただきありがとうございます!
回答者様も耳鳴りを抱えていらっしゃるとのこと、お辛いことと思います。
ご友人のご体験をシェアしてくださいまして、ありがたく思います。
歩くというのは血液のめぐりを良くして内耳にも良いかもしれませんね。
なるほどー、と思いました!そして、それが効果があったとのこと。これは、やはり信憑性があるのですね。
歩くことは得意ではないのですが、効果があるかもしれないと知ってやらなかったら後悔するかもしれないので、日常的な運動として取り入れるよう努力しようかな、と思い始めました。
すぐに実行してみます。気持ちが楽になりました。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-06-19 00:07:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

貴方様が東京地区にお住まいならこの病院を受診してみて下さい、きっと良い答えが返ってきますよ。
http://www.kamio.org/ 東京で一番の耳鼻咽喉科の専門病院です。

投稿日時 - 2013-06-18 23:25:56

お礼

早々にご回答をいただきまして、ありがとうございます。
このような専門病院の存在を知りませんでした。
この病院に「ストレス」という部門があることに驚きましたが、早速問い合わせ、受診を検討してみたいと思います。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-06-18 23:38:38

あなたにオススメの質問