こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

就職活動、一般企業か?会計事務所か?

 現在私は大学商学部の3年です。
 3年なのでそろそろ就活活動の準備を考えているのですが、今一般企業に就職すべきか会計事務所に就職すべきか悩んでいます。去年の11月の簿記1級の試験に受かって今は今年の夏に受ける税理士試験の簿記論と財務諸表論を勉強しています。税理士になりたいと思っていましたが、いろいろと企業を調べたりしていくにつれて考えが揺らいできました。
 私の理想としてはいろんな会社の相談役として財務コンサルタントをしてみたいというものですが、実際財務コンサルタントだけをしている会社などあるのか、ほかの仕事もする必要があるのだからこれを一点張りにはできないなと最近考えています。ただベーシックな考えとして相手にアドバイスしてあげたい、相手の会社をサポートできたらいいなとも考えています。大手の企業に入社して、経理部に入りその企業の業績アップや費用削減などのサポートでもいいかもとも考えが揺らいでいます。100パーセントの答えがないのは知っていますが、やっぱり就職活動は成功させたいなと強く思っています。
 ここで今考えているルートとして、1つ目にみずほなどの大手の金融会社を狙う(その場合インターンを受けてみようかと、受かるかどうかわかりませんが挑戦はしてみようかと)、2つ目にコンサルティング会社に入る(ただこの場合簿記などは意味あるのかどうか)、3つ目に会計事務所に入り本気で税理士を目指すかの3つです(ただ会計事務所の求人はほかの一般企業に比べて少ない)。やはり専門職として税理士の資格を取っておきたいとは考えてますが、はたして税理士としての仕事が自分に合っているのかなどの不安があります。
 まだまだこのように考えがまとまっていませんし、自分で考えるのでは限界がありますので、皆様のご意見を拝聴したいと思っております。ご意見、回答をお願いします。

 ちなみに私は税理士試験が終わり次第ワードとエクセルの勉強に入る準備をしています。MOS試験を受けるつもりです(目標としては夏休み中にとりたいと)。バイトはつい最近やめましたので就活や資格の勉強に専念するつもりです。
 

投稿日時 - 2013-06-19 22:58:44

QNo.8141322

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ファーストキャリアは大手金融機関がよいと思いますけど・・世間の信用って大事です。
大手金融機関には税理士の資格を持っている人は多々います。金融だけでなく、他業界も。
就活は資格だけではエントリーシートが通りません。会計士合格者やトイック高得点の人もバンバン落ちるのが就活です。大学名は大丈夫ですか?
総合的にいろんな頑張った事が必要ですので、インターンシップに挑戦されることはとてもよいと思います。トイックの点数をのばす事も必要です。
インターンシップは選考があるので就活の練習になります。
就活の本は読んでおかれたらよいですよ。エントリーシートや面接、SPIなどの対策も。
MOS試験は実際にパソコンが習熟できますが、新卒就活にはあまり役立たないと思います。
税理士は科目合格を重ねていけばよいのですが、残り1科目が受からない人が山ほどいるようです。
文系は資格に頼って将来を損なってしまう人が多いので、新卒での就活をめざした方が良いと思います。

投稿日時 - 2013-06-19 23:57:38

お礼

 端的に回答していただきましてありがとうございました。もう少し金融会社について調べてみようと思います。インターンシップに受けてみようという気にもなりました!。まだ受かるかわかりませんが笑。ちなみにほかにとっといたほうがいい資格はご存知ですか?

投稿日時 - 2013-06-20 18:35:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

財務コンサルって、私の認識では、
マネーロンダリングや節税脱税のスキーム作りで喰う、グレーというより黒い仕事ですね。
真っ当な会社の真っ当な業務での助言なら、
数字を知っている顧問税理士・会計士・銀行・証券会社で事足りますよ。

投稿日時 - 2013-06-20 14:19:23

お礼

 回答ありがとうございました。自分の考えの浅はかさが恥ずかしくなります。もう少し金融会社をメインに調べていきたいと思います。また質問を投稿させていただくと思いますので、その際はよろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-06-20 18:41:35

ANo.3

私はかなり昔税理士に合格したものです。
その後独立はしないで企業内で申告業務に携わってきました。
なぜ独立しなかったかというと、合格時の私の給料は当時の税理士の平均的収入よりもかなり多くあえてリスクを取る意味はないと思ったからです。

その経験から言うと、あなたがどちらに進むかは試験に合格できる能力ではなく、顧客を開拓する営業力があるかないかと言うことです。
現状でも優良顧客は全部既存の事務所の顧客です。
その中で成功できるかどうかはその顧客をあなたに呼び寄せることができるかにかかっています。
多くの会計事務所は親子に引き継がれたか、のれんわけで独立と言う形態です。まったくそういうコネが無くての独立はかなり困難です。現に開業したが商売にならずサラリーマンに戻ったものを複数知っています。
そういう営業力に自身があれば独立志向で会計事務所に行ったら良いでしょう。自信が無ければ大手の税理士法人に勤務するか、企業の経理部門で勤務するかです。

ただし企業の新卒採用で必ず経理に回されるかどうかは不明です。経理に欠員が無ければ辞令は出ませんし、会社があなたの適性をみて向いていないと判断する場合もあります。
コンサルタントになるのであれば最初からコンサルタントの会社に入るのが良いと思います。
コンサル経験のない若者に依頼する顧客はまずいないと思います。いかにその経験を積むかで決まるでしょう。
ワードとエクセルの勉強は今から考える必要はありません。自転車に乗るのと同じで必要があれば覚えられます。この商売でこれらのエキスパートだと言って成功とは関係ありません。必要ならば事務員を雇うと言うことも可能です。

投稿日時 - 2013-06-20 09:51:49

お礼

 長文での回答ありがとうございました。税理士はやはり世襲制があるのですね。顧客開拓する能力は今はまだあるのかどうかわかりませんが、念頭に置いて就活の準備をしていきたいと思います。それと一般企業に入れたからと言って経理に属することができるとは限らないものなのですね(予想はしていましたが)。ちなみにワード・エクセルの勉強にことはわかりましたが、ほかに何か資格を取っておきたいと思っています。何か就活だけではなく、そのあとも役に立つような資格はご存知でしょうか?

投稿日時 - 2013-06-20 18:39:55

ANo.2

財務コンサルティングって何でしょうか?

会社の財務を見るって、ベテランの税理士でも難しいのに…

節約?のアドバイスは20代の言うことを有り難がって聞く会社なんて…そんな会社あるの?

税理士の仕事のメインは決算を組み、申告をし、調査に対応することです

公認会計士とごちゃごちゃにしてませんか?

税理士は、基本的には税法の専門家です…

コンサルティングって、タックスシェルター?社会的意義がカケラもない仕事は夢がないから、どうかと思う。

また、なんでみずほ?はっきり言って落ち目でぱっとしないなのに…

ようわからないな…

投稿日時 - 2013-06-20 00:33:12

お礼

 回答ありがとうございます。確かに公認会計士とごっちゃになっていました。まだ自分でも何が自分に合っているのかわかっていない状態なのでインターンや自己分析を行って自分の考えをまとめたいと思います。

投稿日時 - 2013-06-20 18:43:32

あなたにオススメの質問