こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

4ヶ月のワクチンは必要ですか??

こんにちは。いつも御世話になっています。
また質問をさせて下さい。我が家の愛猫(♀、3ヶ月半位)についてです。
日本ではワクチンの接種を産まれてから2回、その後、一年ごとに1回接種だと思いますが、私の住んでいる国では産まれてから3回、その後、一年ごとに一回接種が義務付けられています。
先週土曜日に最後になる3回目を受けに病院に連れて行った所、来月にもう一度ワクチンをうちに連れて来るように言われました。
理由を聞いた所、4ヶ月になる時にうつワクチンが一番重要で、うちの仔の場合、最初にワクチンをうったのが幼すぎた、と言うのです。
元、捨て猫だった仔を拾ったので正確な誕生日は解りませんが、一番最初に獣医さんに連れて行った時、多分、生後一ヶ月位だろうと言う事で、それ以上、何も言われる事もなく、普通にワクチンをうって、また一ヵ月後に連れて来て下さい、3回ワクチンの接種が必要です、としか言われませんでした。
先週土曜日の獣医さん曰く、猫でも犬でも生後4ヶ月のワクチンが重要でそれより幼い時点で最後のワクチンをうった場合は4ヶ月目の段階でワクチンをうつ必要がある、と言うのです。
皆さん、4ヶ月に2回目のワクチンをうつように言われましたか?
そんな情報、ネットでも見た事が無かったので混乱しています。。。
是非、教えて下さい。

ちなみに、私の住む国では、動物病院はフランチャイズ系の病院しかなく、毎回、見て頂く獣医さんが違います。(運が良ければ同じ先生の場合もあるのかもしれませんが。。。同じ曜日の同じ時間帯に3回行って、3回とも違う先生でした。)
今までの二人の先生は4ヶ月目に最後のワクチン接種が必要、とは言わなかったですし、もし4ヶ月の時にワクチン接種が必要なのであれば、今回うつ必要が無かったのでは?と思えてなりません。
初回、2回目はワクチン接種後もそこまで大きな変化は見当たらなかったものの、今回は土曜、日曜と異常にぐったりして寝てばかりで、ご飯もほとんど食べずで、病院に連れて行こうかと思うほどのグッタリ具合だったので、本当に必要で無い限りはワクチンをうちたくないのが本音です。

長々と書いてしまいましたが、どうぞ宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2013-06-24 09:58:22

QNo.8147382

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

遅くなりました。


国に依ってワクチンなど医療の考え方が違うので、日本における見解であること、直接診察していないのであくまで文章からのみの回答になりますこと、ご理解ください。


Feline Rhhinotracheitis
Chlamydia Psittci Vaccine
この2つの病気の症状はほとんど同じです。ワクチンにおいて重要視されるのは前者です。

コアワクチン、ノンコアワクチンの内容は国に依って変わります。日本では(知り合いの獣医師のところは?)5種混合ワクチンにChlamydiaは取り扱っていません。
また、たとえば米国は多種類のワクチンがあって、
(これは以前の回答に書いたかな?)
6ヶ月齢までにいろんなワクチンを打ちます。


4/7のワクチンは、保護したばかりでおそらく捨てワクチン、ほとんど効果はないでしょう。

日本では、2ヶ月齢と3ヶ月齢にワクチン接種ですが、2ヶ月齢ちょい過ぎと3ヶ月半くらいにワクチン接種する考え方もあります。
4ヶ月齢云々は、3ヶ月半がずれ込んでそういった考え方なのかもしれません。

ですので、常識や新説ではなく、国に依る考え方の違いでしょう。

3回目のワクチン接種で体調が悪くなったのは、たまたまその時体調万全でなかったところにワクチン接種したための可能性もあるかもしれない。

来月のワクチン接種に関しては、ワクチン接種していないことで、万が一何かの病気になった時治療が受けられないことがあるかもしれない。

次回のワクチン接種が必要かは、上記のことも含め、シンガポールの獣医師に確認して決定したほうがよいでしょう。

いまの病院に不安があるなら、病院を変えるのもよいでしょう。

言葉に不安があれば、電子辞書やスマホの通訳機能などを利用してみてはどうでしょうか。
(ただ、とんでもない翻訳になることもありますよね。)


1.4kgで100ccなら、むしろお水をたくさん飲んでいるほうなので、便秘の原因はここでは何ともわからない、フードを変えてみるのもよいかもしれない。
これも、獣医師に相談したほうがよい。


メモしてなかったのでおおまかですが、こんな感じでした。

忘れていることもあるかもしれないので、何かあったら補足しますね。

あと、背中に打つのは、やっぱりうーんて顔してました。

投稿日時 - 2013-06-28 18:58:55

お礼

Sauce2000さま
こんにちは。この度は色々と御時間をとって頂き、誠にありがとうございます。


4/7のワクチンは、保護したばかりでおそらく捨てワクチン、ほとんど効果はないでしょう。
->なるほど。。。と言う事は5月の接種ワクチンが実質は初回、と言う事ですね。

来月のワクチン接種に関しては、ワクチン接種していないことで、万が一何かの病気になった時治療が受けられないことがあるかもしれない。
->このパラグラフを一番重要に受け止めさせて頂き、ワクチンは接種させる事に致します。

いまの病院に不安があるなら、病院を変えるのもよいでしょう。
->どの病院もフランチャイズなので、一番評判の良い今の系列の病院を離れるのもどうか、と悩むところです。ただ、二回目の先生はかなり熱心な先生でしたし、先生の指定を出来ないか、病院側に確認を取ってみます。

1.4kgで100ccなら、むしろお水をたくさん飲んでいるほうなので、便秘の原因はここでは何ともわからない、フードを変えてみるのもよいかもしれない。
これも、獣医師に相談したほうがよい。
->そうですよね。。。私も便秘の原因が水分不足とは考えられないと思っていました。それが解っただけでも良かったです。暫く様子を見て、まだ続く様であれば獣医さんに相談してみます。

あと、背中に打つのは、やっぱりうーんて顔してました。
->やっぱり背中は日本ではご法度になりつつある感じなんですね。。。

やっぱり実際に診て下さっている獣医さんに相談するのが一番だと、再度実感しました。良い獣医さんにめぐり合えるかどうかの御縁が一番大切ですね。
猫ママ友達が居ないのですが、パートナーや私の会社の同僚も含めて猫ママ、猫パパを探して、ネットよりももっと信頼できる口コミ情報を探して良い獣医さんを探して行きたいと思います。

今回の質問ではいつもに増してSauce2000さまのお手を煩わせる事になり、申し訳なく思うと同時に、本当に感謝しております。
我が仔の成長と共にまた色々な疑問など出てくると思いますので、また質問の投稿をさせて頂く事になると思いますが、私の質問に遭遇した場合、また何卒宜しくお願い致します。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-07-01 14:22:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

猫のワクチンについて

8~9週間で体重700g~1000g

三種混合ワクチンをうけます。現在はフィラリヤ対策が+されています。

効果を高めるために3週~4週後に最接種後は年1回です。

うちのの猫は子供のころ病気してワクチン打つ事がてきませんでした。

9ヶ月でワクチン打ちました。回数は3週4週の3回でした。

現在は年1回です。

猫よってワクチンの副作用が出るみたいですね。うちの子は体の毛が赤くなりました。

投稿日時 - 2013-06-26 20:44:50

お礼

こんにちは。
御回答頂きありがとうございます。

猫よってワクチンの副作用が出るみたいですね。うちの子は体の毛が赤くなりました。
->体の毛が赤くなる副作用もあるんですね。。。
次回は何も出ない事を願います。

投稿日時 - 2013-07-01 14:06:15

ANo.5

おはようございます^^
少し追加お願いできますか?

トップのフォートダッジ社のフェロバックスに
四種のそれぞれの名称記載

一番最後に
今回知りたいことの箇条書き
四回目のワクチンは必要か
4ヶ月でブースターワクチンは大切か
同じワクチンでこれこれの副作用が出たが、大丈夫か
などなど

二枚プリントアウトして、2人で見ながらチェックしますので、ご挨拶の文章は特に入れなくて大丈夫です^^

投稿日時 - 2013-06-25 10:35:23

お礼

Sauce2000さま

やはり御挨拶は必要です 笑
度々すみません。内容、追記させて頂きます。

ラベルに記載されていた内容です。(あまりに文字が極小で見え辛い為、綴りが間違えているかもしれません。申し訳ありません。)

Feline Rhinotracheitis – Calici – Panleukopenia – Chlamydia Psittaci Vaccine
Killed virus and Chlamydia

今回知りたい事としましては、
1:4回目のワクチンは今回必要なのか?
->以前、Sauce2000さまに教えて頂いた注射により肉芽腫になる可能性がある、と言う事を考えると不必要な注射は避けたい、と言うのが私の気持ちです。

2:4ヶ月が重要だと言うのは現在の獣医学での常識(もしくは新説)なのか?
->理論的な事は私には理解出来ないと思うので、ただ常識として知られている、もしくは新しく出てきた説なのかが知りたいです。
 もし常識であったり、新説なのだとすれば、素人の私がどうこう考える事ではありませんし、次回のワクチンを接種させたいと思います。
 ただ、全く根拠のない事なのであれば、上記1の理由により避けたいと思います。
 シンガポールと日本の獣医学の差でしょうか?他の回答欄で記載しましたが、シンガポールでのワクチン接種は8週目で開始して、12週目、16周目でブースターワクチンの接種が推奨されるとなっています。日本の獣医学でその様な説をお聞きになられた事はありますか?Sauce2000さまが何故?と思われた所を考えると常識だとは思えず、新説なのだろうか。。。と思うのですが。

3:今回の本来の質問とは離れますが、便秘と体重減少がとても気になります。
  便秘解消の方法はないでしょうか?
  ご飯は大袋の物だと食いつきが悪くなるとお聞きした後から混ぜる作戦にし、同じご飯の小袋を買ってそれを混ぜたら食べてくれる様にはなりました。にも関わらず体重が減っている。。。
  しかも便秘。体重が減る理由が全く解りません。どうすれば宜しいでしょうか?
  水分不足は無いと思います。お水は良く飲んでくれるので、一日100cc以上は飲んでいると思います。後、週に2回はウェットフードも食べています。

色々とあげるとキリがありませんので今、一番気になっている事として上記3点でお願い致します。
Sauce2000さま、この質問を御覧頂いている獣医師の先生、御二人ともに心から感謝致します。
御時間を割いて頂き誠にありがとうございます。どうぞ宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2013-06-25 12:08:55

ANo.4

再度了解です。

じゃ、ウンチやお水量、先生の入れ替わり、診察内容など含めて、
時系列で、
今回はkotokazeさんの推察は入れずに、
(変な意味ではないですよ~)
箇条書きでまとめてもらえますか?プリントアウトしますので。

余白とは補足やお礼欄が余ってたらという意味でした;

投稿日時 - 2013-06-24 15:51:49

お礼

Sauce2000さま

おはようございます。
ワクチンの種類なのですがFORT DODGE(恐らくメーカー名だと思われます)、Fel-O-Vax IV(ワクチンの種類??)でした。今までの3回とも、全て同じ物です。

保護した後からの一連の動きです。

4月7日(土曜)  保護
         初回のワクチン接種。
         ワクチン接種後、特別変化無し。
         ドロンタール(虫下し?)を1錠(1/4錠ずつを4粒)処方され、1週間に1/4錠ずつ飲ませるように指示を受ける。
4月14日(土曜) ドロンタール1/4錠を取る。
4月21日(土曜) ドロンタール1/4錠を取る。
4月28日(土曜) ドロンタール1/4錠を取る。
5月18日(土曜) 2回目のワクチン接種
        ワクチン接種前後で、特別変化無し。
        ドロンタールを1/2錠処方され、当日に飲ませる。
5月22日(水曜) 体重1.4Kg
5月27日(月曜) 玄関のドア下の隙間を通して野良猫の鼻と鼻がくっついたかもしれない。特別その後、体調の変化は見られない。
5月28日(火曜) 体重1.5Kg
6月1日(土曜) 目が半目になっている事が多くなった。目やになどはない。
        ご飯を食べる量が減ってきた。
6月4日(火曜) 体重1.5Kg
6月11日(火曜) 体重2Kg
6月17日(月曜) 便秘気味になる。今まで、ウンは5cm~6cm程の長さで2~3本出ていたのが、直径2cm弱の粒状のウンが5~6個しか出ない。
        この日以降、6月25日現在まで毎日この便秘状態が続いている。
6月18日(火曜) 体重1.9Kg
6月22日(土曜) 3回目のワクチン接種。
        ワクチン接種後、ずっと寝通し。元気が無く、ご飯も殆ど食べない。
6月23日(日曜) 22日に引き続き、元気が無く、ご飯も殆ど食べない。
        (寝ている時のお腹の動きを見て)呼吸がかなり早く感じる。
        夜、やたらとお尻のあたりを気にして舐めている(らしい)。(パートナー談)
6月24日(月曜) 朝にはかなり元気が戻る。
        虫下しの薬を1/2錠飲ませる。
6月25日(火曜) 体重1.4Kg
7月27日(土曜) 4回目のワクチン接種予定

*体重測定はニャンを抱っこして測り、その後、私のみを測って、それをマイナスする方法なのであまり正確ではないかもしれません。
*ワクチン接種時に特別健康診断らしい健康診断はないですが、ざっと見られた後にお医者さんから何か言われた事はありません。

こんな感じで大丈夫でしょうか?
何か他、必要な情報があれば是非、仰って下さい。
本当に御手間をお掛けして申し訳ありません。感謝感謝です。

投稿日時 - 2013-06-25 09:55:13

ANo.3

了解です。
そうしましたら、

保護した日(だいたいでけっこうです)と推定月齢、体重、体調

それぞれのワクチン接種日、内容、メーカー、それぞれの体重、接種前の体調、接種後の反応
(今回の副作用も含めて)

シンガポールの獣医師さんのワクチンに関する見解
(4ヶ月がクリティカルということなど)

いろいろ時系列で書いていただけますか?


母乳の免疫=移行抗体は生後60日程度で消滅します。
ですので、日本などですと、通常はこれ以前にワクチン接種しても、捨てワクチンとなります。
ただし、小さな捨て猫などですと、母乳の免疫がない可能性があるので、カウントに入れない捨てワクチン接種して、改めて2回打って、トータルで3回接種もあるということです。

ややこしいですが、捨て猫でも飼い猫でも、3ヶ月になれば移行抗体は消えていますから、今回の接種で母猫の移行抗体とワクチンがだぶることは考えにくいです。

今回の接種前に健康状態はどうでした?
健康診断は?
もしかしたら、どこか体調不良で、そこにワクチン接種でぐったりしたのはあるかな?
体調が万全でない時にワクチン打つと、ちょっとよろしくないので。
ワクチンは、体調が万全の時に打つもので、体調不良なら延期になるんですね。

獣医師さん、その辺把握してたのかなぁ。
てか、拝読した限りザックリな診察だったみたいですね;

あ、ワクチン背中以外に打ってもらえました?


お役に立てているでしょうか(汗)
でも、そう思っていただけたら嬉しいです^^

ワクチン経緯など詳しくは、どこか余白の欄に書いていただけますか?

投稿日時 - 2013-06-24 13:22:50

お礼

Sauce2000さま

ありがとうございます。
保護してからの動き、時系列で書いた物はワクチンのメーカー等々含めて明日改めて補足を投稿させて頂きますので、明日御確認を頂けますでしょうか?すみません、御手数をおかけ致します。

今回の接種前に健康状態はどうでした?
健康診断は?
->接種前は特別目立った体調の変化はありませんでしたが、一つだけあった変化は便秘です。
今まで、ウンは5cm~6cm程の長さで2~3本出ていたのが、直径2cm弱の粒状のウンが5~6個しか出ない様になってしまいました。(先週の月曜あたりから。)
お水はかなり飲みますし(以前教えて頂いた100~150cc位)、缶詰も普段より大目に食べさせたのですが変わりはありません。。。
また健康診断らしい健康診断は全くなかったんですよね。今回。本当にワクチンだけうって、はい、さよなら、みたいな。
ワクチンうつ前にちょっとお腹の音を聴診器で聞いてそれだけです。背中の一触りもほんとにお尻からクビにかけてサッと撫でてそれで終わり。
今何歳ですか?って聞かれて(データにあるでしょうと心でツッコミながら)3ヶ月だと言うと、後もう一回ワクチンうちに来て下さい、4ヶ月目が云々と先ほどお伝えした事を言われてさよならでした。

あ、ワクチン背中以外に打ってもらえました?
ー>ワクチン、思いっきりまた背中に打たれてしまいました(泣)何か口を挟む隙が無い内にささっとプチッと打たれてしまいました。。。
  ここでSauce2000さまに対して獣医さんの愚痴を言っても仕方ないんですが、何となく、動物が余り好きではない印象を持ちました。と言うか、猫が余り好きではないのかも。
  あの先生はちょっと勘弁して頂きたいのですが、日本の様にホスピタリティの精神がない国ですし、その辺りの患者の感情を理解して、担当の先生を変えてくれるとかはなさそうです。

お役に立てているでしょうか(汗)
->ものすごくお役に立ちまくりです。本当に。ありがとうございます。

ワクチン経緯など詳しくは、どこか余白の欄に書いていただけますか?
->余白の欄?がどの事を仰っているのか解らないのですが、とりあえず、補足欄にでも記載させて頂きますね。

本当にありがとうございます。
明日の午前中までには時系列で流れを記載させて頂きます。
すみませんが、宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2013-06-24 15:00:48

ANo.2

4ヶ月目のワクチンが大切というのは、どういった意味でしょうね?

確かに日本では2ヶ月で初回ワクチン、3ヶ月でブースターワクチンの2回が通常で、
その他、幼齢で保護した子猫でしたら、母親からの移行抗体をもらっていない可能性があるので、捨てワクチンとして2ヶ月以前に接種の合計3回もありますけど。

kotokazeさんのところも、最初を捨てワクチンとみなして、実質合計3回の考えなのかな??

ただ、4ヶ月が大切というのは、シンガポールでの考え方なのか、たまたまその先生の方針かが不明ですよね。シンガポールのワクチン事情はお調べになりました?4ヶ月が大切とか…


木曜か金曜に知り合いの獣医師さんと会うので、このご質問をオープンのままでお待ちいただけたら、聞いてきますね。

どこのメーカーのワクチンで

混合ワクチンの内容
(4種ですよね)

それぞれ何月何日に接種したか

次回の接種予定日

その他特記事項など書いてもらえます?


ワクチンの副作用が出てるみたいですね、まだぐったりしてますか?

ワクチンの副作用の主たるもの…

・アレルギー反応〔顔面腫脹(ムーンフェイス)、掻痒、蕁麻疹〕
・アナフィラキシー反応〔ショック(虚脱、貧血、血圧低下、呼吸促進、呼吸困難、体温低下、涎、震え、痙攣、尿失禁)〕

アレルギー反応は一般的に接種直後から30分程度の間、遅くとも24時間以内に起こります。
たとえば腰が抜けたというだけの症状では、アナフィラキシー反応での虚脱が一番近いかもしれませんが、その場合も緊急事態ではあるので、即座に診察を受けての処置が必要な部類に入ります。

アナフィラキシー反応は接種後20~30分以内には見られやすいのですが、もしそうなった時には生命に関わることでもありますので、迅速で適切な処置が必要になります。
抗原抗体反応によって起きる生体への有害な反応で、全身に起こる場合をアナフィラキシーショックと言います。

(ただ、アナフィラキシーショックを最も起こすのは犬、ついでモルモットとも言われ、猫には稀のようです。)

ワクチンは、簡単に申し上げて、伝染病から回復した状態にするということです。

接種により当日~数日くらいは、一時的に元気、食欲がなくなるようなことも、発熱があるようなことも、個体によっては見られる場合もあります。
ワクチン接種に依る一過性のものでしたら、徐々に元の状態に戻ります。当日~翌日くらいは元気がないということも、個体によってはあることにはあります。

チビちゃんのこの度の反応については、獣医師さんの見解を尋ねてみるのが一番だと思います。
また、もし接種後の体調の変化をお話になってないのなら、伝えておく必要もあります。
ワクチンによる副作用であるとすれば、ワクチン接種前に副作用の起きない注射をしてから混合ワクチンを接種するという方法もあります。

(シンガポールではちょっとわからないですが;)


それと、少し前のご質問で、猫白血病ワクチンについて回答させていただいてますので、よければご覧くださいね↓


猫のワクチン接種直後の、他の猫との接触について | OKWave
http://mobile.okwave.jp/qa/q8146955.html?sid=1cb85f22a127a9e566afd782bfb2fde39796e2be

投稿日時 - 2013-06-24 11:30:58

お礼

Sauce2000さま

御回答頂き、ありがとうございます。

4ヶ月目のワクチンが大切というのは、どういった意味でしょうね?
->解らないです。。。ただ、4ヶ月目のワクチンが一番Criticalだと言っており、幼齢でうったワクチンは害はないけれど、4ヶ月目が一番大切、と言っていました。

ただ、4ヶ月が大切というのは、シンガポールでの考え方なのか、たまたまその先生の方針かが不明ですよね。シンガポールのワクチン事情はお調べになりました?4ヶ月が大切とか…
->こちらに関しては調べた所、別の動物病院のHPで書いてあった内容(下記)によるとワクチン接種は8週目で開始して、12週目、16週目でブースターワクチンの接種が推奨される、となっているので、16週目=だいたい4ヶ月なのでシンガポール全般の病院で16週目のワクチンは必要だと考えられているっぽいですね。。。

As such, a series of vaccinations are recommended for both puppies and kittens starting from 8 weeks of age, followed by booster vaccinations at 12 and 16 weeks of age.

木曜か金曜に知り合いの獣医師さんと会うので、このご質問をオープンのままでお待ちいただけたら、聞いてきますね。
->ありがとうございます。本当に助かります。この質問はオープンにさせておいて頂きます。
メーカー名は家に記録シートがあるので確認して再度、こちらに補足として書かせて頂きますね。

混合ワクチンの内容(4種ですよね)
->下記の4種です。
1.Feline Herpesvirus 1:ヘルペス
2.Feline Calicivirus:猫カリシウイルス感染症
3.Feline Panleukopenia:ネコ汎白血球減少症
4.Chlamydia psittaci:クラミジア

それぞれ何月何日に接種したか、次回の接種予定日
->すみません、初回分は忘れてしまったので、これも家に帰ってから確認して再度、書かせて頂きます。2回目は5月18日、3回目は6月22日、次回接種予定は7月27日です。日程が微妙に後倒しになっていっているのは丁度一ヶ月後の日が平日なので、その直後の土曜を選んだ結果、微妙に後倒しになっています。それ以外に特別理由はありません。

ワクチンの副作用が出てるみたいですね、まだぐったりしてますか?
->今日の朝は大分と元気になっていました。土曜と日曜は本当にグッタリで、しかも呼吸もかなり早かったのでかなり心配しましたが、今朝はかなり元気になってたのでほっと一安心しました。

ワクチン接種に依る一過性のものでしたら、徐々に元の状態に戻ります。当日~翌日くらいは元気がないということも、個体によってはあることにはあります。
->元気がなかったのはワクチンをうった為だろうとは思っていたのですが、何故今回に限って、と不思議で仕方なかったんです。。。ワクチンのメーカーが変わった訳でもなく、前回、前々回は全く何ともなかったのにどうして、と。
やっぱり、他の回答者さまが仰ってた母乳の免疫がきいていて、ワクチンが働いていなかったからですかね?それが切れて、今回がある意味初めてのワクチン接種、みたいな感じで身体が認識してたのかな。。。?それだったら理解出来る気もするんですが。。。


チビちゃんのこの度の反応については、獣医師さんの見解を尋ねてみるのが一番だと思います。
また、もし接種後の体調の変化をお話になってないのなら、伝えておく必要もあります。
->そうですね。次のワクチン接種前に伝える様にします。(前回は何とも無かったので伝える必要もなかったんですが。)何分、先生が毎回変わるので、何となく先生に信頼を持てないと言いますか何と言いますか。。。前回の時の先生は熱心な感じで、ワクチン接種前に口の中や耳もきちんと診てくれたのですが、今回の先生は背中の当たりを一触りして聴診器でちょこっとお腹の音を聞くだけだったし、今イチな感じでした。出来れば前回の先生に継続して診て頂きたいのですが、フランチャイズ的な病院。。。その辺りの我侭を聞いてもらえるか、微妙な感じです。

それと、少し前のご質問で、猫白血病ワクチンについて回答させていただいてますので、よければご覧くださいね↓
ー>拝見させて頂きます。

猫ママ友もおらず、(勉強不足なだけですが)医療の言葉の壁の為、なかなか思う様に獣医さんに質問も出来ずに心細い所、Sauce2000さまに教えて頂ける事が非常に支えになっています。(勝手に支えにするな、と言う話ですが 笑)
いつも御回答を頂き、大変感謝しております。お言葉に甘えさせて頂き、このまま質問をオープンにさせておいて頂きます。(内容にワクチンのメーカー名と初回接種日については後ほど、補足で書かせて頂きます。)

投稿日時 - 2013-06-24 12:36:02

ANo.1

>先週土曜日の獣医さん曰く、猫でも犬でも生後4ヶ月のワクチンが重要でそれより幼い時点で最後のワクチンをうった場合は4ヶ月目の段階でワクチンをうつ必要がある、と言うのです。

生後3ヶ月程度までは母乳によって受け継いだ母猫の免疫が働いているため、
ワクチンの効果が充分得られません。
そのため予防ワクチンは3ヶ月以上になってから、というのが常識です。
3ヶ月齢より早く打ってしまったのなら必要な免疫が付いていないおそれがあります。

接種後の副反応が強いようなので、
体調が戻るまで少し様子を見てくれるように頼んでみてはどうでしょう?
打つなら念のため接種した当日だけ入院させてもらってもいいと思います。
どうぞおだいじに。

投稿日時 - 2013-06-24 10:30:08

お礼

こんにちは。
御回答ありがとうございます。

生後3ヶ月程度までは母乳によって受け継いだ母猫の免疫が働いているため、ワクチンの効果が充分得られません。
そのため予防ワクチンは3ヶ月以上になってから、というのが常識です。
3ヶ月齢より早く打ってしまったのなら必要な免疫が付いていないおそれがあります。
->なるほど。。。では生後3ヶ月で初回、生後4ヶ月で2回目、と言う事で、日本では生後4ヶ月に2回目を打つ様になっているのですね。。。4ヶ月目のワクチンが大切と言った獣医さんの話が理に適ってる事が解りました。。。

じゃあ、逆に初回の先生は何故ワクチンをうったんですかね。。。生後1ヶ月位ですね、と御自身が言っておきながら。。。

接種後の副反応が強いようなので、体調が戻るまで少し様子を見てくれるように頼んでみてはどうでしょう?
->今回、正直驚きました。初回、2回目とワクチンをうった後、帰宅してもケロッとして走り回ってたのに今回は本当にグッタリだったので。。。病院好きな仔はあまりいないと思いますが、本当にうちの仔、借りて来た猫状態でキャリアからも出ようとせず、無理にいつもひっぱり出してる位、病院が苦手な様なので、入院も本当に必要な時以外させたくないのが本心です。
とは言え、彼女の健康が一番ですので様子を見て判断したいと思います。

非常に為になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-06-24 10:39:49

あなたにオススメの質問