こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新築完成がマンション引渡日に間に合わない。

新築を建てるのに工務店の仲介で建築条件なしの分譲地を購入というか契約しました。
その時はまだ水田で、分譲されてからの引き渡しです。
そして家を建ててもらう業者さんは土地を分譲している不動産でも、仲介の工務店でもありません。

「新築するにあたり、今住んでいる分譲マンションを売ろうと思っている事。」
「新築が完成するまでマンションを引っ越すつもりはない事。」
を工務店に伝えると、引き渡しを12月にして今すぐ売りに出した方がいいと言われたので、
すぐに売りに出し、そして買主が決まり契約をしました。
引き渡し日は工務店の人に「土地が水田なので、多少造成が遅れても大丈夫なように
余裕をもって12月20日にしました。」と言われました。

今、新築の設計もろもろの打ち合わせ中ですが、建ててもらう業者さんに
いつ土地ができるか工務店に確認してもらった所、早くてもぎりぎり9月中に着工で
マンション引き渡しまでには間に合いそうにない事を今日聞きました。

こういう場合どんな話し合いをしたらいいのでしょうか?
マンション引き渡しを延ばしてもらう?新築完成まで賃貸へ引っ越す?その他何かありますか?
どうするにせよお金が発生すると思うのですが、それは私達が払わないとダメなのでしょうか?
工務店には責任はないのでしょうか?
私達はマンション引き渡しが1月でも2月でもよかったのに・・

分かりにくいかと思いますがアドバイスをよろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-06-25 21:12:22

QNo.8149705

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

不動産業者です。
新築を施工する建築業者とマンションの買主、土地の仲介業者には、責任がありません。
あくまで土地の造成工事の問題です。なぜ遅れるのか?わかりませんが土地の売主との売買契約の引渡し時期はどうなっているのでしょうか?これが遅延するようなら契約違反です。
しかし、土地の売主は、契約解除や損害賠償の責めは負っても、あくまでその契約の中での責任を負うだけで、マンションの売買での負担やマンション買主への何らかの賠償なりすることになっても、それの特約等記載がない限り、それは全く関係性の無い違う売買契約ですから、あくまで質問者さんと土地売主との契約での引き渡し遅延による損害と、質問者さんとマンション買主との契約でのこれから被るかもそれない損害は分けて考えなければなりません。
一番スムーズなのは、マンションの買主に引渡しを延期してもらうことでしょう。仮住まいを考慮してもそれなりの費用負担になりますから、多少の値引きをしても何とか納得してもらうのが良いでしょう。しかし延期するなら間違いなく引き渡し可能な時期でなければ、再度の延期は出来ませんから、これは再度土地の引渡し時期を良く確認してください。造成工事等はこれから訪れる台風や大雨などで容易く工期は遅れます。ここは良く確認してください。

マンション買主が延期に応じない場合は、契約に従い12月20日には引渡しをしなければなりません。丁度新年を迎える時期で、この時期だと買主もそれに拘る方もいらっしゃいます。
その場合は、仮住まいなどされるほかに手段はありません。

土地の引渡しが遅れるということは、契約書で定めた引渡し期日に引き渡し出来ないのですから、売主へその責任は求めることが出来ます。契約上で言えば違約扱いの損害賠償となりますが、契約解除する意思はないのですから、本当のことを話をして、上記のマンション売却で被る何らかの損出分ぐらいは、値引きしてくれるよう交渉するしかありません。しかし契約書に許認可や工事の遅延などやむをえない事情により引渡しが遅れる場合もある、などと特約など記載されている場合は、土地の売主は全く責任を負いません。

道義上、建てる業者が買い換えスケジュールをギリギリ圧して進めたのが原因ではありますが、質問者さんが契約書に署名している以上、マンション買主に対する責任は免れません。
早急に、マンション買主や土地売主との交渉をしてください。
負担が生じ、埋まらないなら建築業者にも、多少泣いてもらうようお願いするしかありません。

投稿日時 - 2013-06-25 23:17:25

お礼

土地の契約書で引渡日は「造成工事終了後」となっていて、
重要事項説明書の造成工事終了日は6月30日と書いてあります。
今の所、造成工事終了予定は8月末だそうです。2ヶ月遅れです。理由は聞いてません。
まだ遅れる可能性もあると言う事ですよね。聞いてみます。
契約書、重要事項説明書で特約が記載されてるか調べてみます。
もう少しいろいろ慎重になるべきでした・・ 参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-06-26 08:46:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

土地の引渡し時の形状が埋め立てた状態でしょうか?それとも、現状渡して、買主側で埋め立てをするのでしょうか?

どちらにせよ、遅れた原因を作ったところに責任を持っていくしかないでしょう。
マンションの引渡しを遅らせるか、仮住まいにするか、余分にかかる費用を責任者に負担させるしかないでしょう。

投稿日時 - 2013-06-26 09:52:45

お礼

土地の引渡は時の形状は埋め立てた状態です。
そして土地の造成が今の所2ヶ月遅れているみたいです。
本当は7月中に引渡し、8月着工だったのが9月引渡しになる予定です。
契約書、重要事項説明書には造成完了予定が6月30日になっていて、
引渡日は造成完了後となってます。
引渡日に日にちが書いてない所が気になりますが・・工務店と相談してみます。

投稿日時 - 2013-06-26 20:10:10

ANo.2

売った方がいいと言った工務店の方の名前は覚えられているでしょうか?
自分に不都合なことを会社に報告していない可能性もあります。
その方の上長や、別の部門の方にも相談しましょう。
工務店の中で大きな問題にしてしまうことです。

造成の着工が遅れる原因も確認しておきましょう。

機材不足であれば前述のとおり話を大きくすれば、他の現場から回してくれるでしょう。
農地転用の手続きが遅れている等の理由でどうしても造成着工を早くできないのであればマンション契約者の方に引渡しの延期を交渉するように工務店に依頼しましょう。(文面からマンションの売り出しは工務店を仲介したと理解しています。)
相手が補償金を要求した場合は工務店が当然支払うべきです。
延期が無理な場合は、仮住まいの費用一式を工務店が負担するよう要求しましょう。

造成をした後すぐに家を建てることになるので、地盤沈下が心配です。
しっかり転圧するよう工務店に依頼しましょう。

投稿日時 - 2013-06-26 01:11:04

お礼

はい、マンションの売り出しは工務店を仲介しました。
とりあえず工務店の担当の方(売った方がいいと言った方)と話し合ってみます。
1番の回答の方が言うように、工務店には何の責任もかかってこないかもしれまが、
(契約書に署名捺印したので・・)
工務店の人が言った「土地が遅れる事を考慮して日にちを決めたので、まず大丈夫だと思います。」
という言葉に対しての責任は感じてほしいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-06-26 09:13:30

あなたにオススメの質問