こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

鳩山発言のどこが悪い

鳩山元総理が『中国側からみれば、盗んだと判断をするという可能性がある、と申し上げた』と発言して国賊扱いされていますが、この言葉のどこが問題なのか?さっぱりわかりません。

政府は「尖閣に領土問題はない、と言い続けていますが、中国側は、領有権を主張していることは誰でも知っています。
この中国側の考えの説明をしただけで、別にそれを支持したり、賛成したりしたわけではないのに、何故これほど悪くいわれるのか、理解できません。

どなたか教えてください。

投稿日時 - 2013-06-26 15:43:46

QNo.8150703

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

日本人も日本の領土だと主張してるし
中国も中国の領土だと主張してるし

それぞれの国で学校で教えている内容も有る程度自国にとって都合の良いように教える傾向がありますし。

たしか鳩山さんて海外の大学出身だったのでは?

日本では日本の領土だと言えば正解
中国では中国の領土だと言えば正解
アメリカだったらどうでも良いから喧嘩すんなよっ

みたいな感じだろうし

なのでどこの国の味方をする訳でもなく中立的な立場で中国人から見ればという表現なのでしょう。

別にマスコミが騒いでそういう方向にもっていったから揉めてるだけで誰も何も言わずに騒がなければ大方誰も気にするような内容じゃないと思います。

ま・・・・どうせマスコミが次のネタ見つけて騒ぎだしたら今回の事なんてどうせ皆忘れるだろうし(笑)

一種のお祭りみたいなもんでしょう。。。

投稿日時 - 2013-06-27 18:21:15

お礼

ほとんど同感です。

しかしこのお祭り騒ぎで、どんどん日本は右傾化していきます。

有り難うございました。

投稿日時 - 2013-06-28 07:37:41

ANo.32

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(44)

ANo.46

国際間で結ばれる条約で使用される固有領土や盗むという概念や定義は無いからです。
当たり前です。主権をもち統治機構が在る国家なら他国が侵入してくれば気がつく。

発言が問題なのは領土について言及してはならない条約義務を課せられている日本政府
に言及を強いる効果が在るからです。発言から政府を条約違反に導く意図が読み取れる。

鳩山、元総理の意図が中共国ばんざいなのかサンフランシスコ条約廃棄にあるのか
判りませんが日中や日米関係における外交に重大な影響を及ぼす可能性が大きい。
つまり発言の目的は現日本政府の信用を外交に問題を起こす事で落とす点に在ります。

つまり現政府首脳への政治的な攻撃宣伝ですね。選挙が近いので発言したんでしょうね。

投稿日時 - 2013-07-03 18:52:45

お礼

有り難うございました。

投稿日時 - 2013-07-11 07:50:37

ANo.45

尖閣に日の丸の旗が上がっているのを知らないんですか、つまり実効支配している。

元首相ですから、日本の立場を理解しているはずだと世間では見られているんですよ
それが日本に不利益になる発言をしているから問題なんですよね
つまり職責を辞めれば、自由に何をいっても本人の勝手ということにはならないんですよね
なぜなら、過去に日本を代表する立場にあったのですから、ころころと言うことが違うのは
日本という国の信用力が無くなってしまうんですよ。

投稿日時 - 2013-07-02 08:12:32

お礼

>日本に不利益になる発言をしているから問題なんですよね

「どうして不利益になるのか?」という質問なのですが・・・

私は日本のためになる発言だった、と思うのです。

国益を損なっているのは、自民党の方だと思うのです。

有り難うございました。

投稿日時 - 2013-07-02 09:23:25

ANo.44

彼のいうこともある程度理解できます。

反響が大きかったのは自尊心を傷つけられたような気分の悪さがあったのでは?
または交渉相手に弱みを見せたような そこは言うなよという感じ

投稿日時 - 2013-06-29 16:55:36

お礼

>交渉相手に弱みを見せたような そこは言うなよという感じ

別に中国に弱みを見せたことにならない、と思いますが・・。

有り難うございました。

投稿日時 - 2013-07-02 08:33:01

ANo.43

盛況ですね(笑)
僕の思ったことは前に書きましたがそれ以外で。
これは良い悪いの問題ではなく、中国から信頼のある
元首相が向こうにいって中国に理解を示した発言を
されたことにイラついてるだけではないでしょうか。
なんの責任もない人といっても、元首相、発言はクローズアップされる
それを本人は知ってか知らぬかベラベラ喋る。
今の政府からしてみたら対応窓口は政府のはずなのに、
招待されていくのは勝手だが発言が軽すぎる、ということに腹を立てているのでは。
質問者様がそれを何も感じない、というのであればそれも正解ではないでしょうか。
例えば子供がボール遊びをしていて勢いあまってボールが飛んでくる、
そるに対して「危ないなぁ、まぁでも子供だしボールも当たっても痛くないやつだし」
と思う人もいるし、「あぶねぇな、ムカツク!」と思う人もいる。
それだけの違いです。なので何が問題かわからない質問者様がいてもおかしくはない。
それぞれの感情の問題で。感情に良い悪いはないですからね。

理解を示すのは勝手だが、それをベラベラ話すのは自分の立場を
考えからにしてください、ってことでしょう、ポイントは。
そういうデリケートな感情、わからないんだろうなぁ。

投稿日時 - 2013-06-29 15:23:18

お礼

>そういうデリケートな感情、わからないんだろうなぁ。

これはとんでもない、偏見です。

政治家というものを馬鹿にしすぎです。

安倍氏にはちょっとそういう要素はありますが、馬鹿ではありません。

有り難うございました。

投稿日時 - 2013-07-02 08:36:09

ANo.42

No.16、30です。
>外交は、相手を信用することから成り立っているのです。
「これは現実的ではありません」

いえいえ。妄信的に信用しろ、と言っているのではありません。

たとえば、誘拐犯と交渉人の話があります。
交渉人というと、警察などの公的権力を思いますが、
ここでいう交渉人とは、「保険会社」の交渉人です。

誘拐犯と交渉人とは、信頼関係を築くことからはじめるのです。
つまり、相手が嘘を言っていると疑いながら、
同時に、相手を信用もするのです。

つまり、誘拐犯は、人質を無傷で返す。
交渉人は、お金を払って、なかったことにする。
(つまり、公的機関に報告しない)
この信頼関係が成立してはじめて、
人質とお金を交換できるのです。

日本では、誘拐保険なんて、聞いたこともないという方が多くいますが、
欧米の金持ちや企業では、誘拐保険を掛けるのは当たり前のことです。

映画では、警察のネゴシエーター(交渉人)が出てくるので、
犯人をだまして、最後には逮捕するみたいなことになりますが、
現実には、警察が関与するのは1割で、9割は保険会社が
介入して、闇から闇へ処理していると言われています。
何しろ、年間1万件、2万件と言われるビックビジネスです。

外交で言えば、イスラエルとパレスチナの交渉があります。
お互いに嘘つき呼ばわりしていながら、交渉するのは、
交渉の問題では、嘘をつかない、ということを前提にして
話を進めるのです。

こんなとき、私は嘘つきだと言ったら、
交渉にならないと申し上げているのです。

もしも、鳩山氏が現役の首相で、
過去の論点を変えるというのならば、
それはそれで、話は違ってきます。
でも、「元」首相で、今は何の権限もなのに、
現役時代には何も言わす、
後になって、「あれは……」と言い出すから、
大問題なのですよ。

他の国から見れば、
鳩山氏が嘘つきだとして、
阿部首相が嘘つきではないという保証はどこにある?
ということになってしまうのです。

鳩山氏の発言がなければ……
取り合えす、信用して、話をはじめましょう……
ということになるのですよ。

今日の報道によると、中国が、首脳会談の条件として、
尖閣問題を取り上げたらしいです。
「元首相が、我々の立場を理解できる、
日本が盗んだと言っているのだから、
過去の歴史認識は誤りだったと認めることが、条件ですよ。
それとも、元とは言っても、日本の首相は、嘘つきだというのですか?
それならそれで、日本の首相には嘘つきがいるから、
注意するようにと認めなさいよ」
と、言い出したとしても、何の不思議もない。
つまり、中国側に持たせなくても良いカードを一枚持たせて
しまったというわけです。

だから、「国益を損なった」のです。

投稿日時 - 2013-06-29 11:57:15

お礼

外交では約束を守ることが重要だという、ご意見には賛成です。

北朝鮮拉致問題で、日本に一時帰国させた被害者をそのまま日本にとどめて、帰す約束を破ったのは、決定的ミスだったと思います。

有り難うございました。

投稿日時 - 2013-07-02 08:39:46

ANo.41

尖閣諸島は日本から云えば辺境の地、中国から見たら辺境の地だが
庭先の島とも言えなくもない。

中国は歴史が5000年の歴史が有り、古くから遠いアフリカとも交流が有った。
その中国が尖閣諸島とどのように関わっていたか、知る由も無い。

片や日本は3000年の歴史でたかだか100年かそこら前に鰹節かアホウドリか
で使っていた位でしかない。

互いの国の間の島で、両方とも独自に名前を付けていると云う事は、
それぞれ利用していたからではないだろうか。

それなら、領土とはどのように考えるべきか、両者が何が国際基準に添うか
話し合いをして決めるしかない。

海の上で張り合って言い合いしているのは、解決にならず互いの
国民感情に良い結果は残さない。
見苦しい限りだ。

投稿日時 - 2013-06-29 07:40:03

お礼

ご意見に全面的に賛成ですが、鳩山発言についても、述べてほしいものです。

有り難うございました。

投稿日時 - 2013-06-29 08:48:43

ANo.40

日本は公式に発表する必要がなかっただけです。中国が尖閣諸島周辺に地下資源埋蔵を知った1980年頃以降、急に領有権を主張しはじめる迄は。鳩山は元首相ですよ。新聞記事とは違って、国としての見解と解釈されます。少なくとも鳩山が首相の時にはそうだったと。

投稿日時 - 2013-06-28 18:31:07

お礼

有り難うございました。

投稿日時 - 2013-06-29 08:49:41

ANo.39

>鳩山発言のどこが悪い

歴史を知らないからNG。

今、中(華人民共和)国と名乗っているが、元々日本王国の枝国(属国)だった。実話です。

投稿日時 - 2013-06-28 13:47:15

お礼

済みませんが意味がわかりません。

有り難うございました。

投稿日時 - 2013-06-29 08:50:37

ANo.38

単純明快に回答します。
日本国政府は、一貫して従来から「尖閣諸島は日本固有の領土である。」と認識している。歴代の総理大臣ももちろんそう認識して来た。鳩山をそう。しかし、鳩山は間違った見解を述べた。国家反逆罪に相当する暴挙であり、日本国の立場を危うくする。従って間違っている。
以上。

投稿日時 - 2013-06-28 07:56:41

お礼

>日本国政府は、一貫して従来から「尖閣諸島は日本固有の領土である。」と認識している。

これは民主党野田政権の時に始まった表現です。

政府と違う見解を述べたら反逆罪だ!などと恐ろしいことを言っては、戦前の憲兵を思い出します。

新聞記者はすべて反逆罪ですか?

有り難うございました。

投稿日時 - 2013-06-28 08:29:58

ANo.37

☆領土問題の解決はあくまで、紳士的に・・・

特に隣国との関係は慎重に・・・

人間らしく・・・

人間は、けだものではありませんwwwwwwwwwwwwwwww

投稿日時 - 2013-06-28 04:41:12

お礼

賛成です.

有り難うございます。

投稿日時 - 2013-06-28 07:26:15

ANo.36

 鳩山元総理の発言の問題点は、鳩山元総理が「尖閣諸島は琉球固有の領土である」ということを全くわかっていないことにあります。
 「尖閣諸島は琉球固有の領土である」ということは、太平洋戦争後にアメリカ合衆国・英帝国(「グレート・ブリテン」国)・中華民国の三カ国で合意ができていたはずであり、合意ができていたから琉球政府が尖閣諸島も統治していたのです。
 琉球の住民が日本への復帰を望んだから1972年に復帰が実現して沖縄県が復活しましたが、これによって尖閣諸島も日本の領土に復帰しました。
 それなのに中国は領有権を主張するんだから、もし鳩山元総理に正常な感覚があれば、鳩山元総理は、
  「琉球側(沖縄県民側)からみれば、『中国が尖閣諸島を盗もうとしている』と判断をするという可能性がある。」
と発言するはずでしょう。そのように発言しなかったのは、鳩山元総理が「尖閣諸島は琉球固有の領土である」ということを全くわかっていなかったからでしょう。

 鳩山元総理は在沖縄米軍基地問題で沖縄県民を失望させ、さらに尖閣諸島問題で沖縄県民を無視しました。
 沖縄県民がかわいそうです。

投稿日時 - 2013-06-28 00:31:59

お礼

> 「尖閣諸島は琉球固有の領土である」ということは、太平洋戦争後にアメリカ合衆国・英帝国(「グレート・ブリテン」国)・中華民国の三カ国で合意ができていたはずであり、合意ができていたから琉球政府が尖閣諸島も統治していたのです。


ここの意味がよくわからないのですが、有り難うございました。

投稿日時 - 2013-06-28 07:30:49

ANo.35

34.32番さん等は尖閣をシナが実行支配してた事無いのは御存知て゜すよね、て゛日本人はあの島で鰹節工場とか造って何十人も島で明治期から終戦まで経済活動をしてたのも御存知ですよね、どこにこれでシナの領土という理屈が成りたつのかな?

当時は国際法に乗っ取って日本領土に宣言してるし清当時の遭難者を救助した時の感謝状迄証拠として残ってるし、尖閣日本領土付近で救助されたという。

竹島でも北方領土でも同じです、ドッチも島で経済活動してますが半島もロシアも一切その痕跡は有りません、北方領土の島々はキチンとした地方自治も有りました、学校から郵便局迄、白系ロシア人がその前に住んでた痕跡は一切有りません、アイヌ.千島少数民族は住んでましたが。

投稿日時 - 2013-06-27 23:25:21

お礼

有り難うございました。

投稿日時 - 2013-06-28 07:32:01

ANo.34

★ そうだ!!

沖縄の基地を最低でも県外に、云うのも正しい筈だ。

尖閣だって、元はと言えば中国のもので、中国の島の管理が
おろそかになっていた所、コッソリ日本が使い始めた、と云う話も有る。
変人扱いする人は、自分の方が良ければなんでもごり押しする人だ。

まっ、そんな史実を基礎に、領土とはどの時点まで遡った状況を基本にするとか
話し合わないと、前には進まない。

中国の主張怪しいものが多いが
沖ノ鳥島の話しは、日本の主張は間違っており、中国の主張のほうが正しい。

投稿日時 - 2013-06-27 19:50:02

お礼

有り難うございました。

投稿日時 - 2013-06-28 07:32:53

ANo.33

うわぁー、すごく盛況です。

他の回答者の言及にないようなので、一言。
鳩山元首相の自宅前のインタビューでの発言が困ったもので、中国寄りの発言をしてしまった。
中国側の考えを説明しただけでは無いとできる場面がありました。

鳩山元首相が自宅に入ってドアを閉める直前に
「歴史上からみてもそうだ。戦後の日本は、北海道、本州、九州、四国のみだ。君達はもっと勉強したまえ」
(大筋で)・・・と、よくわからない事を叫ぶような発言が収録されちゃいました。

ここから見ても、尖閣は日本固有の領土ではないと受け取られても仕方が無いし、そう思っているようです。
沖縄も中国のものだと発信しているのは、こいつじゃないのか?

こいつを、表舞台に出しちゃあいけない。・・・と思います。

投稿日時 - 2013-06-27 19:34:20

お礼

鳩山氏は、「固有の領土」と言うのは難しいけれど、日本の領土に違いない、と考えていると思います。

有り難うございました。

投稿日時 - 2013-06-28 07:35:38

ANo.31

>これでは解決できません。
問題を棚上げにする、というのがこれ以上悪くなるのを防ぐ方法です。

棚上げして現在に至ります。
最近の中国の発言ではSF条約自体が認められないと発言しています
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economic_exchange/347551/

また、米国に尖閣への3時間の上陸を求める要求も行いました
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130605/plt1306050709000-n1.htm

太平洋を米国と2分する発言もです
http://ameblo.jp/lancer1/entry-10044052102.html

刻一刻と状況は悪化しています

そして棚上げすることが最善策であれば、なおのこと鳩山さんは言及するべきではなかったのでは
ないでしょうか?

尖閣が日本領土である根拠は割愛します
日本は戦争を放棄して自衛することを選択しています
国際裁判所に提訴しないのも無闇に他国を刺激しないためです
その為、外交にて沈静化を図ってる政府の努力を無駄にした発言と言えます

また、中国に対してひとつのカードを与えた形になります
火種を投入した形となっています
そして尖閣の歴史背景を元総理が否定した形でもあります

そして「中国側からみれば、盗んだと判断をするという可能性がある、と申し上げた」
と中国メディアで発言する必要性がどこにあったのでしょう?
棚上げを求めるのであればこのような発言は不要のはずです


メディアも含め、このサイトでも鳩山さんの今回の発言を問題視しています
つまり多くの日本人が「中国の侵略の後押しをした」と感じることを発言したことが問題です

>この中国側の考えの説明をしただけで、別にそれを支持したり、賛成したりしたわけではないのに、


言論の自由は認められています
ですが責任も付いてくるのは当然のことです

今回の鳩山さんの不注意な発言は責められてもしょうがないことだと思いますよ
非難する側の言論も自由なのですから

投稿日時 - 2013-06-27 17:44:46

お礼

私も棚上げに賛成です。

でも田母神氏のように尖閣に上陸しようとする元軍人が騒いでいて、日本にも問題があります。

有り難うございました。

投稿日時 - 2013-06-28 07:41:53

ANo.30

No.16です。

例え話が良くなかったようですね。

一般論に戻しましょう。

日本政府の立場は、「尖閣諸島は過去、一貫して日本の領土であり、
中国の領土であったことは一度もない」
という主張です。
この主張は、100%であり、0.001%の疑問すら存在しない。
だから、領土問題など存在しない
という立場です。

鳩山氏がタダの政治学者ならば、発言は問題ないですよ。
憲法で、表現の自由が認められていますから。

でも、彼は、元首相です。
「中国からすれば、日本が奪い取ったというのも理解できる」
ということは、日本の主張は100%の主張ではなく、
実は、1%ぐらいは、中国の言っていることにも、理がある
という意味なのですよ。

では、なぜ、1%の理があることを認めてはいけないのか?
それは、日本政府が過去一貫して、100%日本の領土だと
言っているのに、いや、実は、99%なのですよ……
と言ってしまったのと同じ。
つまり、国際社会に対して、実は、99%だったのに、
100%だと嘘を言っていましたと、
表明したのも同じのなのです。

99円を盗んでも泥棒ではないが、
100円を盗めば泥棒……
なんて、論議は通用しないのです。
1円でも盗めば、泥棒は泥棒。
今までは、1円たりとも盗んだことはない。
もともと100円持っていたのだと主張していたのに、
いや、実は、もともとは99円で、
1円は盗んで、100円にしたのです。
と、言ってしまったのと同じです。

元首相が日本政府は嘘つきだと認めたのと同じ。
「僕は嘘つきです」と言う人と、誰がまともな交渉をしますか?
誰が、嘘つきの国とまともな外交をしますか?
外交は、相手を信用することから成り立っているのです。
それを、わざわざ、私は嘘つきだから、信用しなくてよいですと、
言ってしまったのです。
だから、国益を損なったのですよ。

投稿日時 - 2013-06-27 16:05:52

補足

>外交は、相手を信用することから成り立っているのです。

これは現実的ではありません。

これでは貴方は憲法前文をまるごと信じているように聞こえます。

また憲法で非武装を宣言しているのに、実は自衛隊を持っている、という嘘をどう考えるのでしょうか?

投稿日時 - 2013-06-27 17:33:06

お礼

憲法前文で
「諸国民の公正と信義に信頼して、」

と約束しているのですから、これを守る必要がある、という立場のようですね。

有り難うございました。

投稿日時 - 2013-06-28 07:47:59

ANo.29

>中国は連合軍側の国の一つ、ということはご存知ですか?
 中国の建国は1949年10月1日

 建国は戦後ですよ。勉強してください。

投稿日時 - 2013-06-27 15:06:56

お礼

 

投稿日時 - 2013-06-27 16:03:08

ANo.28

自分の意志ではなく、他国を代弁しているだけと言っているから問題なんです。

自分に対する意思もなく、ただ、他国を良いしょ。つまり、自分可愛さの発言と言われても、この場合は仕方ないでしょうね。

しかも、国家のトップまで上り詰めた人物が、言っていいことと悪い事の判断も分別がつかないなんて、相当レベルでの大問題ですよこれは。

それを何処が悪いって開き直るあたり、はっきり言って、もう少し、自分の意思をはっきり持って下さいと言いたいですね。
本当に、その言葉で良いのか。

子供じゃないんだから、大人として、社会人として。そして、政治家として、他国の代弁が本当に正しい事なのか。

常識人なら分かると思いますが。

それすらも分からないなら、余程の自己中。以外に、今の鳩山さんと貴方はそう世間から見られてもしかないかなと思いますよ。

でも、否定的な意見も必要だと思います。

なんせ、この国は民主主義が熟した国と言われているのですから。

ただ、だからと言って、他に流されて、自分の意志とは無関係な、無責任極まりない発言には、誰も賛同しないでしょうね。

何処が悪い。と、言う前に、貴方の意見はどうなんですか。

それも語らず、何処が悪い。
では、誰も否定的な意見を寄せるだけだと思いますよ。
その、何処が悪いの意見を納得させるだけのご意見と意思があるのか、逆に、質問してみたい所です。

投稿日時 - 2013-06-27 11:27:16

お礼

ここは質問のサイトですので、私は意見は述べていません。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-06-27 12:26:16

ANo.25

日本側は「領土問題がない」と言う認識によりこれ以上過激な発展になることを
避けています。
つまり、「根拠の無い話だから相手にしない」と言っています。

ですが今回の鳩山元総理は「中国の言い分は一理ある」と発言したのも同然です
要するに日中の火種ともなる発言をした訳です。

これを他の国の人がみたらどう思うでしょう?
今までは中国が一方的に主張してたことが、今回の発言により
尖閣問題はどちらにも正当な言い分があるのか?と思われてしまいます。

元総理の発言ですので諸外国でも「日本政府ではそのような認識もある」との
重要な誤解を問題発言ですね。

投稿日時 - 2013-06-27 09:02:32

お礼

>日本側は「領土問題がない」と言う認識によりこれ以上過激な発展になることを避けています。

これでは解決できません。

問題を棚上げにする、というのがこれ以上悪くなるのを防ぐ方法です。

有り難うございます。

投稿日時 - 2013-06-27 10:58:13

ANo.24

宣伝効果が大きいからではないですか?一国の元首相がこういう発言をした、と新聞やメディアで大々的に報じれば、中国国民はそれを真に受けるかもしれません。(もしかしたら歴史の教科書にも載るかも知れません)

今後、日本が領有権を主張するたびに、この話を持ち出され、いったいどういうことなんだ、と説明を求められるかも知れません。

「面倒くさいことをしてくれた」という感じではないでしょうか?

投稿日時 - 2013-06-27 08:54:15

お礼

>・・・と説明を求められるかも知れません。

これを説明できないのでしょうか?

とすると負けと言うことでしょうか?

これを説明し、説得するのが外交交渉だと思うのですが・・・。

有り難うございます。

投稿日時 - 2013-06-27 11:00:38

ANo.23

鳩山発言も悪かったが、石原珍太郎発言は、日中関係をずたずたにしてしまったのだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

再び、修復できないようなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

日中貿易の損害額は10兆円以上だwwwwwwwwwwwwwwwwwww

投稿日時 - 2013-06-27 03:57:05

お礼

石原発言こそ国賊発言ということでしょうか?


鳩山氏はそれを何とか修復しようとしているのだと思います。


有り難うございます。

投稿日時 - 2013-06-27 11:02:59

ANo.22

何が問題であったのか。
彼が言った言葉は、対等な立場で利益を主張し、対立が生じた、という話と誤解されているかも
しれませんが、そういう話ではないのです。

日本が、他人からものを盗んだと思われるのは当然だ、と歴史的な文言を使って
鳩山さんが認めているのが問題なのです。




そもそも鳩山さんが言っている「日本が盗んだ」とか、
「日本の固有の領土が北海道・本州・四国・九州だけ」という表現がどういう意味を持つのか。
これは彼が目立ちたがり屋でわざと刺激的な言い回しを選んだ・・・わけではなく、
言葉そのものの意味以上に、付加的な意味があって、実は歴史的な意味を持つ文言なんです。


先年から全く同じ内容を中国が国連で発言していたので、もしかしたら
聞いたことがある論法かもしれませんが、
その内容は「カイロ宣言」という戦争中にアメリカ・イギリス・中華民国(現在の台湾)
が出したマスコミ向けのプレスリリースに出てくる表現方法と同じなのです。

その内容は・・・

第一次世界大戦(1914年以降)日本が軍事占領した地域と
「日本がチャイニーズから盗んだ」満州、台湾、澎湖諸島(台湾の西側の島)のような地域を
中華民国に戻なきゃだめだよ!

という一文があるのです。これがひとつ。
そして学校でも習ったはずのおなじみポツダム宣言の8条には

日本の統治権は本州、北海道、九州、四国と連合国が認めた小さい島に限るよ。

ということも書いてあります。


このあたりはもちろん、学校教科書の副読本にも書いてあるんじゃないでしょうか。
これらの文言はいきあたりばったりの感情的な言葉ではなく、歴史を勘案すれば
もっと深い意味がある。鳩山さんはちゃんとお勉強した下地があるからこそ、
こういった言葉を使っているわけですねー。




で、なんで日本政府が言語道断!と激おこぷんぷん丸なのかというと、
尖閣諸島が、盗んだ領土、ではないからです。

より具体的に言うと、カイロ宣言・ポツダム宣言で返してね、と書いてあるのは
「1914年に占領や盗んだ地域」ですよね。
尖閣諸島に関しては、それ以前から日本の領土だよ、というのを前々から主張しているんです。



鳩山さんはカイロ宣言やポツダム宣言の言葉を用いて、中国の立場に理解を示した。
これは、領土の問題の原因を「日本が盗んだ」からと定義するのと同じ意味を持つのです。
彼はきちんとお勉強しているのでしょうから、たまたま感情的に使ってしまったとか、
これらの言葉の歴史的意味を知らない、ということも無いでしょう。



たとえば質問者さんの財布の中身を、まったくそのお金と関係が無い他人から
「それは俺から盗んだものだから返せ」といわれたら、
それを「間違ったことは言ってないよなぁ」と思うのでしょうか?

もちろん盗んでいたら、返さなければいけない。
でも質問者さんはそもそも盗んではいないですよね。

質問者さんの財布の中身が盗品だと、
そういう道理の通らない話を言いふらす人に対しては、
さすがに怒った方がいいかと思いますよー。

投稿日時 - 2013-06-26 23:33:27

お礼

>でも質問者さんはそもそも盗んではいないですよね。

いや実は盗んだものだったのです。????

>「1914年に占領や盗んだ地域」ですよね

この意味がわかりません。

有り難うございました。

投稿日時 - 2013-06-28 07:56:25

ANo.21

> それ以外のことを言ってはいけないのですか?

そう言う事では無く、自分の立場と国家としての立場を良く考えろと言う事です。
鳩山の立場とは、総理大臣経験者と言う立場であって、一般人と同じ発言をしても捉え方が重くなると言う事。
国家のとしての立場とは、石油資源の可能性が出る以前は中国としても日本の領土として認めていた、だから領土問題は存在しないと言う立場ですが、これは国際社会から見ても当たり前の事です。
強引な中国の滅茶苦茶な言い掛かりに理解を示すと言う事等、民主主義の国なら何処も理解出来ないでしょう。
国家の主権を脅かす発言を度々繰り返す総理大臣経験者なんて、世界から見たならクレイジー。
国内から見れば国賊、売国者と言われても仕方の無い事でもある。

投稿日時 - 2013-06-26 23:04:04

お礼

>強引な中国の滅茶苦茶な言い掛かりに理解を示すと言う事

私にはめちゃくちゃな言いがかり、とは思えないのですが。

有り難うございました。

投稿日時 - 2013-06-28 07:58:42

ANo.20

>中国側は、領有権を主張していることは誰でも知っています。

こんなことを説明する必要はありません、しかもよりによって「最低でも県外」「腹案」「海兵隊の必要性を初めて知った」と、数々のトウシロ見解で国益を損なった、あの鳩ポッポに説明されたくはありません。

彼の腹の中には、普天間問題の時のように、中国にリップサービスをして人気を回復しようとの、的外れな考えしかないと思われます。外交をガタガタに崩してしまう危険性があるとの認識を持たないといけません。

日本の未来に責任のある大人は、彼の断片的な言葉の表面だけではなく、言葉の真意を読み取らなければなりません。

投稿日時 - 2013-06-26 22:28:10

お礼

有り難うございました。

投稿日時 - 2013-06-28 08:01:10

ANo.19

孫崎氏の発言
https://twitter.com/magosaki_ukeru

こういう左巻きの在日の考えを鵜呑みにする方が問題です。

事実に基いて客観的に判断すれば、中国の主張はまかり通りません。

そもそも日中戦争を起した張本人が中国共産党なんです。
基本的には北朝鮮と同じで、歴史を捻じ曲げて正当化する、修正主義国家です。

投稿日時 - 2013-06-26 21:09:31

お礼

質問に答えてほしいものです。

有り難うございました。

投稿日時 - 2013-06-28 08:02:20

ANo.18

別の書き方するね。

真正と荒唐無稽とを同列に扱わなければ、あんなこと言えないよね。
真正のものと荒唐無稽のものを同列に扱うのだから、
自動的に荒唐無稽を支持していることになるでしょう?

この場合、荒唐無稽の方が支那なんだよ。
だから悪いんだよね!
分かったかな?

投稿日時 - 2013-06-26 20:51:06

お礼

わかりませんでした。

すみません、もう少し詳しくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-06-26 21:14:40

ANo.17

古賀さんも鳩山さんも、日中関係を元に戻したかっただけです。

田中角栄さんが苦労して良好にした日中関係を
あっという間にぶっ壊していしまいました。
良好な関係を作るのは、何年もかけて大変な事ですが
壊すのは簡単なんですね。
今回の日中関係で大変勉強になりました。

本当に、このような状況が続いて良いのですかね?
尖閣諸島に石油や地下資源などの話をしますが
じゃ日本は、その資源を使えるんですか?
何時になったら使えるんですか?

もし日本が日本の判断で尖閣諸島に上陸し地下資源を採掘したら
日中関係が大変な事になります。

正しいと考え戦争をしても、負ければ悪になり
勝った国が正義になる事を70年前に勉強したのにね

同じ轍を踏む事になります。

これで、アジア各国が韓国や中国と仲良くなれば
ABCD包囲網決定です。

アメリカは、中国と仲良くしたいはずです。

鳩山さんや古賀さんの話に耳を傾け、アジアのリーダーになる事の方が
尖閣諸島ごときを小さな島を奪い合いするよりもよっぽど利口です。

漁父の利を誰かに取られてしまいますよ。

投稿日時 - 2013-06-26 20:50:20

お礼

書いてある内容には、賛成です。

しかし質問の答えではありません。

発言のどこが悪いと国民は思っているのか?このスレッドの答え全体を読んでみてほしいと思います。

こういう考えの人にどう対処するか?を真剣に考えてほしいと思います。

有り難うございました。

投稿日時 - 2013-06-28 08:14:23

ANo.16

子供のAさんは、鼻が大きくて、見た目が良くありません。
ある日、Aさんは、Bに襲われて、頭を金槌でたたかれ、
瀕死の重傷を負いました。
Bは、Aさんの鼻が大きいのが気に入らなかった。
イライラして、つい、殴ってしまったと言いました。
それを聞いて、Aさんの両親は、
Bにとっては、Aの鼻が大きいのが気に入らなかった
というのは、理解できる、イライラするのも当然で、
殴りたくなるのも無理はない
と、言いました。

Aさんの両親は、Aさんを守らなければならないのに、
逆に、Aさんを殴ったBの弁護をしているのです。
Aさんの両親は、Aさんの鼻が人を不快にして、
たたきなくなるということを認めてはいけないのです。
そんなことをすれば、誰が、Aさんを守るのでしょうか?
Bの発言や動機がやむを得ないものかどうかを判断するのは、
Aさんの両親ではなく、第三者(裁判所)なのです。

鳩山氏の発言は、このAさんの両親と同じです。

国会議員というのは、国の利益を守るために
国民から選ばれた人間です。
その国会議員が、国の利益を損なうような発言をすれば、
それは問題でしょう。

投稿日時 - 2013-06-26 20:18:05

お礼

Aさんの例の意味がよくわかりません。

Aさんが日本として、日本の「鼻が大きい」というのは、何を意味しているのでしょうか?


私は鳩山氏が日本の国益を損なっているとは思えないのですが・・・・。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-06-26 21:19:55

ANo.15

カイロ宣言の内容を間違えているからです。

沖縄や尖閣諸島については、中国側が要らないと米英提案を拒否したので、日本領のままなんです。

わかりました?

一国の元総理ともあろうお方の、あまりの不勉強さに呆れ果てますが、ネットで叩かれているのはそういう理由です。

投稿日時 - 2013-06-26 19:38:48

補足

>尖閣諸島については、中国側が要らないと米英提案を拒否したので・・・

という事実はないと思います。

投稿日時 - 2013-06-28 08:22:20

お礼

孫崎氏は鳩山氏の考えを書いていましたが、これはいかがでしょうか?

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-06-26 20:17:28

ANo.14

鳩ポッポは元総理でそれなりに発言に重みが有りますからー*国内では無いですよ外国でね、そこ間違えないで下さい*要は鳩ポッポ元総理があー言った.こう言ったが国際通信社から打電されると地球を一周する事が危険なんです、嘘も100回言えば真実になるとか偽歴史を教科書に載せて、自国の悲惨な歴史は一切教えないで隠蔽している国がお隣に有るのは御存知ですよね?


要するにそういう国に好きな様に鳩ポッポ元総理と云う事でその発言内容が日本側に不利に成るように利用されると云う事です、ポッポが只のペイペイ議員で引退後に馬鹿発言してても新聞の論説屋よりも影響力は有りません、要するに元総理の肩書が利いてるんです、周辺の日本からお金をフンダクロウとか日本の原野から都内等の不動産を買い漁ってる国の当局.国民に。

投稿日時 - 2013-06-26 18:31:51

お礼

どこが悪いか?答えてほしいのですが・・・・。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-06-26 19:02:27

ANo.13

日本の元首相が「尖閣諸島の中国の考えに一定の理解を示した」
と中国の新聞一面に書かれたら中国は小躍りするでしょうね。
中には尖閣が中国のものということに半信半疑の中国人も
いるかと思いますが、そういう人たちにとっても「尖閣って中国のものでもいいんだ」
という自信を持たせるでしょう。尖閣固有化を目指す人たちには
期待を持たせるような発言です。
この発言をたてに中国政府が
「あなたたちの元首相が尖閣は中国のものということに理解を示してくれましたよ」
何て言われたら「あれは元首相の発言なんで関係ないです」なんて返すものなら
「関係無いって領土問題をその時の首相が場当たり的にやってるんですか?」
ということになり「あなたの国の領土に関する認識はまったく信頼できませんね」
と立場逆転です。中国は真剣に尖閣が欲しいんです、使えるものは使います。
これをアメリカなりロシアに「日本の元首相がこういっていた」
なんて言われたら「尖閣は日本のものだが当事者間で話し合ってほしい」
というスタンスでも「日本の元首相なにいってんの、バカ!?日本に肩入れ出来なくなるじゃねーか」
という流れに成り兼ねない、ということです、妄想ですが。
悪循環すぎて失笑を通り越してます。
日本では過去の政治家でも外国からしてみたら「日本の首相を勤めた人」で
発言力は軽くはないです。
ようは外交力ですよ、自分になんの責任もとれないなら言わない方がいいです。
自分が「今は一般人だから」といっても、周り、、とかく外国からしてみたら
招待までする人なら軽い立場にはないでしょう。

投稿日時 - 2013-06-26 18:10:29

お礼

>「日本の元首相なにいってんの、バカ!?日本に肩入れ出来なくなるじゃねーか」

どうしてそんなことになるのか?全然理解できません。

投稿日時 - 2013-06-26 19:04:33

ANo.12

> この中国側の考えの説明をしただけで、

(1) 鳩山は、中国側の考え方を説明すべき立場では無いです。
 (元首相と言う立場からは、むしろ中国に日本の考え方を中国側に説明すべき立場です。)

(2) 「可能性」など、鳩山にわざわざ説明してもらう必要はありません。

(1)+(2)=「本来は説明すべきでは無い立場(むしろ逆の立場)の鳩山が、敢えて説明した」と言う時点で、問題発言です。

(3) そもそもの発言は「中国側から『日本が盗んだ』と思われても仕方がない」です。
  「その可能性がある、と申し上げた』は、その釈明の詭弁に過ぎません。


また「~と思われても仕方がない」でも、「~と思われる可能性がある」でも、大差は無いです。
日本の公式見解は、「(尖閣周辺には)領土問題は存在しない」です。

従い「日本の元首相が、日本の公式見解を覆した」に対し、中国側には意味があり、日本的には問題言動です。

投稿日時 - 2013-06-26 17:49:36

お礼

>日本的には問題言動です。

何故それが問題なのか?というのが私の質問なのですが・・・・。

どうでしょうか?
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-06-26 19:06:24

ANo.11

鳩山発言のどこが悪い。
発言した本人が、何を言っているのかを、わかっていないこと。
でも、仕方がありません。
バカに付ける薬は、ありませんから。

本人は、間違ってはいないと、思っているようですし、
鳩山さんの取り巻きも、鳩山さんを見捨てたのでしょう。
もう、日本にいれるだけでも、感謝されるべき事さえ
理解できなくなっています・・・。

投稿日時 - 2013-06-26 17:20:53

お礼

>発言した本人が、何を言っているのかを、わかっていないこと。


だから「何を言ったのが悪いのか?と質問しているのですが・・・・。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-06-26 19:08:01

ANo.10

反対意見が多いようですが、わたしは賛成

あれはですねえ、ガス抜きのために、あえて悪役を買ってでたのでしょう。
つまり、他の回答者さんの言うとおり
「焼き鳥屋のオヤジじゃなくて、元総理」
が発言しているわけです。
だから、中国は喜ぶ。
でも、実際のところは
「政治家でも何でもないロートルオヤジ」なんですよ。
だから、国を代表して意見言っているわけでない。

これ、絶妙でしょう。
責任のない発言を責任あるかのような顔をして言える、なんて鳩山しかできないですよ。
これで、日中関係が少しでも緩和するなら私はあえて泥をかぶると。
立派です。

投稿日時 - 2013-06-26 17:15:10

お礼

>これで、日中関係が少しでも緩和するなら私はあえて泥をかぶると。立派です。

私もそんな気がします。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-06-26 19:10:48

ANo.9

>この中国側の考えの説明をしただけ

それだけですめば、おっしゃる通り、なんら悪いことではない。例えば、あなたがいくら居酒屋でしゃべろうが、誰もめくじら立てません。
それだけではすまないから、問題になっているのです。元総理がしゃべるというのは、そういうこと。

投稿日時 - 2013-06-26 17:05:47

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-06-26 19:13:09

ANo.8

中国にとっては『総理大臣経験者』と言う所に意味があるのです。
つまりは、総理大臣にもなった人の発言ですから、それなりの国家を背負った発言として捉える。
日本側としては一民間人の発言として捉えたいのでしょうが、中国側はその様には捉えません。
日本国の最高司令官ともなった人の発言ですから、当然それを根拠に日本へ責め寄って来るのは明白。
しかも今回の場合、アメリカのオバマ大統領と中国の周近平国家主席との非公式会談の中で、オバマ大統領が尖閣諸島に関して日本の主権の及ぶ所と釘を挿した事も壊す発言ですので、日中間だけの問題では無くアメリカのメンツも潰す発言です。
盗んでも居ない事を盗んだと言う事にしようとしていますから、国益を大きく損ねる事になりますので、国賊と言われようが売国者と言われようが当然の事でしょう。
中国側も1960年代後半に国連が発表した尖閣諸島周辺に石油資源の可能性を示す以前は、日本の領土として認めていたのですから、『盗んだ』は当て嵌まりません。
しかも鳩山の今回の様な発言は以前にも複数回あります。
だから中国側は利用したいのです。
誰も知らない様な一般人の発言ならば、問題にはなりません。
しかし一国の総理経験者であり、それもつい最近総理を経験した者の発言ともなりますと事の重大性が違います。
それも日本国政府(民主党政権時を含む)が、領土問題は存在しないと公式に発言しているのですから、それを支持するのが国益ですし総理大臣経験者としての責務でしょう。
まっ、鳩山は中国に上手く吹き込まれ利用されている事にも気付か無いのでしょうが。

投稿日時 - 2013-06-26 16:44:08

お礼

>それも日本国政府(民主党政権時を含む)が、領土問題は存在しないと公式に発言しているのですから、それを支持するのが国益ですし総理大臣経験者としての責務でしょう。

それ以外のことを言ってはいけないのですか?

そこがわかりません。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-06-26 19:15:31

ANo.7

一国の国総理大臣だった人間が、言葉の綾とはいえ、敵国の言い分を口にするのはあり得ないこと。日本は民主党政権時代も、「尖閣に関して領土問題は存在しない」という原則を貫いていたはず。その政権の代表であり、総理大臣まで務めた人間が、相手の主張を訳知り顔で解説するだけでも大間違い。賛成したか反対したかの問題ではない。解説の内容から見て、国賊呼ばわりされても仕方がない。

投稿日時 - 2013-06-26 16:43:19

お礼

総理をした人は、自分の考えを言ってはいけないのですか?

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-06-26 19:17:27

もはや、私人だから、信条に従って何を言っても自由ではあります。しかし、彼が、日本の最高権力者である首相であった、という経歴を持つ人物であることと、彼の発言とを、切り離すことができないのであります。

例えば、奥さんと子どもをレイプされ殺された旦那が、「犯人側から見れば、私の奥さんが誘惑したと判断する可能性がある」と言うわけがないのであります。その辺のおっさんが、可能性に言及するのには、何の問題ないのでありますけども、当事者がポカーンと他人事のように実況中継をしてしまうと、KYのレッテルを貼られてしまうのであります。

しかし、繰り返しますが、彼はもはや私人であり、たとえ国賊と言われようが、彼の政治信条に従って何を発言しようとも自由なのであります。

投稿日時 - 2013-06-26 16:38:41

お礼

本当に奥さんが誘惑した場合でも

>私の奥さんが誘惑したと判断する可能性がある

と言っては絶対にいけないのですか?

人間の良心はどうなるのでしょうか?

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-06-26 19:21:32

ANo.5

こんにちは。

支那側の歴史捏造の主張、我が友邦たる台湾や、沖縄を領土とする主張を、
全て正しいものとする間違った前提に立っているから問題なのです。
「支那側からみれば、どうやっても根拠の無い捏造にしかならない。」が正解ですよね。

ただ、相手を騙すことが出来れば、
嘘でも本当と結果(効果)が同じだから嘘でも本当でも関係ないと考え、
相手を騙せるまで嘘をつき続けるのが支那ですよ。

勿論、全ての支那人かこうだというワケではありませんが、
ということを書いておかないと、幼稚園児や小学生みたいに、
論点のすり替えをして攻撃する人が居るので書いておきます。(笑)
 
では。

投稿日時 - 2013-06-26 16:38:17

お礼

鳩山氏は中国の言い分が正しいと言っているのではないのですが・・・・。、

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-06-26 19:24:00

ANo.4

鳩山は一般人ではありません。元総理です。すなわち日本の国家運営を担った者です。日本の国家運営の根本を知る立場だった者です。
総理を辞めたからといって何を発言してもいいわけではありません。特に今回発言は日本政府の立場を否定するものです。総理を辞めさせられた腹癒せに政府が困り、韓国や中国におもねる発言を繰り返し言っていることはまともな神経ではありません。こんなバカを総理にした日本国民は今ツケを払っているのです。

>この言葉のどこが問題なのか?さっぱりわかりません。
もし鳩山が総理のときこの発言をしたら尖閣には中国の軍艦が押し寄せ直ちに占領するでしょう。それくらいの意味を持つ発言です。これが問題にならないと思うというのは無知蒙昧のレベル。ルーピーです。

投稿日時 - 2013-06-26 16:20:11

お礼

ありがとうございました。

なぜ軍艦が押し寄せるのか?さっぱりわかりません。

投稿日時 - 2013-06-26 16:27:03

ANo.3

うん、まず事実と違うから。
罪その(1)「ウソをついている」
罪その(2)「ウソをついている国を後押しした」

元首相というのは他国ではものすごく評価されるから。
罪その(3)「元日本首相が中国の味方をした」

そして一番の大罪。
罪その(4)「何度も利用されてるのにへこへこ中国に呼ばれたら出向く」
飛んで火にいるなんとやら。

正直アホです。
政治家というより1社会人、大人としてできてしかるべきことができてません。
バイトしてる高校生とかの方がよっぽどしっかりしてます。

投稿日時 - 2013-06-26 16:18:41

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-06-26 16:25:41

ANo.2

最初から鳩山の認識が間違っているからです。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130626-00000693-fnn-pol

以下鳩山の発言
 『ポツダム宣言に書いてあるでしょう。固有の領土は、北海道、本州、四国、九州。それが固有の領土だと。
日本は戦争に負けて、それが固有の領土になったんです。この4つの島が固有の領土なんですよ。そのあとは連合国軍が決める島なんですよ、残念ながら』

 鳩山の認識では日本の領土は『本州』『四国』『九州』『北海道』
の四島であり、あとは連合軍によって領土は決められた
 というものです。

でここで問題
・ポツダム宣言は降伏宣言であり、そんな内容は書かれていない
・ポツダム宣言の後の決定がサンフランシスコ平和条約 領土問題はサンフランシスコ平和条約に書かれている
・そしてサンフランシスコ平和条約にもそんな文章はない
 (内容)
  朝鮮の独立を承認。朝鮮に対する全ての権利、権原及び請求権の放棄(第2条(a))
台湾・澎湖諸島の権利、権原及び請求権の放棄(第2条(b))
千島列島・南樺太の権利、権原及び請求権の放棄(第2条(c))
国際連盟からの委任統治領であった南洋諸島の権利、権原及び請求権の放棄。同諸島を国際連合の信託統治領とする1947年4月2日の国際連合安全保障理事会決議を承認(第2条(d))
南極(大和雪原など)の権利、権原及び請求権の放棄(第2条(e))
新南群島(スプラトリー諸島)・西沙群島(パラセル諸島)の権利、権原及び請求権の放棄(第2条(f))
南西諸島(北緯29度以南。琉球諸島・大東諸島など)・南方諸島(孀婦岩より南。小笠原諸島・西之島・火山列島)・沖ノ鳥島・南鳥島をアメリカ合衆国の信託統治領とする同国の提案があればこれに同意(第3条)

・当時中国という国はまだ成立せず、サンフランシスコ平和条約に中国は参加してないない。
・連合軍は尖閣を日本の領土と決めている

 

投稿日時 - 2013-06-26 16:08:20

お礼

中国は連合軍側の国の一つ、ということはご存知ですか?

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-06-26 19:27:19

日本の政治家はこういうことを言うのは大問題だからです。
これがわからないようでは外交は無理ですね。

投稿日時 - 2013-06-26 15:56:47

お礼

ありがとうございます。

もう少し説明してもらわないとわかりません。

投稿日時 - 2013-06-26 16:23:05

あなたにオススメの質問