こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オバマ大統領は日本を誤解していた。

先程、夕方のニュースを見ていました。先日行われた米中首脳会談の模様が、語られていましたが、会談中中国の習近平は、一度たりともオバマ大統領と目を合わす事が無かったそうです。何かあれば、周りが手渡す紙を読み上げるのみだったそうで、『コイツは操り人形か!?』と思ったオバマ大統領は、帰路のエアフォース1の機内から、安倍首相に電話を寄こし、蚊帳の外と思われ、日本の右傾化の原因と思っていた安倍総理のほうが正しく、それ以前に会談した韓国の朴大統領や、習近平のほうがおかしいと思い始めたと言っていたのですが、真意はどうでしょうか?個人的には、中国の在り方そのものは気に入りませんが、アッチふらふら、コッチふらふらしている韓国よりはよほどマシと思っていますが間違いでしょうか?どうもあの大統領は受け付けられそうにありません。

投稿日時 - 2013-06-26 18:02:57

QNo.8150877

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 その夕方のニュースというのを見ませんでしたので、その件についてはわかりませんが、昔の「ザ・ウェスト・ウイング(邦名:ザ・ホワイトハウス)」というドラマで、そっくりの場面があったのを思い出しました。

 バートレット大統領が、中国の主席をホワイトハウスに迎えて、あれこれ冗談を言って主席やマスコミを笑わそうとサービスするのですが、主席はにこりともしない。ジョークも言わずボケっとして、まったくの「でくの坊」状態。

 ちょっと席を外した時、あきれかえった大統領が首席補佐官に向かって「よくあれで一国の指導者が務まるものだ」とぼやくシーン。


 それはともかく、韓国人があっちふらふらこっちふらふらしている、と見るのは皮相的だと思います。

 私は、韓国人は「日本からお金をひっぱる」という方針で首尾一貫していると思っています。

 お金をひっぱる、というのを別な言葉で言えばいろんな言い方ができますが、ご想像にお任せします。

 例えばK-POPスターや、お笑い芸人が、日本ではさんざん日本礼賛のようなことを言って円を稼ぎ、韓国に戻ると日本の悪口雑言好き放題言うというパターンや、中国にすり寄るパターン。

 あっちへ行ったりこっちへきたり、ヘロヘロフラフラしているのも、日本から可能なかぎりたくさんのカネをひっぱるための動きとして見ると、理解はできるかと思います。

 中国を見ていると、私の地元でいう「畦せせり」を思い出します。※せせる=ほじくる

 両側の田の持主が、半分ずつ土地を出し合って、「畦」を作ります。水が漏らないように、毎年両側が自分の田の土を掬って畦を補強するというのが暗黙のご了解なのです。

 ところが、ずるいヤツは、自分側の畦を補強しない(むしろ、自分側を削る)。

 すると水が漏る。だから、人のいい側の人が自分の田の土をたくさん掬って、畦の自分側を補強する(自分側の土が増える)。

 こういうのを繰り返すと、だんだん畦が人のいい人の側へ移動して行くのです。いつのまにか、ずるいヤツの田は大きく、人のいいほうの田は縮小していきます。

 そういうのを畦せせりというのですが、それとやり口がそっくり。

 カエルを熱湯に入れるとすぐ逃げる。水の時に入れて、ゆっくりと熱くしていくと、カエルが気がついたときには煮えているので逃げられない、という話をよく聞きますが、日本もそうならないといいなぁ。
 
 

投稿日時 - 2013-06-27 02:50:52

お礼

ありがとうございます。三千年だか、四千年だか、やって来たんでしょうね。せせこましいマネを。これを中国の知恵と言う方もおられますが、行き当たりばったりで、オマケに100年の屈辱で水泡に帰しました。所詮、その程度の知恵しか持ち合わせていない民族だと思っています。ですから当初オバマも押されてしまい、安倍さんは元々右ですから、相性はよく無かったんだと思いますが、どっちが好戦的か、理解したのかも知れませんね。

投稿日時 - 2013-06-27 08:51:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

青山は安倍晋三を盛り立てるのにあの手この手を使ってますから。どこまで本当か知りませんけど、事実と推測の相違を分かり難いようにして視聴者を安倍支持の方向へと誘導していく手法がそのニュース番組の中でも青山によって採られてます。

だが習近平はただの馬鹿な男なのは確かなことで、多分背後に大きな組織か大物が付いているんでしょう。
オバマとの会談中の二人の顔、周辺の重要人物の顔。それらを見れば習近平はどういう男か、オバマは習近平をどう観察したか、全てわかる。
で、オバマは習近平を理解した。
危ない男でしかし馬鹿で無知な男。そしてこれは私の演繹法による推理ですが、慢性的な腰痛持ちだと思われる。

しかし、オバマは安倍晋三を重用しません。出来るだけ安倍晋三を遠ざけます。
オバマはノーベル平和賞を受賞した平和主義者であり人種差別に反対する人権派。もしくはその仮面をかぶり続ける必要がある。オバマのプライドでもある。
だが安倍は極右の国家主義者であり、慰安婦問題で物議かもした過去もあり、韓国大統領並びに国際社会から性奴隷問題で異議申し立てられてる男。戦前の日本を美化する価値観を持つ改憲主義者。
そんな安倍晋三と仲良くしているシーンは絶対見せられませんわ、オバマは。

日本が米国と親しくなりたいのなら、安倍晋三を首相の座から引きずり降ろさなければなりません。

投稿日時 - 2013-06-26 21:40:08

お礼

ありがとうございます。そうでしょうね。マシと判っただけの事と思います。尾を引きますよね。

投稿日時 - 2013-06-27 08:53:33

本当ですか?アメリカはそんなに甘い国では有りません。
ある意味 中国より恐い国です。

投稿日時 - 2013-06-26 18:58:18

補足

失礼しました。青山さんでした。

投稿日時 - 2013-06-26 19:08:59

お礼

ありがとうございます。そう言われてましたね。名前は忘れましたが、TVタックルや、ワイドショーなどで、北朝鮮問題や、韓国、中国の事、メタンハイドレードの事等仰っておられる方でした。〇〇研究所?所長?思い出しましたら補足させて頂きます。

投稿日時 - 2013-06-26 19:07:04

あなたにオススメの質問