こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

告訴状の不受理

警察や検察は被害届や告訴状の
受理を違法に拒否することがよくあります。
簡易書留で郵送しても平気で送り返してきたりします。
しかし、こちらもそれに負けじと検察に送り返します。
するとまた送り返されてきます。
そのラリーが何度も何度も続いて1年位経つのですが
最終的に告訴状はどうなると思いますか?
また検察の告訴状を送り返す行為は違法なのですが
どんな犯罪や違法行為にあたると思いますか?

投稿日時 - 2013-06-28 11:15:50

QNo.8153217

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

検察の行為は、行政手続法7条に違反して、違法です。
平成5年に同法ができ、行政庁(検察庁)は、申請(告訴)に対しすみやかに審査する義務があります。
検察が、告訴をすみやかに受理しなければ、これを処分と見て、処分取消訴訟を提起できます。
さらに、損害賠償請求の訴を併合して提起できます。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/kekokuso.html

投稿日時 - 2013-07-01 13:41:13

お礼

回答ありがとう。賢いですね。
私も検察庁の行為は行政手続法に違反していると
何度も指摘しました。
しかしそれでも何度も送り返してきます。
もうラリーがちょうど1年ほどたちました。
次の手を考えねばなりません。

投稿日時 - 2013-07-10 17:14:18

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

刑事手続きですから、刑訴法だと思うけど、罰則規定がないから、罪に問われることはないはず。

違法に告訴状を受理してもらえなかったことを理由に、犯罪被害を被ったと国を相手に訴訟を起こすことは可能ですよ。

投稿日時 - 2013-06-28 12:07:38

あなたにオススメの質問