こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

電気振動

電気振動に関する質問です。

電荷Qが蓄えられたLC回路で、(1)式は成り立ちますか?
(2)式は成り立つようですが、違いは何ですか?

VC + VL = 0
⇔I/jωC + jωLI = 0 -(1)

-Q/C - LdI/dt = 0 -(2)

ご回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-06-28 21:52:22

QNo.8153961

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

VC + VL = 0

は電流Iを用いて書くと

(1/C)∫Idt+LdI/dt=0

電流が正弦波のときは

I=I0e^jωt

を用いて(1)が得られます。

(2)は電流と電荷の関係

Q=∫Idtを用いているだけです。

回路がわからないので符号がわかりません。そちらで確認してください。

投稿日時 - 2013-06-28 22:22:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

片方は交流理論でフェイザー法
もう片方は回路理論で微分方程式。

あらわしていることは同じで、タンク回路の
電流の方程式です(Qは電流の積分)。

蛇足:
#結果が正弦波になるので・・・
#フェイザー法は周波数の決まった正弦波にしか適用できません。

投稿日時 - 2013-07-02 19:33:47

あなたにオススメの質問