こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ホステスさんと幸せについて

何かの原因があってお水の仕事に就かなければならない人もおられるでしょう
また自らの興味で入っていく方もおられるでしょう

そんなお水の従業員の方やママさんに
ずっと独身者が多いのは何故でしょう?(離婚後に独身を貫く方も含めます)

よく知り合いのママさんが
こういう世界で働いている女性は「金で失敗したか男で失敗したかの何れかなのよ・・・・」
と言いいます。

しかし
それは職業に関係なく人生の失敗の主な要因であり
逆に男でも一緒で「金で失敗するか 女で失敗するか」だと思います。

幸せの定義は難しく
何をもってその人が幸せを感じるかは人それぞれかとも思いますが

少なくとも
私の周りにいるホステスさん・ママさん達が一般的に幸せそうに見えないのは何故でしょうか?


多くのあらゆる世代・職業の男性を見てきて
普通のOLさんやパート勤めの女性たちより高収入であるにも拘わらずです。


普通の方が会えないような方とも面識があり
会社の経営者・公務員・会社員・医師・議員・・・・・・等多くの知り合いがいるはずです。

したがって
男性を見る目も働いている中で養われていくはずなのですが
それが自分自身の人生にあまり活かされていないように思うのは私だけでしょうか?

むしろ
あまり色々な階層・ジャンルの男性と広い面識がない普通の女性の方が
ちゃんと付き合って恋愛をして結婚している確率は高いと思いますが・・・・・


幸せは結婚だけではありませんので
それを求めないという選択肢も確かにありますし
現在はお水の方に限らず晩婚化又は結婚というものにあまり重きを置かない傾向にあるのかもしれませんが・・・・


お水の仕事は悪く言えば
疑似恋愛等の手段をもってあらゆるジャンルの男性に好意と期待を抱かせ
店にお金を落として貰い収入を得るものでしょう。


お客様が社長であっても議員であっても医師であっても平社員であっても関係なく
最終的には煩雑に店に通って頂こうとする訳ですから


おバカでは勤まりません


相手の客の性格やその他のことも配慮しながら
さりとて相手の要求は笑ってさらりとかわす術が必要で彼女らは男女の心理戦にも長けてると思っています。


そんなに頭が良く損得勘定も敏感で
男性の心理に詳しいお水の女性が結婚相談所に登録している男性やお店で知り合った独身男性の中から本気で将来の伴侶を探そうとすれば
赤子の手を折る位簡単なことだと私は思うのですが・・・・・・・


それが何故出来ないのでしょうか?


寧ろ昼間のOLさん達の方が男性とのおつきあいをする術は長けているからなのか
おつきあいをして結婚していってます。


おつきあいや疑似恋愛のプロ(お水のプロ)になればなるほど
普通のお付き合いが出来ず一人で生活している方が多いのが不思議でたまらないのです。



私がお水の女性なら
その能力を自分の将来を考えて昼間の普通の男女のお付き合いにも生かし玉の輿になるぞ!と目論見ますが・・・・
私は男ですのでどうすることも出来ません


それとも
お水で働く方の多くが本当は男性に対して奥手で
仕事だと思うからこそ不特定多数とおつきあいは出来てるだけなのでしょうか?

それとも色々な男性の厭らしいところや嫌なところをあまりに見過ぎてきて
男性不信に陥っているのでしょうか?

自らの離婚等の経験から男性はもう懲り懲りだと思っているのでしょうか?

職業柄お客様とそうでない男性を見る目が同じになってしまっているからなのでしょうか?

お水をやってきた劣等感や金銭観間のずれを自分で認識し
普通の家庭生活は自分には無理だと諦めているのでしょうか?




お水経験のある女性の方も含めて男女を問わずご意見をお願い致します♪

投稿日時 - 2013-07-01 04:37:29

QNo.8157307

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

夜の世界が長かったです。

そうですね。

「男なんて所詮 そんなものよ」というママさんは 多いのは確かです。

基本的に お客様は 「友情」で通ってくれる人は 微々たる人数です。

基本的に 「発展」を 願いつつ 通うんです。

そういう人を 複数相手にしないといけないし お付き合いで 食事とかゴルフとか 色々 お付き合いは出てきます。

ママならなおさら。

自分のお店の売り上げが 掛かっているということは 自分の生活ですからね。

それを ずっとこなすのは 至難の業です。

大体 永遠に通ってくれる客様は ほぼいません。

大体が 結果「振られた」形で いなくなります。

脈なしか~なんて言って。

そこで体の関係で つなぐ方もいます。

でも 複数とこなすと 心身ともに病んでいきますので やはり 幸せそうには 見えません。

お金を持っているのに?その理由は 好きでもない したくもないことを こなすからでしょうね。

もちろん 体の関係をもたない方もいますけどね。

それも 日々営業の連絡など コンスタントに こなさなければ なりません。

それをうまく コントロールするのは 大変だし ママの場合には 他のキャストの相談や揉め事も対処しないといけませんからね。

心労は 絶え間ないと思います。

そこで どうして 結婚をしないのか。

男というものは…ということで 自分ひとりで(もしくは 子供と)生きていく覚悟で いるか、実は 心には 決めた人がいるけど 結婚はできない ワケありな関係か。

人を信じられず お金しか 信じられないか。(結構 こういう方 見かけました)

後は とても 浪費家で いろんなパトロンに 支えてもらているために 一人に決められない、か。(パチンコ好きに多い傾向)
(たぶんパトロンも すぐに結婚できるような 状況ではないような立場の方でしょう)

あとは 夜の商売が、単純に好きで 人に縛られるのが 嫌いだから。という方もいます。

色々ですが…

私は 結果 疲れました。

最後の方は 嫌で嫌で…

お客がいなければ 「今夜どうですか?」なんて 営業の電話 どれ程しなくてはいけないか 呼べなくても プレッシャーですし それが 毎日続くと 放っておいても 混む日があるように 皆どうしたの?というほど お客が来ない日もあるわけです。

女の子 10人で頑張っても 1~2人しか呼べないこともあります。

上からは プレッシャーをかけられますしね。

劣等感はありませんでした。

金銭感覚のずれは 感じました。

でも 今の彼は 私を上手くコントロールしてくれるし 私自身も 気持ちが 変わりましたし。

結婚は まだまだ先のことですが (お互いに 離婚歴があり 子供がいるので) 老後は 一緒に居たいな、と思うし もう 夜の世界には 戻るつもりはないです。

虚しい 日々を思い出します。

盛り上がったあとの 後始末…

ふと 静まり返った お店を見渡すと やけに虚しいことが ありました。

投稿日時 - 2013-07-01 10:47:04

お礼

いやあ現実感と悲壮感がありますねえ



お礼が遅れまして大変申し訳ございませんでした。
そして真実の身に迫るご意見ありがとうございました♪

何度も読み返しては
自分の店の子達もそう考えているのかな?
と考えましたね


「お客様は 「友情」で通ってくれる人は 微々たる人数です。」
将にその通りですね」

友情は見返りを求めませんから・・・・・♪



最初は
ホステスさんに対して何も感情がなくても次第に
営業メール等が上手かったり、同伴やアフターで徐々にその女性に嵌まっていくのです。
又そうさせていくのがお水の仕事のメインといって良いでしょうね

それは
お互いに相手を求めているからですよね(お互いが違う目的の損得勘定で・・・)


夜の商売に限らず
一般の男女関係でもお見合い等でつきあっているうちに相手の女性に次第に好意を抱くのも
男の性でしょう。

可愛ければ
抱きたくなるしキスもしたくなる
これは女性も同じだと思います(相手のことが好きならね♪)


普通の男女の友達関係でしょっちゅう二人だけで夜中に飲んだり食べたり
することはありません


ですから男女の疑似恋愛を醸し出して商売をするというのは
それだけ疲れます。


私が好きでもない女性と時間を共にしなければならないということに似ていますが
ホステスさんの場合には更にそうしないと生活が出来ないということも別にあるから
余計に大変だと思いますね。


ホステスさんが例え色恋営業をしたくなくとも
客に来てもらうために日々連絡を取ったり、色恋メールに近い内容で連絡をすることで男性に錯覚を植え付けていくのだと思います。

客の男性も
貴方に早く会いたい♪等のメールが営業メールとは分かっておりますが
店にお金を使えば使うほど人は相手のホステスさんに執着をし始めます。

ここで
もうこれ以上は金は使えない!と理性で
断って来る男性は問題はないでしょうが店もホステスさんも
そういうきっちりした客ばかりでは生活していけませんね


頭がいかれてしまい会社の金を横領したり借金したりして来店している男性はホステスさんや店にとって好都合で都合の良い客ですが逆に恐いですね


全てこうなったのは「お前のせいだ・・・・店のせいだ・・俺の心を弄んだ・」と
最後は殺傷沙汰になるかもしれません



女性とやりたいなら風俗に行けばずっと安上がりなものを
敢えて高くつくクラブ等の疑似恋愛の場に行くというのは

良く言えば純粋な男でホステスさんの優しい心を求めていたり恋愛プロセスを大事にする性格
悪く言えば見栄っ張りで女で自分を見失う性格 
なんだろうと思います。



人はある意味でみんな損得感情で生きていますから
自分の投資したものに見合うバックがないと満足しませんよね
ですから客はそれを一番分かりやすいセックスと言う欲望にもっていくのでしょう。

ウイスキーやブランデーの原価なんていくらもしません
自宅で飲めばいい話です。

要は支払は「飲み代としての認識」ではなく
担当のホステスさんに支払ったと客は思うのです。
ですから高くても支払うのでしょう

反対にホステスさんも時給が800円で同伴指名料が付かなかったら
アフターどころか同伴も営業メールさえ打たないはずです。



一般の女性との関係は
出会いからセックスまでの延べ出費金額はそんなに多くにはなりません

普通の飲食代と年数回のプレゼント・その他の移動費・各種の施設の利用料(映画 ゴルフ場 宿泊料ほか)程度でしょうかね


ところが
クラブ・ラウンジですとホステスさんと会うには一回同伴して50000円以上が飛びます。

これを
週一ペースでやると
月に200000円以上がかかります。

これは
企業勤めの20代後半位の手取りの給料に匹敵します。
これで一か月生活している訳ですからね・・・・下手すると夫婦で暮らしていたりします


キャバクラの店側目線で言えば
月の支払いが200000円位の客はゴロゴロおりますので目立つ存在にはなりませんが・・・



一般女性とのおつきあいでは
延べで200000円以上を使う頃にはラブラブ盛りになってるだろうし、下手をするとプロポーズまでいく可能性もあります。



いっそのこと寿司屋や吉野家や居酒屋のみたいに
クラブ・ラウンジ・キャバ等もホステスが普段着で働き、客に営業メールや同伴をさせない!ノルマ等もない!システムだったとしたらどうでしょう

時給は急激に夜間の吉野家で働く程度に落ちるのではないでしょうか?

楽だが低収入といつも心労と戦いながら安定剤を飲み
時には仕方なく生理的な嫌悪はない相手にしろ枕をしたりしなければならないが高収入

どちらを選びますか?
と聞かれたら

絶対に低収入でものんびり働ける環境が良い!とこれからも言えますか?


「もう 夜の世界には 戻るつもりはないです。」
 その決意は素晴らしいことです!

おめでとうございます♪

貴女はもう限界を見たのですね
失っていくものが分かったのですね
目先のお金だけを追っかけている内は人は心から幸せになれないことに気付いたのですね

私の店では
2000万弱の借金(事業を失敗して)を銀行等に返すために
夫婦で働いている者がおります。

彼らはイオンのバイトや事務員の給料で支払うなんて悠長なことを
言ってられない環境にあります。

申し訳ないですが
イオンや派遣社員をいくら掛け持ちしても
女性が手取り50万円の給料は貰えません

又それでは返済していけないのです

破産すれば良い話ですが
旦那さんが簡単に破産をする選択を敢えてせずに
分割で支払う道を選んだのです。

立派です!

旦那さんの給料は安いですが
それを夫婦の生活費に充てているようです。

それでも返済が出来る喜びと
夫婦一緒に苦労を分かち合える幸せを感じているようです。

お水の女性も本来は
普通の女性であるには変わりがございませんが
仕事がどうしても男性客のみを対象にしている為

見方をお水から離れてみますと「客を騙している!客を利用している!客にたかっている!客の好意に甘えている」ということになってしまいます。

その環境は本人が相当しっかりしていない限り価値観が一般の方と大きく変わってきたり
流されてしまいますね(辞めるにやめられない状態になること)

昼間に転職しても続かず舞い戻ってきたり・・・・
何かの壁にぶち当たると折れやすいのもお水の女性の特徴です。

今回はありがとうございました♪

投稿日時 - 2013-07-02 02:00:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

昼職と掛け持ちでスナックアルバイトをしていますアラサー女子です。

まずハッキリ言って昼の仕事で会う男性と夜会う男性では種類が違うと考えています。 夜のお客様は全員が下心を持ってやって来ます。私達のする仕事とはそこで嘘を付き、いかに期待させるかにつきます。

言葉は悪いですが『騙す』仕事です。


昼のお客様では他愛の無い話で盛り上がりますが 夜のお客様は下世話な話、暗い話、女性を卑下しに来る方もいらっしゃり気持ちがいい事ばかりではありません。


実際6年程夜の世界を見てきましたが、1人として心から好きになれた方は居ません。

なぜなら私自身が夜の店に来る様な男性が嫌いだからです。

長くお付き合いした方はそういう店に興味が無い、夜の店とは関係無い仕事の方でしたね。

夜の店は必要なものだとは思います。しかし男性はキャストと『sexがしたい』女性は『お金の為に騙す』と言う考えがほとんどだと思いますので、そこから真実の愛は見つからないかと。 私は自信を持ってこれからも夜の店では誰も好きにならないと宣言できます。

なので夜働く女性は魅力的ではありながら、愛になかなかたどり着けないのでは?と言うのが私の見解です。

投稿日時 - 2013-07-01 06:09:17

お礼

ありがとうございます。

お礼が遅れて申し訳ございません

夜働く女性の目線と昼間働く女性の目線が書き込まれておりますね

まあ
貴女様が働かれている飲み屋さんが
どの程度の男性客が来られるかが分かりませんが

個人的に思うことは
そういう変態的なお客さんもいることも確かでしょうが
全ての方が変態目的とは限らないと思います。

貴女の昼間の同僚や会社の社長さんも
他の飲み屋には行かれると思いますが

もし仮に100%変態が集まるお店ならば
何故あなた様は
そのようなお店で働くのでしょうか?

私が今回聞きたかった質問は
お水の女性に何故独身者(経営者を含む)が多いかと言う一点でございます。

男を手玉にとれる能力があるなら
独身のお客に限らず(あなた様は客を相手にしてませんので問題外ですが・・・・中にはいるんですよ客と一緒になる女性が・・・・)

結婚相談所等で登録された条件の良い?男性を逆に手玉に取り
玉の輿を目指さないのか?
ということです。

私自身は名古屋・横須賀・横浜・大阪でキャバクラを買収して経営しておりますが
中には賢く明るい女性達が男性と一緒になってはすぐ別れて
また店に舞い戻って来る現実について日々、疑問になっておりました。

酔った勢いで出来ちゃった結婚をして離婚したというのは論外ですが・・・・

見た目が魅力的でも男性を見る目がありそうでないのがお水のように感じております。
寧ろ見た目地味なOLさんの方が彼女等より男性を見る目があり地味ですが結婚後も当たり前に生活をしております。

確かに
お水で働くすべての女性が独身で不幸せであるとは申しませんが
一面では苦労しているにも拘らず苦労が人生の糧になっておらず同じ失敗を繰り返す

更にお水の女性たちの特徴は
相手(客)の欠点(すぐやりたがる・・ケチ・・説教魔・・触り魔)はすぐ見つけ非難するのに自分の欠点は見ない傾向にあります。


つまり驕りが見受けられます。

酔った客相手が嫌であるなら
イオンのレジ打ちやコンビニのアルバイトでも若ければ派遣社員でも良いはずですが
そういうことは馬鹿馬鹿しくて出来ないのです。

時給4000円で日払い25000円ではイオンの男性社員でも貰ってはいないでしょう。

その日給を女性が昼間の仕事で貰う為には一体どんな仕事をしなければいけないか?
先ず無理でしょう

つまり彼女等の給料は
酔客の迷惑や様々な昼間にないリスクを考慮された時給でもあるのです。

それでも安いと思えば
より体と心に負担がかかる風俗に行くしかございませんし

酔客からのリスクがないところで働きたいなら
昼間のイオンの品出しやレジや一般社員になるしかないのです。


毎月の給料はどこから出ているのか?
それは私達オーナーからではなく最低!変態!と彼女等が言っているお客様からです。

昼間では懲戒解雇になるような言動も
夜の店では日常茶飯事ですから聞き流すだけの器量や技量が必要でしょう。

昼間の会社では女性社員に対して酔った客と同じ言動をする男性は
いなくて当たり前!・・・・・逆にいたら大変です!

しかし昼間ではそのようにまともと思われてる男性も酒に飲まれると
社長も女性社員も同僚も知らない別の夜の顔が現れるのです。


ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-07-01 21:55:13

ANo.5

あなたが思い描いてるホステスは、全体で少人数でしょうね。。今は。。

かなり質がかなり落ちていると思いますよ。

教えるママさんも少ないから最低限の常識もないしね。

現在の銀座がそうでは?

出来る娘は完全に夜に染まる前に引退してると思いますよ。

夜の生活が抜けきらないのは、仮に結婚しても別れて舞い戻るとかですかね。

男も金銭も、一度だらしなくなったら、中々生活も戻りませんよね。

投稿日時 - 2013-07-01 05:54:31

お礼

ご意見ありがとうございました♪
仕事の関係でお礼が遅れまして申し訳ございませんでした。

「夜の生活が抜けきらないのは、仮に結婚しても別れて舞い戻るとかですかね。
 男も金銭も、一度だらしなくなったら、中々生活も戻りませんよね。」

この部分に大変共感致しました。

確かに
独身の経営者や30代のバツイチホステスさんが多いのも
最初は普通の感覚だったのが

仕事をしている内に少しづつ
お水の世界の金銭感覚等に馴れだらしがなくなっているのかもしれません。

よくたかりの仕事 客にたかって幾らの世界→客の好意に甘える性格が身についてしまい
自分で前向きに自分の力で生きていくことが出来なくなってしまうとも言われておりますね

逆に
お水でなくても男性が複数の女性の好意に甘えて日々生活していけば
昼間の普通の仕事をするのも馬鹿馬鹿しくなってしまいます。

仮に結婚しても夫婦で壁にぶつかると別れやすいのもお水が
嫌な世界だと思っていても楽なところ(高収入 ちやほや)も
多いことを体と心が覚えている為 舞い戻りやすいからかもしれませんね


もう一つ
客のえり好みや欠点をすぐに見つけられるのですが
自分の欠点には片目をつぶっているので成長が難しいのかもしれません
よって実生活では我儘になってしまっている

やはり
失うものは多いですね

ありがとうございました♪

投稿日時 - 2013-07-01 19:24:25

ANo.4

こんにちは。

私は男ですが、察するに、世間を深く知り過ぎたのではないでしょうか。

つたない例えで恐縮ですが、
趣味の世界にも同じことが言えます。
徹底的に追及するほど、真実(現実)を暴いてしまい、興ざめします。

あなたのご質問は、結婚が最終的な幸せにつながるとの理論に基づいているようですので、
もっとも深く顧客の心理に迫らなければならない水商売の方々には、
異性のもつ欠点や不条理が鮮明に見え、すり合わせて生きていく事の大変さが身に染みているのでは?

真理は、目的無く追及すると、ネガティブな思考に繋がりかねません。
水商売で働く女性たちは、負のスパイラルに陥っているのではないでしょうか。

デメリットを見過ぎて、反対に、ささやかな幸せを見落としてしまっているように感じます。

ではでは(^_^)

投稿日時 - 2013-07-01 05:42:52

お礼

おはようございます♪

「世間を深く知り過ぎた・・」

「異性のもつ欠点や不条理が鮮明に見え、すり合わせて生きていく事の大変さが身に染みている」

「デメリットを見過ぎて、反対に、ささやかな幸せを見落としてしまっている」


将にその通りだと思いますね


過ぎたるは及ばざるが如し♪
一方向だけからの客に関する醜態情報や経験のみでは偏った考えになってしまいますね
その店にいる時の客達の持つ顔が全てではないにも拘わらず・・・・・


上の女性の回答者様も一部おっしゃっておりますが
毎日毎日酔ったお客さんのからみや下世話な話・誘い文句・・・・等を
聞いていれば客としてというより心中は人として見下げて見てしまう状況にもなりかねません。


所詮 飲み屋に来る客なんて・・・
という気持ちにもなるのも理解できるのですが・・・・そんな気持ちになってもお水を辞められないのにはそれ以上のメリットがあるかやらざるを得ない何かが彼女達にある訳ですね


それが負のスパイラルとなっている訳ですね


彼女達が知らないお客さんの仕事をしている時の顔 親としての顔  夫としての顔は
きっと想像がつかないと思います。



その店での言動と金離れの良し悪しのみで彼女等によってその客のイメージが作り上げられているのですから・・・・・


逆に考えれば
見た目が良く・金離れも良く・紳士で話が面白いという彼女等にとって「都合の良い客」が上客ということになりますが
そこに「男性の価値」を置いているというところに問題があるように思えます。



そもそもそのような完全無欠な男性は家庭生活ではおりません



「ささやかな幸せを見落としてしまっているように感じます」とございましたが
下手をすればささやかな幸せの感覚すらもう忘れてしまっているのかもしれません


この度はありがとうございました♪

投稿日時 - 2013-07-01 09:48:19

ANo.3

 まず、キャバクラなどに常連で来る人は、酒癖や女癖も悪く金使いも荒い人か、全くモテない人かと。
 品行方正な人はそういうお店に通わないと思いますので。

 水商売のヒトは、ある意味よりどりみどりなワケで、その中から一人を選んで付き合うのですが、ちょっとケンカした時に、「あっちの方が良かったかも」と思って、目移りしたり、浮気したりしてしまうのでは。

 そもそも全うに生きていれば、家の水商売を継ぐとかいう理由でない限りは、何か問題があって、そういう世界に入る人が多いと思うので、女性にも何等かの問題があるのかと。

 ---------
 普通の世界に比べて、お水は問題を抱えている人が多く、欲(お金・異性・酒)が多分に絡む世界なので、結果的にバツになる可能性が高いのかと。

投稿日時 - 2013-07-01 05:38:13

お礼

おはようございます♪

「品行方正な人はそういうお店に通わないと思います」

「女性にも何等かの問題があるのかと。」

「お水は問題を抱えている人が多く、欲(お金・異性・酒)が多分に絡む世界なので、結果的にバツになる可能性が高いのかと。」

上記は
その通りだと思いますね

家庭的な男性が良い♪というホステスさんがよくおりますが
本当に家庭的な男性はラウンジやクラブにはいないということが分かっていません


ホステスさんにとって
都合の良い客はたくさんおりますが・・・・


家庭的な男性は
自宅で1本150円の発泡酒を晩酌で夕飯を食べていますが
それで幸せなんですよ


一方のクラブ通いの男性は
女性たちと山崎か何かを飲んでは5万円以上を散財します。

5万円あれば
家族で日帰り旅行が出来ます

5万円あれば
夫婦で温泉にゆっくり浸かって高級旅館で一泊二日の旅も出来ます。



ところが
理想の男性は「家庭的な人」だというホステスさん

実際は
彼女らの実生活の中では1本150円の発泡酒しか飲まない男性を彼女らが素敵だと思えるはずがないのです。

妄想なら可能でしょうが・・・・・


何故なら
もしそういう家庭的な感覚であれば
イオンのレジ打ちやデパートの派遣等の仕事に就いていたはずです。
お水であれば大手居酒屋チェーンの仕事位まででしょうね

時間給4000円+ドリンク代+同伴指名料では
下手な中年サラリーマンより高給取りです。


何が悲しくて
150円の発泡酒1本晩酌の男性で満足できますか

周りの男性が
高額な支払いをしている環境では
どうしてもそれが当たり前になってくるし
環境で価値観も変わってくるんでしょうね

またそうでないと
お水は続けられないのかもしれません

失うものが多すぎます


毎日、品行方正なだけの男性では一般女性もつまらないでしょうが
月に30万以上もクラブで使う男性も一般女性は嫌がるでしょうね


今回はご意見ありがとうございました♪

投稿日時 - 2013-07-01 07:51:34

ANo.2

ホステスさんについては存じなくてすみません・・

あくまでこの質問をみて思い出したことなんですが、いぜん、天才的IQの方のお話を伺いました。
その人はいろんな人に話を合わせることができます。
人にもすごく好かれやすいみたいです。
でも、その人は内心とても孤独でした。対等に話ができる相手に飢えていました。

美人の女性や、お金持ちの男性も、
相手が自分を好きなのか、自分の持ちものが好きなのかわからない、
という苦しみがあるように伺えました。


ちょっと頭いい、ちょっとお金持ち、ちょっと美人、ぐらいだったら、
ちょうどいいのかもしれませんが、
なにか突出して持ち合わせている人ほど、
それに応じて幸せのハードルも上がって行くように見えます。

幸福感が、他人との一体感にあるとしたら、
並みの人の方が幸福といえるのかもしれませんね。

投稿日時 - 2013-07-01 05:26:31

お礼

おはようございます♪

「その人は内心とても孤独でした。対等に話ができる相手に飢えていました。」
「相手が自分を好きなのか、自分の持ちものが好きなのかわからない」

この点の心理は
ホステスと客の双方にあるように思いました。



ホステスの側からしたら
「相手が本当に私を好きなのか、私の体だけが欲しいのか分からない」

客の側からすれば
「彼女が私を本当に好きなのか、私のお金だけが欲しいのか分からない」
ということでしょう。

ホステスの心理は一般女性からでも
あのホステスさんは本当にあの男性を好きなんだ♪
と簡単に見抜けるとは思われません。

好きになった振りが上手ですね

まあ
そういう女性はOLさんにもおりますが・・・

一般女性では
彼氏でない限りしないような行為(セックス以外の行為)も
ホステスさんは自動的にやってしまいますから・・・・・(一般女性でも例外はありますが・・・)


ホステスさんからすれば
自分の客の全てから自分を恋人と勘違いさせるようにして
引っ張ります・・・・・良く言えば女優を演じてるようなものですかね


一般の女性で言えば
10人くらいの男性を常時交通整理をしながら恋人と勘違いさせるに足るギリギリまでの行為を行って
付き合う度にお金を頂くイメージかなあ


疑似恋愛を相手に意識させる職業ですから
やがて男性はしたいとなるのが自然ですが・・・・・

そこをさせないで維持していく・・・大変な仕事ですが彼女等が失うものも大きいでしょうね


今回はご意見ありがとうございました♪

投稿日時 - 2013-07-01 07:00:22

お金持ちのお客さんと結婚した女性のケースですが・・・・・

少なくとも貧乏なお客さんは対象外ですよね。
どうしても羽振りのいい男性を結婚相手と考えると思います。

そして結婚。

男はバカですから、一度甘い汁を吸うと(お水の女性をゲットした)またあると思うんですね。
夫婦仲っていつまでもラブラブではありませんし、隙間風が吹くこともあるんですね。

その時、またお水に通いだし、成功体験がありますからお金に物を言わせ女の子を口説くんですね。
結婚をまだ現実として考えられないような若い女の子だと、相手が既婚者であろうと乗っかっちゃうんですね。

デートすると色んなもの買ってくれますので・・・・

そこで男性が女性に夢中になり離婚って事が多いようですね。

投稿日時 - 2013-07-01 05:10:54

お礼

おはようございます

ご意見ありがとうございました♪

確かに
ゲットしようとして手に入れた後
一時的には男性も女性も幸せでしょうが

そういう男性は癖があり(一般女性はつまらない・・又は逆に難しいとか)
お水系の女性を追うことが好きなタイプだと
ゲットした女性に飽きてきた頃には

また違う店で散財して
女性と付き合う方向にもっていくのかもしれませんね

その癖は金がなくなるとか破産するまで続くのでしょう。


対象が一般女性ならば
大した出費もせずに関係をもてますが
お金以外の魅力(趣味が合うとか・・・性格が合うとか・・)がもっと必要かもしれませんね

ところが
お水の女性との関係はメインがどうしても羽振りにいくため
話が出来ないようなオタクでも趣味や性格がおかしくても相手にされてしまうし
金払いで男性を判断してしまうところもあるので



後になって羽振りが良い男性と思ってたら
真っ赤な嘘で実は会社の金を横領してたとか・・・・サラ金地獄で火の車だったりとか・・・・・
そういうこともあって離婚もあるのでしょうね


ありがとうございました♪

投稿日時 - 2013-07-01 06:22:21

あなたにオススメの質問