こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

離職票の発行が遅れた場合、雇用保険は?

先月半ばに「会社都合」で、1年働いた派遣の契約が打ち切られ退職をした者です。
退職日から毎日のように就職活動をし、新しい仕事が他の派遣会社にて来週から始まります。

以前の派遣会社から離職票が10日以上も経ったあとに送られて来ました。
離職票を律義に待った自分にも落ち度はありましたが、いざハローワークへ行くと、
「今回は受給資格はありませんね。離職票が無くても、(ハローワークに)来て手続きできたのに。」とのこと。

以前の派遣会社は在職中も、雇用継続契約書を期日直前に渡してきたり
諸手続の申請に手間取る等とても散漫かつルーズな派遣会社でしたが、
このような件に直面し、とても腹立たしいです。
(ちなみに契約終了の際ハローワークにて事務手続き云々に関する説明すらありませんでした。)
もし、離職に際しての説明もしくは離職票が期日内に届いていれば何の問題も起きなかったのに…とても残念です。
このような場合、何かよい手立てはないものでしょうか?
身近に派遣に関して詳しい知り合いが居ないため質問した次第です。
詳しい方や経験者の方々、わかる範囲で構いませんのでご教示下さい。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2013-07-03 18:56:14

QNo.8160888

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

俺の回答が多岐に渡ってしまったため念のため繰り返すが、会社には離職証明書等の10日以内提出の義務が課せられる。この義務が上位にくるため、最終月の給与の額が未確定でも提出しなければならない。未確定の場合には未決算と記載して提出すれば足りる。

会社がこれを怠ったために質問者さんが失業手当を受給し損ねた場合には、その金額に対応する額の損害賠償請求をすることができる可能性がある。

投稿日時 - 2013-07-05 22:26:15

ANo.5

離職票交付までの流れは、次のとおりだ。

会社は、従業員が退職した日の翌日を起算日として10日以内に、ハローワーク(正確には公共職業安定所の長)に対して資格喪失届(雇用保険被保険者資格喪失届)を提出しなければならない。これに合わせて、原則として、離職証明書(雇用保険被保険者離職証明書)も提出しなければならない。

離職証明書には、賃金を記載しなければならない。ただし、賃金計算が未処理で提出期限に間に合わない場合には、その具体的事情を記載すれば足りる(いわゆる未計算の旨の記載)。(下記URLの2(10)参照)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/dl/jigyounushi01.pdf

これを受けて、ハローワーク(公共職業安定所の長)は、退職した従業員に対して、離職票(雇用保険被保険者離職票)を交付する。離職証明書に未計算との記載があっても交付する。この交付は会社を通じておこなうことができる。離職票には、離職理由、離職の日以前の賃金支払状況等が記載される。


したがって、ハローワークインターネットサービスの「離職票とは、雇用保険の失業給付(基本手当)を受給するときに必要な書類で、退職後10日前後までに、退職した会社から渡されるものです。」「離職票には、退職理由・過去半年の間の給料・出社日などが記入されており、この情報を元にハローワークが失業給付を決定します。」は、いずれも正しい。

投稿日時 - 2013-07-04 12:54:37

ANo.4

離職票とは?
ハローワークインターネットサービス
http://hellowork.kilo.jp/risyokuhyou.html
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_procedure.html
引用

「離職票とは、雇用保険の失業給付(基本手当)を受給するときに必要な書類で、退職後10日前後までに、退職した会社から渡されるものです。事業主は,離職者が離職票を請求するために離職証明書の交付を求めたときは,交付する義務があります。10日程度経っても離職票が届かない場合は、すぐ会社に確認を取ってください。」

「離職票には、退職理由・過去半年の間の給料・出社日などが記入されており、この情報を元にハローワークが失業給付を決定します。」

離職票-1
https://www.hellowork.go.jp/dbps_data/_material_/localhost/doc/info_1_e2_01.pdf
離職票-2
https://www.hellowork.go.jp/dbps_data/_material_/localhost/doc/info_1_e7_01.pdf

投稿日時 - 2013-07-04 05:58:21

ANo.3

詳しい状況が分からないが、受給し損ねた分につき、その金額に相当する額の損害賠償請求ができるかもしれない。そして、その程度だ。

会社は、従業員の退職後10日以内に、ハローワークから離職票を発行してもらう手続きをとらなければならない。最終月の給与計算が間に合わない場合には、その分につき未計算として手続きをとることになっている。つまり、「最終月の賃金が確定しない」うちでも雇用保険資格喪失届と離職証明書を書いて提出することができる。なお、離職票を書くのは会社ではない。ハローワーク側が発行する。

投稿日時 - 2013-07-03 23:42:11

ANo.2

>派遣会社から離職票が10日以上も経ったあとに送られて来ました。

賃金の締日がいつかわかりませんが、そのくらいは普通でしょう。
最終月の賃金が確定しないと離職票が書けませんし
貴方が書く欄もあるので
往復すればその程度はかかると思いますよ。
社会保険の資格喪失証明等もあったのでしょう。

行政が行うサービスに対して
会社が説明するようなことをする必要は無いでしょう。
自分で調べて手続きするなりサービスを受けるなり
するのが基本だと思いますよ。
補助金でも優遇でも自分で適用されると思えば
調べて申請しないと
行政も勝手に適用されますとは言ってきません。
適用されるにしても自分で申請しないと適用はされません。
保険にしろ年金にしろ会社から手続きの説明など受けた経験はありません。
雇用保険は
失業している人に支払われるものなので
既に職が決まっていれば手続きできません。
失業とは
働く意思があってすぐに働ける状態にあるのに
職のないことをいいます。
https://www.hellowork.go.jp/member/app_entryguide.html

倒産や解雇、雇い止め等の会社都合による離職では
離職前1年間に6月以上条件を満たす被保険者であれば
求職の申し込み後、7日の待期期間を待って基本手当てが支給されます。
受給制限期間がありません。
今回の被保険者期間は次の会社に継続することになります。
受給を受ければリセットされて0からです。
離職票が遅れても
1年間は受給期間があるので
その間に所定給付日数が収まっていれば全額支給されます。
(職が決まれば打ち切られる。残日数が残っていれば再就職手当として5割または6割支給)
もし、求職の申し込みをして
すぐに職が決まれば再就職手当を申請すれば受給できましたが
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_stepup.html
手続き後1ヶ月はハローワーク(その他の斡旋施設)の紹介した職でないと
再就職手当の権利がありません。
失業給付を受給しても
受給期間中の内職、アルバイト等には制限がありますし
無職でも国民健康保険や年金、残りの住民税の納付はなくなりませんから
働いて得た給料で生活するようにはいきません。
とっとと職を見つけて働いた方がましです。

投稿日時 - 2013-07-03 19:55:12

ANo.1

 10日程度なら許容範囲内です。
 再就職手当はもらえないのですかね?

投稿日時 - 2013-07-03 19:48:54

あなたにオススメの質問