こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

メールの差出人表示

私は複数のメールアドレスを使い分けています。例えば(1)プライベート用、(2)企業相手やサービスへの登録用、(3)読む可能性のあるDM用、(4)その他どうでもいいサービスやDM用などなど・・・

そのうち、2として使っているものが、3と重複してきています。企業やネットサービスなどへ登録するとDMも同アドレスに送られてくるからです。

たまに2のアドレスで登録している企業やサービスとメールでやりとりがあるのですが、このときメールの差出人表示は本名にした方が良いのでしょうか?それとも偽名というかニックネームのようなものの方が良いのでしょうか?

現在は1のみ本名であとは偽名にしていますが、企業等へ登録している名前(本名)と異なる点で支障が出てくるかもって不安です。しかし、いくら本名でサービスへ登録していてても、普段のメールにも本名表示するのは、ちょっと情報保護の点から不安です。また、前述のようにDM用メールアドレスと用途が重複する面があり、管理がややこしくなりそうな気もします。

こういう場合、差出人表示は本名と偽名とどちらがよろしいでしょうか。

投稿日時 - 2013-07-06 14:50:15

QNo.8164852

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

「表示しない(ブランク)」という選定が可能です。
この場合相手に届くメールの表示名(ニックネーム)はメールアドレスになります。

差し出し人表示が必要なメールには署名を挿入しています。署名もプライベート/公式(金融機関等)/遊び等のいくつかを使い分けています。

もっとも狭義のプライベート(親子/親戚間)用の差し出し人には本名を表示しています。

投稿日時 - 2013-07-06 15:25:08

お礼

ありがとうございます。参考にさせて頂きます!

投稿日時 - 2013-07-14 01:01:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問