こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

精神的ストレスからくる症状だと思います

15歳女です。
私の症状について相談があります。

私は中学生の頃、詳しく言うと11歳の時、体がうまく動かなくなりました。
理由は分かりません。ただ、夏休みが終わって、学校が始まった最初の授業から、何故か自分の体じゃなくなりました。
詳しく説明できないのですが、脳からの体を動かせという命令を体が無視するのです。
手が持ち上がらなくなり、うまく動かせず、背筋を伸ばそうと体を動かそうとしても、ほんの僅かしか動かなかったりしました。
食事の時は食べ物を口に入れろという脳からの命令が行き渡らず、口の中に入らないのです。
体が食べ物を拒むので、口も1センチしか開かず、箸を持つ手も、無理をしているので震え、口に運ぼうとすると、頬の方にはしが行ったりします。
恐らく、顔の近くは視界が届かないせいなのですが、そうなるとどうやって今まで自分は食べ物を口に運んでいたのでしょうか。
クラスの皆さんは視界に入らない場所に真っ直ぐに箸を運べます。

それから、ずっとそんな生活のまま学校に通っていたのですが、13歳の時にまた体に異常が起きて、一週間に一度、下痢で耐えられず学校を早退しました。
いつからか分かりませんが、私は一週間に一度しか便が出ないので当然だとは思いましたが、毎週必ず早退するので、それからクラスの人は疑いと嫌悪の目で私を見ました。
それからしばらく経って、常に便秘という体質に慣れました。学校も早退しなくなりました。
でも半年後、私は自殺願望を持つようになりました。風邪や病気を偽り親を無理に納得させて、不登校になりました。
でも、親がそうゆうことを許してくれる人ではないので、毎朝泣き叫んで、腹が痛いだとか、頭が痛いだとか、吐き気がするだとか言って、なんとか許しを得ていました。
いや、正確に言うと、許しを得るというより、親が諦めて怒鳴らなくなるまで、逃げ回っていました。
私はもう休むことが癖になっていて、止められずにいました。甘えていたんだと思います。
でも、親が殴ったり、無理に制服に着替えさせようとして脱がせたりしたときは、頑なに拒否していました。
休んだ日は何をするわけでもなく、テレビを眺めていました。
この時、自殺のために首吊り縄を用意して、痛みを消すためにお酒も飲んで、首吊りをしましたが、目を閉じた時に幻覚が見えて怖くなり、結局死ねませんでした。
パソコンやゲームは休んでいるので親が没収しました。他にも風呂に入ることや電気をつけることも禁止でした。
そんな生活が二週間続き、先生と親が学校カウンセラーに私を連れて行きました。
でも、ただ話を聞いてもらうだけで終わりました。その時に体の異常については何も言いませんでした。
でも、家に帰るときに親が心中をすると私に言いました。私は一人で死にたいので嫌だと断りましたが、親は私が学校に行かないせいでこっちがおかしくなったと私を責めました。
私は次の日から学校に行くようになりました。
でも、毎日が怖く、学校では疑惑と嫌悪の目で見られ学力もそこそこあったのに一気に低下し、家ではいつ殺されるか分からない状況でした。
毎晩、眠たくても眠れませんでした。親の寝室で物音がすると身構えてしまいました。ベッドの下にハンマーとカッターを常に置いておいて、いつでも取り出せるようにしました。
そして、なぜか親は私が自殺しようとしたことを知っていたので、毎晩11時と12時と2時と5時に私の様子を見に来ました。
寝顔を見ると自分の寝室に戻っていきますが、その度に緊張して動機が激しくなりました。
それから何ヶ月か過ぎて、親がだんだん普通になって行っても、その癖は治りませんでした。
親から受け取る食事も怖くて毎回、毒が入ってないか心配になりました。

最近では、学校には毎日行っていますが、毎晩死にたいと思っています。
首吊りも何回もして、神様に寝ている間に殺してと懇願したりします。
本当に辛い時は、怖い絵や精神的に来る絵や、精神病がテーマの映画、他の方の精神的な悩みなどを見たり、想像の中で精神科医の人と話をしています。その時の悩み事を聞いてもらうんです。
気がつくと、想像の中で色々なことを相談していました。そうすることで少し安心感というか安定感を得ます。
朝は、起きると動機が激しくて悪夢のせいで汗をびっしょりかいています。
体も脳の命令を無視していて、無理に動かすと、震えや過呼吸、首や足の痙攣が起こります。
逆に力が入りすぎて指をギュギュとしたり、足の指を力いっぱい丸めたりします。
気がつくと妄想していて笑っていたり、通りすがりや他人の会話を聞いて笑っていたり、友達との会話中に黙り込んだりしてしまいます。
友達との会話もうまくいかず、声が出なかったり、喋ろうとしていたことを、頭の中で繰り返すだけだったり、友達にも、会話が成り立たないと言われます。
そんなことを言う友達を、殺したいとさえ思ってしまいます、嫌いというわけではないのですが、むしろ、嫌いという感情がわからないのですが、夢の中でその友達を無理やり犯して笑っていたり、しています。
自分で何がしたいのか分かりません。
今も、何を伝えたいのか、何を相談したいのか分かりません。
ただ、過去の出来事を書いて同情されたいのか、過去の出来事があったからこうなったと言い訳したいのか。
自分の病状が知りたいのか、病んでる自分に酔っているのか、暇だから病んでいることを書いているのか、私じゃない人が頭の中にいるのか、だとしたら私は誰なのか、ただ、誰かに分かって欲しかったのか。
自分がわかりません。私は存在していますが、体の存在だけで私はもう死んでしまったのでしょうか。
私はこのまま生きてて人生をこの状態で送っていいのでしょうか。精神科を受信して、今の私を殺してから人生を送ったほうがいいのでしょうか。
精神科は親が差別や偏見を持っていて、受信を許してくれないので訪ねますが、私の症状に病名があるとしたら、それはなんというものですか?
長くなって申し訳ありません。

投稿日時 - 2013-07-08 23:40:33

QNo.8168401

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。お辛いですね・・・・。
タイトルからはこのような内容を予想もしませんでしたので、驚きました。精神病のことをよく知る人に相談してみたければ少しタイトルを変えて「メンタルヘルス」のカテゴリーで相談することをおすすめします。

さて、文面からは確かに「普通ではない」ものを感じますが、文章の書き方などから判断するに、あなたは元々おかしい人というわけではなさそうに感じます。なにかきっかけがあったのでしょう。

あなたほどではありませんが、私も中学3年生のある日、急に感覚がおかしくなったことがあります。具体的に言うと、それまでのように普通に会話できなくなったり、人の顔を見ることができなくなりました。当時、原因はわからず、自分だけで悩み、友達も不審がって離れてゆき「なぜ私はこんなにおかしいのだろう」と抱えていましたが、今から考えると原因はおそらくストレスだろうと思います。

私の場合、家庭環境は良好で、ストレスの原因は受験勉強と学校での対人関係だけでしたので、これだけで済みました。しかし、あなたの場合(予想ですみませんが)家庭環境に何か問題を抱えているのではないかと思います。それなら、これだけおかしくなってしまうのも納得できます。

まず、間違えないでほしいのは、おかしいのはあなたではなく、あなたの体は正常に反応しているだけということです。やはりその「精神的ストレス」という部分を具体的に知らないと何とも言えないところですが、拝見する限り、あなたの祖父と祖母はあなたに正当な愛情を持っていないのではないかと思えてなりません。

例えば、本当に大切な子供なら、その子が自殺願望を持とうものなら、いくら精神科に偏見を持っていても、藁をも縋る思いで相談に行くと思います。

>家にそんな子はいらないから、出てってくれて構わない。

こんな言葉、例え嘘でも言えません。涙が出てきます。本当によく耐えていると思います。

精神科に行けばおそらく何かしらの病名がつくと思います。しかし原因があなたの言う通り「精神的ストレス」だとしたら、No.1さんの言う通り、その原因を取り除かなければ治りません。お薬を出されて飲んだら治るというようなものではないように感じます。

そして、他人の家族にこんなことを言うのはあれですが、祖父母のことですが、あまりあてにしたり期待せず、自分の身は自分で守るように心がけた方がよろしいかと思います。祖父母が知らないカウンセラーの人にこっそり相談することもよいと思います。

とてもお辛い状況かと思います。死にたくなる気持ちもあることでしょう。しかし、以前は正常であったのなら、その状態があなたの通常の状態ということです。何か外的な要因があなたを今の状態にしているのです。つまり、あなたは元に戻れるということなのです。今死にたいと思っていることは一時的なものだということに間違いはありません。

難しく書きましたが、簡単に説明すると、あなたは柔らかいボールだとして、今は誰かの手によって押しつぶされて原型が無くなっているけれど、その手が離せばボールは元の状態に戻るということです。

ボールが壊れて粉々になってしまう前に、対処するべきだと私は思います。
本当に、心から応援しています。がんばって。

私は精神病についてはあまり詳しくありませんが、ここの漫画はとても面白いです。ぜひ読んで見てください。
URLを張っておきます。

アンジェラ・アキさんの『手紙 ~拝啓 十五の君へ~』という歌はとても良い曲です。ぜひ聴いてみてください。

参考URL:http://yucl.net/

投稿日時 - 2013-07-09 18:25:32

お礼

ありがとうございます。
やはり祖父母が原因ですかね。
メンタルヘルスのほうでもう一度質問しようと思います。
アンジェラアキさんの拝啓~十五の君へ~は大好きな曲です。
共感できる部分も多くありました。
URLも親切にありがとうございます。

投稿日時 - 2013-07-09 22:32:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

ストレスからくるとすれば、必ずストレスとなる原因が在るかと思われます。そのストレスとなる原因を取り除けば、治るかと思われます。

そうでなければ、ストレスからではなく、脳の病気か?筋肉系の病気が疑われます。

親にちゃんとその病気のことを話して、
『治したいんだ!!』
と告げましょう。そして、精神科心療内科へ行くことをおすすめします。

どうしても、親が精神科心療内科に抵抗があるならば、内科でも良いでしょう。

投稿日時 - 2013-07-09 09:20:29

お礼

回答ありがとうございます。
病気の内容を説明して、治りたいと自分の意思を告げました。
祖父は、そこまで言うなら好きにさせてやれよ。と、言うのですが、祖母が許してくれません。家にそんな子はいらないから、出てってくれて構わない。と言われました。
ちなみに質問上で親というのは祖父母のことです。
母親と父親はいません。

投稿日時 - 2013-07-09 16:35:22

あなたにオススメの質問