こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

労災 休業特別支給金の時効につて

こちらに何度もお世話になっております。
今回の質問は労災の時効についてです。

昨年の1月に追突事故に遭い通院し7月末に症状固定となり併合14級認定されました。
基本的にはすべて相手の保険で賄っております。

通勤災害の為、労災と重複可能部分(障害1次金、休業特別支給金)については承知しております。
後遺障害認定されているので通勤災害の障害1次金については支給済みなのですが、休業特別支給金については未だ示談が成立していない為(紛争センター扱い)で休業の日数が確定してからという事でした。
労災の休業の時効が2年という事で、それまでに確定すれば問題ないのですが、粉センでの和解が不正立で訴訟になった場合おそらく1.2年長くなる可能性があります。

その場合何か時効を伸ばすかする事が出来るのでしょうか。
皆さんのアドバイスを頂けると大変助かります。

是非よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-07-09 10:29:03

QNo.8168800

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

無いです。
程々で「妥協」して労災貰うか
最後まで頑張って「時効」となり
その分先方に請求するかの2者選択。

投稿日時 - 2013-07-09 10:47:34

お礼

早速のアドバイスありがとう御座います。
やはり2者択一なのですね。
何か方法があればと思い質問しました。
大変ありがとう御座います。

投稿日時 - 2013-07-10 09:19:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問