こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

弁護士費用

離婚調停が不調になり、離婚裁判で勝訴しました。
調停回数は8回、婚姻費用分割調停での審判1回、離婚裁判の回数は14回でした。
調停開始からは5年近く経過かかりました。
弁護士には、調停開始時に着手金30万円、婚姻費用分割での手数料10万円を支払いました。
裁判開始時には5万円を支払いました。
今回の判決で、財産分与と養育費については、こちら側の主張どおりに認められましたが、慰謝料は100万円でした。
こちらの弁護士が言うには、内容としてはこちらの主張がほぼ100%完全な勝訴であった。とのことです。
そこで、この成功報酬として60万円支払って欲しいと言われました。
果たしてこの60万円は妥当なのでしょうか?
私としては高いような気がします。
合計で105万円になるので、慰謝料100万円では結局5年間がんばってもマイナスになってしまいます。なんだか不条理な気がしてなりません。

投稿日時 - 2013-07-09 21:05:07

QNo.8169534

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

 最初に弁護士と報酬についてのは話し合いをなさらなかったのですか?

 『合計で105万円になるので、慰謝料100万円では結局5年間がんばってもマイナスになってしまいます。』って、弁護士を立てれば5万円の“足”くらいは覚悟しておくべきことです。これで相手が『慰謝料』を素直に払わなければ、更に『強制執行』でお金がかかります。勿論弁護士報酬も。『逆さに振っても鼻血も出ない』って相手ならマイナスは5万じゃすみません。それが、このサイトにも再三書いていますが、この国の下らない『民事裁判』ってやつです。相手が素直に『慰謝料』を払い込んできたらラッキーを思ってください。いずれにしても裁判で喜ぶのは裁判費用の入るお国と弁護士だけ。そういう制度なのです。このサイトにもいる、すぐに裁判を勧めるような人はこの経験の無い人なのです。

投稿日時 - 2013-07-09 21:50:58

ANo.1

妥当だと、私は思います。

>合計で105万円になるので、慰謝料100万円では結局5年間がんばってもマイナスになってしまいます。

弁護士に頼らなかったら、養育費や慰謝料はあなたの主張どおりになったでしょうか。
特に養育費は毎月のものです。
今より5000円違うだけで、1年かからずに5万を超えますよね。
自分ですべて解決する場合のことを考えてみてください。
あなたも5年がんばったと思いますが、代理人も5年がんばっています。

弁護士の報酬には基準があるので、
近くの弁護士会に問い合わせてみたらいかがでしょう。
その際、「こういう経緯でこのような結果で解決までにこのくらいの期間だったが、
60万は、ぼったくりではないのか?」
と相談できます。
その問い合わせにお金はかかりませんから、
率直に聞いてみていいと思います。

投稿日時 - 2013-07-09 21:29:32

補足

ありがとうございます。
早速、弁護士会に聞いてみましたが、「基準はない。各弁護士により様々なので、高い低いは言えない。判断する立場にはない。」といったものでした。「ただ、納得できないのであれば、自分の思いをもう一度その弁護士へ話してみてはどうか?それでも納得できないのであれば、弁護士会としてはその弁護士への懲罰(?)等を受け付けることはできる。」といったものでした。
弁護士としては、自分で一度出した金額であるし、また仮に私が自分の「高いのではないか?」といった「思い」を話しても、減額してもらえることはないのではと思います。では、弁護士会に訴えるかということになりますが、それで解決できるのか?と考えると、「労多くして・・・。」と思えてしまいます。
ただ、私としては、最初の時期に30万円と言われたのに、今になって「30万円と言ったのは、30万円は基本だ。ということだ。」と言われたことが、話が違うと思えるです。言った言わないの話では、決着はつきませんが・・・。

投稿日時 - 2013-07-10 23:33:33

あなたにオススメの質問